12英作特訓コース

1.おかげさまで、2016年度リニューアル第1回英検1級一次試験英作で「12課題英作特訓コース」の【栗坂式省エネ15分英作】ステップで受講生が32点(CSE 850点)の満点を達成したしました。

【一次英作満点事例1.東京都 会社員 男性 34歳】
●Reading 24/41 素点正答率58.54% ●CSE644 正答率75.76% ●比較+17.22%
●Listening 11/27 素点正答率59.26% ●CSE619 正答率72.82% ●比較+13.56%
●Writing 32/32 素点正答率100% ●CSE850 正答率100%
●英作で大逆転合格 素点合計67/100点 ●CSE2113 ●比較+85点(一次合格点CSE2028)
●英作を除いたreading とlisteningの実力が僅か正答率平均59%なのに、CSE正答率換算で正答率平均15%もreading とlistening で引き上げられた。一次合否の決定打は、栗坂式省エネ15分英作ひながたと書き方通り書き、満点CSE850点の一次合格大逆転を引き起こした!●英作を除いて読解とリスニングの実力がわずか59%の正答率しかないのにもかかわらず、英作で満点32点を取りCSE850点で大逆転の合格実現!!!!この奇跡はCAN-DO SPIRIT COACHのみの実績!12年間に及ぶ実証済栗坂式省エネ15分英作ステップのなせるわざがフルに開花!

2.おかげさまで、2016年度リニューアル第2回英検1級一次試験英作で、「12課題英作特訓コース」の【栗坂式省エネ15分英作】ステップを駆使した受講生約10名が、英作素点29点以上の正答率90%の高得点をただきだし、大逆転の一次合格を達成いたしました!

【英作31点で大逆転一次合格!事例7.ニューヨーク市 小学生 女性 10歳】
●Reading 19/41素点正答率46.34% ●CSE636正答率74.82% ●比較+28.48%
●Listening 10/27素点正答率38.08% ●CSE 603 正答率70.94% ●比較+32.86%
●Writing 31/32素点正答率96.88% ●CSE789 正答率92.82% ●比較-4.06%
●英作で大逆転合格 素点合計60/100点 ●CSE2028 比較±0点(一次合格点CSE2028)
●英作を除いたreading とlisteningの実力が僅か正答率平均42%なのに、CSE正答率換算で正答率平均31%もreading とlistening で引き上げられた。一次合否の決定打は、栗坂式省エネ15分英作ひながたと書き方通り書き、出題予想を的中させたトピック課題の英作で素点31点(正答率96.88%)のCSE789で劇的な一次合格を引き起こした!

3.2016年度リニューアル英検1級一次試験では、英作で高得点を狙って一次合格実現のケースが続出しています!その明確な理由とは

a. 英作の素点(32点満点)で高得点28点以上(正答率87.5%)取れば、CSE得点率が最も高くReadingとListeningの素点正答率55%足らずでも合格できるチャンス大!

Reading(素点41点満点)の素点1点の重みに相当するCSE換算はわずか平均4点。
Listening (素点27点満点)の素点1点の重みに相当するCSE換算は、平均8点。
Writing(素点32点満点)の素点1点の重みに相当するCSE換算は、平均13点と得点率が最も高い!

【例】
Reading 素点結果22/41(正答率53.66%)CSE648(正答率76.24%)
Reading 素点結果23/41(正答率56.10%)CSE652(正答率76.71%)*CSE+4点

Listening素点結果 16 /27(正答率59.26%)CSE655(正答率77.06%)
Listening 素点結果17/27(正答率62.96%)CSE663(正答率78%)*CSE+8点

Writing 採点結果27/32(正答率84.38%)CSE703(正答率82.71%)
Writing 採点結果28/32(正答率87.5%)CSE718(正答率84.47%)*CSE+15点!

b. 2016年度第1回英検1級一次英作で満点達成ならびに、英作で9割以上の高得点で一次大逆転合格を引き起こした実証済英作のひながたと書き方栗坂式省エネ15分英作ステップが一次試験英作で高得点を生み出せるチャンス大!

