一次合格達成までの実力が正答率55%以上、CSE1900点圏内受験生向け残り125日のラストチャンス!「お得な 短期合格パッケージ」3ヶ月対象

こんにちは、CAN-DO SPIRIT COACH(英検1級・準1級・TOEIC満点対策コーチ)の栗坂です。

CAN-DO SPIRIT COACHでは、2004年の英検1級問題形式改訂後のこの13年間、累計17,345人の英検1級受験生に無料で年中無休【再現性のある方法論】「英検1級必勝合格実践法アドバイスコーチング」を差し上げ続けております。そのステップとは、史上最強PDCA学習法にしたがって、【計画=Plan】 →【実践=Do】→【成果確認=Check】→【改善=Act】のアドバイスだからこそ、100%得点アップできると受験生からおかげさまで好評を博しております

  • ステップ1.今現在の受験生の【実力掌握】
  • ステップ2.【いつ合格したいのか?】合格したい日から【逆算方式】採用。→【計画=Plan】
  • ステップ3.単語・読解・英作・リスニング の4科目の「何を?」「具体的にどう準備すればよいのか?」→【計画=Plan】
    「各科目ごとに具体的に素点で何点得点アップさせれば合格達成できるのか?」→【計画=Plan】
    「CSE換算で具体的にあと何点得点アップさせれて合格に必要なCSE2028点達成できるのか?」→【計画=Plan】
  • ステップ4.受験生の実力に合わせた、合格率38%実証済の単語対策『栗坂式でる順パス単暗記実践法』を伝授。英作対策は、史上最強PDCA学習法にしたがって、【計画=Plan】→【実践=Do】→【成果確認=Check】→【改善=Act】を僅か4週間で一次試験英作で満点を取れる秘策をお教えします。そしてリスニングと読解対策は連動し結果は3ヶ月前後も要すため、
    ・実力アップ(例: 『速読・速聴』体得訓練のリテンション実践法や、聞く力と話す力、そして何よりも集中力を鍛えぬくシャドーイング)
    ・最新の過去問で 【出題傾向を学び】【10歳や、現役高校英語教諭も合格できた解く順まで明確にステップで示した解き方 栗坂式二刀流攻略法】を学んでから、過去問を週1回実践。
    ・史上最強PDCA学習法にしたがって、【計画=Plan】 →【模擬問題の実践=Do】→【週単位の成果確認=Check】→【改善=Act】を繰り返す。

「CSE(Common Scale for English)を逆手に利用した英作満点合格必勝法(実証済 2016年度第1回一次英作満点達成!2016年度第2回英検1級一次試験英作の高得点 達成で奇跡の大逆転一次合格者12名達成!2016年度第3回一次英作の高得点達成で奇 跡の大逆転一次合格者10名達成!)」を合格実践法アドバイスコーチング累計17,345 件のデータをもとに受験生レベル別の英検1級最短最速合格実践法アドバイスコーチ ングを、連日無休の無料で30分スカイプ(音声のみ使用!)で朝5時~23の間の受験 生の都合の良い日時に提供。

2017年度第2回一次試験(2017年10月8日実施)に向けて、6月4日に実施された2017年度第1回英検1級一次試験合否発表日の6月19日月曜日から残り111日となります。何を、どのように具体的に実践すれば、「最短最速で英検1級合格を実現できるのか?」のヒントは各受験生との13年間に及ぶ累計17,345件の30分間キャッチボールを通して導いてくれた普遍的な合格の王道【再現性のある方法論】、「栗坂式英検1級必勝最短最速合格実践法」をご紹介さしあげたいと思います。

「栗坂式英検1級必勝合格実践法」

1.実力アップ

例:シャドーイング訓練を通して、聞く力、話す力、そして、集中力を鍛える。
リテンション訓練を通して、速読・速聴体得。

2.2017年度第1回英検1級一次試験過去問から「出題傾向」と「解き方」を体得

激変した2015年度以降の一次試験は出題傾向が大幅に変わり難易度が易化しました!特に2017年度第1回(2017年6月4日実施)英検1級一次試験最新過去問の「出題傾向」を学び、「対策」をうつ。ここで言う「対策」とは、【再現性のある方法論】の「解き方」です。難易度や、苦手なジャンルに一切ふりまわされない、10歳も、現役高校英語教諭も合格できた解く順のステップまで明確に示した「解き方」栗坂式二刀流攻略法」を体得。ここまでは「知識体得」であって、本番では一切使い物になりません。「学んだ出題傾向と解き方」を本番で自動的に使いこなすためには「過去問で実践」のバカズが必要。知識体得直後は週1回のペースで2017年度第2回英検1級一次試験日(2017年10月8日)まで、2017年度第1回英検1級一次試験過去問を「何度も何度も繰り返し」解く3つの目的を、あらかじめ最初に明確化にして、制限時間130分時間厳守で解く「過去問で実践」のバカズを繰り返す。

  • 過去問実践の目的1.「栗坂式時間管理攻略法」の実践。(一次筆記試験100分)

    問題1.(単熟語)26秒×25問=11分
    問題2.(読解穴埋め)7分+7分=14分
    問題3.(読解内容一致)12分+12分+26分=計50分で500ワード(3つの設問)×2大問題+800ワード(4つの設問)×1大問題の計3大問題を解く。
    問題4.(英作)3分(結論1センテンス+理由3センテンス)+10分(ひながた+事例センテンス)+2分(見直し対象は、スペルミス、動詞単数、複数とa とthe、そして、不自然な英語表現)=計15分
    リスニング先読み10分(計27問を1問につき22秒で、選択肢の名詞(句)に印をつけながら、議題はなに?と登場人物はだれ?を「推測」する。

  • 過去問実践の目的2.学び取った「出題傾向」の確認。
  • 去問実践の目的3.「10歳も、現役高校英語教諭も合格できた解く順を明確にステップで示した解き方 栗坂式二刀流攻略法」で過去問を解く。

3.史上最強PDCA(『計画』Plan → 『模擬問題実践』Do → 『成果確認』Check → 『改善』Act)学習法実践

合格したい日から逆換算方式で、1日に何を具体的にどう準備するか「計画立案」→Plan

激変した2015年度以降の新出題傾向を含む「模擬問題バカズ実践」→Do

週単位の成果確認」→Check

「改善」→ Act
(例:今のままの解き方では、通用しないので新しい解き方を学ぶ。)

この「模擬問題実践」→「成果確認」→「改善」の史上最強PDCA(『計画』Plan → 『模擬問題実践』Do → 『成果確認』Check → 『改善』Act)学習法を短期集中の『猛烈な高速回転』で実践。
上記の、(1)~(3)の準備期間は、6月4日に実施された2017年度第1回英検1級一次試験合否発表日の6月19日月曜日から、2017年10月8日日曜日の一次試験日当日の午前9時までの 111日間となります。
この時点で、今のあなたが英検1級一次試験結果の素点の正答率55%以上の実力、並びにCSE1900点以上であれば、単刀直入に問いかけます。今のあなたが、参考書やブログ等の情報収集だけで、ただ「なんとかなる」と考えているのは、単なる 「情報不足」、「慢心」、「思い込み」といってよいのではないでしょうか?

英検1級関連の参考書は少ないですが、それでも選択に悩むような状況だと思います。私(栗坂)自身が、教育について原則めいたことを言うのは、最低でも1000くらいの実例に基づいていると判断できた場合のみと決めています。

世の中にはたった一人、あるいは数人のごくわずかな成功体験をもとにして、平気で「こうすればいい」といった内容が書かれているものがあります。ある方法で結果を出した受験生がいたという事実を否定するつもりは毛頭ありませんが、それはあくまでも個別的な一例にすぎません。最低でも1000くらいの実例に基づいて【実証済】そして【実績を伴って】【再現性のある方法論】で普遍化できる明確な【データで提示されれば】納得できるのですが、そういったものはまず示されていません。

決して「なんとかなる症候群」に陥らないために「必然の合格」を実現すべく、下記の合格に絶対不可欠な要素をクリアしているのかどうか、早速確認してみてください。

「必然の英検1級合格実現に必要な絶対要素」自己診断チェックリスト

  • Q1: 短期集中で、時間管理できる難易度や苦手ジャンルに一切振り回されない【再現性のある方法論】「解き方」を学んだ経験はあるか?
  • Q2: 短期集中で、制限時間内で膨大な量を解かなければならない英検1級一次試験を制限時間内に解くための「速読」を体得した経験はあるか?
  • Q3: 短期集中で、2017年度第1回英検1級一次試験過去問の「敵を知らずんば合格はあらず!」の原理原則「過去問の出題傾向」を学んだ経験はあるか?
  • そして、必然の合格に絶対必要なキモ、制限時間内で膨大な量を解かなければならない英検1級一次試験に対抗するべく「一次試験の時間管理戦略」は体得済か?

