セミナー・イベント情報

開催日:2016年2月2日(火)~2016年6月11日(土)
『2016年1月24日実施英検1級一次合格点予想 + 分析 + 合格実践法』

【英検1級15,796模擬問題数作成プロの栗坂式二刀流攻略法】CAN-DO SPIRIT COACH
■『2016年1月24日実施英検1級一次合格点予想 + 分析 + 合格実践法』

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
  ●2015年度第3回(2016年1月24日実施)英検1級1次筆記試験 合格点予想●
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
          【CAN-DO SPIRIT COACHの合格点予想 82点 】
             ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
          (対2015年10月 85点比 -3点 )  

         【2016年2月2日火曜日 14時18分現在】
         ~~~~~~~~~~~~~~~~~

★おかげさまで、CAN-DO SPIRIT COACHは4連続2014年1月と6月と10月、そして
 2015年1月の一次試験合格点、予想を的中いたしました。(日本一!過去11年合格点予想的中率30%実績)

★「2015年1月25日一次試験合格点予想+分析+合格実践法」→  http://bit.ly/1zB3rjM

★「2014年10月12日一次試験合格点予想+分析+合格実践法」→ http://bit.ly/1ziFM8H

★「2014年6月8日一次試験合格点予想+分析+合格実践法」→    http://bit.ly/1ozjgn6

★「2014年1月26日一次試験合格点予想+分析+合格実践法」→  http://bit.ly/1mmG56p
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞  
————————————————————————
■6月7日実施英検1級1次試験【合格点発表日】は、【2月2日(火)15時】
              ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
英検協会ホームページ → http://www.eiken.or.jp/eiken/result/
————————————————————————
   

————————————————————————
■2015年度第3回(2016年1月24日実施)一次試験(113点満点) 全体難易度【中】→【中】【対2015年10月比】
————————————————————————
問題1.(単熟語問題 25点):           ■難易度【中】⇒【中】

問題2.(読解穴埋め問題 6点):          ■難易度【中】⇒【中】

問題3.(読解内容一致問題 20点):        ■難易度【中】⇒【大】▲【難化】

問題4.(英作問題 28点):            ■難易度【大】⇒【大】

リスニング問題(パート1.(会話)10点):     ■難易度【中】⇒【中】

リスニング問題(パート2.(パッセージ)10点):  ■難易度【中】⇒【中】

リスニング問題(パート3.(リアルライフ)10点): ■難易度【中】⇒【大】▲【難化】

リスニング問題(パート4.(インタビュー)4点): ■難易度【大】⇒【中】▼【易化】

————————————————————————

————————————————————————
■総評   
————————————————————————

 

■2015年第3回(2016年1月24日実施)の一次試験は、【2015年度第2回(2015年10月11日実施)の
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一次試験と比較して、明らかに難化しました。】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■【難化】した科目は、1.読解内容一致問題の特に800wordsで4設問のInterpreting the
U.S. Constitutionと2.リスニングパート3.(リアルライフ)です。

特に【難化】した一次試験では、【時間管理】を120%要求されます。
つまり、【時間戦略通り時間管理】できるからこそ、【余裕がさらなる集中力を強化してくれるのです。】

■【時間管理】を100%管理するには、今回も合否を圧倒的に決定づけた

1.【読解問題の出題傾向を知り尽くす。】

2. 難易度は苦手なジャンルに一切振り回されない【解き方=栗坂式二刀流攻略法】を学ぶ。

3.【速読技術の体得。】

そして、この1.~3.を短期集中後、少なくとも2015年度第2回の過去問を【10回以上、
時間管理の確認、出題傾向の再確認、そして、解く順まで示した栗坂式二刀流攻略法使いこなす
確認作業をたんたんとこなした受験生はことごとく必然の合格を導いているとデータが
物語ってくれます。】

■そして、【合格者全員が経験】すること。

■それは、【一心不乱になってまで、死ぬほど勉強したと言い切れるか?】に尽きます。

■時間管理に絶対不可欠な、【最新の1月24日の一次試験の読解の出題傾向】と
解く順まで示した解き方【栗坂式二刀流攻略法】、ならびに国内で最も
確かな情報収集力にたけたCAN-DO SPIRIT COACHが、【2016年度英検1級リニューアルの
全てを説明しながら、改訂された英作対策実践】も含めて
2月7日(日)午前9時~11時半、渋谷ヒカリエ11階のHIkarie カンファレンス RoomA
で、追加第二弾の「英検1級1月過去問+新年度対策セミナー」を開催いたします。
定員になり次第締め切りますのでお急ぎください。

●最短最速英検1級合格実践法を、骨の髄まで徹底的に参加いただく
向上心旺盛でやる気満々のあなたに直接栗坂から現場で学んでもらいます。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
■【追加決定第二弾!】「英検1級1月過去問+新年度対策セミナー」のご案内→ http://bit.ly/1QRCPnb
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
■1月31日(日)「英検1級1月過去問+新年度対策セミナー」参加者の声
「読解穴埋めと読解内容一致問題の、解き方と英作文を15分で書く書き方がためになりました。
このようなことを教えて頂きたかったのですが、これまでどこでも
教えてもらえませんでした。何しろ”具体的に”教えて頂けたのが良かったです。」
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 

