一次過去問対策コース

こんにちは、CAN-DO SPIRIT COACH(英検1級・準1級・TOEIC満点対策コーチ)の栗坂です。
灘高校で二人に一人が東大へ合格する戦術とは、「徹底的に過去問を何度も何度も繰り返し実践すること」と明確に言及しています。
2014年度灘高卒業生総数220名中、東大合格者数103名 東大合格率47%!
灘中・灘高から東大工学部卒業後、受験専門の心療内科医として「試験に受かる「技術」灘高が教えてくれた「超」合理的メソッド」著者の吉田たかよしさんは、過去問をいかに大半の受験生が軽んじているか、手厳しく指摘しています。

「『過去問は徹底的に利用しつくすのが合格への最短距離』だと口ではいいますが、私から見て99%の受験生は、そのやり方が不十分だと思います。
これは『大学受験だけではなく、資格試験や会社の昇進試験などの対策にもいえる』ことです。もちろん、過去問を一度やったら終わりではなく、繰り返し何度も何度も解きなおして、『問題の解き方』も『出題傾向』もとことんまで吸収し尽くしましょう。」

そう、過去問をだらだらとやるのではなく、「解き方」と「出題傾向」をあらかじめ学べば、学び取った「解き方」と「出題傾向」を過去問で何度も何度も練習できるバカズを繰り返すからこそ、『再現性のある方法論』を本番で精度を伴って、スピーディーに、自動的に解ける合格レベルで臨めるのです。

つまるところ、2018年度第1回(2018年6月3日実施)の英検1級一次過去問を、2018年度第2回英検1級一次試験10月7日までに、あるいは2018年度第2回(2018年10月7日実施)の英検1級一次過去問を2018年度第3回英検1級一次試験の2019年1月27日までに、毎週末何度も何度も制限時間内(約130分)で、同じ過去問を解き過ぎても解きすぎることはないのです。

2018年度第1回(あるいは最新の2018年度第2回)英検1級一次試験の同じ過去問を毎週末130分で実践する目的

  1. 「時間管理(栗坂式時間戦略法)」の確認。
    問題1.(単熟語)1問につき26秒×25問=11分
    問題2.(穴埋め)1大問題につき7分×2大問題=14分
    問題3.(内容一致)500ワード1大問題につき12分×2大問題=24分と800ワード1大問題につき16分×1大問題=16分の計40分
    問題4.(英作)計25分 1結論センテンス+3理由センテンス=5分、ひながた+事例センテンス=18分、見直し2分(1.スペルミス 2.動詞のsとthe とa の定冠詞 3.不自然な英語表現)
    ●一次筆記計100分の内残り10分はリスニング27問の【先読み!】
    1問につき22秒で、選択肢の名詞(句)に印をつける。何について(議題)と、登場人物を推測!
  2. 修得した「出題傾向」の確認。
  3. 修得した「解き方=栗坂式二刀流攻略法」を実践して確認。

過去問を徹底攻略するからこそ、二人に一人が東大現役合格実現の灘高メソッド=『栗坂式二刀流攻略法』そのものだった『事実』確認済!

CAN-DO SPIRIT COACH受講生の声

「先生、実は主人が灘高なんです。
理系ですし、でも方法論が栗坂先生の栗坂式二刀流攻略法と全く同じで主人もビックリしていました。
そして、先生と全く同じようにどんな問題も解いていくんです。
100%の理解ではなくて答えのキーとなるものを駆使して解いていくのが早く正解にたどり着く方法なんですね。いつも読解で時間オーバーしていたので合格へ早くたどり着ける解き方をようやく出会えました!
合格できる知識ノウハウを体得したらあとは先生のオリジナル英検1級模擬問題で実践の場数を繰り返すだけ!! 先生が導いてくれる英検一級の金塊は大きそうです。」

※吉田たかよし著『試験に受かる「技術」灘高が教えてくれた「超」合理的メソッド』より抜粋

「『過去問は徹底的に利用しつくすのが合格への最短距離』だと口ではいいますが、私から見て99%の受験生は、そのやり方が不十分だと思います。これは『大学受験だけではなく、資格試験や会社の昇進試験などの対策にもいえる』ことです。
もちろん、過去問を一度やったら終わりではなく、繰り返し何度も何度も解きなおして、『問題の解き方』も『出題傾向』もとことんまで吸収し尽くしましょう。」
同じ過去問を何度もやることによって、『解くためにはどういう勉強をしなければならないのか、これが、最短距離で合格を勝ち取るために決定的に重要なのです。』

受験勉強は試験に受かることだけが、唯一絶対の目的だからです。それ以上でも、それ以下でもありません。
『受験勉強は過去問から始めると有利になるというノウハウ』も、私自身にとっては灘中・灘高で叩き込まれた戦術です。
過去問で早めに東大の出題傾向を知ったうえで、それに合わせて普段の勉強をしたほうが受験で圧倒的に有利になるわけです。だからこそ、灘中1年から東大の過去問を実践させています。
問題集にも参考書にも、各大学の過去問がブレンドされて出てきます。結局、受験勉強の中で、過去問の各問題を五月雨式(さみだれしき)にやってしまうことになり、『時計を図りながら全体を通しで過去問を味わってみるという貴重な経験』ができなくなってしまうわけです。過去問は先手必勝だと考えてください。

激変!出題傾向と難易度対応『一次過去問対策コース』受講メリット

2018年度第1回英検1級一次筆記試験(2018年6月3日実施)あるいは、2018年度第2回英検1級一次筆記試験(2018年10月7日実施)の最新過去問で、『出題傾向』と1000人を英検1級合格させた「再現性のある方法論」、『栗坂式二刀流攻略法』を、スカイプ音声を使った個人指導レッスンで直接学べます。しかも質問し放題なのですね。つまり、敵を知ることにより落とし穴を全て回避でき、早く確実に解けるノウハウを体得。
出題傾向と難易度が激変しても、英検1級一次試験の問題量はいまだに膨大な量です。
2018年度第1回(6月3日実施)の英検一次試験も大半の受験生がぼやいた『いや、時間が足りなくて…』を『2018年度第2回英検1級一次試験10月(あるいは2018年度第3回英検1級一次試験2019年1月27日実施)は、時間が足りた!』に即刻カイゼンできる、1000人を英検1級に合格させた実証済、実績済の解く順まで示した解き方、『栗坂式二刀流攻略法』を2018年度第1回の一次試験過去問を通して『敵を知るべく出題傾向を学び』再現性のある方法論、『栗坂式二刀流攻略法』を徹底的に習得してもらいます!

つまるところ、読解内容一致問題の『時間を支配する』受験生は、『一次試験を征する』のです。そう、本番で自動的に使いこなせるレベルに到達できるからこそ、『スピーディーに、精度を伴って、自動的に答えられる』ようになるのですね!

コース内容

レッスン料
33,000円
レッスン受付人数
10名受付中!
レッスン期間
2018年度第1回英検1級一次試験の翌日2018年6月4日~2019年1月27日の2018年度第3回一次試験日当日(2019年1月27日実施)までの、受講生の希望日時で計9時間(60分単位×9クラスで朝5時~23時迄)のスカイプ(音声のみ使用!動画不使用!)個人指導レッスン。まとめてレッスン受講の可能。
レッスン可能時間帯
年中無休朝5時~23時までの受講生の希望日時と時間帯。スカイプ音声のみ使用【注意!!動画不使用!】
レッスン時間スケジュール
1日1クラス60分スカイプ個人指導レッスン受講のペースで9日連続スカイプ個人指導レッスンを受講したほうが習慣学習をみにつけられるためより効果的です!
2018年度第1 回 【一次過去問対策コース】スケジュール *2018年度第2回英検1級一次試験(10月7日実施)の実施後は、最新の第2回一次試験過去問が教材となります。
二人に一人が東大へ合格する『灘高校メソッド』と同じ『栗坂式二刀流攻略法』と『出題傾向』を徹底的に修得してもらいます!
60分レッスンDay1. 単熟語と読解穴埋め問題 Jury Nullifcation
60分レッスンDay2. 読解穴埋め問題 The Greenland Colonies
60分レッスンDay3. 読解内容一致問題 A Matter of Taste
60分レッスンDay4. 読解内容一致問題 Biological Spandrels
60分レッスンDay5. 読解内容一致問題 The Mau Mau Uprising in Kenya
60分レッスンDay6. 英作 Agree or disagree: Japan will benefit overall by hosting the 2020 Summer Olympics
60分レッスンDay7. リスニングパート1.(会話)全問
60分レッスンDay8.リスニングパート2.(パッセージ)全問
60分レッスンDay9. リスニングパート3.(リアルライフ)~4.(インタビュー)全問