上記の1.「解き方」、2.「速読」、3.「過去問の出題傾向」、そして何よりも4.「一次試験の時間管理戦略」を体得していないのであれば、残念ながら必然の合格の確率は現実的に40%以下と言わざるをえません。

また、この13年間合格率が2016年度リニューアル後も10%と何一つ変わっていない国内でも有数の難易度大の英語資格試験を、一体全体誰が試験問題を作成しているのか、「敵を知らずんば合格はあらず!」は言うまでもありません。

ちなみに、敵は英検協会ではありません。

英検協会の役割は資格試験開催・運営と試験の分析のみが主な業務なのです。

つまり、10名から構成される英検1級問題作成委員会という組織を立ち上げ、国内のトップ大学の教授に問題作成を外注しているのです。

それでは、この大学教授は大学で何をやっているのかというと、実は「大学受験の問題作成プロ」なのですね。

だからこそ、2014年度英検1級一次試験までは、国内有数のトップ大学でも取り入れられている「いやらしい設問」や「ひねった設問」が中心の超難関の英検1級一次試験の出題傾向でした。

それが、2015年度から英検協会が、海外の大学留学や大学院留学に必要な英語能力試験TOEFLに本格的に参入と同時に、英検1級と準1級のみ国内対象の資格試験としてでなく、インドや中国の海外留学志望の受験生により手軽に英検1級や準1級を受験して合格を達成してもらうために、従来のガラパゴス化した国内の大学受験試験問題で問題になっていた「いやらしい設問」や「ひねった設問」をすべてとっぱらって難易度を大幅に下げたのです。

そうじゃないと外国人が英検1級を受験する際、従来のガラパゴス流設問では解けるわけないのですから。

もう1点の易化要因は、文部科学省主導のグローバル化に対応した小中高の英語教育改革実施計画が2015年度から教育現場で実施されています。現場の英語教師ならびに生徒の成果確認の物差しとなるべく英検がついに文科省から直接指定されたのです。つまり英検も文部科学省のおひざ元で英検準1級と1級で小中高の生徒たちならびに英語教師の合格者を増やすべく、英語教育改革の成果を示す必要性にせまられ、2015年度から大幅に易化しないといけない裏事情があるのです。
その証拠に高校生の2016年度第1回 英検1級一次試験合格率44%は 前年度 同回次と比較して大幅に合格率21%増という目覚ましい結果を英検協会が恣意的に公表しています。

難易度が大幅に下がったのは、一般の英検1級受験生にとっては朗報です。

しかしながら、従来の「膨大な問題量を、制限時間内で解く」には、一般参考書や過去問だけ解いているだけでは何一つ従来と変わらず合格を手に入れることは困難をきわめます。合格率10%もこの13年間何一つ変わらないという事実が物語るように、国内で最も難易度が高い英語総合力を試される資格試験なのです。

繰り返しお聞きいたします。

今あなたの英検1級一次試験素点結果の実力が正答率55%以上、並びにCSE1900点圏内で、上記の1.「解き方」、2.「速読」、3.「過去問の出題傾向」、そして何よりも4.「一次試験の時間管理戦略」を体得していないのであれば、残念ながら必然の合格の確率は現実的に40%以下と言わざるをえません。

その明確な理由は、「限られた時間内で膨大な問題量を解くには、速く解けるための技術、1.「解き方」と2.「速読」を体得し、そして3.「過去問の出題傾向」という敵を徹底的に知り尽くすからこそ、敵の罠にはまらず限られた時間内で、スピーディーに、精度を伴って、【再現性のある方法論】、「自動的に解ける実力」を体得できるわけです。

試合相手の研究無くしてボクシングのチャンピオンになった者がいるだろうか?と同様に「用意周到な準備なくして、僅か合格率10%足らずの英検1級合格は勝ち取れない!」ということなのですね。

そこで、CAN-DO SPIRIT COACHが、2017年度第2回一次試験(2017年10月8日実施)に向けて、6月4日に実施された2017年度第1回英検1級一次試験合否発表日の6月19日月曜日から、2017年10月8日日曜日のまでの 111日間で、特に集中的に【24時間質問し放題対応】で、 1.「解き方」、2.「速読」、3.「出題傾向」、そして何よりも4.「一次試験の時間管理管理」を体得できるコースを全てカバーした「お得な 短期合格パッケージ」2017年度第1回英検1級一次試験合否発表日の6月19日月曜日から、2017年9月16日土曜日のまでの 90日間(3ヶ月間)のご案内をさしあげたいと思います。

英検1級のみの世界ダントツナンバーワンの英検1級模擬問題累計17,275種類作成し続けているわたくし栗坂を「お得な 短期合格パッケージ」で2017年度第1回英検1級一次試験合否発表日の6月19日月曜日から、2017年9月16日土曜日のまでの 90日間(3ヶ月間)、あなただけの人生を変える【パーソナル型学習法】英検1級必勝合格実践コーチとして100%得点アップ直結させる奇跡の出合いにご期待ください。

CAN-DO SPIRIT COACH代表 栗坂幸四郎 プロフィール

  • 2016年度第2回英検1級一次試験英作Democracyと第3回英検1級一次試験英作Death Penaltyを2連続英検1級一次試験英作出題予想的中!
  • 『実証済み ⇒ 10歳以上誰でも理解できる ⇒ 即刻結果を伴う』をモットーに、 実証済「栗坂式省エネ15分英作ステップ」で2016年度第1回一次英作満点達成!
  • 2016年度第2回一次英作の高得点達成で奇跡の大逆転一次合格者12名達成!
  • 2016年度第3回一次英作の高得点達成で奇跡の大逆転一次合格者10名達成!
  • CAN-DO SPIRIT COACH(英検1級・準1級・TOECI満点対策コーチ)代表栗坂幸四郎の『英語で日本を変える』経営者インタビュー』ご紹介。
  • CAN-DO SPIRIT COACHのユーチューブ英検1級対策動画視聴回数延べ17,872回の実績。
  • 4連続2014年1月と6月、10月、2015年1月の一次試験合格点予想を国内の対策スクールで唯一的中(合格点予想中率31%日本一の実績)。
  • 英検1級メルマガダントツ日本一3,182人登録者数(英検1級受験者8,600人中なんと37%が登録!)『英検1級栗坂式二刀流攻略法+1単語クイズ』 → http://bit.ly/1Ae7OCH
  • 実証済、誰でも理解できる、即刻結果を伴うをモットーに、対策スクールで国内唯一、38%合格率実証済「10歳も、高校英語教諭も合格できた解く順番まで明確にステップで示した解き方、栗坂式二刀流攻略法」を生み出す。
  • 累計17,345人の英検1級受験生への合格実践法アドバイスコーチング実績。
  • 英検1級対策セミナー開催数累計7,718回実績。
  • ダントツ世界一の17,275種類におよぶ英検1級模擬問題数作成実績。
  • 『TED Meets NHK スーパープレゼン大会』英語スピーチ出場。

灘中から灘高、そして、東大工学部卒のNHKアナウンサーから異色の心療内科医院長吉田たかよし氏の著書「試験に受かる「技術」」の77ページによると、普遍的な合格(大学受験とすべての資格試験を含める)を不動にする秘訣とは、

●問題作成者が作った同じ傾向の問題を、受験生が自分でも作れるようになること。

●幸いにも私栗坂は、この13年間英検1級模擬試験のみダントツ世界1の累計17,275種類を作成し続けております。

つまり、敵を120%知り尽くしているわけですから、普遍的な合格を不動にする秘訣という敵の罠にはまらない、合格率38%実証済、10歳も合格できた世界で唯一解く順までステップで明確に示した【再現性のある方法論】の、「解き方=栗坂式二刀流協略法」という圧倒的な強みが受験生合格を後押し続けてくれます。

だからこそ、2004年英検1級改訂以来この13年間年中無休で、累計17,345人の英検1級受験生に合格実践法アドバイスコーチングをさしあげ続ける実績が語るように、英検1級に関する質問は全て答えられるという証なのですね。
今回ご案内さしあげます「お得な 短期合格パッケージ」(3ヶ月間)は、英検1級一次試験素点結果の実力が正答率55%以上、並びにCSE1900点圏内受験生向け受験生に必然の100%得点アップ直結の絶好の機会とご認識ください。
2017年度第1回英検1級一次試験合否発表日の6月19日月曜日から、2017年9月16日土曜日のまでの 90日間(3ヶ月間)に特に集中的に「24時間質問し放題」対応で、1.「解き方」、2.「速読」、3.「出題傾向」、そして何よりも4.「一次試験の時間管理」を体得できるコースを全てカバーした「お得な 短期格パッケージ」3ヶ月間対象)のご案内をさしあげます。

今回の「お得な 短期合格パッケージ」(3ヶ月間対象)は、2017年度第1回英検1級一次試験合否発表日の6月19日月曜日から、2017年9月16日土曜日のまでの 90日間(3ヶ月間)を【参考例としてご提示】さしあげております。受講生の希望日時から90日間(3ヶ月間)の「お得な 短期合格パッケージ」は【パーソナル学習型】として好評を博しております。2017年度第2回英検1級一次試験(2017年10月8日実施)合格を目指して4か月以上あるいは12ヶ月間までの期間ご希望のさらに「お得な 長期合格パッケージ」(5~12ヶ月対象)であれば、よりお得なお見積もりをご用意いたしておりますので「ホームページからのお問い合わせ」から承ります。

「お得な 短期合格パッケージ(3ヶ月間対象)」(1日40分コース+一次過去問対策コース+12英作特訓コース+30日リテンション特訓コースの4コースから構成)

(1)1日40分コース

コース内容
単熟語対策、読解対策、リスニング対策、速読・速聴対策

●1日40分コースは初級者から上級者まで全レベル対応の、史上最強PDCA学習法(計画Plan→実践Do→成果確認Check→改善Act)を取り入れた合格率38%実証済の「仕組み」です。スタートにあたって、各レベルに合わせた「得点アップに直結した効果的学習法アドバイス30分」を差し上げます。