●2015年度第3回(2016年1月24日実施)英検1級一次試験の
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【暫定合格点予想は、82点(対2015年10月比-3点)】と
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

予想いたしております。【2016年2月2日火曜日 14時18分現在】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
問題1.単熟語問題(113点満点中 25点 配点比率22%)
■難易度
■分析
■合格実践法
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
————————————————————————
■難易度                
————————————————————————
【中】⇒【中】(対2015年1月月比)

————————————————————————
■分析 
————————————————————————
(1)「出る順パス単(2012年3月発売 旺文社)」の2,100ワード(熟語を除く)と、
      「CAN-DO SPIRIT COACHword1000」の、僅か計3,100ワードから
       今回の2015年度第2回(10月11日実施)一次試験において 75%出題率達成!(対2015年10月比+3%)
 
(2)「出る順パス単(2012年3月発売 旺文社)」の前のバージョンである、
   「改訂新版パス単熟語1級(2008年4月発売 旺文社)」と
   「英検パス単熟語1級(1998年4月発売 旺文社)」から計14単語(対2015年10月比変わらず)と
    出題されこの傾向は今後も続くであろう。「CAN-DO SPIRIT COACHword1000」
    は、それらのパス単の旧バージョンの単語を全て網羅している役割の価値を
    今回もしっかりと果たした。

●「出る順パス単」と「CAN-DO SPIRIT COACHword1000」の僅か3,100単語で
  12年連続一次試験問題1.(単熟語)の出題率60%的中実績!
 「CAN-DO SPIRIT COACHword1000」の詳細はこちら→ http://bit.ly/1nANDWb

————————————————————————
■合格実践法  
————————————————————————
(1)今回の2015年度第3回(1月24日実施)一次試験の問題1.(単熟語)においても
   「出る順パス単(2012年3月発売)」の2,100ワード(熟語を除く)と、
     「CAN-DO SPIRIT COACHword1000」の、僅か計3,100ワードから驚異の
      【 75%出題率を達成!】。創設以来11年間連続してパス単シリーズを出題率大教材と
   して一貫して使用し続けているCAN-DO SPIRIT COACHに追随して
   英検1級対策スクールのCELも、とうとう「でる順パス単」を使用し始めています。

      ●合格率38%実証済『栗坂式でる順パス単暗記実践法』の体得は無料メルマガで
    ご登録いただけます。

     ↓      ↓      ↓       ↓      ↓
  
      ●無料メルマガ『やるかやらないか英検1級満点対策5シリーズ』登録はこちら→ http://bit.ly/1nCkhFZ

    
    『やるかやらないか英検1級満点対策5シリーズ』
    シリーズ1/5 単語暗記        実践法【●栗坂式でる順パス単暗記実践法】
     シリーズ2/5 リスニング     実践法
    シリーズ3/5 まぐれが一切通用しない試験への備え実践法
    【栗坂式時間配分攻略方程式+メンタル強化対策+集中力対策】      
     シリーズ4/5 速読        実践法
     シリーズ5/5 英作               実践法【速読+2次対策】

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
問題2.読解穴埋め問題 (113点満点中 6点 配点比率5%)
■難易度
■分析
■合格実践法
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
————————————————————————
■難易度             
————————————————————————
【中】→【中】(対10月比)

————————————————————————
■分析
————————————————————————
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■【注意!解答の解説について】
     ■激変!2015年度出題傾向+難易度【対応】の【栗坂式二刀流攻略法】は
          CAN-DO SPIRIT COACHのご提供できる国内で【唯一無二の価値】ゆえ
     【有料で受講いただく受講生のみにご提供させていただいております。】
     それゆえ、【非対応】【旧】栗坂式読解穴埋め方程式の解き方で
     解説していますので、あらかじめご了承下さい。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■激変!2015年度出題傾向+難易度【非対応】【旧】栗坂式読解穴埋め方程式 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
ステップ1.タイトルを読む

ステップ2.段落に番号をふる。

ステップ3.(          )を含む、前後のセンテンスの代名詞を明確にし、接続詞(but,
           however等)の展開をヒントに、選択肢と照らし合わせる。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

(1)Believing Galileo 天文学(Astronomy)ジャンル 難易度 小】
      
【設問(26)解答2.】【難易度 小】 
第2段落第1センテンスThe Copernican system(地動説)の「説明」に対して、
However,から始まる第2センテンスは「逆接」で「反論」の展開。For instance,から
始まる(    26    )を含む第3センテンスは、第2センテンスの「反論」をサポートし、
itは前センテンスのthis theory(The Copernican system)の代名詞。後ろセンテンスの
第4センテンス(Critics in the church~)でもChathorolic Church側が「事例の詳細」を
述べながら反論し、最後センテンス(As no such change~)でthe Copernician theoryを
flawed(誤っている)と「間違いを指摘」している展開から選択肢2.のtroubleが
第2段落第3センテンスのif Earth really were traveling around the sun, the
position of a star would appear to change when viewed from opposite sides of
the sun.の「言い換え」で正解。
*地動説:宇宙の中心は太陽であり、地球は他の惑星と共に太陽の周りを自転しながら公転
*天動説:宇宙の中心は地球であるとする天動説(地球中心説)に対義する学説であり、
     ニコラウス・コペルニクスが唱えた。