2016年度第2回英検1級一次試験英作で、【栗坂式省エネ15分英作】ステップを駆使した英検1級一次試験合格者の声

  • 「栗坂先生、こんばんは。
    最初はむずかしいなぁーと思ってたのに最後の最後で先生の15分省エネステップの解き方が助けてくれましたよ!
    英検の一次、合格してましたー!
    とりあえずご報告まで。
    ありがとうございました。」
  • 「栗坂コーチこんにちは。一次の結果が出て驚いています。
    CSE2122で合格だったのですが、語彙と読解の一部の出来が最悪だっただけに、何故合格?と思ったら、英作でコーチが直接教えてくれた省エネ15分英作栗坂式でどうやら満点に近い点を取れたみたいです。
    ほんとうにありがとうございます!嬉しい気持ちでいっぱいですが気を引きして何卒宜しくお願い申し上げます。」
  • 「一次受かりました!!!!
    ライティングのCSEスコアが735点だったのでほぼ満点だったのですね!!!
    栗坂先生の省エネ英作ステップのおかげです!!!
    先生のおかげで合格できました。本当にありがとうございます。
    今日やっと実感がわいてきて朝、嬉し泣きしました笑笑」
  • 「ありがとうございます先生、一次合格突破です…!!
    受かったと聞いた時は本当に驚きました(笑)
    最後の英作で逆転ホームランです。すごいですね、先生の省エネ英作方程式!
    次は二次試験ですね。今日から二次対策レッスンよろしくおねがいします。」
  • 「合格でてました。合格してました!
    栗坂先生ありがとうございます。
    すごい、なんと英作でほぼ満点の結果みたいでした。
    15分省エネステップと先生が出題予想的中させたデモクラシーのおかげです!!」 「やっと一次合格しました、先生!たぶんお伝えしていなかったと思いますが、私が英語を始めたのは、友達の1人に嫌なことを言われたのがきっかけです。
    4年ぐらい前、英語が全然できなかったとき、友達が「何か話してみなよ。」と言ったので、精一杯絞り出して、"I ran."と言ってみたのですが、「恥ずかしいから話さないんでしょ。学校で習ったんだから何か言えるはずなのに。」とか言われ、「恥ずかしいからじゃなくて本当に英語が出ないだけです」という状態だったので、イラッとし、いつか1級取って見返してやろう、と思ってやっと今日合格できました。
    今回の英作は特に先生の省エネ英作テキストからデモクラシーが出題し先生から直接学んだひながたや書き方が軌跡を呼び起こしました!」
  • 「これは1次は合格した、という理解でよいでしょうか。スコアがこれまで受験した数値より低いのですが、どういうことなのかが分からないでおります。2次でよっぽど高い点数を取らないといけない、ということなのでしょうか。
    念のため、これまでの数値もキャプチャーでお送りします。ちなみに英作のCSEスコアはほぼ満点みたいでした。先生ありがとうございます、省エネ英作栗坂式のおかげです。こころから感謝の気持ちでいっぱいです。(うれし涙!)」

【栗坂式省エネ15分英作】ステップが2016年度リニューアル英検1級一次英作で高得点を出し続ける明確な理由

1.2016年度第1回~第2回英検1級一次試験英作解答の理由センテンスは、【栗坂式省エネ15分英作】ステップのコピー!

の理由センテンスは、
2004年度に英検1級の改訂後一貫して12年間お教え続けている栗坂式省エネ15分英作ステップのコピーそのものであるからこそ、栗坂式省エネ15分英作ステップさえ重点的に知識を体得し、実践のバカズを繰り返せば、わずか4週間足らずのW添削!『12英作特訓コース』受講で誰でもニリューアル英作問題を満点取れるチャンス大なのですね!

2.2016年度第1回~第2回一次英作解答の第1段落と第5段落のひながたと書き方をそのままコピー!