CAN-DO SPIRIT COACH(英検1級・準1級・TOEIC満点対策コーチ)代表栗坂幸四郎プロフィール

  • 国内で唯一1,000人以上の合格者を輩出した実証済、14年連続38%合格率実績済【再現性のある方法論】として10歳も、現役高校英語教諭も合格させた解き方『栗坂式二刀流攻略法』を生み出す!
  • 1000人を英検1級合格させた実証済、実績済の再現性のある方法論『栗坂式省エネ15分英作ステップ』を生み出す。
  • 2016年度リニューアル以降は、リーディングとリスニングの実力が56%でも、英作で9割以上の高得点で『奇跡の大逆転一次合格累計64人輩出』。
  • 世界一の18,832種類におよぶ英検1級模擬問題作成実績。
  • 英検1級メルマガダントツ日本一2,994人
    登録者数英検1級受験者8,600人中なんと35 %が登録!。
  • 2016年度リニューアル以降一次試験実施7回中、5回の一次英作出題予想的中実績。(一次英作出題予想的中率71%)
  • 2016年度第1回英検1級一次試験英作を『栗坂式省エネ15分英作ステップ』で満点達成。
  • 累計18,948人の英検1級受験生への合格実践法アドバイスコーチング実績。
  • 英検1級対策セミナー開催数累計8,402回実績。
  • 『TED Meets NHK スーパープレゼン大会』英語スピーチ出場。

『一次過去問対策コース』申込要綱

レッスン受付 10名受付中!定員になり次第締め切りますのでお急ぎください。

ホームページのお問い合わせフォームから必要事項を打ち込んで、お申込みを承ります。

受講キャンセルポリシー

『一次過去問対策コース』は通常9時間のスカイプ個人指導一対一レッスン料は¥90,000円となり特別価格でご提供さしあげているゆえ、受講お申し込み後のキャンセルならびに、途中解約のレッスン料ご返却はいかなる理由があろうとも承りかねますのであらかじめご了承ください。