 
【設問(27)解答4.】【難易度 小】 
(    27    )を含む第3段落第2センテンス(This was known as~)Tychonic system
(チコの天動説体系 )の固有名詞が登場の場合、同じセンテンス、あるいは次の
センテンスで必ず「説明」するがジャンルを問わず英文章展開の決まり事。
第3段落第3センテンス(Developed by Danish~)のEarth was the center of the
universe and thesun orbited it.だけではなく第4段落第4センテンス(However, it
also~)のthe moon, stars, and the otehr celestial objects(他の天体)
all orbited the sun.を合わせた説を第2段落最後センテンスのhybrid theoryが
選択肢4.のcompromisedの「言い換え」で正解。
*第2段落第4センテンス(However, it also~)のHowever, it also~の
展開は前センテンスに対して「逆接」ではなく、「補足」の展開で要注意。

【設問(28)解答4.】【難易度 小】 
(    28    )を含む第4段落第1センテンス(Some scholars even say~)の主語
Some scholars が、the Copernican theory(地動説)をどう述べたのかは、
第2センテンス(Philosopher Paul~)でthe Copernican systemはeven shakier
ground in terms of evidence.と「否定」し、第3センテンス(For example, ~)
で「事例」で「否定」している展開から、選択肢4.のeasy to rejectは
even shakier ground in terms of evidence.の「言い換え」で正解。

   
                                     
(2)Humanized Mascots【ジャンル難易度 中】

【設問(29)解答2.】【難易度 小】
解き方の基本は(          )を含む、前後のセンテンスの代名詞を明確にし、
接続詞(but, however等)の展開をヒントに、選択肢と照らし合わせる。
(    29    )の前、第1段落最後センテンス(This has been ~)は、
Humanized Mascotsのattract buyers to a specific product and encourage
 brand loyalty.と「メリット」を述べ、第2段落第1センテンスのA recent studyでは
何を発見したのか?が設問。第2段落の展開は第1センテンス(A recent
study~)は「発見」で第2~第3センテンス(They were then~)は「実験方法」、
第4(The participants’ reactions~)~第5センテンス(Accordin to Puzakoba,
~)は、実験参加者の「反応」でネガティブなので、(    29    )を
サポートするのはネガティブな内容。選択肢2.のdownside(否定的側面)の
「言い換え」が第4(The participants’ reactions~)で正解。

【設問(30)解答1.】【難易度 中】
第2段落で最も伝えたいセンテンス(メインセンテンス)は第1センテンス
(A recent study has revealed~)。そのメインセンテンスを同段落の
後ろセンテンスはサポート(理由、事例等)するが基本展開。
解き方の基本は(          )を含む、前後のセンテンスの代名詞を明確にし、
接続詞(but, however等)の展開をヒントに、選択肢と照らし合わせる。
(    30    )の前センテンスは実験参加者の「反応」はネガティブで
(    30    )の実験参加者の「反応」の展開も同様にネガティブと推測できる。
(    30    )の後ろ最後センテンス(She saysthis notion~)もネガティブな
「反応の詳細」の展開だから、(    30    )はネガティブが入り、
選択肢1.のbetrayは第2段落最後センテンス(She saysthis notion~)
let downの「言い換え」で正解。

【設問(31)解答3.】【難易度 中】
第3段落で最も伝えたいセンテンス(メインセンテンス)は第1センテンス
(Another study by Puzakova~)。brand humanization(Humanized Mascots)は
公正な価格の見方にまたimportant implications(重要な影響)を及ぼすと
伝えたい。そのメインセンテンスを同段落の後ろセンテンスはサポート
(理由、事例等)するが基本展開。解き方の基本は(          )を含む、
前後のセンテンスの代名詞を明確にし、接続詞(but, however等)の展開をヒントに、
選択肢と照らし合わせる。(    31    )のitは、前センテンスを指し、
「提言」の展開。第3段落第3(In the study, ~)~第4センテンス(Shoppers
in the states~)は「実験方法」で、第5センテンス(Results revealed~)は
「実験結果」で最後センテンス(Puzakova believed that ~)は「理由」の展開。
つまり(    31    )をsuggestしている内容の「言い換え」は第4か、最後センテンス
で選択肢3.のexternal causesの「言い換え」がimpersonal market forces(
個人的な感情ではない市場の力)で正解。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞    

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
問題3.(読解内容一致問題)(113点満点中 20点 配点比率18%)
■難易度
■分析
■合格実践法
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
————————————————————————
■難易度           
————————————————————————
難易度【中】⇒【大】▲【難化】