  1. 【ステップ1】
    2017年度第1回英検1級一次試験合否発表日の6月19日月曜日から、2017年9月16日土曜日のまでの 90日間(3ヶ月間) で3種類の模擬問題配信
    ●ご安心ください。受験生レベルに応じて模擬問題配信スタート前に、得点アップに直結する効果的活用法アドバイス30分をさしあげます。つまり、各レベルに応じた、優先順位づけで課題消化→週単位の成果確認→カイゼンの史上最強PDCA学習法(計画Plan→実践Do→成果確認Check→改善Act)で100%得点アップ実現を図ります。
  2. 【ステップ2】
    週単位の成果数値表をもとに苦手科目得点アップアドバイス週1回提供
  3. 【ステップ3】
    毎日曜日21時~22時定期開催 スカイプ音声伝説ネット授業(単熟語、リスニング、リテンション訓練)提供
注意
  • 【梅コース 68,000円】に含まれる「1日40分コース」は、 上記のステップ1.の【1日3模擬問題配信】だけとなります。メールのみの質問し放題受付の限定!毎日曜日定期開催 【スカイプライブ授業】(21時~22時)無料参加と、週単位の週1回の弱点科目得点アップ直結【カイゼン実践アドバイス】10分は含まれませんのでご注意ください!
  • 【竹コース 78,000円】に含まれる「1日40分コース」は、【1日3模擬問題配信】と週1回のみ【得点アップ実践法アドバイス10分提供】。上記のステップ1.とステップ2.のみのご提供となります。メールのみの質問し放題受付の限定!【ステップ3.】の毎日曜日21時~22時定期開催【スカイプ音声伝説ネット授業提供】は含まれませんのでご注ください!
  • 【松コース 88,000円】に含まれる「1日40分コース」は、上記のステップ1.からステップ3.までの全サービス提供。得点アップ直結アドバイス質問無制限受付で毎回10分提供(*栗坂のLINEならびにiPhoneのメルアドまで直接アドバイスをメッセージ受信後6時間以内にさしあげます!)しかも、質問し放題(質問受付から6時間以内あらゆるソーシャルメディアツール(skype, Twitter,iPhone, LINE, E-mail等全てを活用して返答)で御提供さしあげます。
レッスン期間
2017年度第1回英検1級一次試験合否発表日の6月19日月曜日から、2017年9月16日土曜日のまでの 90日間(3ヶ月間)土曜日ならびに祝日はお休み。
レッスン料
90日間は、30日間(18,000円)×3ヶ月=54,000円
3か月一括払い 5%割引適用後51,300円
総計 51,300円
期待できる効果
  1. 単熟語は12年以上実績を誇る『出る順パス単』のみ2,100単語を、実証済音声で暗記するの『栗坂式でる順パス単暗記実践法』で、一次試験の問題1.(単熟語)で少なくとも正答率7割の18点から、正答率9割の23点まで得点アップ100%保証。
  2. 読解攻略高得点ゲットのカギ、【時間管理=膨大な量を制限時間内で解く】に必要な【速読体得】【再現性のある方法論の解き方体得=国内でオンリーワン栗坂式二刀流攻略法体得】を 圧倒的なバカズを通して自動的に体得実現。
  3. 本番よりも圧倒的な負荷を与えたリスニング模擬パート2.(パッセージ)のみに特化するからこそ、【速聴体得】が 同時に【速読体得】を100%実現させるコース内容です。つまりリスニングを鍛えぬくほど、読解も自動的に得点アップできます。
灘高校 木村達哉先生『リスニングが得意になると,読む速度も明らかに変わったからです。リスニングができる生徒は返り読みをしないですむから読むのが速い。』
※もちろんご安心ください!負荷が多すぎて毎日こなせない受講生も、各実力に応じた 【パーソナル型学習法】を栗坂が24時間年中無休でアドバイスを差し上げます。

(2)一次過去問対策コース

コース内容
最新の2017年度第1回英検1級一次試験過去問を通して、【全科目解く順のステップまで明確に示した解き方 栗坂式二刀流解き方】【出題傾向】【攻め方=栗坂式二刀流攻略法】を全科目、計9時間にわたりスカイプ個人指導レッスンの一対一で徹底的に体得してもらいます。全科目の【栗坂式二刀流解き方】【出題傾向】【攻め方=栗坂式二刀流攻略法】のまとめ資料付。
2016年度第3回(2017年1月22日実施)一次過去問コースレッスンスケジュール
受講生の希望日時から、基本的には1日60分下記のスケジュールに沿って計9日間で終了予定となります。もちろん受講生の希望にそった日程でもご相談承ります。
  • 60分レッスンDay1. 単熟語と読解穴埋め問題 1大問題 Pirate Radio in the UK
  • 60分レッスンDay2. 読解穴埋め問題 1大問題 A Look at Recycling
  • 60分レッスンDay3. 読解内容一致問題 1大問題 The Jungle
  • 60分レッスンDay4. 読解内容一致問題 1大問題 Negligible Senescence
  • 60分レッスンDay5. 読解内容一致問題 1大問題 The Conquest of New France
  • 60分レッスンDay6. 英作 Can restrictions on freedom of speech ever be justified?
  • 60分レッスンDay7. リスニングパート1.(会話)全問
  • 60分レッスンDay8. リスニングパート2.(パッセージ)全問
  • 60分レッスンDay7. リスニングパート3.(リアルライフ)~4.(インタビュー)
  • 全問
注意
  • 【梅コース 68,000円】に含まれる「一次過去問対策コース」は、読解穴埋め2大問題と、読解内容一致問題3大問題のみの計5時間のレッスンとなります。リスニングパート1.~4.と英作は含まれませんのでご注意ください!正午~23時、1クラス60分スカイプ個人指導提供。1日1クラス迄受付。メールのみでの質問し放題受付。
  • 【竹コース 78,000円】に含まれる「一次過去問対策コース」は、読解穴埋め2大問題と、読解内容一致問題3大問題とリスニングパート1.(会話)のみ計6時間のレッスンとなります。リスニングパート2.(パッセージ)~パート4.(インタビュー)と英作は含まれませんのでご注意ください!正午~23時、1クラス60分スカイプ個人指導提供。1日1クラス迄受付。メールのみでの質問し放題受付。
  • 【松コース¥88,000円】に含まれる「一次過去問対策コース」は、全科目を計9時間のレッスンとなります。朝5時~23時、1クラス60分提供。1日何クラスでもまとめて受講無制限。1日3~5クラスと集中レッスン受講も可能となります。栗坂のLINEならびにiPhoneのメルアドまで直接アドバイスをメッセージ受信後6時間以内にさしあげます!しかも、質問し放題(質問受付から6時間以内あらゆるソーシャルメディアツール(skype, Twitter,iPhone, LINE, E-mail等全てを活用して返答)で御提供さしあげます。
レッスン期間
2017年度第1回英検1級一次試験合否発表日の6月19日月曜日から、2017年9月16日土曜日のまでの 90日間(3ヶ月間)から、受講生の希望日時を承り基本的には1日60分下記のスケジュールに沿って計9日間でコース終了となります。もちろん受講生の希望にそった日程でもご相談承ります。
1レッスンを60分単位で、累計9レッスン受講(朝5時~23時の間の受講生の希望時間*「お得な合格パッケージ」の【梅コース】、【竹コース】、【松コース】によって受講希望時間が異なりますので予めご了承下さい。
レッスン料
33,000円(定価)
期待できる効果
  • 13年間、ダントツ世界一の英検1級模擬問題のみ累計実績17,275種類作成プロから直接【最新過去問の出題傾向】を全て体得するからこそ、国内トップ大学の受験のプロ、問題作成者の落とし穴にまどわされず精度を伴い、スピーディーに本番で自動的に解けるようになります。
  • 13年間合格率38%実証済、再現性のある方法論の【解き方】【栗坂式二刀流攻略法】【一対一個人指導レッスンで受講生のレベルに合わせて徹底的に体得できます!】
  • 「敵を知らずんば合格はあらず!」は英検1級受験合格も大学受験と同様に普遍的です。 それゆえダントツ日本一の英検1級のみの模擬問題作成プロから直接学べるわけですから、120%得点アップに直結。

(3)2016年度リニューアル第1回満点達成実績!12英作特訓コース

コース内容

【ステップ1】
12課題英作特訓コーススタートに先立って、一般的な25分英作時間戦略を僅か15分で書きあげられる『栗坂式15分省エネ英作』の採点の7割を占める理由センテンスと事例センテンスの『ひながたと書き方』をスカイプ60分個人レッスン実施。