3.【栗坂式省エネ15分英作】ステップは小学生4年生以上誰でも理解でき、考えるのではなく、流れ作業で組み合わせられ僅か15分で書きあげられる驚異の【ひながたと書き方】

例えば、第2段落~第4段落は「理由センテンス」と「事例センテンス」を各段落で計3センテンスずつ指定。そして「理由センテンス」の主語は何?動詞句は4種類パターンのみ使用!その後ろに入る名詞句は何?まで、全てCAN-DO SPIRIT COACHでひながたと書き方を用意しているからなのです。

英検1級のみの添削累計数8,504種類の実績あるプロだからこそ、敵がどういう英作なら減点しないのか知り尽くしているのですね。

4.「12英作特訓コース」は10歳以上誰でも必然の満点を起こすステップ内容!

世界最強トヨタ式PDCAサイクル学習法を取り入れた、実践成果確認カイゼンのサイクルを徹底的に実践してもらうからこそ得点アップは120%当たり前となります。

しかも、英作提出24時間以内に添削報告●W添削!!!同時に24時間以内でスカイプ15分口頭添削するからこそ、日本一のカイゼンのバカズ。当たり前のことですが、当たり前のように英作満点を取れる驚異のコースなのです。

「実用英語技能検定 2016年度第1回からのリニューアルのお知らせ」の4ページ目、2016年度リニューアル英作の1級ライティングテスト・問題見本1級・満点解答例によると、変更点は下記の4点です。

  1. POINTSが無くなったことにより、難化の出題形式となりました。
  2. 英作を書く際のinstructionに
    ●Give THREE reasons to support your answer.が新たに加えられた。旧英作の書き方と同じく第2段落~第4段落の各第1センテンスに理由センテンスを書く英作となんら変更はないのですが、書く条件として初めて明確に文章で指示しています。
  3. 英作を書く際のinstructionに
    ●Structure: Introduction, main body, and conclusion は旧英作instructionのThree or more paragraphs,が消えて、main bodyが入った。Mein bodyとは5段落が基本英作の第2~第4段落で結論の根拠を示す、「理由センテンス」と「事例センテンス」が必要と指示しています。
  4. ●Suggested length: 200-240 words と旧英作instructionのAround 200 wordsから200 wordsから240 wordsの範囲内のword数が増える英作の指示変更がありました。

受講対象

2016年度リニューアル第1回英検1級一次試験の英作を除く、Writing(単熟語と読解)とListeningで素点の実力55%以上の受験生。ならびに2016年度リニューアル第1回英検1級一次試験過去問を自分で解き同等の実力の受験生。

「12課題英作特訓コース」の流れ

4週間にわたり週3回(月水金)ずつ、受講生が2016年リニューアル英作対策「栗坂式省エネ15分英作ステップ」の60分スカイプ個人指導受講→週3回英作提出→24時間以内添削報告→同時に24時間以内15分スカイプ口頭W添削!という流れになります。

  1. 1.実用英語技能検定 2016年度第1回からのリニューアルのお知らせ」の4ページ目、2016年度リニューアル英作の1級ライティングテスト・問題見本1級・満点解答例ならびに2016年第1回英検1級一次試験英作解答
    2016年度第2回英検1級一次試験英作解答の理由センテンスの書き方がそのまま「栗坂式省エネ15分英作ステップ」からコピーされています。逆を返せば、本コースに含まれる栗坂式省エネ15分英作ステップスカイプ個人指導60分受講によって、2016年度リニューアル英作満点対策実現!英作の得点率7割を占める「第2~第4段落の理由センテンス」と「第2~第4段落の事例センテンス」のひながたと書き方を60分スカイプ個人指導で体得してもらいます!
  2. 2. 英作提出後、24時間以内メールで添削報告
    『心理学者エビングハウス忘却曲線』によると、1日後では、記憶の74%を忘れます。24時間以内に英作添削報告を受け取るからこそ「読み手に最も理解しやすいひながた」の知識を忘れないまま、次回の英作実践でカイゼン効果が100%現れます。
  3. 3.同じ提出課題を同時に24時間以内にスカイプ15分W口頭添削!
    同じトピック課題で「W添削!」だからこそ、短期集中の僅か4週間足らずで、頭の良しあしの問題ではなく、120%誰でも本番で自動的に7割とれる実力を体得実現。

「12課題英作特訓コース」概要

レッスン料

33,000円(税込)