受講生の声

  • 「栗坂式二刀流攻略法は、とても分かりやすくて流石プロの先生だなぁと感激しております。しかも苦手なサイエンスや医学系の読解内容一致問題でも解くステップ通り解いていけば得点アップがすぐに実感できてうれしいです!!スカイプ個人指導レッスンなので実力に合わせた教え方も好感度大!!そして朝5時から23時まで年中無休で好きな時間に教えていただけるのはすごく便利です。早速、過去問対策コース受講を申し込みました。
    ありがとうございました。」
  • 「意味が解らないから何度も何度も読み返して読解内容一致の時間ロスにさんざん悩まされ続けた今までの努力は何だったのか、と先生の二つの日本刀で同時にばっさり切り落とす二刀流攻略法でこんなにも簡単に解けるんだと知った瞬間、思わず苦笑いしちゃいました。
    英検1級も大学受験対策と同じく、傾向と対策に特化した先生のど迫力に押されてびっくりしましたが、先生の熱意あればこそですね。
    まけずにがんばりますのでよろしくお願いします。」
  • 「昨日聞いていた読解解釈の手ほどきで自分流に読み進めていたのとは別に、栗坂式二刀流攻略法はもっとシステマチックに文面に説明されていて、まるでマラソンのペースメーカーのようにも感じました。
    段落を読みながら理解が及ばないと、元に戻り完璧に攻略法のステップを1つずつ丁寧に読んでいてスキミングのスキルは一切必要なしと指示どおりに従いながら、正解となるセンテンスのみ精読すれば時間管理できた気づきに驚き!。
    正解選択肢と同じ意味の言い換えを読み取る力、なるほどです。」
  • 「とっても分かりやすくて、栗坂先生のおっしゃる再現性のある方法論とは灘高校と全く同じなので安心して速く解けますし、ありがたい解き方の方法が数えきれないくらいいっぱいでした。
    しかもわたしのレベルに合わせてくれる丁寧な個人指導レッスンで10歳でもわかる内容で、たくさんレッスンしてくれて有難かったです。
    私が少しボーっとしているのですが、最短で得点アップさせる二刀流攻略法がほんとうにとてもわかりやすく、正解の得点アップできる早業についてお話してくださり、今後の速く回答できる作戦の手引きになりました。
    ありがとうございました。」
  • 「本日リスニングパート1の過去問対策個人指導レッスンを受講しました。
    栗坂先生は、問題のひとつひとつを丁寧な解説でわかりやすく説明してくださいました。
    毎回問題に対するヒントや、コツなどをそれは二刀流攻略法をベースに詳しく教えてくださって驚いてしまいます。
    今まで苦しんでいた箇所や対処法が、先生の解説でからまったヒモを一本一本はずしていくように理解できていくのです。
    自分にとってリスニングパートで一番の頭痛のタネである、パート2のレッスンですが、緊張したと同時に、かんたんなメモ取り実践法まで直接教えてもらい感激です。
    苦手なリスニングパート2.を「リスニング問題完全制覇」参考書の解き方のポイントに「基本的にメモを取る必要ない」どころではなくメモなしに得点アップはありえないと本気で納得です。
    解く順まで手取り足取り指示してくれるステップにそのまま従えば得点アップできたからまるで魔法にかかったような感覚でした!」
  • 「資格試験、大学受験等全て出題傾向パターンが決まっているとは、目からうろこですが、実際にそれを覚えて、実際に活かしていくのもなれていかなければと思います。一緒に読み進めるうちに、頭の回転も良くして強弱をつけて読むよう、参考書では習っていたのですが体で覚えたように思います。
    自分でも、その栗坂式二刀流攻略法を覚えて自信につなげて行きたいです。
    今位の速さの方が緊張も伴って、やる気が出るように思います。
    とりあえず実践です。宜しくお願いします。」
  • 「栗坂先生の熱心なご指導には感謝・感激です。
    今日のレッスンでも、長文の新たな”コツ”を教えていただきましたが、とてもわかりやすく、長文に苦手意識を持つ私にとっては驚きでした。
    その苦手意識も持たないように、と言われて納得の説明です。
    日々、仕事と家事と子育てに押されてくじけそうになりますが、先生のご指導のもと、がんばりますので引き続きよろしくお願い致します。」
  • 「私は大学の受験をしておらず、何かのテストに向けて、このような講義を受けた事がなかったので、試験に向けて実際に要点を突いた解決策を聞いた事がありませんでした、目からウロコの様な印象です。」
  • 「過去問対策をありがとうございました。問題作成者の敵の罠を知りつくし、栗坂流二刀流攻略法というオリジナル解き方ステップまで教えて頂けるところは他の英検1級対策スクールには絶対どこにもないので、大変大変勉強になりました。
    また、今後の過去問実践の目的は、時間管理を徹底するために行う、学んだ栗坂式二刀流攻略法で解き、 同じ問題でも構わない、という意識が今までなかったので、目からうろこでした。先生の栗坂式二刀流攻略法の 解くプロセスをしっかり暗記して物にできるように頑張ります。」
  • 「リスニングパートは全部が苦手だったので、非常に勉強になりました。
    栗坂式の先読みの仕方が重要であるとよくわかりました。
    先読みを単に1回だけではなく複数回やる栗坂式だからこそ、いざリスニングが始まっても先生の言われる余裕が本当に生まれ、その余裕が集中力アップに直結した経験は驚きであり、新しい発見でした!
    やる気だけは誰にも負けないので、先生の栗坂式二刀流を体得してバンバン模擬問題で鍛えたいと思います。10月に合格できる自信がみなぎってきました!栗坂先生のおかげです。感謝。」
  • 「自分の力では解けなかった箇所が先生のオリジナル栗坂式二刀流攻略法という解き方ででよく理解でき解けました。
    ステップにそって解くことのコツは目からウロコです。
    熱心なご指導をありがとうございました!」
  • 「鳥肌が立つぐらい素晴らしい講義の個人指導レッスンありがとうございます。
    こんなふうに手取り足取り、1000人もの英検1級合格者を出させた解く順までステップ(栗坂式二刀流攻略法)で示して教えて下さる先生、本当に初めてです!」
  • 「先生、実は主人が灘高なんです。
    理系ですし、でも方法論が栗坂先生の栗坂式二刀流攻略法と全く同じで主人もビックリしていました。
    そして、先生と全く同じようにどんな問題も解いていくんです。
    100%の理解ではなくて答えのキーとなるものを駆使して解いていくのが早く正解にたどり着く方法なんですね。いつも読解で時間オーバーしていたので合格へ早くたどり着ける解き方をようやく出会えました!
    合格できる知識ノウハウを体得したらあとは先生のオリジナル英検1級模擬問題で実践の場数を繰り返すだけ!!先生が導いてくれる英検一級の金塊は大きそうです(^^;)」
  • 「初めての過去問対策コースのレッスンを受けて目から鱗状態でした。
    今までこんなレッスンを受けたことがなかったです。
    栗坂式二刀流攻略法というこんな解き方があったのですね。
    もっともっと早くから知りたかったです。もっともっと先生に早く出会えたら早く合格できたと自信を持って言えます!とにかく凄いです!」
  • 「栗坂先生の方法論は、非常にロジカルで分かりやすく、しっかり模擬問題で訓練することで身につくよう指導して頂けるので、とても勉強になっています。
    ただそれがReadingや他のパートも同様に一貫した、栗坂式二刀流の解き方という方法論があることがわかり、まったくもって驚きの連続です。今までReadingは自分なりに試行錯誤をしてきたので、もっと前に知りたかったです。これから頑張ります。」
  • 「最新の過去問を使った傾向と対策(栗坂式二刀流攻略法)ありがとうございました。
    恐ろしいことに、自分が間違った解釈をして解いていたことが判明しました。
    登場人物の賛成、反対、代名詞を明らかにすること、を注意していけばいくほど面白いように正解数が増えてくるので栗坂先生はすごい!!!とびっくりしました。」
  • 「早朝の6時から個人指導で私のペースに合わせていただいてお世話になりました。
    実は、先生の授業を受けてかなり衝撃を受けています。
    きちんと精読して理解して丁寧に選択肢を当てに行くものだと考えていました。
    そして自分の力の無さに撃沈していました。
    今はご指導どうりに栗坂式二刀流攻略法を実行すれば合格にもたどり着くのでは、という自分にも自信と期待が持て始めました。こういう栗坂式二刀流攻略法という手法は英検や大学受験だけに限らず、仕事やスポーツなどのあらゆる面で役に立つのかと思います。
    結果を出すには最も高い確率を追い求め続けるだけだと。
    木を見て森を見ず、の状態から脱したいと思います。」
  • 「文章で書くとなかなか理解できないことですが、栗坂先生の丁寧な解説で頭にストンと入るような点ですばらしい講義でした。また次回の難易度の出題予想まであり、ここまで解説できる先生は世界で栗坂先生しかいないと 確信をもって感動した次第です。ありがとうございました。
    自分の課題として実践で、素早く読み取り時間内に解答できる力が早く欲しいと思っております。引き続きのご指導宜しくお願い致します。」