————————————————————————
■分析
————————————————————————
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■【注意!解答の解説について】
     ■激変!2015年度出題傾向+難易度【対応】の【栗坂式二刀流攻略法】は
          CAN-DO SPIRIT COACHのご提供できる国内で【唯一無二の価値】ゆえ
     【有料で受講いただく受講生のみにご提供させていただいております。】
     それゆえ、【非対応】【旧】栗坂式読解内容一致方程式の解き方で
     解説していますので、あらかじめご了承下さい。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■2013年6月新傾向【非対応】 【旧】栗坂式読解内容一致方程式 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
ステップ1.タイトルを読む

ステップ2.段落に番号をふる。

ステップ3.設問の固有名詞に印をつける。

ステップ4.各段落の固有名詞に印をつける。

ステップ5.各段落の固有名詞と設問の固有名詞が一致する
      段落から、各選択肢と照らし合わせながら「言い換え」の正解を絞り込む。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

(1)Incarceration in the United Sates【政治・法律問題ジャンル 難易度 小】

【設問(32)解答4.】【難易度 小】
設問の固有名詞mediaとrise in the U.S. prison はpopulation
第2段落にあり設問の正解はその段落から見つけ出せる。
設問の固有名詞が所属する段落の各センテンスと選択肢を照らし合わせながら
「言い換え」を用いた正解選択肢を絞り込むが基本。
選択肢1.はa public outcry for harsher sentencesが第2段落で述べられず不正解。
選択肢2.は大意が第2段落で述べられず不正解。
選択肢3.はboth drug users and drug dealersが第2段落で述べられず不正解。
選択肢4.は第2段落第1センテンス(Media converage commonly~)の「言い換え」で正解。

      
【設問(33)解答1.】【難易度 中】
設問の固有名詞the author of the passageとincrease in prisoner who
have been convicted of drug offensesは
第2~3段落にあり設問の正解はその段落から見つけ出せる。
設問の固有名詞が所属する段落の各センテンスと選択肢を照らし合わせながら
「言い換え」を用いた正解選択肢を絞り込むが基本。
選択肢1.は第2段落第3センテンス(the proportion of inmates~)と
第3段落第1センテンス(Federal prison inmates~)と第3段落最後センテンス
(But then it began~)の「言い換え」で正解。
選択肢2.は大意が第3段落で述べられず不正解。
選択肢3.はThe decline ~significant thanが第3段落で述べられず不正解。
選択肢4.は大意が第3段落で述べられず不正解。
 
  
【設問(34)解答1.】【難易度 小】
設問の固有名詞John Pfaffとmain reasonとprison in recent yearsは
第4段落と第5段落第1センテンス(Academics like Pfaff~)ににあり
設問の正解はその段落から見つけ出せる。
設問の固有名詞が所属する段落の各センテンスと選択肢を照らし合わせながら
「言い換え」を用いた正解選択肢を絞り込むが基本。
選択肢1.は第5段落第1センテンス(Academics like Pfaff~)の「言い換え」で正解。
選択肢2.は大意が第4段落で述べられず不正解。
選択肢3.はThe failure of programsが第4段落で述べられず不正解。
選択肢4.は大意が第4段落で述べられず不正解。

(2)The Origin of Modern Britons【人類学ジャンル 難易度 中】

【設問(35)解答4.】【難易度 中】   
設問の固有名詞the author of the passageとtraditional historic account
of the settling of Britainとthe attitude of people in the British Islesは
第1段落にあり設問の正解はその段落から見つけ出せる。
設問の固有名詞が所属する段落の各センテンスと選択肢を照らし合わせながら
「言い換え」を用いた正解選択肢を絞り込むが基本。
選択肢1.はtaken pride in the factが第1段落で述べられず不正解。
選択肢2.は大意が第1段落で述べられず不正解。
選択肢3.はcultural diversityが第1段落で述べられず不正解。
選択肢4.は第1段落最後センテンス(This narrative has~)の「言い換え」で正解。

  
【設問(36)解答1.】【難易度 大】
設問の固有名詞Stephen Oppenheimerとthe Celtsは
第2~第3段落にあり設問の正解はその段落から見つけ出せる。
設問の固有名詞が所属する段落の各センテンスと選択肢を照らし合わせながら
「言い換え」を用いた正解選択肢を絞り込むが基本。
選択肢1.は第2段落第2センテンス(Stephen Oppenheimer,~)と第4センテンス
(According to Oppenheimer,~)の「言い換え」で正解。
選択肢2.のcultureは第2段落で述べられず正解にまぎわらしく難易度大の不正解。
選択肢3.は大意が第2段落で述べられず不正解。
選択肢4.のby incoming migrations from the European mainland during
the Neolithic Period.が第2段落で述べられず不正解。

      
【設問(37)解答3.】【難易度 小】
設問の固有名詞evidenceとthe Anglo-Saxon invasions of the British Islesは
第3段落にあり設問の正解はその段落から見つけ出せる。
設問の固有名詞が所属する段落の各センテンスと選択肢を照らし合わせながら
「言い換え」を用いた正解選択肢を絞り込むが基本。
選択肢1.の大意が第3段落で述べられず不正解。
選択肢2.はthe Anglo-Saxons actively sought to wipe out Celtic culture.が
第3段落で述べられず不正解。
選択肢3.は第3段落第1センテンス(The account of the virtual~)の「言い換え」で正解。
選択肢4.はthe groups had interacted extensively before the invasions.が
第4段落で述べられず不正解。