【ステップ2】
週月水金のペースで【リニューアル英作対応】『栗坂式15分省エネ英作』テキスト の自習課題12トピック課題から、受講生が英作をメールで提出

【ステップ3】
【24時間以内メール添削報告】

【ステップ4】
W添削!!!
【同時に24時間以内に、15分スカイプ口頭添削提供】だからこそ、120%【得点アップ実現!】

注意
  • 【梅コース 68,000円】の「12英作特訓コース」は、【ステップ2.】【受講生が英作をメールで提出】~【ステップ3.】【24時間以内メール添削報告】のみ提供となります。●注意!【ステップ4.】W添削!!!【同時に24時間以内に、15分スカイプ口頭添削提供】だからこそ、120%【得点アップ実現!】は含まれません!
  • 【竹コース 78,000円】の「12英作特訓コース」は、【ステップ2.】【受講生が英作をメールで提出】と、【ステップ3.】【24時間以内メール添削報告】、そして【ステップ4.】W添削!!!【同時に24時間以内に、15分スカイプ口頭添削提供】のみ提供となります。●注意!【ステップ1】『栗坂式15分省エネ英作』の採点の7割を占める理由センテンスと事例センテンスの『ひながたと書き方』をスカイプ60分個人レッスン実施。は含まれません!
  • 【松コース 88,000円】の「12英作特訓コース」は、【ステップ1.】【『ひながたと書き方』をスカイプ60分個人レッスン】と、【ステップ2.】【受講生が英作をメールで提出】と、【ステップ3.】【24時間以内メール添削報告】と、そして【ステップ4.】W添削!!!【同時に24時間以内に、15分スカイプ口頭添削提供】を含めるすべてのレッスンサービスを受講できます。栗坂のLINEならびにiPhoneのメルアドまで直接アドバイスをメッセージ受信後6時間以内にさしあげます!しかも、質問し放題(質問受付から6時間以内あらゆるソーシャルメディアツール(skype, Twitter,iPhone, LINE, E-mail等全てを活用して返答)で御提供さしあげます。
レッスン期間
2017年度第1回英検1級一次試験合否発表日の6月19日月曜日から、2017年9月16日土曜日のまでの 90日間(3ヶ月間)で、受講生のスタート希望日から4週間(「栗坂式省エネ15分英作ステップ」の理由と事例のひな形と書き方の知識編と実践編60分スカイプ個人指導レッスン→月水金英作提出の計12課題提出→添削→スカイプ口頭添削!)
レッスン料
33,000円【定価】
期待できる効果
  • 2016年度第2回英検1級一次試験英作Democracyと第3回英検1級一次試験英作Death Penaltyを2回連続出題予想的中!(13年間一次英作出題予想的中率26%実績)
  • おかげさまで、2016年度リニューアル第1回一次試験英作で受講生が【栗坂式省エネ15分英作】をフル活用して32点満点達成いたしました!!!つまり一次合格まで実力が正答率55%圏内、CSE1900点圏内受験生や10歳や高校英語教諭も一次試験合格を実現!【実証済!】
  • おかげさまで、2016年度リニューアル第2回一次試験英作で受講生の12名が、英作29点以上(9割以上の正答率)で奇跡の一次試験突破実績!【実証済!】
  • おかげさまで、2016年度リニューアル第3回一次試験英作で受講生の10名が、英作29点以上(9割以上の正答率)で奇跡の一次試験突破実績!【実証済!】
  • 国内初、W添削!だからこそ、120%得点アップ実現。
  • 史上最強PDCA学習法の【計画Plan】→【実践Do】→【成果確認Check】→【改善Act】を僅か4週間で猛烈な高速回転で実践させるからこそ、120%得点アップ実現!
  • 同時に、一次筆記試験100分において、唯一書き上げる時間を短縮させて、【読解に新たな時間を生み出せる科目は英作のみ!】
    つまり、英作25分戦略ではなく、CAN-DO SPIRIT COACH受講生は本番で15分で英作を書き上げ、余った10分を 読解内容一致問題にまわすからこそ、正解精度アップを実現できるのですね。
  • 同時に二次対策試験と速読効果を兼ねた無駄のない、中身の濃い12課題英作特訓コースです。だからこそ「12英作特訓コース」受講生は圧倒的に二次試験対策に余裕をもって臨めるのです。

(4)30日リテンション特訓コース

コース内容
1日30分(2レッスン実施)指定時間前に、あらかじめメールで届いた教材(200ワード社会問題、サイエンス、テクノロジー等)を各1枚ずつプリントアウト → スカイプ音声のみを活用して、3分で各センテンスの名詞(句)を中心に暗記して、文章をみないまま暗記した名詞(句)等をアウトプット練習。
※受講生のレベルに合わせて暗記すべきセンテンス数が異なります。あらかじめコーチと相談し、今現在の実力判断を受けてから受講するレベル別サポート体制万全!
レッスン期間
2017年度第1回英検1級一次試験合否発表日の6月19日月曜日から、2017年9月16日土曜日のまでの 90日間(3ヶ月間)から、受講生の希望日から15 日間連続でレッスン提供。
レッスン料
30日間 12,800円【定価】を同時受講割引適用-2,800円後
計 10,000円
期待できる効果
  • 速読・速聴体得により、一次試験の限られた時間内で、膨大な問題量をこなせる実力体得。つまり、合格に絶対不可欠な「栗坂式時間戦略方程式通り100%時間内で解けるレベル到達。」
    問題1. (単熟語) 11分
    問題2. (読解穴埋め) 14分
    問題3. (読解内容一致) 50分
    問題4. (英作) 15分
    リスニング27問先読み 10分
  • 一次試験の読解穴埋め問題や読解内容一致問題や、リスニング問題を制限時間内で 解ける「速読・速聴」技術体得。
  • 「設問で出題されるセンテンスを明確に推測できる力」を養え、速読・速聴スピードアップ100%実現化!
    ※速読とは、「大切なセンテンスを精読し、その他のセンテンスはスキミング= つまり強弱をつけた読み方」。
    ※速聴とは、「大切なセンテンスのみ、メモで拾う=つまり強弱をつけたメモの取り方」。

料金

「お得な 短期合格パッケージ」は、1日40分コース、一次過去問対策コース、12英作特訓コースと30日リテンション特訓コースの4コースから構成し、松竹梅の3種類の価格となります。

レッスン期間
2017年度第1回英検1級一次試験合否発表日の6月19日月曜日から、2017年9月16日土曜日のまでの 90日間(3ヶ月間)。土曜日ならびに祝日はお休み。
3種類の「お得な短期合格パッケージ」
  1. 「お得な短期合格パッケージ」【梅コース】
    ●総計 68,000円(総額定価127,300円の47%割引)
    ●単語、読解、リスニング対策「1日40分コース」90日間レッスン料 ¥51,300円
    • 単語、読解、リスニング対策「1日40分コース」90日間レッスン料 51,300円
    • 出題傾向体得と解き方 栗坂式二刀流攻略法なら「一次過去問対策コース」33,000円
    • 2016年度第1回満点達成実績!「12英作特訓コース」33,000円
    • 速読体得なら「30日リテンション特訓コース」10,000円(同時受講割引 2,800円)
    • 【梅コース 68,000円】に含まれる「1日40分コース」は、 上記のステップ1.の【1日3模擬問題配信】だけとなります。メールのみの質問し放題受付の限定!毎日曜日定期開催 【スカイプライブ授業】(21時~22時)無料参加と、週単位の週1回の弱点科目得点アップ直結【カイゼン実践アドバイス】10分も含まれませんのでご注意ください!
    • 【梅コース 68,000円】に含まれる「一次過去問対策コース」は、読解穴埋め2大問題と、読解内容一致問題3大問題のみの計5時間のレッスンとなります。リスニングパート1.~4.と英作は含まれませんのでご注意ください!正午~23時、1クラス60分スカイプ個人指導提供。1日1クラス迄受付。メールのみでの質問し放題受付限定。
    • 【梅コース 68,000円】の「12英作特訓コース」は、【ステップ2.】【受講生が英作をメールで提出】~【ステップ3.】【24時間以内メール添削報告】のみ提供となります。
      ●注意!【ステップ4.】W添削!!!【同時に24時間以内に、15分スカイプ口頭添削提供】だからこそ、120%【得点アップ実現!】は含まれません!
  2. 「お得な短期合格パッケージ」【竹コース】
    ●総計 78,000円(総額127,300円の39%割引)
    ●単語、読解、リスニング対策「1日40分コース」90日間レッスン料 51,300円
    • 単語、読解、リスニング対策「1日40分コース」90日間レッスン料 51,300円
    • 出題傾向体得と解き方 栗坂式二刀流攻略法なら「一次過去問対策コース」 33,000円
    • 2016年度1回満点達成実績!「12英作特訓コース」 33,000円
    • 速読体得なら「30日リテンション特訓コース」 10,000円(同時受講割引 2,800円)
    • 【竹コース 78,000円】に含まれる「1日40分コース」は、【1日3模擬問題配信】と週1回のみ【得点アップ実践法アドバイス10分提供】。上記のステップ1.とステップ2.のみのご提供となります。メールのみの質問し放題受付の限定!【ステップ3.】の毎日曜日21時~22時定期開催【スカイプ音声伝説ネット授業提供】は含まれませんのでご注ください!
    • 【竹コース 78,000円】に含まれる「一次過去問対策コース」は、読解穴埋め2大問題と、読解内容一致問題3大問題とリスニングパート1.(会話)のみ計6時間のレッスンとなります。リスニングパート2.(パッセージ)~パート4.(インタビュー)と英作は含まれませんのでご注意ください!正午~23時、1クラス60分スカイプ個人指導提供。1日1クラス迄受付。4月29日日曜日~5月7日日曜日の間も連日無休で対応いたしますので受講も可能となります。メールのみでの質問し放題受付。
    • 【竹コース 78,000円】の「12英作特訓コース」は、【ステップ2.】【受講生が英作をメールで提出】と、【ステップ3.】【24時間以内メール添削報告】、そして【ステップ4.】W添削!!!【同時に24時間以内に、15分スカイプ口頭添削提供】のみ提供となります。
      ●注意!【ステップ1.】『栗坂式15分省エネ英作』の採点の7割を占める理由センテンスと事例センテンスの『ひながたと書き方』をスカイプ60分個人レッスン実施。は含まれません!
  3. 「お得な短期合格パッケージ」【松コース】
    ●総計 88,000円(総額127,300円の31%割引)
    ●単語、読解、リスニング対策「1日40分コース」90日間レッスン料 51,300円
    • 単語、読解、リスニング対策「1日40分コース」90日間レッスン料 51,300円
    • 出題傾向体得と解き方 栗坂式二刀流攻略法なら「一次過去問対策コース」 33,000円
    • 2016年度1回満点達成実績!「12英作特訓コース」 33,000円
    • 速読体得なら「30日リテンション特訓コース」 10,000円(同時受講割引 2,800円)
    • 【松コース 88,000円】に含まれる「1日40分コース」は、上記のステップ1.からステップ3.までの全サービス提供。得点アップ直結アドバイス質問無制限受付で毎回10分提供(*栗坂のLINEならびにiPhoneのメルアドまで直接アドバイスをメッセージ受信後6時間以内にさしあげます!)しかも、質問し放題(質問受付から6時間以内あらゆるソーシャルメディアツール(skype, Twitter,iPhone, LINE, E-mail等全てを活用して返答)で御提供さしあげます。
    • 【松コース 88,000円】に含まれる「一次過去問対策コース」は、全科目を計9時間のレッスンとなります。朝5時~23時、1クラス60分提供。1日何クラスでもまとめて受講無制限。1日3~5クラスと集中レッスン受講も可能となります。栗坂のLINEならびにiPhoneのメルアドまで直接アドバイスをメッセージ受信後6時間以内にさしあげます!しかも、質問し放題(質問受付から6時間以内あらゆるソーシャルメディアツール(skype, Twitter,iPhone, LINE, E-mail等全てを活用して返答)で御提供さしあげます。
    • 【松コース 88 ,000円】の「12英作特訓コース」は、【ステップ1.】【『ひながたと書き方』をスカイプ60分個人レッスン】と、【ステップ2.】【受講生が英作をメールで提出】と、【ステップ3.】【24時間以内メール添削報告】と、そして【ステップ4.】W添削!!!【同時に24時間以内に、15分スカイプ口頭添削提供】を含めるすべてのレッスンサービスを受講できます。栗坂のLINEならびにiPhoneのメルアドまで直接アドバイスをメッセージ受信後6時間以内にさしあげます!しかも、質問し放題(質問受付から6時間以内あらゆるソーシャルメディアツール(skype, Twitter,iPhone, LINE, E-mail等全てを活用して返答)で御提供さしあげます。