  • 「昨日の先生の栗坂式二刀流攻略法での文章の読み方、昔、浪人時代の河合塾の大川先生の現代文の授業、最近テレビで見た、東進ハイスクールの林修先生の講義に通じる再現性のある方法論に驚きました!」
  • 「過去問対策コースの良い点の感想です。
    1.従来論と新発見の対比で、Jury NullificationではgenerallyだったのがThe Greenland ColoniesではFor years の従来論とRecentで示されたことで論理展開の理解が明確になりました。
    2.何が言いたいのかは、人が主体となることで栗坂先生が登場人物に○をする重要性が改めて認識できました。
    3.言いたいことは名詞(句)で押さえる。The Greenland Coloniesでは農業とfrigid climateが第1段落のポイントで、第2段落の最初のセンテンスのthis theoryとそれに続く穴埋めに展開する流れが第1段落の反論という流れが容易につかめました。つまり、少々単語が解らなくても各段落の太い幹を 理解さえすれば選択肢の正解精度も向上できると再認識できました。」
  • 「今回の穴埋め過去問レッスンは、より身に染みるものとなりました。
    展開把握。人。逆説。の重要度。
    リテンション訓練の意味合い。
    栗坂式二刀流攻略法の真髄を見た気がします。
    習得に向け精進いたします。
    ありがとうございました。」
  • 「読解内容一致過去問対策Biological Spandrelsスカイプ個人指導レッスンありがとうございました。少々難解な単語の意味が解らなくても、教えていただいた栗坂式二刀流攻略法で解けることがわかり早くこの方法論に慣れたいと思います。」
  • 「14年にわたり1000人以上合格させた実証済の分かりやすい栗坂式二刀流攻略法ステップ遵守と栗坂式時間戦略で、正答率の進捗を確認して行きたいと改めて思いました。
    そしてspandrel など、知らない言葉に惑わされて時間を失うことなく、選択肢から攻めていく二刀流攻略法の必要性を再確認しました。」
  • 「英語の現代文の構成は、対比、類似、因果で出来ており、伝達するために、隠喩、例示を用いるとのこと。先生の読解対策二刀流攻略法の解き方で英文は同じ構成になっていると気づくことが、出来ました。そして何よりも栗坂先生の二刀流攻略法では「言い換え」が一つの刀。
    もう一つの刀は●●●にフォーカスして研ぎ澄まされたもう一つの刀でバッサバッサと●●●いくのでより強力な武器となります。
    単なる精読で理解中心に解くのでは到底間に合わない時間オーバー的な解き方から解消されそうです。改めて明確な再現性のある解き方のご教示ありがとうございました。」
  • 「読解穴埋め問題を解く際、先生の言われた通りセンテンスの展開の説明を実施しました。センテンスの展開を説明することによって、英検独自の展開の流れがはっきり分かります。これが先生のおっしゃる出題傾向なのですね。目から鱗が落ちるとはこのことです。
    特に試験中は時間がないので、文の展開を予想して読むからこそ正解率がアップするとしごく納得できました。」
  • 「読解を解く際の栗坂式二刀流攻略法の着眼点、読む際の強弱がわかりとても役立っています。
    あとは、苦手分野でも点が取れるように模擬問題の場数をこなしさえすれば得点アップできると納得できました。」
  • 「昨年10月の第二回試験から今回の第三回試験までの間にやったことと言えば、旺文社の読解・リスニング・英作文問題集を一通り解いたこと位でした。
    答え合わせをして、何となく分かった気になっていましたが、それだとその問題集の設問は解けるようになっても、本番の問題が解けるかはまた別の話になります。
    この二週間、本番で普遍的に使える、再現性の高い「栗坂式二刀流攻略法」と共に、徹底した「時間管理」について学びました。そのどちらも以前問題集を何となく解いていた時には欠落していた観点で、目から鱗が落ちました。
    また2017年度第三回の過去問を繰り返し解く目的も本日の講義でクリアになりました。やっとスタート地点に立ったばかりですが、今後はより実践的な力を身に付けるべく頑張りたいと思います。」
  • 「リスニング問題は、いつも音はそこそこ聞けるのに、なぜ内容が頭に入って来ないのだろう、なぜ問題が解けないのだろうとずっと思っていました。
    リーディングと同様に、栗坂式二刀流攻略法に従って押さえるべきポイントをしっかり把握しないと解けないんですね。特に4か所の解答ヒントのセンテンスをしっかりとメモを取ることは大いに参考になりました。」
  • 「これまでリスニング対策というと、とにかく耳を鍛えて、何を言ってるかを聞き取れるようにすれば何とかなると考えていました。
    でも栗坂式二刀流攻略法では先読みだけでなくその先に、リーディングと同様、緻密な解くステップ戦略があることを学びました。
    まずは本日教えて頂いたことを再度咀嚼し頭に叩き込みたいと思います。」
  • 「これまで読解は何の気なしに一読後、選択肢の言い換えを段落から見つけようとしていたが時間が全く足らず、The Hidden Life of PlantsやThe Fermi Paradoxのように突然難しくなれば全然解けず難易度に振り回されていた。その難易度に一切関係なく栗坂式二刀流攻略法通りステップ順に解けば難易度大でも1問の正解、うまくいけば2問正解できるように即刻得点アップに直結する解き方に感動した。2つのアングルから解く攻め方の効果を実感できたので新年度の一次試験でさっそく使いたいと思う。」
  • 「読解内容一致The Fermi Paradoxは難しい内容でしたが、めげずに気持ちを切り替え、栗坂式二刀流攻略法の通り間違っている●●を削ることに注力し正解を探る、ほうが結局正答率を上げられる方法論を忘れないようにします。」
  • 「どこにでもありがちな英検対策講師の構文の解釈や文法の解説ではなく、栗坂式二刀流攻略法という実証された文脈の見方から解答の解き方を順序までついたステップで分かりやすく教えてもらえるので、非常に助かります。
    なかなか1人ではできない勉強法ですので、今後ともよろしくお願いします。」
  • 「読解内容一致問題The Hidden Life of Plantsは初見時は難しい単語が多く、脳が委縮してしまって選択肢を読むのもためらわれました。
    ただ栗坂先生が途中で仰っていた通り、それが相手の罠なんですね。内容は難しくても、選択肢まで難しいとは限らない。
    心理作戦に引っかからないよう、栗坂式二刀流攻略法で冷静に対処していきたいと思います。」
  • 「何が何でも言い換えを見つけて解く、というのではなく、間違い選択肢を●●●●●法で回答を導き出す方法でもよいことを知り、安心しました。
    この栗坂式二刀流攻略法なら課題だった時間管理通りに手際よく解けそうです。」
  • 「長時間の講義をありがとうございました。
    まず長文読解問題の、しかも穴埋め問題に特化した解法が確立されていることに感銘を受けました。授業前にマニュアルを読み、結構時間は掛かったのですがセンテンス毎に区切ったり、登場人物に丸印を付けたりしたところ、確かに文章がすっきりし、視覚的にも読みやすくなって、結果解答も見つけやすくなりました。まずはこの手順を早く頭に入れ、教えて頂いたポイントに注意しながら今後の課題に取り組んでいきたいと考えています。
    どうもありがとうございました。明日もよろしくお願い申し上げます。」
  • 「最新の過去問を使って実際に一次試験で使いこなせる読解内容一致対策の解く順まで示したステップが確立されていたので、実践模擬演習で正解の精度を上げていけると自信がつきました。
    特に人名のFamily Name部分はすぐに正解の精度を上げられすぐに使えそうなので、囲い丸の練習をします。」
  • 「自分の弱点の相対化。弱点を放置せず、向き合うこと。
    合格までの栗坂式二刀流攻略法による具体的な解き方の道筋。
    栗坂先生の解き方で過去問に何度も制限時間で解き終え、正解していること。
    これらを総合的に最後のリスニングまでやり抜くこと。
    二次も一次対策と何ら変わらず、紙の上で表現するか? 口で話すか? の違いだけ。
    栗坂先生からの弱点を突く質問が最も効果的で、慢心を打ち砕かれました。
    次の本番まで、この厳しさを自らに課して行きます。
    ありがとうございました。」
  • 「今回の2017年度第2回読解内容一致the Modern Prisonは、抽象的で理解が難しいと思っていましたが、教えていただいた栗坂式二刀流攻略法だと、テーマや難易度に関わらず楽に正解にたどり着けることが分かりました。
    あとは、その栗坂式の解き方を体得できるように、場数を増やしていきたいと思います。 栗坂さんにお世話になるのは、3度目ですが、今回こそ本試験に合格を果たして、堂々と卒業したいと思います。
    色々な講座に手を出しましたが、やはり栗坂さんほど合格のノウハウを提供してもらえる人はいません。
    頑張ってついていきます。」
  • 「2017年度第2回一次最新の過去問Churchill and Gallipoliという、世界史のトピックでしたが、栗坂先生の二刀流攻略法により、本番で間違えた理由や、今後の指針など、的確なアドバイスを賜りました。