(3)Interpreting the U.S. Constitution【政治・法律ジャンル 難易度 大】

【設問(38)解答4.】【難易度 小】
設問の固有名詞proponents of the “living Constitution” principleは
第2段落にあり設問の正解はその段落から見つけ出せる。
設問の固有名詞が所属する段落の各センテンスと選択肢を照らし合わせながら
「言い換え」を用いた正解選択肢を絞り込むが基本。
選択肢1.のtoo vagure to be interpretedは第2段落で述べられず不正解。
選択肢2.の大意は第2段落で述べられず不正解。
選択肢3.のprecise language should be made to the Constitutionは
2段落で述べられず不正解。
選択肢4.は第2段落第2(Proponents of the “living Constitution~)
~第3センテンス(They say that it is only~)の「言い換え」で正解。

【設問(39) 解答2.】【難易度 中】
設問の固有名詞はOriginalist interpretation of the Constitutionは、
第3段落にあり設問の正解はその段落から見つけ出せる。
設問の固有名詞が所属する段落の各センテンスと選択肢を照らし合わせながら
「言い換え」を用いた正解選択肢を絞り込むが基本。
選択肢1.はdangerousが第3段落で述べられず不正解。
選択肢2.は第3段落第3センテンス(For Originalists, the Supreme~) の
「言い換え」で正解。
選択肢3.は大意が第3段落で述べられず不正解。
選択肢4.はonly when there is a conflict between democratically
elected representatives and the Supreme Courtが第3段落で述べられず不正解。
●throw out: (法案)を退ける、否決する、拒否する【法律頻出イディオム!】

   
【設問(40) 解答3.】【難易度 大】
●Whyから始まる設問は、Whyを除いた後ろのセンテンスは段落に100%あり
その理由がその後ろにあるが原則の解きやすい設問。ただし(40)は
正解ヒントがある第4段落が難解で、しかも選択肢がまぎらわしいため
難易度大の出題。
設問のwhyを除いた節の「言い換え」は第4段落第2センテンス(Stating that ~)
で基本的にはその次のセンテンスが解答ヒントとなる。しかしながら正解選択肢
3.の「言い換え」は第4段落最後センテンス(But since, ~)。
設問の固有名詞が所属する段落の各センテンスと選択肢を照らし合わせながら
「言い換え」を用いた正解選択肢を絞り込むが基本。
選択肢1.はSo few people insistedが第4段落で述べられず不正解。
選択肢2.はso no one was sure exactly what it was intended to mean
が第4段落で述べられず不正解。
選択肢3.は第4段落最後センテンス(Stating that ~)の「言い換え」で正解。
選択肢4.はcitizens had come to oppose the states’ right to maintain
militias.が第4段落で述べられず不正解。
●a case in point: まさに「ぴったりの例である
●refer to: ~に言及する(sayの「言い換え」)【設問頻出イディオム!】
●strike down: (裁判所などが)~を無効にする【法律頻出イディオム!】

【設問(41) 解答3.】【難易度 大】
設問の固有名詞The はDistrict of Columbia v. Heller court caseは
第5段落にあり設問の正解はその段落から見つけ出せる。
設問の固有名詞が所属する段落の各センテンスと選択肢を照らし合わせながら
「言い換え」を用いた正解選択肢を絞り込むが基本。
選択肢1.はcourts throughout the United States had been overturning
gun-control lawsが第5段落で述べられず不正解。
選択肢2.はhas little effectが第5段落で述べられず不正解。
選択肢3.は第5段落第3センテンス(Heller was a major triumph~)の
         「言い換え」で正解。
選択肢4.は大意が第5段落で述べられず不正解。

————————————————————————
■合格実践法
————————————————————————
●合格実践法対象は【全レベル】
 ◆初心者レベル(過去問実践後、合格点目安78点まで20点~30点必要な準1級・TOEIC800点以上レベル)
 ◆中級者レベル(過去問実践後、合格点目安78点まで合格まで11点~20点必要なレベル)
 ◆上級者レベル(過去問実践後、合格点目安78点まで合格まで10点必要なレベル)

●2016年6月12日一次まで残り131日間、【読解内容一致 最短最速得点アップ実践法】とは?