申込要項

当ホームページのお問い合わせフォームから、必要事項をご記入のうえお申込みください。

キャンセルポリシー
受付定員は5名までとなるお得な価格なので、受講お申込み後の受講キャンセルや、受講料返却は、いかなる理由があろうとも一切承りかねますのであらかじめご了承ください。

受講生の声

  • 「本当に解き方を知っている人は、なかなか適当なことを言えませよね。すぐに講座を申し込んだのですが、その前に実力テストで今の実力掌握を最優先して得点アップの具体的アドバイスを受けてから申込みしろと栗坂先生が直接丁寧に答えてくれました。 いくつかの対策スクールに問い合わせましたが、ここまで良心的に対応してくれるのはキャンドゥのみです。何を、具体的にどうやれば得点アップできるのか納得の上、1日40分コース即申し込みました。」
  • 「英検1級には、何年もかけて積み重ねた努力が勝負の日の偶発的な環境要因によって台無しにされる、ギャンブル性がある。僕はそんなことに振り回されるのは絶対に嫌だし、勝負の日に必ずベストのパフォーマンスをしたかった。 逆に言えば、ふだん自分の用意周到な準備を把握せずに、一次試験で偶然ラッキーなシチュエーションでいい結果を出せたとしても、いつかは自分の力不足が露呈するだけ。 英検1級の合格も奇跡は当てにせず、1日40分コース受講で合格できたのは出題傾向を知り尽くし、解く順まで見事に示した栗坂式二刀流攻略法で合格できた経験ははかりしれない。 こんな親父でも合格できたのだ。栗坂コーチありがとう!」
  • 『仕事柄、主に英語文献を読むことが多いのですが、もの凄い勢いで英語の力が付いてきている実感を持っています。特にセンテンスの最初の語のみをチェックしていく方法は速読の王道だと実感しました。1日40分コースのお陰です。 それから、数は少ないのですが米国人と打合せをする時に普段はまず使わないような単語が口をついて出てきました。パス単訓練の恩恵(オンメリ)だと思っています。』
  • 「HPに書かれている 1日40分コース 内容は他の大手等の英検1級対策スクール にはない秀逸なものであることは十分承知しております。 私がCAN-DO SPIRIT COACH に対して感じた最大の魅力は、メルマガやネット授業イベントやリテンション特訓、1日40分コースといった中身の濃い平常レッスンの充実ラインアップはいうまでもなく、「栗坂先生とのダイレクトなコミニュニケーションがとれる」ことです。」
  • 『CEL の1級コースも受講し、アクエアリーズスクールのカリスマ講師イッチー植田先生のほとんどの書籍も読んで見たのにやはり地道にこつこつと・・・ と言われると広い場所に ぽつんと放り出された気分になります。 そんな、自分はもういません。どんなに肉体的に疲れていても課題を栗坂式二刀流攻略法どおりに解いていくその訓練を繰り返し体得していくことに快感と使命感を覚えます。 結果を見ると まだまだ達成できずにいますが悲壮感は無くがんばれてますーそして、そんな自分に”嬉しいな”と感じています。すごいですよー!栗坂さんは。そして、これからもよろしくお願いします。』
  • 『栗坂さんによる各課題の解説を拝読して、二刀流攻略法による「1級」の解き方をここまでシステム化して煮詰めることができるのか-と、感嘆しました。 ただ、これだけの高度な内容と分量を毎日こなしていけるかというと、今の私には厳しそうです。しかし、すべてでなく「できるかぎり」ということになれば、前向きになれそうです。とにかく、これほどの『優れた指導法』には、めったに出会えるものではない-と認識しているところです。』
  • 『毎週末の定期単熟語模擬問題テストは、その記憶効率の効果に目を見張りました。本当にすごいシステムだということもよくわかりました。丁寧にご返信いただけたことも嬉しかったです。』
  • 『栗坂さまのご指導ほんとうにわかりやすいです。 二刀流攻略法まさに眼からウロコが落ちました。 去年ガイド試験のときに四苦八苦したのがうそのようです。』
  • 「1日40分コースの中の伝説ネット授業と週末のアドバイス、ありがとうございました。 ネット授業はどんな感じなのか分からなかったので、緊張して臨みましたが、とても濃い内容で受講できて良かったと思いました。リテンションも、ほとんどの名詞に印をつけていたのですが、動詞も補いつつ、最低限の意味を把握するコツが理解できて良かったです。 短時間に他の方はほぼ文単位で暗記されていたので、圧倒されてしまいましたが、そのレベルに追いつけるように頑張りたいと思います。」
  • 『人生には、だれしも大きな転換期があると思うが、それは、人や本とのひょんな出会いがきっかけだったりする。先週末いつものようにネットサーフィンしていて、偶然ある人のHPに出くわした。英検一級対策講座をネットで行っているという。 ロンドンでは、そういった情報は思うように入らないし、インスピレー ションが働いたので、思い切ってコンタクトをとってみることにした。今日、スカイプで初めて話をしてみたが、まさに私が一番欲しい情報を提供して下さる方。 折りしも、次回の英検目指して頑張ろう~と考えていたところだったので、挑戦してみよう。人生一度きりだもの、後悔しないように。』
  • 『昨夜のネットライブ授業では、自分の英語の基礎体力の低さをあらためて思い知らされました。同時に、ネットライブ授業に集まる皆さんのレベルの高さと意気込みに、感動すら覚えます。 特に女性陣は、家事、育児と大変な状況からの挑戦でしょう。栗坂さんの「合格原則(栗坂方程式)を何度でも強調される」手法には、好感をおぼえています。こんな方たちと、ネット経由ではあっても出会えたおかげで、ますますやる気が出てきました。』
  • 『毎日曜日のネットライブ授業参加感想ですがホント、皆さんよくお出来になるしかも、理解が早い!とにかく、皆さんハイレベルです。勉強になります。』
  • 『本試験中、一読して内容が簡単に理解できるものでなく、難易度が高い問題で正解にたどりつく手順を 機械的に栗坂式二刀流攻略法から正解を導けることを実感できた時が、”おお~”と感動しました。』
  • 『CAN-DO SPIRIT COACH1日40分コースを始めて分かったこと!このシステム=英検1級スピード合格栗坂方程式は本当にすごいです。 バカズを踏んで体得するまでは、とてもとても問題数が足りませんが、わずか数日やってみただけでリーディングに対する忌避感みたいなものが一掃されました。 栗坂さんについて行きます!今後ともよろしくお願いします。』
  • 『読解と英作の得点が短期でアップしました。。内容を本当に理解できていないこととか、論理的に物事を考えてアウトプットできていないことがわかったことは収穫でした。 また、大量の問題を時間通りに進めるようになったことは大きいと思う。 英作の説得力を持つ文章を書く心がけ、栗坂さんが提供した環境「合格習慣継続自動化の仕組み」の場数をこなすことが大切なことを学びました。 何よりも、生徒に対する情熱が素晴らしいと思います。今後も、お身体には気をつけて英検1級スピード合格栗坂方程式を世の中に広めていただけたらと思います。ありがとうございました。』
  • 『1.単語問題は、ダントツ簡単栗坂単語方程式で継続と毎週の問題を多く解いていたので目標の6割(17点)がクリアできました。 2.読解問題はダントツ簡単栗坂速読方程式に従い時間内で答えを出す訓練がとても役立ちました。 3.何よりも日ごろの励ましの言葉や毎日曜日スカイプネットライブ授業で毎日モチベーションを保てたことにとても感謝しています。』
  • 『こう考えて行動できるのも「報告する」という形式を取っているからかもしれませんね。それに、毎日教材を送っていただくので、やらなくちゃという気になります。』
  • 『この1日40分コースは英検に対する、シリアスな思いと本当に英検に合格したいと思う人たちにとっての救済者のような感覚に感動しました。』
  • 『伝説のネット授業に参加させていただきありがとうございました。 栗坂様の「ただ純粋に、人の役に立ちたい」という熱意を直に感じることができ、大変感激いたしました。また大変密度の濃い内容であり、このような授業を毎土日定期開催されていることに感謝するばかりです。』
  • 『分かりかけて来ましたよ。あの試験は英語の試験というよりも、人間としての完成度を試す試験のような気がしてきました。 集中力、忍耐力、継続力、今の自分には全て足りません。だからほんもののプロ栗坂さんが生み出した栗坂方程式に全てをゆだねる決心です。』
  • 『第3回の英検1級の試験は受けれませんでしたが、実際にどのくらいとれるのか英検のホームページより試験問題を入手してやってみました。 そしたら、語句問 題は17点、穴埋め問題が5点、内容一致問題が18点、英作はやっていません、リスニング問題は20点とれました。前回の試験の点 数と比較しても、格段の進歩です。二刀流攻略法に出会えたから、これだけ短期間で伸びたのだと思います。』
  • 『CELやイッチー先生の講座をいろいろ試しましたが、栗坂さんのが、一日のノルマが決まっていて、非常によいです。(リスニングもすればかなりの量ですがやりがいがあります。)習慣化され、次回の英検には、何とか万全に準備ができそうな気がします。』