    独学で陥りがちな自分の弱点も瞬時に見破られ、ヒヤリとさせられますが、的を射た指摘だけに、ツボに効くような痛さがありました。
    明日のMichael Foucault and the Birth of the Modern Prisonにも栗坂式二刀流攻略法を試そうと思います。
    何よりも、栗坂先生の教師としての心構えが共感出来るところがあり、生徒の前で自分の立ち振る舞いをどうするかまで教えていただいた気が致します。
    風邪を召されていたにもかかわらず、一切手抜きのない真摯な御指導に深謝申し上げます。」
  • 「ご多忙中にもかかわらず、懇切丁寧なご指南に深謝申し上げます。
    読解で時間オーバーばかりして点が取れないワケがわかったので、助かりました!
    7分間という制限時間で栗坂式二刀流を駆使して、●●●を削ることで正解率●●%へと上げること。そして、2分で作業をし終えるところまでスピーディーに作業することの重要性を学びました。Election Pollingを4枚プリントアウトして、練習し、明日の難易度大The Productivity Paradoxの予習で言いかえを見つけられるように改善したいと思います。
    雨ですが、栗坂先生の熱い御指南でやる気が湧いてきた気がします!」
  • 「まだ力不足で理解できないところもありますが、ついていけば合格に近づけるような気がしました。スカイプでの1対1での講義は不安でしたが、すぐに質問もでき、すぐに回答がくるので理解が深まると思いました。
    これからの講義も楽しみにしています。頑張ってついていくのでよろしくお願いいたします。」
  • 「私は過去2回の受験で不合格Aをとり、独学に限界を感じていました。
    過去問対策コースで栗坂式解き方を教えて頂き、今まで自分が独学で、いかに「なんとなく」過去問を解いて理解した気になり、結局のところ全然対策出来ていなかったことに気付きました。
    過去問対策コースを受けて、敵を知ることができました。
    また、今回教えて頂いた解き方ならどんな問題でも解けるのだという自信が、余裕につながると思いました。」
  • 「過去問対策のレッスンは自分のきづかなかったポイントや栗坂流の解き方を明確に教えてくださり、大変勉強になりました。また、語句の説明や文化の背景知識の説明もあり、大変有意義なものでした。
    過去の問題との出題傾向比較などは自分でも気づいてなかったことも多かったです。
    高校英語の教師として大学受験対策英語学習にも役立つと思います。」
  • 「今まで、漠然と問題に取り組み、勉強した気になっていただけの自分が、恥ずかしくなりました。解くステップ通りに解けば、必ず正解にたどり着くことができ、選択肢の正解には、「言い換え」があること等を教えていただき、目が覚めた様な気持ちになりました。早く解き方を自分のものにしたいと思います。」
  • 「名詞・登場人物の重要性など新たな気づきが再確認できることが、特にリスニングの栗坂式解き方ステップにおいて大きいような気がしました。解くステップに関する理解をはっきりさせることが重要なのも再確認できました。」
  • 「一次過去問コースを受講させていただき、初めから終わりまで、どういう手順を追えば効率良く解けるのかが、具体的に示されている点がとても良いと感じました。
    私の持論ですが、良い先生、本物の先生というのは、1.どれだけ生徒の弱点を把握しているのか、そしてその弱点に対して2.どれほど具体的な手立てを備えているのかという2点で判断できると考えています。そのような観点からすると、栗坂先生は間違いなく本物の先生です。
    授業の後には「今日は○○を学んだ、明日から試してみよう」というように、「学んだ実感」を得ることができます。それは繰り返しになりますが、先生の講義が具体的な方法、手立てに溢れているからだと思います。
    今まで具体性のない参考書を買いあさり、そのたびに、「結局どうすれば問題が解けるようになるのだろう?」と悩んでいましたが、今はそれぞれの問題に対して頭の中で解答への手順が思い浮かぶようになりました。
    まだ受講して日が浅いので、未熟な部分が多いですが今後は無駄な参考書には目をくれず、この栗坂式二刀流攻略法を体得できるように精進していきたいと思います。 」
  • 「今まで漠然と読解問題を解いていたのですが、栗坂式二刀流攻略法を用いたシステマチックな解き方を教えていただいて大変感謝しております、ありがとうございます。特に先生が授業で良く仰られる、代名詞、逆接接続詞の重要性についてはあまり意識をせずに文章を読み、理解が不十分なまま読解問題に取り組んでいたので点が伸び悩む理由も分かりました。
    今後は上記ポイントに注力して、登場人物の「対立」や「比較」を正確に理解出来るように栗坂式二刀流攻略法を有効に活用して行きたいと思います。
    今後とも、よろしくお願い致します。」
  • 「1次過去問対策コースを受講してこれまでやってきた自己流の学習法(問題集を解いて答え合わせをする方法)がいかに間違っていたことに気が付かされました。9時間の一対一スカイプ個人指導レッスンはとても内容が濃く、すべてが目から鱗が落ちるで状態でした。これからは栗坂先生に教わった解き方、栗坂式二刀流を実践して1次試験に向けて得点につなげていきたいと思います。本当に受講してよかったです。」
  • 「ありがとうございました。問題作成者の出題傾向を学び、栗坂先生の二刀流攻略法という解き方を学んだ後は、過去問で実践するべきことが明確でいつも心のモヤモヤを消してくださる感じです。今まで中高でしみついた精読の悪い癖がどんどん改善されながら新しい栗坂式方法論で速く解け始めてすごくうれしいです!
    設問として出題されるセンテンスや音声は最初から決まっているのでね、プロの問題作成プロセスを全てばらしながら直接教えてくれるのですからこんな心強い先生は他に見当たりません。」
  • 「一次過去問対策コースの折り返しに来ておりますが、以下のように思ってます。
    方法論、情報力、時間の節約が非常に有効だと思います。
    1.再現性のある方法で攻めるというやり方は最も本質的な方法だと思います。英語だけでなくスポーツでも趣味でも経営でも使えると思います。しっかりと方法論とその根底にある着眼点にも注意しながら講義に臨みたいと思います。
    2.合格するのに必要な情報力に舌を巻いてます。恥ずかしい話、英作文は感想文の延長くらいの気持ちでした。日本語の本でしっかりと時事問題を把握しなければと痛感しております。
    3.独力で進めるとかなりの時間の浪費になるような気がしてきてます。(ただ単に過去問をこなすだけでは意味がないことが多い)
    以上から栗坂先生の下、勉強を続けていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。」
  • 「昨日の過去問対策読解穴埋めPirate radio大変勉強になりました。
    先生のスカイプ個人指導には具体性があるのでとても分かりやすいです。
    日曜日の穴埋めRecyclingもご指導よろしくお願いいたします。」
  • 「栗坂先生の一次過去対策コースを受講して、他スクールで行っているような解説セミナーだと思っていました。しかし、それとは全く違って得点アップに直結する内容の濃い授業でした。
    読解問題では本文中に出てくる登場人物を徹底的に洗い出し、その結果あれほど読みにくかった本文がクリアーになり、また選択肢が4択から2択までスムーズに削ることができるようになりました。
    これも栗坂式二刀流攻略法というどこにもない再現性のある方法論のおかげでたった1週間足らずで劇的に問題の読み方や解き方が変わりました。
    これからも栗坂先生のもとで一次試験合格に向けて頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします。」
  • 「長文読解は少々拒否反応があるほどで、試験中はただただ迫る終了時刻に焦るばかり、何もできずに時間が経過しました。受講して一週間ですが、栗坂先生に教えて頂いた通りに解き進めていけば、問題というものは必ず解けるものなんだとわかって、終了時刻があと二分になってもパニクらなくなったことが大きな大きな収穫です。
    おまけにThe Conquest of New France長文読解問題で、正解が四問中三問に増えたことがあり、驚きました。まぐれかもしれませんが、この手応えを確信にするべく励みたいと思います。
    確かな解法を知っていることは大変な武器なのですね。」
  • 「さすがは14年にわたって1級の模擬問題作成が一万八千種類の実績あるプロだとうなされました。栗坂さんのおっしゃる通り敵を知り尽くしているから、敵のワナをくぐるスベが二刀流攻略法なのですね。二刀流攻略法という解き方を一対一で学び実際に過去問で解けた時の快感は鮮明に脳に焼きつきました。あとは先生のオリジナル模擬問題で場数を踏みさえすれば一次試験で二刀流攻略法が自動的につかいこなせると確信すら芽生えてきました。再現性ある方法論に感謝!」
  • 「先生の素晴らしい再現性ある方法論と指導方法に感銘しているしだいです。