コース内容

  1. 車メーカーのトヨタ式PDCA(Plan, Do, Check, Act)サイクルをフル導入した、『書く順まで示した書き方体得』→『英作提出』→『24時間以内添削報告』→『同時に24時間以内スカイプ口頭添削のW添削!!!』の圧倒的な「カイゼンのバカズが日本一だからこそ、自動的に得点アップを120%実現」する驚異的な「12課題英作特訓コース」です。
  2. 「実用英語技能検定 2016年度第1回からのリニューアルのお知らせ」の4ページ目、2016年度リニューアル英作の1級ライティングテスト・問題見本1級・満点解答例の『理由センテンスの書き方』がそのまま「栗坂式省エネ15分英作ステップ」からコピーされて使われています。しかもこの12年間かつてないくらい1級・満点解答例が簡単なので容易にコピー+「栗坂式省エネ15分英作ステップ」体得によって、限りなく2016年度リニューアル英作問題で、32点の満点を取れる絶好のチャンスとなるのはCAN-DO SPIRIT COACHの圧倒的な強みとなっております。
  3. 準1級レベル以上であれば、誰でも頭の良しあしの問題ではなく僅か4週間の「12課題英作特訓コース」受講後、一次試験の本番英作で、「スピーディーに、精度を伴って、英作を、自動的に驚異の満点達成を実現できるレベルに到達できます!」

受講メリット

  1. 2014年11月23日発売の「英検1級 英作文問題」旺文社著の問題集にも25分で英作を書く戦略では到底英検1級合格はおぼつきません。その明確な理由は、膨大な量を制限時間内で解くべく読解内容一致問題で、「時間を取られ過ぎて、到底英作で25分の時間を確保できないのが大半の不合格の原因」になっているからです。 そこで、25分の英作時間戦略を僅か15分で書きあげられる、「考えるのではなく、流れ作業で組み合わせる!」、「栗坂式省エネ15分英作」をおかげさまで生み出しました!
  2. 2016年度リニューアル英作満点実践の全てを体得できる「12課題英作特訓コース」は、同時に二次対策試験を兼ねた一石二鳥の効率的なコースです。
  3. 英検1級一次試験は基本的に、「もっとも伝えたいセンテンス(結論等)を発見する作業」。その一方で「12課題英作特訓コース」は「もっとも伝えたいセンテンス(結論等)を書き上げる作業」。挟み撃ちで最も伝えたいセンテンスを学ぶため、読解で設問に出題される最も伝えたいセンテンスや、リスニングで設問に出題される最も伝えたいセンテンスを早く見つけられる「速読・速聴」のスピードが向上します。

実績

  1. おかげさまで、2016年度リニューアル第1回英検1級一次試験英作で「12課題英作特訓コース」の栗坂式省エネ15分英作ステップで受講生が32点(CSE850点)の満点を達成したしました。
  2. おかげさまで、2016年度リニューアル第2回英検1級一次試験英作で、「12課題英作特訓コース」の栗坂式省エネ15分英作ステップを駆使した受講生約10名が、英作素点29点以上の正答率90%の高得点をただきだし、大逆転の一次合格を達成いたしました!