  • 『本日は伝説ネット授業に参加させて頂きありがとうございました。なるほど、の連続で”もっと前から始めていれば良かったな”と実感。栗坂速読方程式を実際に文章内に見つけたときに感動しますね。この発見の繰り返しなんだな、と思いました。 まだ栗坂速読方程式が全く体得できていないため、散々たる結果ですが、毎日の積み重ねの上に絶対ブレークスルーがあると信じて頑張ります。』
  • 『伝説ネット授業、ありがとうございました。えらく刺激になりました。それまで、もうひとつ本気になれなかったのですが、栗坂さんの明澄な授業で、「構え」ができました。こうなれば、6月か10月には合格するつもりです。』
  • トピックセンテンスの発見、正答率の上げ方、リスニング訓練、単語の反復訓練に加え徹底した2次対策。毎回的確なアドバイス(心の支えに何より感謝してます)。栗坂さんの構築されたメソードがなければ、これほど充実した毎日は絶対に送れていないと思います。 特にこの時期、行事に振り回されて勉強が手につかないで終わっていると思います。試験はともかく、こんなに後悔のない毎日を過ごせることが本当に幸せです。ありがとうございます。』
  • 『日頃、「1日40分コース」の教材に一人で取り組んでいる時よりも伝説ネット授業参加ではっきりと解き方が分かるようになりました。さらには、語彙の暗記法にCDを聴きながらの暗記法を敬遠していたのですが、「やはり、すべきです」という、講師のきっぱりとした教示で目が覚めました。さっそくこれから実行します』
  • 『今回の試験を通して、一番自分でも驚いていることは、ほとんどの読解問題で、選択肢を2つくらいまで絞れる精度が身についていたということです。栗坂式二刀流攻略法は、本当にすごいな~と思います。』
  • 「本日の問題は試験当日に全問正解だったので、説明を聞くのはどんな感じかと思っておりましたが、問題がすっきり整理され、 ”crystal clear!” というかんじでした。
    読解最後の問題を自宅で解きなおしてみたとき、なぜこれが解けなかったのか、やはり時間切れを恐れてのパニックだったとしか思えなかったのですが、問題文を整理し理解できていないというか、もう一段上の理解が必要なのだと、本日の一次過去問対策個人指導受講ではっきりとわかりました。」
  • 「2015年度から出題傾向と難易度が大幅に変更した理由を、TOEFL市場に英検1級と準1級が参入したと鋭い分析で答えてくれたのは栗坂先生だけした。
    さすがに一万五千種類もの英検1級模擬問題を作成したプロだけあって、1級の出題傾向を全て知り尽くし、その対策栗坂式二刀流攻略法を2015年度第2回の最新過去問個人レッスンで、ごくごくわかりやすく教えてくれます。この解き方なら、1月受験対策にバッチシで臨めますね。」
  • 「実際に2015年10月の過去問を使って、栗坂式二刀流攻略法がそのまま使えると驚きました!時間管理なしに合格あらず!と栗坂さんの強調された解き方で思い知らされたのです。体が自動的にこたえられるまで週1回同じ過去問を一次試験まで何度も繰り返し解きたいと思います。」
  • 「新年度2015年から大幅に変わった出題傾向はもちろんですが、合格実現に向けた「栗坂式二刀流攻略法」の超実践方法が満載でした。各問題の最新の出題傾向と対処法が明確になりました。何よりも栗坂先生の熱意がモチベーションアップにもつながります。」
  • 「本日も中身の濃いすぐに一次で使える解き方、二刀流攻略法ありがとうございました。リスニング対策のメモとりだけでもあんなにテクニックがあるのかと感動しました。」
  • 「一次試験の時間管理の重要性とそのために必要な、2015年度激変した傾向を押さえ解き方の習得を痛感させられました。また、無制限質問し放題にも快く回答くださり感謝しております。どうもありがとうございました。」
  • 「徹底的なコストパフォーマンスを追及した計9時間の過去問対策指導の内容はまさに大学受験予備校と同じく、傾向と対策のシャワーを浴びながら合格を目指すうえでとても実践的な内容に驚かされました。」
  • 「内容が濃いということと、以前よりさらにパワーアップした解き方栗坂式二刀流攻略法に圧倒されます。先生の合格へのエネルギーが半端ないです。ありがとうございます。誘発されます。」
  • 「栗坂式二刀流攻略法の読解内容一致の設問先読みも、リスニングの先読みも即刻結果につながり全得点の2割も得点アップできました。やはり栗坂先生から学べる出題傾向と解き方は、どの対策スクールにもないほんものの解き方と納得です!」
  • 「受講させていただいたことにより、漠然とした難しさから、具体的に何がどうして難しいのを全科目を全て理解でき、栗坂式二刀流攻略法で何をするべきかがはっきりした。ありがとうございました。」
  • 「Listening Part3, Part4 No.22以外すべて正解しました。No.22はケアレスミスだったので、本当に悔しかったのですが、「栗坂式二刀流攻略法」通り先読みを一問22秒で実施する事で、正答率が格段に上がったので、本当にうれしいです。先読みの時間を死守できるように、時間制限をさらに意識して他の問題も解く練習をしていこうと思いました。」
  • 「33,000円という受講料は時間を買う投資に他なりません。解き方というのは小手先のテクニックではありません。合格に近づくための正攻法だと思います。「栗坂式二刀流攻略法」個人指導コースは、正直、目から鱗が落ちる思いでした。」
  • 「今まで当たり前だと思っていた解き方が覆りました。そういう解き方もあるのかとびっくりしました。わからないことがすぐに質問できて、参考書旺文社の7日間完成英検1級予想問題ドリルをただやる不安を一蹴できました。」
  • 「今まで解き方ということを考えたことがなかったので、とても画期的な内容でした。
    ありがとうございました。また自身の問題点を指摘してくれ得点アップのやり方をその場で直接教えてもらい、よかったです。」
  • 「新しい解き方で読みが深くなりました。今までは理解だけで解こうとしていましたが、また精度があがりそうです。ありがとうございました。毎回とても濃い内容で勉強になります。受けてよかったです。明日もよろしくお願いします。」
  • 「リスニングでPart1全問正解したことはないので嬉しかったです!
    やはり栗坂式二刀流攻略法すごいですね。私の生徒も得点アップでき目が輝いて嬉しかったです。ありがとうございました!」
  • 「栗坂先生が指摘した、『英検1級1級総合対策教本』は2010年に出版、『7日間英検1級予想問題ドリル』は2008年に出版、『英検1級長文読解問題120』は2007年に出版と最新の出題傾向と対策が書かれていないので、本番で一切使い物にならないに納得です。
    2013年度第1回を境に大幅に出題傾向が変わった新しい出題傾向を学び、二刀流攻略法の解き方が過去問を通して使いこなせると確信でき、一次試験が待ち遠しくてなりません。」
  • 「難易度大の過去問の出題傾向と対策(栗坂式二刀流攻略法)を個人で指導してもらったからこそ穴埋め、内容一致 リスニング各パート 各設問全ての 出題傾向と対策(解き方)が自動的に分かる ⇒ 何も考えずに、設問 選択肢難易度大の出題傾向に対処可能 ⇒ 本番で時間の余裕がかなりできると確信を得ました。」
  • 「出題・設問の傾向を踏まえたうえで,時間が限られている中で誤答率を下げ正解率を上げる方法論を明快に示していただき参考になります。即応用できるというのも良いと思います。本試験での攻め方をイメージしやすくなったと感じています。」
  • 「完全に隅々までを理解しなければ解けないものと思い、そのような正攻法でこれまでやってきましたが、問題意識の焦点をどこに当てて読むか、また、限られた時間の中でいかに選択肢を絞り込むかについて「栗坂式二刀流攻略法」でピンポイントで学べました。」
  • 「メルマガに載っていない先生の大変明快な解き方の方程式は、本当にわかりやすく、理論が頭の中で整理できました。メルマガや、過去問もすぐに送ってくださり、迅速丁寧な対応に信頼して学習ができました。
    そして先生、聞いてください! 講座二日目を終えた後、先生に指定していただいた過去問の筆記を先生に教えていただいたとおりに解いてみました。 語彙問題は25点中20点。そしてなんと読解は26点中25点でした!自分でもびっくりです。
    栗坂方式の二刀流だからこそ、正解を見つけ出せる確率がめちゃくちゃ高くなったとわかりました。これがまぐれにならないよう(笑)、本番も頑張ります!本当にありがとうございました。」
  • 「問題の作成パターンを知るということの大切さがわかりました。なぜなら、受講後自信をもって紛らわしい選択肢をばさばさと正解を絞っていけるからです。
    また、しらない語彙のところで、いつも心が折れて集中力を欠いていましたが、それを知る必要はなく、必ず段落のセンテンスで選択肢の言い換えをみつけられる栗坂方程式もわかりました。