    ゆえに先生の素晴らしい英語学習方法、栗坂式二刀流攻略法をもっと学ばしていただき、高校英語教諭として現場で大学受験の指導にも活用させていただきたいと思っているしだいです。
    一次合否にかかわらず(合格しても)、先生のレッスンを10月7日まで受講させていただきたいと思います。」
  • 「それぞれの問題にはある一定の解答を導ける方法を具体的にお伝えいただいたことで、今まで漠然と読んだり聞いたりしたことが、その方法に関することを意識して問題に取り組めるようになりました。またそれをインプットだけでなく、アウトプットをする時間をいただけたのは、自分が理解しているかの確認ができ、学んだことを実践に繋げる有効な方法だと考えます。」
  • 「今までは漠然と読んで解答していました。
    選択問題には必ず、答えを導き出せる傾向がある事を具体的に教えていただける事、また実際に一緒に問題を解いていただき自分の理解があっているかを再確認できる点は助かりました!」
  • 「1次過去問対策コースを受講して、自分の学習への取り組みが一変しました。
    まず第一に、教材が送られてくるだけの通信講座とは全く別物でした。
    確かな情報と実績に裏付けられた明快な栗坂式二刀流という方法を繰り返し叩き込んで下さるので、このことを頭と体に染み込ませているところです。
    次に、挫折しがちな単語学習に関しても、教えていただいた方法で記憶し成果確認テストという指針があるため、今はゴールまで頑張れる自信があります。
    まだ受講し始めて一週間ですが、栗坂先生が毎日配信してくださる素晴らしいオリジナル模擬問題教材に生徒を合格させたいという情熱をひしひしと感じながら、私自身のやる気も自ずと高まり頑張っていこうと思っています。」
  • 「毎回とても分かりやすくて流石プロの先生だなぁと感激しております。
    おまけに、一次試験会場で使えるアナログ時計まで指南いただき今、Amazonで紹介してもらいましたが、かわいいですね!!これでこのお値段とは!!驚きました。早速、注文します。ありがとうございました。
    栗坂先生が教えてくれた通り二刀流攻略法でシンプルに攻めることができその通り解けば正答率がすぐにアップしました。すごいですね!
    今回受験できない事情も察していただき複雑な気持ちになりましたが、ありがとうございました!
    10月の一次は合格実現させたいと思います。」
  • 「先生に栗坂式の二刀流攻略法や解き方を教えていただき、今までの間違った考え方、学習方法を180度変えることができそうです。
    これだけでも習得できて本当に良かったと思っています。
    もちろん、まだまだ【言い換え】を見つけ出すのに時間もかかったり、苦労していますが、これから使いこなせるようになるまで実践、改善を繰り返しすればできるようになるとおっしゃっていただいたので、大変心強い限りです。
    1級は 手の届かないところにある、未知数の努力をしないと合格できないと思っていたので、先生に出会うことによって、その距離がぐんと近くなり、現実的に可能性をもてるようになりました。
    英検1級のみの模擬問題18000種類近くも作成したプロだけあって、問題の落とし穴の回避方法を一対一の個人指導ですべて直接伝授してもらいました。
    また非常に効率的に実証済みの方法で教授してくださるので、他のスクールでは絶対に得られないことばかりだと思います。
    まだまだレッスンが残っていますが、これからもよろしくお願いいたします。」
  • 「かれこれあと10点以内が6回続けて起こり、一次試験で完全に行き詰まっていました。
    その何が足りないかと裏表なしにすぐに指摘してくれたのは栗坂先生だけでした。
    先生の『敵を知らんずんば合格あらず!』の真の意味を思い知らされました。
    敵を知るとは、出題傾向を知り対策を講じる。これって大学受験の傾向と対策と全く同じ勉強法が英検1級で通用するのですね。わたしに足りなかったのは素点で10点も上がる問題作成者の出題傾向を学び、栗坂式二刀流攻略法で解き方を体得する。これって当たり前の事なのに何で今まで気づかなかったというと独学の限界を感じていたからです。一つ上のレベルに上がるには絶対必要な実力アップと同時に絶対不可欠なテクニックです!」
  • 「以前学んだ高田馬場のCで英検1級の解き方などないと言われましたが、栗坂先生が二刀流攻略法という解き方を過去問で実際に使って正答率が上がると手取り足取り見せてくれました。受講後自分で栗坂メソッドで過去問を解くと間違いなく得点が上がると思わず納得!この二刀流攻略法の解き方は衝撃的です。
    さすがは英検1級の模擬問題だけで一万八千種類もの作成実績のある先生です。
    敵を知り尽くしたプロとはこういう先生のことを言うのですね。
    先生との衝撃の出合いにこころから感謝!!!」
  • 「第3回過去問読解穴埋め選択肢内のculture shiftのcultureの解釈について、目からウロコでした。一次試験では全問不正解だったのに先生の二刀流攻略法通り解いたら3問中2問を正解できてこれは絶対いけると確信できました。ありがとうございました。」
  • 「栗坂先生へ先日はお忙しいなか、夜遅くまで熱心にご指導くださりありがとうございました。
    これほどまで過去問ですぐに使える栗坂式二刀流という解き方を見たこともなく過去問の出題傾向を学ぶ重要性に気づかなかったことも多くあり、大変勉強になりました。
    これだけ多くの受験生が支持するのもうなづけます。
    6月受験に向けて先生から学んだ出題傾向と二刀流で合格できると自信を得ました。」
  • 「これまで、感覚だけで何となく解いていた読解穴埋めや内容一致の解き方を、実証済の栗坂二刀流攻略法メソッドで分かりやすく教えていただき、良く理解することができました。ありがとうございました。」
  • 「熱い授業ありがとうございました。
    必ず言い換えがあるということは確実にわかったので、安心材料になると共に、でもまだ解くときは余裕がなく探すのにも苦労している状況です。
    葛藤しながら、でも先生の元確実に前進している手ごたえは感じつつあります。
    プロの元で、栗坂式二刀流攻略法で効率的に学べている状況に感謝です。
    復習頑張ります。ありがとうございました。」
  • 「プロの教え方に感動しました!
    今までの解き方では、時間が足りないだけでなく、100%近く理解していないと、立ち向かえない。でも、栗坂式二刀流を使うことにより、50%くらいの理解でも解けることを体感しました。
    この解き方をマスターするには、もう少し時間がかかりそうですが、栗坂先生はその道のプロであり、常に全力で応えてくださるので、頑張れる気がします。
    この出会いに本当に感謝しています。
    頑張ります!」
  • 「有難うございました。20年位前によく出ていた形式のひっかけ問題=常識的には正しいが書いてない だと思いました。よくひっかかったのを覚えています。
    さすがは大学受験予備校が対策として使っている英検1級の一次試験の問題作成パターンを知り尽くしていらっしゃいます。このひっかけを知っているだけで難易度大のA CloserLook at the Dust Bowlを満点取れていたはず!
    来週も気合入れなおして、先生の二刀流攻略法にすべて身をゆだねる覚悟で一次過去問対策コースに参加しますので宜しくお願いします。」
  • 「まさか最新の過去問でここまでシステマチックに解く順番まで示す解き方があるとは思ってもみませんでした。過去3回一次受験であと10点以内で行き詰まっていたのですが栗坂先生の強調する「合格にあとちょっとの確かな得点アップは解き方ですね。」に思わず「そうか!」と納得!
    百聞は一見に如かずとはこの過去問対策コースのことを指すのですね。ありがとうございました。」
  • 「今まで、かなり無駄な解き方をしていたのだなぁ、と実感しました。
    私は帰国子女なので英語は全て何となくで書いたり話したりしていました。
    一級にも三回落ちているのに、そこそこ英語ができるなと思っていました。
    それが、栗坂先生に教わってから英作はかなりダメ出しをくらい、読解は時間内に解き終わらずであたふた。厳しい指導と暖かいお言葉のおかげで今では栗坂式省エネ英作で英作もほとんど時間通り、ひながたに割と忠実に書けるようになりましたし、二刀流攻略法でリーディングの得点もアップしています。
    緊張もしていますが、得点が伸びていることがわかるので、一週間後の試験が少し楽しみです。
    日本語が間違ってたらすみません。(笑)」
  • 「栗坂さんが言うように灘中・灘高で二人に一人が東大合格できる戦術、過去の出題傾向と解き方を学んでから過去問を徹底的に制限時間内で解きまくることが直接合格につながるとはっきり実感できます!
    海外出張中も少しでも一対一のスカイプレッスン個人指導なので有効に時間が使えました。本当に助かります。」
  • 「一次試験の過去問対策コースを受講しました。過去問を知る(敵を知る)ことで、栗坂式の二刀流攻略法が本番でも力が発揮できる!という確信を持つことができました。