(1)【実力アップ】(例えば、制限時間内に膨大な文章量の要旨を理解できる速読力と
    設問に出題されるセンテンス予想力訓練を「30日リテンション特訓コース」→ http://bit.ly/1pYan81
    で体得する。)

(2)限られた時間内で膨大な量をこなす時間管理のために、【出題傾向を学び】、
      【激変!2015年年度出題傾向と難易度対応!解く順まで示した 栗坂式二刀流攻略法】を体得。

(3)週単位の模擬問題のバカズ【実践】→【カイゼン】→【週末に成果確認】のサイクルを
   継続学習しながら繰り返し続ければ【レベルに一切関係なく100%得点アップ実現!!!】
   

         ↓        ↓         ↓  

●上記の(1)~(3)を全て取り入れ、合格率38%実証済、
解く順まで示した【栗坂式二刀流攻略法】の体得と2015年第1回以降【激変!出題傾向と難易度】対応!
挫折してもすぐに立ち上がれる仕組み「1日40分コース」をぜひともご活用ください。

●すべてのレベルに対応した24時間【無制限質問し放題!!!】だからこそ【100%得点アップ実現!】

月間、日本一の模擬問題数、カイゼン数、ライブ授業数で【必然の合格を起こす仕組み】提供。
———————————————————–
●2016月6月12日英検1級受験対策「1日40分コース」→ http://bit.ly/1iEpm0w
———————————————————–

●「1日40分コース(30日間)」はわずか¥18,000円のレッスン料で、
月間で【日本一の質問し放題=必然の得点アップ実現!】+
【日本一の模擬問題実践数】+【日本一のカイゼン数】+【日本一のネット授業開催数】

      ↓            ↓            ↓

【解く順番まで示した【栗坂式二刀流攻略法】で必然の合格率38%実績】

「1日40分コース」とは、【受講生のレベルによって課題消化量を調整可能!!!】、
(1)1日3教科の【模擬問題を1日40分以内で実践】。
(2)週単位の成果数値表を基に毎週末【得点アップ(カイゼン)実践法アドバイス】を受ける。
(3)週単位の理解度確認実践道場、毎日曜日21時~22時定期開催【伝説ネット授業】参加。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞  

    
  

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
問題4.(英作問題)(113点満点中 28点 配点比率25%)
■難易度
■分析 
■合格実践法
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
————————————————————————
■難易度                 
————————————————————————
【大】→【大】(対2015年10月比)

————————————————————————
■分析 
————————————————————————
(1)2015年度新年度から、出題ジャンルが世界的な社会問題ジャンルのみに
   絞られる出題傾向が顕著で、cloning research(1998年のクローン羊)が
   昨年度の第1回、第二回はinternational terrorismとホットな社会問題を
   取り上げ、第三回の今回も最新のイシューを取り上げているが、
   いずれの【難易度大】と受験生にとっては、【難化】した読解内容一致問題で
   時間を取られたあげく、英作で【時間不足のまま見直しさえできない
   受験生が多かった。】

(2)結論はYESあるいはNOのいずれでも、採点してもらえるので【POINTSを
   3つの理由センテンスとして、早く書ける結論を書き上げるが時間管理の鉄則】
   だが、今回も賛成あるいは反対の結論を書く際、3つのPOINTSが簡単にあてはまらない
   時間と労力を要す英作問題だった。

   難易度大小にかかわらずCAN-DO SPIRIT COACHでは、既に
   【2016年度改訂英作形式100%対応】万全の「12課題英作特訓コース」で

   ・英作の時間戦略25分を15分まで短縮できる「栗坂式15分省エネ英作攻略法」
    知識編30分+過去問で実践編30分の計60分スカイプ個人指導レッスン

   ・ぷらす、日本一の100%必然の7割正答率英作達成!
    『英作提出後、24時間以内添削報告』+『24時間以内に15分スカイプで
     口頭添削』をおこなう『W添削!』が大好評。

●「12課題英作特訓コース」→ http://bit.ly/1kuBAFN

(3)一次解答速報の模範解答レベルの英作は一般受験生にとっては、本番では
   一切使い物にならない。
   その理由は「プロでも真似できないような、
   高度すぎる英作を意図的に模範解答として提示している。」から。
   英検1級一次英作採点無料サービスを今年も行ったが、模範解答をまねた
   英作文はことごとく点が取れていなかった。(累計8,196回の英検1級
   英作のみの添削数実績。一次英作採点サービス的中率80%実績)

————————————————————————
■合格実践法 
————————————————————————

ステップ1.週3回のペースで出題率大英作課題をメールで【英作提出】

ステップ2.24時間以内に、累計8,196回英作1級専門添削回数実績の【プロが添削報告】

ステップ3.同時に24時間以内に、スカイプ個人指導で【15分口頭添削】=【W添削!】だからこそ
      100%一次試験で7割正答率達成実現!!