    後は場数の問題でこれからしなくてはならないことが、明確になりました。試験直前にこの過去問3種類徹底攻略をうけることができてよかったです。」
  • 「どのように何を解くのかを明確にせず、なんとなく解いていたことがなかなか合格点に届かなかった最大の理由だということが分かりました。問題を解く前の心構えや準備など、時間管理を含めて有益な情報をたくさん頂きました。
    栗坂式問題の解き方を残りの短い試験前の期間を通して、少しでも多く身につけて試験に臨みたいと思います。3日間ありがとうございました。」
  • 「ありがとうございました。栗坂方程式を使って大変理論的に説明していただき、自分は「なんとなく理解したつもり」で解答していたのだな、ということがよくわかりました。
    今後は栗坂方程式をフル活用しながら何を根拠に解答していけばよいのか、使いこなせると確信を抱けたのが大きいです。明日の個人指導も楽しみにしています。」
  • 「本番で使える、【栗坂式二刀流】をぜひとも過去問で何度も実践して解き方を、場数を踏んで、栗坂式を習得していきたいと思います。レッスンを受けて自信になったので、過去問解きまくって確信に変えたいと思います。ありがとうございました。」
  • 「本試験まで1ヶ月を切り試験への不安を抱えていたので、年末にこのような充実したご指導をしていただける場を設けて頂きとても助かりました。5日間のご指導を通じて、限られた時間で正解を得るためには、出題傾向を知り、「栗坂式二刀流攻略法」で攻めることが有効であることを体感できました。
    一番よかったのは、実際の過去問を使用してその場で正しい解き方のプロセスを一対一でご指導頂けたので自分の弱点と課題をはっきりと認識できたことです。クイックレスポンスを要求されるのでとてもプレッシャーがかかりましたが、そのおかげで強く記憶に残ったかもしれません。
    さらに、この学びを今回の本試験で活かせるように最後まで頑張っていきたいと思います。どうもありがとうございました。」
  • 「とても中身の濃い、充実した3日間の指導でした。実際に問題を解いての指導なので、わかりやすいし説得力がありました。ポイントを箇条書きで示していただき、頭に入りやすかったです。
    特に難易度大の出題傾向と栗坂方程式の攻め方は、その通りだと納得したので、次回の試験では、難易度大の問題に振り回されることなく、的確な判断が素早くできそうな気がしています。
    うろおぼえの事柄は何の役にも立たないことを再認識させられました。今の自分の実力は、相当厳しい状態なのですが、最後の最後まで頑張っていこうという気になりました。なかなかハードでしたが、受講してよかったです。ありがとうございました。」
  • 「私にとって、今回の過去問対策は、試験本番への心構えの部分で大いに役立ちました。
    次回の合格率が10%を切るであろうという先生の予想によって、いっそう覚悟を決めてしっかりと試験の準備に臨むことができるように思われます。すべては自分のペースを本番の130分間、キープできるかどうかにかかっています。
    特に過信がペースを乱すもとになるというのはとても説得力がありました。自分のペースを確立するためには、難易度大作成パターン(設問 、選択肢、文章)+対処法(解く順番)を知ること、本番通りの攻めの気持ちと時間管理をもって、繰り返し過去問に取り組むことが重要であると理解できました。ありがとうございました。」
  • 「5日間連続過去問レッスン 有難うございました。難易度大の出題パターンと栗坂方程式に基づいた攻め方を集中してマンツーマンで教えていただき、1月の試験難化に備え、立ち向かえる勇気をもらいました。
    メルマガや、youtubeでも 一部情報の提供はされてますが、やはり本レッスンは深く突っ込んだ指導で受けてよかったとほんとうに実感しています。一対一で私のレベルに合わせた指導をいただけたことも嬉しかったです。少しずつでも力を伸ばしていきたいと思っています。よろしく お願いします。ありがとうございました。」
  • 「穴埋め 内容一致 リスニングpart2,3 の問題作成パターン、難易度大作成パターン 栗坂方程式の攻め方を教えていただき大いに参考になりました。
    しかし、1月の試験は、栗坂さんがアドバイスしたように寒さ=風邪予防=健康管理, 本番で緊張する=集中力2割持っていかれる→真っ白になる→難易度作成パターン 攻め方忘れる→ボロボロのパターンこれにならないように、どんな状況になろうとも、自動的に反応するように、徹底的にボリュームをこなします。」
  • 「今回の過去問対策は、忘れていたことを思い出す事に役立ちました。栗坂さんより、解き方の方程式をたたき込まれていても、慣れてくると自明のことと見過ごしてしますことを再確認する良いきっかけとなりました。
    さらに本番さながらの時間制限の中で解くということを、再度たたき込む上でも良かったと思ってます。自分でも過去問三種類・各三回の9回実践は最低限、絶対にやるべきだと思いました。」
  • 「たった15分足らずで書き上げられる栗坂式の英作は、ほぼ「テンプレート化」される、ということ。きわめて、シンプル(コレがはっきり具体的に分かった!)→システマチックであるということ。15分で書ける英作について今まであった疑問がほぼ全て解決した。」
  • 「新年度英作対策には●●と●●の名詞句を沢山作っておくことがスピードアップへの秘訣。イントロに逆のことをくれるとインパクトが強まる。栗坂式省エネ15分英作はクリアだけど力強い、マジックのような英作文の書き方でした。」
  • 「省エネ15分英作で、英作文を構造的に作成するので勉強法が明確になった。」
  • 「省エネ英作の書き方のひな形と考え方を再確認することができました。ありがとうございました!情報を読み取り蓄積することと、それを省エネ英作に活用していくバカズが重要ですね。これから受講する『12課題英作特訓コース』の実践でどんどん恥をかきながら身につけたいと思いますので宜しくお願いします。」
  • 「栗坂式の省エネ15分英作は英作文を書くうえでのパターンが良く理解できた。2016年度のリニューアル英作の満点解答例は、省エネ15分英作そのものですしその実践練習をすれば満点取れるチャンス大だと知ってラッキーです!!!」
  • 「すごいですね!省エネ15分英作!これで英作文をシステマティックに書けることがわかりました。もう1点、何をどう書けばよいのか全部理解できました。」
  • 「さらにバージョンアップし、かつ、よりパターン化された省エネ15分英作に驚いた。新年度にリニューアル英作になろうが、栗坂式の解き方は不変であり一貫していたので実際にセミナー参加してよく理解できた。ついでに単に英検の話ばかりでなく、先生の人生背景を交えた講義は、人間としてためになった。」
  • 「最新のリニューアル出題傾向に沿った省エネ15分英作の書き方と書く順番まで示した攻略法を学ぶことができた。理由センテンスと事例センテンスの書き方の区別も自分にとっては有用だった。これほどパターン化された書き方を体得できればあとはコンテンツと使える表現を、12課題英作特訓コースで実践するだけだ。セミナー参加してありがたかった。」
  • 「半信半疑の省エネ15分英作の実際の栗坂先生による模範解答を見ることができ、これは今回のリニューアル英作対策に使えるとこの目で直接確認できました。英検の満点解答例と同じ出題形式のトピック課題からどのように回答を導くPOINTSを抽出するノウハウを学ぶこともできました。何よりも栗坂先生の熱い語りに、モチベーションの回復につながりました。6月に合格できるように頑張ります。」
  • 「受講させていただいたのが、栗坂式の「省エネ15分英作」スカイプ個人レッスンです。1時間があっという間に感じられる、中身の濃いレッスンでした。栗坂さんの蓄積された独自のメソッド、ひな型に沿って、いかに簡単に早く的を射た英作文を仕上げるか、に重点を置いたレッスンです。
    目からウロコ!の1時間でした。
    結論がYESとNOの 場合のそれぞれについて、理由センテンスと事例センテンスの作り方を教わりました。
    第一段落の作り方も教えていただきました。迷走せずにいかにわかりやすくシンプルに仕上げるか、のヒントが得られた気がします。
    来週月曜日祝日の「英検1級リニューアル英作満点実践セミナー」にも参加させていただく予定なので楽しみです!栗坂さんは本当に丁寧に、熱意を込めてレッスンをしてくださいます。栗坂コーチのメソッドを信じて頑張りたいと思います!」
  • 「今まではただやみくもに書いていた英作文ですが、【栗坂式省エネ15分英作】のひな形に沿って書くことで簡潔で読み手にとって読みやすい文が書けるという事がわかりました。また、英作文を書いても自己完結で終わっていたことが、栗坂先生に添削をして頂くことで自分の作文を客観的に見れ、次に作文を書く時のダブルひな形になります!省エネ15分英作レッスンを受けれてとてもためになりました。ありがとうございます。まだ始めたばかりで間違いが多いですが、がんばります!」