「12課題英作特訓コース」受講生ならびに合格者の声

  • 「省エネ英作攻略法が減点しようがないという視点で、論理的に組み立てられていますので、安心感ができました。また、本番でやることが明確で、ひながたにほとんご頼り考える部分が絞られていますので、一次時間配分で新たに生み出した時間をリスニングや読解に振り分けるという方式が、正直にすごいと感じます。
    これは独学では学びようがないと思います。」
  • 「栗坂式省エネ15分英作ステップの丁寧な力のこもった講義をどうもありがとうございました。正直ここまでシステム化されているとは思いませんでした。今まで、英作の練習はおっくうで仕方なかったのですが、これなら出来るというよりも、早くいろいろな課題にチャレンジしてみたくなりました。」
  • 「栗坂先生の省エネ英作でここまで一次のリニューアル英作対策をパターン化できるとは驚きました!効率よく英検対策の準備できそうですし、いろいろ使えそうです。」
  • 「栗坂先生 一言でとてもわかりやすかったです。使う用語が、さすがに10歳以上でもわかる内容で明確なので時間短縮になると思います。また、事例に許諾を得ずに具体的会社名を入れるのは社会では禁じ手ですが、いいわけですね?(笑)」
  • 「たった15分足らずで書き上げられる栗坂式の英作は、ほぼ「テンプレート化」される、ということ。
    きわめて、シンプル(コレがはっきり具体的に分かった!)→システマチックであるということ。
    15分で書ける英作について今まであった疑問がほぼ全て解決した。」
  • 「今まで全くの自己流で英作文に取り組み点数が低いままでしたが、今回栗坂先生から、各段落の文の数に始まり、理由センテンスの書き方に至っては 名詞句、動詞句、接続詞まで事細かに教えて頂き英作文に対する不安がすっかり消えました。ありがとうございました!」
  • 「ありがとうございました。考えているのと、実際に省エネ英作を書いてみるのは、全然違うということを実感いたしました。一次試験でスピーディーに、精度を伴い自動的に書けるレベルとは先生のおっしゃった通りバカズと改善の繰り返しがが大切なのですね。
    先生のもとで精進をかさねたいと思います。」
  • 「『英検1級英作文問題』やネット上の情報は、どれも一般論や背景知識の増強の必要性の説明にとどまっており物足りなさを感じておりました。「栗坂式15分省エネ英作方程式」では限られた時間で一定水準の英作文を作成する具体的な方法、書き方やどの行に書くまで言及していたのでこの方法で本当に15分で書けると確信できました。次回の試験までに方程式を使いこなせるように頑張ります。ありがとうございました。よろしくお願いいたします。」
  • 「新年度英作対策には●●と●●の名詞句を沢山作っておくことがスピードアップへの秘訣。
    イントロに逆のことをくれるとインパクトが強まる。栗坂式省エネ15分英作はクリアだけど力強い、マジックのような英作文の書き方でした。」
  • 「栗坂式の省エネ15分英作は英作文を書くうえでのパターンが良く理解できた。
    2016年度のリニューアル英作の満点解答例は、省エネ15分英作そのものですしその実践練習をすれば満点取れるチャンス大だと知ってラッキーです!!!」
  • 「栗坂コーチの省エネ英作文は、画期的で素晴らしいです。
    今までは英検の模範解答を見て、難しい英文を作ることばかり考えていました。
    システイマティカリーに、「栗坂コーチの公式」に当てはめるだけで、あれよあれよという間に、簡単な英文なのに、要点がしっかり入った、クリアーでマイナスのしようがない英文が出来上がります。
    今まで英作文というと、妙に肩に力が入っていましたが、この公式を使って作文の作成時間を短くして、余った時間を読解長文にあてることが出来る!と思いました。」
  • 「省エネ15分英作で、英作文を構造的に作成するので勉強法が明確になった。」
  • 「大変刺激を受けるセミナーでした。英作文では省エネ英作で型にはめて文章を作ることの重要性、過去問対策では時間管理や出題傾向などに意識を置いた効率性を上げる学習態度など、当たり前のようで見過ごしている盲点を今後の学習に上手く反映させていきたいと強く思わされました。
    先生の単刀直入なご見解を幾つも拝聴することが出来て大変貴重な機会となりました。」
  • 「本日もありがとうございました。栗坂式15分省エネ英作方程式で事例センテンスの書き方をいざ実践してみて、説明を伺っただけでわかった「つもり」だったことを思い知りました。