ステップ4.しかも通常栗坂式時間戦略方程式では英作25分を
     「15分省エネ栗坂英作方程式」のスカイプ個人指導レッスン
      30分×2クラス受講後、一次本番で10分の【余裕を生みだした時間を、
      読解内容一致に新たに10分足して解けるからこそ正答率20%アップ実現!】

●レベルを問わず僅か30日で100%必然の7割正答率達成実現 驚異のW添削!「12課題英作文特訓コース」
                            → http://bit.ly/1kuBAFN
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
■【追加決定第二弾!】「英検1級1月過去問+新年度対策セミナー」のご案内→ http://bit.ly/1QRCPnb
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
■1月31日(日)「英検1級1月過去問+新年度対策セミナー」参加者の声
「読解穴埋めと読解内容一致問題の、解き方と英作文を15分で書く書き方がためになりました。
このようなことを教えて頂きたかったのですが、これまでどこでも
教えてもらえませんでした。何しろ”具体的に”教えて頂けたのが良かったです。」
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞  
リスニング問題パート1~4 (113点満点中 34点 配点比率30%)
■難易度
■分析
■合格実践法
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
————————————————————————
■難易度(対2015年10月比)
————————————————————————
リスニング問題(パート1.(会話)10点):       ■難易度【中】⇒【中】

リスニング問題(パート2.(パッセージ)10点):   ■難易度【中】⇒【中】

リスニング問題(パート3.(リアルライフ)10点):  ■難易度【中】⇒【大】▲【難化】

リスニング問題(パート4.(インタビュー)4点):   ■難易度【大】→【中】▼【易化】

————————————————————————

————————————————————————
■分析
————————————————————————

(1)パート1.(会話)の難易度は2015年10月と比較して難易度【中】と変わらず。
   設問出題パターンは、従来通り聴いた音声の「会話で使うイディオムの言い換え」が 
   正解選択肢となると変更なし。英会話表現の語彙力を要求。
      聞き取る音声でbutとstillを伴う『逆接』センテンスが、4つの設問に正解の「言い換え」!
   (7)のみ難易度大の出題。他は解きやすい設問だった。
     ●【難易度大 照合問題】5つの設問。(対2015年10月比 変わらず)
   *【照合問題】What does the man say about~?のように【おおざっぱな設問の仕方】
          音声で複数のセンテンスの内容と、4つの選択肢を
          一つずつ照合させて正解を探すため、手間・時間がかかる
          難易度大の設問。   

(2)パート2.(パッセージ)は2015年10月と比較して難易度【中】と変わらず。
   その理由は、シンプルに比較的聞きやすい内容のトピックだった。タイトルで
   むずかしいTriclosanも最初の音声の3センテンスで「何について?」が
   推測できるのでメモをしやすかった。(C)のIndonesia’s Cave Paintingsのみが
   難解な単語が多くて理解ができず難易度大だった。
   ●【難易度大 照合問題】4つの設問。(対2015年10月比 -1)
     What is one concern~?とWhat does 主語 +say about ~?の設問パターン。 

(3)パート3.(リアルライフ)は2015年10月と比較して【難化】。特に(F)と(I)は
   主人公が要求している4つの解決リスト候補をあげる音声があまりにも整理できないくらい
   難解で歯が立たなかった受験生が多発した。
   先読みを通して、Situationで主人公の要求は何?それに付随する2つの条件は何?
   Questionは要求を満たすために何をすべき?、そして選択肢は聴く音声からの4つの解決
   リストという出題傾向を学び、【解き方】さえ学べば確実に7割は取れる。
   ●【難易度大 設問】What should you do first?の【first】に注意!
           firstが入るだけで主人公の要求ではその要求を満たす前のプロセスを問う
     トリッキーな設問に様変わりするので、要注意!今回も(H)で出題!

(4)パート4.(インタビュー)はの若い時に、6ヶ月間イスラエルのキブツ
   (農業共同体)でボランティアを経験した男性が登場。
   対2015年10月と比較すればはるかに聞きやすい音声だった。(27)の
   音声のthese underlying factors are not so relevantが正解選択肢の「言い換え」
      Modifiationsが難易度大だった。

●VOA(Voice of America)【世界中のあらゆる英語を聞ける】 → http://www.voanews.com/

————————————————————————
■合格実践法
————————————————————————

(1)「1日40分コース」に含まれる、リスニング模擬問題(パート2.)や
   シャドーイング復習3回(1.聴く力アップ2.話す力アップ3.集中力アップ)
   を、『栗坂リスニング方程式』で月平均25回ずつ【月間で、日本一の模擬問題数の
   バカズを実践】するからこそ、スピーディー解ける能力と精度アップ自動化実現。

●上記の【最短最速得点アップ リスニング実践法】を100%カバーする【仕組み】が
全て、月間で、日本一の模擬問題数、日本一のカイゼン数、
日本一のネット授業開催数の

———————————————————–
●2015年1月英検1級受験対策「1日40分コース」→ http://bit.ly/1iEpm0w
———————————————————–
●「1日40分コース(30日間)」はわずか¥18,000円のレッスン料で、
月間で【日本一の質問し放題数】+【日本一の模擬問題実践数】+【日本一のカイゼン数】+【日本一のネット授業開催数】

      ↓            ↓            ↓

【解く順番まで示した(2013年6月新傾向対応)リスニング栗坂式二刀流攻略法で、必然の合格率38%実績】
●しかもレベルに合わせた消化する課題の量の調節可能!(質問受け放題のコーチからのアドバイス!)