  • 「栗坂式省エネ15分英作」で英作の書き方を教わったことでこれからどうやって満点を取れるのかが決して夢じゃないと納得できました。ひながたがとてもシンプルでわかりやすい。”考えるのではなく流れ作業で組み合わせる”という画期的な栗坂先生の解き方についていこうと決心いたしました!感謝。」
  • 「栗坂式15分省エネ英作で光明が差しました! 選択問題はなんとか選べるとしても、英作はとっかかりがなく、真っ暗闇でしたが、これならできるかもしれない!と感じました。」
  • 「第1段落のイントロは結論の逆接でワード数をかせげることができ勉強になった。何よりも15分で書ける英作とは、考えるのではなく流れ作業で組み立てるという栗坂先生の画期的な作り方に圧倒させられた。でもセミナーで実践して本当に書けるのだから超納得!」
  • 「新年度に向けて英作がリニューアルした時の注意点が2点ではなく3点と具体的で参考になりました。英作以外にも読解に必要な速読も基本的に何をどうやるべきかためになった。気軽に英検の質問がなんでもできるところがすばらしかった。」
  • 「15分で書ける英作文の書き方を具体的に説明と演習していただいたのでイメージができた。続くスカイプでの「簡単な事例センテンスの書き方」もフォロー個人レッスンがついているのはありがたい。」
  • 「省エネ15分英作という素晴らしいノウハウを頂きました。自信が湧いてきました。感謝申し上げます。これまでの実績に根ざした自信と熱意を感じました。素晴らしいノウハウを伝えて頂き感謝申し上げます。」
  • 「栗坂式15分省エネ英作方程式で事例センテンスの書き方をいざ実践してみて、説明を伺っただけでわかった「つもり」だったことを思い知りました。指摘していただいた実践→改善していくという方法で自分の理解度や習熟度も図れるので、これからも失敗を恐れず実践に臨みたいと思います。長い時間ありがとうございました。」
  • 「栗坂コーチの省エネ英作文は、画期的で素晴らしいです。今までは英検の模範解答を見て、難しい英文を作ることばかり考えていました。
    システイマティカリーに、「栗坂コーチの公式」に当てはめるだけで、あれよあれよという間に、簡単な英文なのに、要点がしっかり入った、クリアーでマイナスのしようがない英文が出来上がります。今まで英作文というと、妙に肩に力が入っていましたが、この公式を使って作文の作成時間を短くして、余った時間を読解長文にあてることが出来る!と思いました。」
  • 「すごい英作の技を教えていただき、ありがとうございます。体得できるように頑張ります。よろしくお願いします。」
  • 「本日もありがとうございました。栗坂式15分省エネ英作方程式で事例センテンスの書き方をいざ実践してみて、説明を伺っただけでわかった「つもり」だったことを思い知りました。
    実践→改善していくという方法で自分の理解度や習熟度も図れるので、これからも失敗を恐れず実践に臨みたいと思います。長い時間ありがとうございました。失礼します。」
  • 「どの要素がパターン化(労力を最小限に)でき,どの要素に力を入れて改善すべきかが分かりやすくなりました。限られた時間でできるだけわかりやすい文章作成めざし練習していきたいと思います」
  • 「---書籍やネット上の情報は、どれも一般論や背景知識の増強の必要性の説明にとどまっており物足りなさを感じておりました。「栗坂式15分省エネ英作方程式」では限られた時間で一定水準の英作文を作成する具体的な方法にも言及していたのでこの方法で本当に15分で書けると確信できました。次回の試験までに方程式を使いこなせるように頑張ります。ありがとうございました。よろしくお願いいたします。」
  • 「今まで、自分なりに理想的なライティングを追求していましたが、それではあまりに時間がかかり過ぎて、本番では全く役に立たないことがよくわかりました。
    現在、情況を改善すべく「12課題英作特訓コース」で特訓中ですが、英文添削とスカイプによる口頭添削および的確なアドバイスで、問題点改善にフォーカスした取り組みができ、大変助かっています。
    あらゆる面で型がしっかりとあるので、あとは実戦しながら時間内で書き上げられるように練習を積み上げてマスターしていきたいと思います。貴重なアドバイスありがとうございます。
  • 「栗坂先生、ご指導ありがとうございました。最新の出題傾向とこれまでの長年の分析を踏まえた上での実践的なご指導に感謝申し上げます。出来るようになった部分も褒めていただけて励みにもなりました。親身で熱心なご指導のおかげで、覚えるべき内容が頭に残りやすくなっていると感じます。よろしくお願い致します」
  • 「ひながたのおかげで、ずいぶん楽に英作ができるようになりましたが、事例に何を書いたらいいのか、さっぱりわからなかったのが、栗坂さんの15分省エネ英作のおかげで、よくわかりました。練習します。ありがとうございました。」
  • 「英作文は、時間をかけて自己流で勉強してもなかなか点数が伸びませんが、本コースにより、基本のひながたに当てはめていくことで、非常に簡単・短時間に、ポイントとなる文章を作成することができます。出題傾向を熟知した分析により、幅広い分野の出題傾向を学ぶことで対応力がつきます。同時に、幅広い分野の背景知識も学べるので、自分で膨大な時間をかけないで、効率的に学習できます。
    英文を作成する際の世界的なルールがあるが、日本の参考書では、それについて触れているも のはあまりなく、動詞の使い方など知らないために減点されてしまうことなどもあるので、大変勉強になります。
    直接的なマンツーマン指導により、学べることで、自分の課題やミスの傾向をどんどん改善できること疑問点は即座に質問できるので、精神的に安定して、とても効率的に学習できます。
    採点でどのような理由で減点されるかもわかるので、英検一次試験の中でも比較的短時間で点数を上げやすい分野でもあり、自分の限界を突破したい方にはおすすめです。」
  • 『ありがとうございました。少しわからなくてもどんどん読むという習慣が身についてきました。課題も自分では驚く程に早く読めています。』
  • 『ずいぶんと単語が頭の中に残ってくれるのが多く、長くなってきたような気がします。仕事先でも出てきてしまいます。(^^)ありがとうございます。』
  • 『リテンション特訓を通じて、どこにポイントを絞って読み込むかという読み方を学びました。毎回アドバイスも頂いているので、この訓練をすることで速読力アップにもつながると思います。
    リテンションでさらに鍛えて、より正確に、速く読めるようにしていきたいと思います。 ありがとうございました。』
  • 「驚いたのは、わずか2週間で、速読と速聴の実力が20%向上したことです!」
  • 「合格に絶対必要な速読と速聴をこれほど効果的に教えてくれるレッスンを、しかも一対一で受講できて本物の実力をつけられました。」
  • 「栗坂先生、デクテーションやサイトラ等今まで通訳技術を訓練してきましたが、リテンションほど驚異的な速読法は生まれて初めてです。ありがとうございました。」
  • 「先生のおっしゃる速読や早く聞く体得のしかたを学んだからこそ、10月の一次合格を実現できました!こころから栗坂先生の本気の指導に感謝の気持ちを表します。」
  • 「栗坂さん、リテンション訓練は超ハードだけれど、まさかこれほどまで速読の実力がつくとは思ってもみませんでした。たった10000円足らずの投資で元が取れましたよ」
  • 「速読や、リスニングで大事な名詞のみメモるのがなぜ大事かレッスンを通して実感できました。膨大なボリュームの試験問題量に対抗するには、このメソッドはぴったり!」
  • 「3連続で一次合格点予想的中といい、先生のメソードにはいつも驚かされています。この記憶保持リテンションもすごいですね。」
  • 「やっぱり一対一で学ぶと、間違ったら逃げられないから、すぐに改善につながり実力アップも納得できます。ありがたい限りのリテンション特訓です!感謝!」
  • 「栗坂先生、このやり方は14年前の高田馬場英検ゼミの飯室先生が教えられていたリテンション訓練をそのまま採用されたのですね。これは確かに効き目がすごいにつきますわ。」
  • 「栗坂さんがいつも言っている、どうやったら速く合格できるのかその知恵が結集された究極の速読体得法やリスニングで重要な名詞をしっかり聞き取れるようになりました。」
  • 「毎日15分足らずのレッスンでこれほどまで速読が上達し、あれほど大嫌いな読解が今では得意科目になりました。」
  • 「ありがたいのは、初めて受講するリテンション特訓ですが、わずか一週間たらずで今の実力の3割はねあがりました。」
  • 「先生、このコースはまさに読解やリスニング対策に絞り込んだ高度な技術訓練なのですね。」
  • 「規則正しい短期の集中学習のおかげでどんどん速読の実力があがっていって楽しくてしょうがないです。」
  • 「やはり個人指導で間違ったら逃げられない仕組みがいいですよね。わたしもすぐに上達し始めました、速読。」
  • 「特に大嫌いだった読解をきちんと向き合えたのもこのリテンション訓練、そして、栗坂コーチのおかげです。」
ページの先頭に戻る