    実践→改善していくという方法で自分の理解度や習熟度も図れるので、これからも失敗を恐れず実践に臨みたいと思います。長い時間ありがとうございました。失礼します。」
  • 「栗坂式15分省エネ英作方程式でどの要素がパターン化(労力を最小限に)でき,どの要素に力を入れて改善すべきかが分かりやすくなりました。限られた時間でできるだけわかりやすい文章作成めざし練習していきたいと思います。」
  • 「今までどうやって書いたら良いのかわからず、闇雲にやっていたところがあったので、少し不安が軽くなりました(^ ^)特に、主語を気にしなくても良いcanの使いこなしと、理由センテンスの書き方は非常に参考になりました。
    これからがんばっていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。」
  • 「省エネ英作の書き方のひな形と考え方を再確認することができました。
    ありがとうございました!情報を読み取り蓄積することと、それを省エネ英作に活用していくバカズが重要ですね。これから受講する『12課題英作特訓コース』の実践でどんどん恥をかきながら身につけたいと思いますので宜しくお願いします。」
  • 「すごいですね!省エネ15分英作!これで英作文をシステマティックに書けることがわかりました。もう1点、何をどう書けばよいのか全部理解できました。」
  • 「大変有益で参考になり、おかげさまで新英作文問題の攻める手順、時間配分、理由センテンスの作り方や、各センテンスの役割と解答用紙に書く位置まで教えていただき、具体的にイメージできるようになりました。」
  • 「英作文については今まで行き当たりばったりでしたし、構成等についても、旺文社の問題集にあるアドヴァイスを読むくらいでした。今日の受講で、5段落の構成、それぞれの段落で書くべきことの概略がわかりました。
    次回は省エネ15分英作で論理的に書けると確信できました!」
  • 「栗坂式省エネ15分英作受講で英作の書き方を教わったことでこれから何をすべきかがはっきりと見えてきました。ひながたがとてもシンプルでわかりやすかったからだと思います。
    これから練習をして使いこなせるようと納得できました。」
  • 「栗坂式省エネ15分英作」で英作の書き方を教わったことでこれからどうやって満点を取れるのかが現実的に夢でないと納得できました。ひながたがとてもシンプルでわかりやすい。
    ”考えるのではなく流れ作業で組み合わせる”という画期的な栗坂先生の解き方についていこうと決心いたしました!感謝。」
  • 「さらにバージョンアップし、かつ、よりパターン化された省エネ15分英作に驚いた。
    新年度にリニューアル英作になろうが、栗坂式の解き方は不変であり一貫していたので実際にセミナー参加してよく理解できた。ついでに単に英検の話ばかりでなく、先生の人生背景を交えた講義は、人間としてためになった。」
  • 「最新のリニューアル出題傾向に沿った省エネ15分英作の書き方と書く順番まで示した攻略法を学ぶことができた。理由センテンスと事例センテンスの書き方の区別も自分にとっては有用だった。これほどパターン化された書き方を体得できればあとはコンテンツと使える表現を、12課題英作特訓コースで実践するだけだ。
    セミナー参加してありがたかった。」
  • 「半信半疑の省エネ15分英作の実際の栗坂先生による模範解答を見ることができ、これは今回のリニューアル英作対策に使えるとこの目で直接確認できました。
    英検の満点解答例と同じ出題形式のトピック課題からどのように回答を導くPOINTSを抽出するノウハウを学ぶこともできました。何よりも栗坂先生の熱い語りに、モチベーションの回復につながりました。6月に合格できるように頑張ります。」
  • 「受講させていただいたのが、栗坂式の「省エネ15分英作」スカイプ個人レッスンです。
    1時間があっという間に感じられる、中身の濃いレッスンでした。栗坂さんの蓄積された独自のメソッド、ひな型に沿って、いかに簡単に早く的を射た英作文を仕上げるか、に重点を置いたレッスンです。
    目からウロコ!の1時間でした。結論がYESとNOの 場合のそれぞれについて、理由センテンスと事例センテンスの作り方を教わりました。第一段落の作り方も教えていただきました。
    迷走せずにいかにわかりやすくシンプルに仕上げるか、のヒントが得られた気がします。