    それには正しいやり方で日々の練習の繰り返しこそが結果につながる!という先生の言葉は本当に心に響きます。教育は最初に人であるという言葉にもあるように、個々のレベルに応じた先生の熱心な指導には感謝しています。一回きりの人生、 前向きに目標に向かって希望を失わず、勇気を忘れないように最後までやり抜くつもりです。」
  • 「本試験まで1ヶ月を切り試験への不安を抱えていたので、年末にこのような充実したご指導をしていただける場を設けて頂きとても助かりました。過去問対策コースのご指導を通じて、限られた時間で正解を得るためには、出題傾向を知り、「栗坂式二刀流攻略法」で攻めることが有効であることを体感できました。
    一番よかったのは、実際の過去問を使用してその場で正しい解き方のプロセスを一対一でご指導頂けたので自分の弱点と課題をはっきりと認識できたことです。
    クイックレスポンスを要求されるのでとてもプレッシャーがかかりましたが、そのおかげで強く記憶に残ったかもしれません。さらに、この学びを今回の本試験で活かせるように最後まで頑張っていきたいと思います。
    どうもありがとうございました。」
  • 「過去問対策コースを受講して、一貫して教えていただいたのは、「言い換え」の重要性です。
    それは、読解のみならず、リスニングにも当てはまることだと認識させられました。また、問題作成プロの意図に立った指導はきわめて有効なもので、具体的には「一般●●の記述は不正解」「各段落の最初センテンスに当該段落の●●がある」など速く解けるスベを直接学びました。」
  • 「過去問対策は出題傾向と栗坂式解き方体得の繰り返しであっても、自明のことと見過ごしている自分の弱点がはっきりとクローズアップされてくるようで、気合いを入れて再出発しようという気になれました。」
  • 「おかげさまで、問題集をよんでいるだけではわからない、自分の誤った読み違えポイントがはっきりわかりました。得点アップに結びついていないのはこういうことなんだな、と。
    ダイレクトに栗坂先生のプロの解き方を受けることの重要さを実感した日でした。」
  • 「今朝5:00から初めて過去問対策コースを受講しました。解く順まで示した栗坂流解き方はポイントがわかりやすく、理解しやすかったです。漠然と読んで分かっているつもりが、いざ問題を解こうとするともう一度読まないと分からない、の問題点と解決策をすぐに得ました。
    漠然と解説を読むのとは違い、スカイプでダイレクトにレッスン受けるとはるかに理解度が高いです。」
  • 「素点合計は●●/85ですので、落ちてます。10月に向けてリスニング対策をしなければならないと思っています。
    お伝えしておきたいこととして、栗坂先生の『一次過去問対策コース』を受講したおかげで、14:32に読解が終わり、得点率82%。英作は書き直しがあり、14:53に完了。17分のリスニング先読み時間がありました。
    いままでは、14:50から焦って英作を行っていたため天と地の差です。」
  • 「栗坂先生が指摘した、『英検1級1級総合対策教本』は2010年に出版、『7日間英検1級予想問題ドリル』は2008年に出版、『英検1級長文読解問題120』は2007年に出版と最新の出題傾向と対策が書かれていないので、本番で一切使い物にならないに納得です。2013年度第1回を境に大幅に出題傾向が変わった新しい出題傾向を学び、二刀流攻略法の解き方が過去問を通して使いこなせると確信でき、10月の一次試験が待ち遠しくてなりません。」
  • 「過去問対策コースのメリットですが、リスニング問題の見方、聞き方もありますが、やはり英文の構造が全くブレずにスーっと脳に落とし込めることです。参考書一冊にくどくど書いてあり、呑み込めないことが、英検の最新の過去問で傾向や解き方を学んだからこそほんとうにわかるようになるのは替えがたいメソッドだと思います。まさに敵を知れば鬼に金棒です! 」
  • 「同じ学ぶなら栗坂先生から解き方まで学べ、しかもそれが過去問でガンガン解けるとはすごい!と思いました。ここまで燃え尽きるぐらいトコトン合格するまで丁寧に教えてくれる先生に出会ったことはありません。
    栗坂先生に一次過去問対策コースで出会えて本当によかったです。感謝!」
  • 「33,000円という『一次過去問対策コース』受講料は時間を買う投資に他なりません。
    解き方というのは小手先のテクニックではありません。合格に近づくための正攻法だと思います。「栗坂式二刀流攻略法」個人指導は、正直、目から鱗が落ちる思いでした。」
  • 「私にとって、今回の過去問対策は、試験本番への心構えの部分で大いに役立ちました。次回の合格率が10%を切るであろうという先生の予想によって、いっそう覚悟を決めてしっかりと試験の準備に臨むことができるように思われます。
    すべては自分のペースを本番の130分間、キープできるかどうかにかかっています。
    特に過信がペースを乱すもとになるというのはとても説得力がありました。自分のペースを確立するためには、難易度大作成パターン(設問 、選択肢、文章)+対策の栗坂式攻略法を知ることでここまでは知識だけの世界。
    本番通りの攻めの気持ちと時間管理をもって、繰り返し過去問に取り組むこ実践が重要であると理解できました。ありがとうございました。」
  • 「これまで参考書を頼りに解いていましたがどれ一つをとっても役立たずでした。
    栗坂先生のおっしゃった通り、市販の参考書にはない、実証済の解く順番まで示した解き方で攻めることができ、しかも以前より正答率が2割アップを実現できました!
    先生の解き方鳥肌ものです!!!何よりも一対一で個人指導で朝5時から対応なので傾向と対策は万全。10月9日の一次試験がすごく楽しみです。」
  • 「完全に隅々までを理解しなければ解けないものと思い、そのような正攻法でこれまでやってきましたが、問題意識の焦点をどこに当てて読むか、また、限られた時間の中でいかに選択肢を絞り込むかについて「栗坂式二刀流攻略法」でピンポイントで学べました。」
  • 「内容が濃いということと、以前よりさらにパワーアップした解き方栗坂式二刀流攻略法に圧倒されます。先生の合格へのエネルギーが半端ないです。
    ありがとうございます。誘発されます。」
  • 「特に各リスニング問題のセクションにおいて、どのような態度で何を待ち構えればいいのかが先読みの詳しい準備のしかたと、どう解けば正答率アップできるのか改めて二刀流攻略法ではっきりと分かりました。」
  • 「栗坂式二刀流攻略法の読解内容一致の設問先読みも、リスニングの先読みも即刻結果につながり全得点の2割も得点アップできました。やはり栗坂先生から学べる出題傾向と解き方は、どの対策スクールにもないほんものの解き方と納得です!」
  • 「受講させていただいたことにより、漠然とした難しさから、具体的に何がどうして難しいのを全科目を全て理解でき、栗坂式二刀流攻略法で何をするべきかがはっきりした。ありがとうございました。」
  • 「Listening Part3, Part4 No.22以外すべて正解しました。No.22はケアレスミスだったので、本当に悔しかったのですが、「栗坂式二刀流攻略法」通り先読みを一問22秒で実施する事で、正答率が格段に上がったので、本当にうれしいです。先読みの時間を死守できるように、時間制限をさらに意識して他の問題も解く練習をしていこうと思いました。」
  • 「先生の声は本当、エネルギーがあっていいです。しかもどの対策スクールにもない栗坂式二刀流攻略法すごいですね。それもすごいですけれど、魂にエネルギーが感じられるから、こちらまで元気になって心地いいです。^^)死んでいるような魂の方がこの世の中多いですから。」
  • 「英検1級の読解問題を解く際に、旺文社の参考書や、どこの他の対策スクールでも教えてくれない解き方、栗坂式二刀流攻略法はすぐに過去問で使えるので過去も対策コースに参加して本当に良かったです。栗坂先生の本気が眠っていたわたしを突き動かしてくれます!」
  • 「2016年度のリニューアルについて具体的に説明し、出題傾向や解き方を丁寧に教えて頂いたことがためになりました。又、二刀流方程式で読解内容一致を瞬時に見極めて、正解を導ける方法を伝授してもらい、「すごい!」の一言でした。本当にありがとうございました。」
  • 「過去問を解く大切さはわかたったつもりだけということを思い知らされる過去問対策コースでした。
    どこの誰が、どうやって一次試験問題を作成しているかまで知り尽くした先生に出会ったのはこれが初めてです。うれしいことに思った通り、問題作成者が上位大学の入試試験の傾向を取り入れているというのが再確認できました。それにしても、「解く順まで明確に示した栗坂式二刀流攻略法」って灘高の東大攻略実践法と全く同じとはすごい!につきます。栗坂先生がコピーしたのではなく、1年間解き方を追求したらたまたま灘高の解き方と同じだったということになるほどです。」
  • 「二刀流攻略法の一つ、言い換えが解答になるというのが、シンプルですが本質を捉えていると思いました。解く順まで教えてくれる解き方の順番も明確なのが理解しやすいです。」
  • 「言い換えがあるのかないのかで、確率半分、その後の絞り込みにおいても言い換えを明示して頂けるので、非常に納得できました。頭から最後まで全文説明して頂けるので、どうゆう風に読んでいらっしゃるのかが分かり、気がつく点が多く、栗坂先生の二刀流攻略法の解き方が大変勉強になります。」