(1)1日3教科の【模擬問題を1日40分以内で実践】。
(2)週単位の成果数値表を基に毎週末【カイゼン実践法アドバイス】を受ける。
(3)週単位の理解度確認実践道場、毎日曜日21時~22時定期開催【伝説ネット授業】参加。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

こんにちは、CAN-DO SPIRIT COACH(英検1級eラーニングコーチ)の栗坂です。

1月31日の日曜日に渋谷ヒカリエで開催した「英検1級1月過去問+新年度対策セミナー」は
おかげさまで大好評を博し、続々と開催リクエストを賜りましたので、
急きょ2月1日に【追加決定第二弾!】「英検1級1月過去問+新年度対策セミナー」を
開催決定いたします。

セミナーの内容は、参加受講生の声が全てを物語ってくれます。

いちいち栗坂からお伝えすることは何一つございません。

何故なら、『価値は受けてで決まる。』

評価するのはわたくしでもなく、まぎれもなく受験生の皆さんです。

セミナー参加後のそれぞれの思いが各受講生から賜ったお言葉を下記で感じ取ってください。

■あなたが、本気で6月に最短最速の合格の必然を起こしたいのであれば
是非ともこの英検1級のみの模擬問題作成累計数15,796実績の栗坂に
おまかせください。【質問し放題で24時間フルサポート】いたします。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■【1月31日(日)開催】栗坂式二刀流攻略法で解く「英検1級1月過去問+新年度英作対策セミナー」参加者の声
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
★「本日は貴重なセミナーありがとうございました。英検に対する膨大な知識に加えて、
栗坂式二刀流攻略法の使える解法テクニックに圧倒されました。さらに、先生の英語指導に
対する熱意と本気度がセミナーを通して伝わりました。~ありがとうございました~」

★「読解穴埋めと読解内容一致問題の、解き方と英作文を15分で書く書き方がためになりました。
このようなことを教えて頂きたかったのですが、これまでどこでも
教えてもらえませんでした。何しろ”具体的に”教えて頂けたのが良かったです。」

★「とくに読解穴埋めと内容一致問題の解き方について、具体的な解答のやり方を、
栗坂式二刀流で教えていただいた点。さっそく試してみようと思いました。
大変有益でした。」

★「すごい勉強になりました!ありがとうございました。解き方の栗坂式二刀流を
学ぶことができて良かったです。いつも他の人はどうやって解いているのか疑問に
思っていたので今後、過去問で学んだ解き方を試してみようと思います。」

★「英検1級対策は理解だけではなくシステマティックな解き方というテクニックが
重要ということが良くわかりました。これまでは逆の考え方の理解や実力を
高めることが合格につながるでした。まずは準1級に合格と考えていましたが、
1級を視野に入れて学習しようと思います。合格者なら経験する『英語で死ぬほど勉強した
経験があると今のあなたは言い切れますか?』という問いに耳が痛かったです・・・」

★「セミナーに参加してとてもよかったです。今回最もためになったのは、栗坂式の
二刀流解き方テクニックです。英検にもテクニックが存在するとは知りませんでした。
(TOEICだけかと)本当にありがとうございました!」

★「英作文の2016年度リニューアル対策の内容と質疑がためになりました。単語暗記は
でる順パス単が圧倒的な出題率を誇る確認が取れました。先生のエピソードを直接
うかがえることができ嬉しかったです。」

★「英検1級の問題作成者という敵を知るといこと。知っていたつもりでいたのですが、
栗坂先生の出題傾向を聞いて自分の知識なんて全く知っているうちに入らないと
思いました。栗坂先生の分析力と熱意、情熱がダイレクトに伝わってきました。
栗坂流の解き方というテクニックを教えて頂いてありがとうございました。」

★「実際メルマガで配信していいただいた解き方を1月24日の英検1級一次で実践したら
効果があったので今回も出題傾向や解き方をお伺いできて大変ためになりました。
ありがとございました!」

★「本日はセミナーに参加させて頂き、有り難うございました。おかげさまで貴重な
お話を聞くことができました。また、スカイプでの新年度対策英作文指導、7日の
セミナーのご案内、単語暗記実践法まで教えて頂き、重ねてお礼申し上げます。」
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
■【追加決定第二弾!】「英検1級1月過去問+新年度対策セミナー」のご案内→ http://bit.ly/1QRCPnb
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
■1月31日(日)「英検1級1月過去問+新年度対策セミナー」参加者の声
「読解穴埋めと読解内容一致問題の、解き方と英作文を15分で書く書き方がためになりました。
このようなことを教えて頂きたかったのですが、これまでどこでも
教えてもらえませんでした。何しろ”具体的に”教えて頂けたのが良かったです。」
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

改めて、最後の最後までお付き合いいただいてありがとうございました。

CAN-DO SPIRIT COACH(英検1級・準1級・TOEIC満点対策コーチ)
代表 栗坂幸四郎

●2014年5月2日(金)ホームページ全面リニューアル【コンテンツ続々更新中!】
 → http://www.eiken1kyucando.com/

●ユーチューブ動画「CAN-DO SPIRIT COACH チャンネル」を見て65種類の最短最速合格実践法を学ぼう!
 → http://bit.ly/1hivgkc

ページの先頭に戻る