    来週月曜日祝日の「英検1級リニューアル英作満点実践セミナー」にも参加させていただく予定なので楽しみです!栗坂さんは本当に丁寧に、熱意を込めてレッスンをしてくださいます。
    栗坂コーチのメソッドを信じて頑張りたいと思います!」
  • 「今まではただやみくもに書いていた英作文ですが、【栗坂式省エネ15分英作】のひな形に沿って書くことで簡潔で読み手にとって読みやすい文が書けるという事がわかりました。
    また、英作文を書いても自己完結で終わっていたことが、栗坂先生に添削をして頂くことで自分の作文を客観的に見れ、次に作文を書く時のダブルひな形になります!
    省エネ15分英作レッスンを受けれてとてもためになりました。
    ありがとうございます。まだ始めたばかりで間違いが多いですが、がんばります!」
  • 「栗坂式15分省エネ英作で光明が差しました! 選択問題はなんとか選べるとしても、英作はとっかかりがなく、真っ暗闇でしたが、これならできるかもしれない!と感じました。」
  • 「早起きは三文の得という諺がありますが、日曜9時から「渋谷ヒカリエ」の会議室で、栗坂コーチの新年度リニューアル英作満点実践セミナーを受け、まさにこの諺を実感いたしました。
    授業内容は、英作文作成のエッセンスを凝縮した栗坂式省エネ15分英作と内容の濃いセミナーで、“メルマガ非公開”の、有名スクールをも圧倒させる、驚愕のテクニックが満載でした。
    栗坂コーチの迫真の真剣味あふれる熱い情熱で、二時間半という時間があっという間でした。
    何から手を付けたら良いかわからない英作文ですが、これとこれをやれば良いんだ!という指南を得ることができます。また、英検1級合格を目指す仲間たちと同じ時間を共有することで、孤独になりがちな受験勉強の清涼剤にもなります。本気で英語を勉強する気があるのなら、早起きをして、是非、日曜朝の栗坂セミナーに参加されることを強く推奨いたします。」
  • 「第1段落のイントロは結論の逆接でワード数をかせげることができ勉強になった。
    何よりも15分で書ける英作とは、考えるのではなく流れ作業で組み立てるという栗坂先生の画期的な作り方に圧倒させられた。でもセミナーで実践して本当に書けるのだから超納得!」
  • 「新年度に向けて英作がリニューアルした時の注意点が2点ではなく3点と具体的で参考になりました。英作以外にも読解に必要な速読も基本的に何をどうやるべきかためになった。
    気軽に英検の質問がなんでもできるところがすばらしかった。」
  • 「15分で書ける英作文の書き方を具体的に説明と演習していただいたのでイメージができた。
    続くスカイプでの「簡単な事例センテンスの書き方」もフォロー個人レッスンがついているのはありがたい。」
  • 「省エネ15分英作という素晴らしいノウハウを頂きました。自信が湧いてきました。
    感謝申し上げます。これまでの実績に根ざした自信と熱意を感じました。
    素晴らしいノウハウを伝えて頂き感謝申し上げます。」
  • 「栗坂式15分省エネ英作方程式で事例センテンスの書き方をいざ実践してみて、説明を伺っただけでわかった「つもり」だったことを思い知りました。指摘していただいた実践→改善していくという方法で自分の理解度や習熟度も図れるので、これからも失敗を恐れず実践に臨みたいと思います。長い時間ありがとうございました。」
  • 「今、本当に栗坂先生に師事して良かったと心から感じいっております。
    仕事で夜10:30からしか時間が取れず、かつ、二週間に満たない準備期間の中で、準備ゼロから始めてストレート合格できたのは、栗坂先生の省エネ15分英作テキストと熱血授業と親身にお付き合いくださったバカズトレーニングのお陰です。試験当日には、先生の予想問題がほぼそのまま出ました。藁にもすがりたい受験生にとっては、本当に奇跡の的中率ではないでしよわうか?一次、ニ次ともにまだまだ修行不足だと実感しましたので、これからはさらに上を目指してがんばりたいと思います。本当にありがとうございました。先生のレッスンを他の英検一級突破を目指す受験生に勧めたいと思います。」
  • 「栗坂先生ようやく英検1級合格できました。ご指導ありがとうございました。
    最新の出題傾向とこれまでの長年の分析を踏まえた上での、栗坂式の実践的な省エネ15分英作ステップのご指導に感謝申し上げます。出来るようになった部分も褒めていただけて励みにもなりました。親身で熱心なご指導のおかげで、覚えるべき内容が頭に残りやすくなっていると感じます。よろしくお願い致します」