  • 「今まで答えを見ても納得できなかった問いが、二刀流の解き方しかないという答えに結びつきました。今までひと段落ごとに答えを埋めていたのですが、それも良くなかったと理解できました。自己流の癖を抜きたいと思います。」
  • 「合格率38%実証済とうたい文句に書かれた過去問対策コースに半信半疑でしたが受講してみて受講料33,000円のもと以上に、合格できる確信を先生からえられました。なぜ、解き方を学ぶのが大切なのかは、先生の言う通り難易度大小にかかわらず一定のレベルで結果を出せ、しかも、無駄なく速く解けるということなのですね。とにかくやたら量の多い問題を100分の筆記で解かないといけないわけですから、要領よく解くためには解き方ありき、を一次過去問対策コースでしっかりと学べました。」
  • 「過去問対策コースでこれほど凝縮された無駄のないしかも一次試験で点が取れる解き方を教えてもらって感動しました。メルマガ読んでて先生はただものじゃないと思ってはいましたが実際にかっこいい栗坂先生にお会いできてほんとうによかったです。
    おまけに、セミナー後にこれから何を、どう受験勉強すればよいのは詳細までアドバイス付とはありがたい限りです。感謝します。」
  • 「全科目を懇切丁寧に解説していただきありがとうございました。
    問題の捉え方から二刀流攻略法の栗坂式解き方まで非常に明快でわかりやすかったです。
    それと時間管理の部分で難易度大の場合、正答率を最優先した早く見極めて切る所は大胆に切るという教えは、試験全体を考えると非常に役立つ手法だと思いました。
    貴重な財産になりました。今後に活かせるように頑張りたいと思います。」
  • 「読解穴埋め2大問題の過去問対策を受けた。二刀流攻略方程式に従ったつもりだったが、間違えた問題は、大原則の「言い換え」の決定打が見つけ切れていなかった問題。時間のせいもあっただろう。それはこれから訓練するとして、改めて、栗坂式の二刀流攻略方程式の重要性を認識できた。」
  • 「これまで、「言い換え」を探すという作業を意識しながら問題を解いていなかったのですが、過去問の解き方二刀流攻略法を受講して、問題解決の手法、解き方が明確になりました。」
  • 「先生の教えは本当に明解でわかりやすいです。それに甘えず頑張りたいと思います。
    出題傾向学んで敵を知り尽くした栗坂二刀流攻略法で、速く解けると全身で実感できます。」
  • 「同じ学ぶなら栗坂先生から解き方まで学べ、しかもそれが過去問でガンガン解けるとはすごい!と思いました。ここまで情熱的にトコトン合格するまで丁寧に教えてくれる先生に出会ったことはありません。
    栗坂先生に出会えて本当によかったです。感謝!」
  • 「栗坂先生のメルマガを見て、ある程度、読解の解き方を知っていたが、代名詞に波線と、ケケシを初めて知りました。栗坂式二刀流攻略法で10歳でも合格させたステップ7の通りに解いてみます。これで、目から鱗が落ちるかもしれません。」
  • 「準1級を合格直後、今回の1級受験で見事に撃沈。それでもさすがに1級だけの模擬問題を一万種類以上作成実績プロだけあって、英検1級問題がどうやって作られているのか要所だけ押さえて分かりやすかったです。合格に必要な出題傾向をセミナーで学ぶということ。その出題傾向の落とし穴に対抗する栗坂式の二刀流攻略法で第2回の一次過去問を実際に目の前であれよあれよと言う間に解いてゆく『栗坂式解き方』は後光がさしていました。」
  • 「色んな英検1級対策コースに参加しましたが、栗坂先生ほど的を得た一次試験ですぐに使える解き方に出会った衝撃は言葉で言い表せません!
    しかも小学生5年生でも2刀流攻略法で一次合格ができているのはごくごく当たり前とうなずけ、実際にメルマガ非公開の一次過去問対策コースで実感できます。これで来年1月の一次試験受験がますます楽しみになりました。
    よっしゃー!いっちょやったるでぇー、栗坂先生♪」
  • 「単純に得点アップするためには正答率をアップさせること。そのためには過去問対策コースで学んだ解き方を過去問を使って口で説明できなければ本当に理解していないと思い知らされました!
    実際にアウトプットをやってみて、過去問を読んでいる最中は何となく理解できているつもりになっていましたが、まったく理解できてにないことが大きな気づきになりました。
    しかも、その対策、究極の速読・速聴体得のリテンション訓練まで実践サービスしてくれて感謝!」
  • 「実際に過去問の出題傾向と栗坂式二刀流攻略法体得することによって、自分の弱点がはっきりと再確認できた。
    しかも他の対策スクールと異なるのは、実証済で誰でもわかる得点アップ実践法を直接おしえてくれるところが栗坂先生のすごさと感動した。」
  • 「やはり実際の過去問対策コースで栗坂さんから直接学んだほうがはるかに頭にスゥーと入り、決してごまかしではなく二刀流攻略法本当に理解したことと理解できなかったことを自分で分かったのは大きな気づきでした。何よりも栗坂先生のすごみのきいた熱が大きな刺激にもなりました。笑 わたしも10月は絶対に合格します!」
  • 「実は激務続きで前日も出勤、ほんと受検をやめようかと思ったくらいなのですが、 受けておいてよかったです。
    過去問を使った二刀流攻略法は一対一のスカイプ特訓の甲斐がありました。短期間で あれだけの得点を一次試験で取れたことは励みになりました。」
  • 「二刀流で文・段落は強弱を意識して読むこと。理解はほどほどにして正解を選ぶことに集中すること!
    つい読み込みたくてもやめること、削るがためになりました。」
  • 「栗坂先生の英検1級に対する二刀流の解き方と熱意で、真剣に勉強するというやる気スイッチが入りました。」
  • 「英検1級合格に必要な二刀流解き方、精神力の重要性がよくわかりました。言い換えや代名詞が何を指しているのか、解るようになるためは何度も練習が必要だと実感しました。」
  • 「徹底的なコストパフォーマンスを追求した栗坂式二刀流攻略法は、合格を目指す上でとても勉強になりました。栗坂先生の熱意がモチベーションアップにもつながります。」
  • 「最新の傾向はもちろんですが、合格できるのではなく栗坂式二刀流で必然の超合格実践法が満載でした。各問題の出題傾向と、その対策実践法が明確になりました。」
  • 「時間管理の重要性と、そのために必要な出題傾向を学び、栗坂式二刀流攻略法修得を痛感させられました。また、個別での質問し放題で快くすぐに回答下さり、感謝しております。どうもありがとうございました。」
  • 「まずは何を?どう準備するのか?合格日から逆換算方式の受験の王道を教えてもらい出題傾向を教えてもらって、しかも栗坂式二刀流の解き型まで学べ一次試験が楽しみなりました。」
  • 「栗坂先生の言っている不合格するパターンが自分の体験や思っていたことと合致していたので不合格者にありがちなほとんどのことが納得がいきました。特に難題の読解問題に時間をかけすぎて、問題作成者のワナにまんまとはまったことがわかりました。
    過去問対策のプロだからこそ、敵のワナにひっからない栗坂式二刀流、1月の本番で使います!」
  • 「英検1級対策とは、受験対策そのものだと納得できました。出題傾向と対策なくして合格あらず!との栗坂先生の名言は胸にふかく響きました。
    まずは過去問の出題傾向と解き方を学べて一歩じゃなく十歩リードです!」
  • 「本格的な傾向と対策をしなければ成果が出ないのはわかっていましたが、栗坂先生の本気の二刀流攻略法からより納得できました。モチベーションに火がつきました。」
  • 「オーソドックスに単語を暗記する、文章を理解する、英文を聞いて理解するという解き方では、とても合格に達しないと分かった。画期的な栗坂式二刀流で読解をバンバン解いていきたいと思う。」
  • 「読解難易度大で、シャーペンころがして正解を絞る、50:50の確率に託す方法には驚きました。合格している東大生の解き方にならった二刀流攻略法は文句なしの説得力があります。
    本日はありがとうございました。」
  • 「過去問対策コース有難うございました。難易度大の出題パターンと栗坂二刀流攻略法に基づいた攻め方を集中してマンツーマンで教えていただき、1月の試験に備え、立ち向かえる確信と勇気をもらいました。
    メルマガや、youtubeでも 一部情報の提供はされてますが、やはり直接先生から深く突っ込んだ指導で受けてよかったとほんとうに実感しています。
    一対一で私のレベルに合わせた指導をいただけたことも嬉しかったです。少しずつでも力を伸ばしていきたいと思っています。
    よろしくお願いします。ありがとうございました。」
  • 「穴埋め 内容一致 リスニングpart2,3 の問題作成パターン、難易度大作成パターン栗坂方式二刀流の攻め方を教えていただき大いに参考になりました。
    しかし、1月の試験は、栗坂さんがアドバイスしたように寒さ=風邪予防=健康管理, 本番で緊張する=集中力切れる→真っ白になる→攻め方の二刀流忘れる→ボロボロのパターンこれにならないように、どんな状況になろうとも、自動的に反応するように、徹底的に過去問で今からでもボリュームをこなします。」
ページの先頭に戻る