  • 「栗坂先生、大変ご無沙汰しております。お変わりございませんでしょうか?
    前回の英検で面接特訓をして頂いたカナダの●●桜子の母です。英検1級の受験の時は息子が大変お世話になりました。今日はご報告がありご連絡させて頂きました。この度、帰国子女入試で渋谷教育学園幕張中学校に無事に合格いたしました。
    桜子は夏に栗坂先生に教えていただいた英検1級二次対策特訓が、本当に自分の役に立ち、省エネ15分英作エッセイの組み立てや面接も自信を持って臨めたと言っています。またとにかく先生にかけていただいた言葉が娘の精神面において本当に支えになっているようで、自分に自信を持つこと、自分のやるべきこと、そして将来の展望など、本当に先生から受けた影響はとても大きなものだったようです。
    渋谷幕張は帰国では日本で最高峰と言われています。
    高校ではNYでの模擬国連に参加しており、娘の夢でもあります。
    今後も英語と深く関われる教育を受けれること親としてもとても嬉しく思っており、これも全てあの時期に桜子を1級合格に導いてくださった先生のお力だなと感謝しております。
    本当にありがとうございました。どうしても先生にご報告したくて失礼を承知でご連絡差し上げました。
    まだまだ寒い日々のようですが、どうぞご自愛下さい。
    そしてこれからも、たくさんの生徒さんを導いてくださればと思っております。
    本当にありがとうございました。」
  • 「インターネットでは合格となっています。でも、ハガキを見るまでは信じられません。明日はハガキがくるでしょう。作文の取り組み方の指導(栗坂式省エネ15分英作方程式)は本当に目からウロコでした。それが、2次試験スピーチにも生かせたと思います。
    色々とありがとうございました。」
  • 「前回は英作文が10点(10点→28点にアップ!)しか取れず、とても悔しい思いをしましたが、いまおそるおそる合格閲覧を見ましたら、今回合格していることがわかりました。内容は
    語彙 17/25
    空欄補充 3/6
    内容把握 18/20
    会話文 11/14
    一般文 8/20
    作文 24/28【『栗坂式省エネ15分英作ステップ』で14点アップ!】
    合計 81
    合格点からわずか1点こえての合格です。
    得意な語彙問題も今回は文脈を取り違えてこれまでの最低点、空欄補充も、あとで読み返していると、文脈を読みきれておらず、リスニングも惨敗と、今日までとても合格を確信できるどころではありませんでした。
    ただ、英作文は栗坂さんに教わった通り『栗坂式省エネ15分英作』でやりましたよ。」
  • 「この度、英検1級に合格し、栗坂さんにお礼を言いたくメールさせていただきました。 『栗坂式省エネ15分英作』が大変役にたち、ありがとうございました。栗坂さんの『栗坂式省エネ15分英作』に基づき書いてみて、前回16点だった英作分がなんとか20点とれましたので、この4点アップは大きかったと思います。メルマガでも単語対策の他、受験に向けてのメンタル面での強化のお話も大変参考になりました。」
  • 「長い道のりでしたが、本当にありがとうございました。
    安定した読解力と、作文力を身につけリスニングも力を発揮できたのも、栗坂式省エネ15分英作と、栗坂式時間配分のおかげです!
    実はですね、英検一次のとき、時計を忘れるという重大なミスをおかしていました。(苦笑)ただ、今まで何度も受けていただけあり、時間感覚が染み付いていました!」
  • 「栗坂先生の1日40分コースに参加させて頂いて良かったです。いろいろと目からウロコでした。トピックセンテンスの場所は、とても良い事を聞いてしまったと思いました。体得した速読法でこれを見つけ、頭に入れて読み進んで行くようにすれば、今までよりも読解力が上がりました。読解問題はだらだらと闇雲に読んでいて、知らない単語が続くと、どんどん雲行きが怪しくなり、最後はエイやで決めていたものですから。出題傾向を学び、二刀流の解き方、栗坂式の省エネ15分英作ステップ。ほんで質問し放題サービスといい、PDCAサイクル学習法だからこそ、100%得点アップできた環境の提供が英検1級合格に導いてくれたと今気づきました。栗坂先生、本当にありがとうございました!!!」
ページの先頭に戻る