新着情報

『旺文社「英検1級英作文問題」VS.改訂版「ダントツ簡単英検1級英作ステップ」』

 【2013年6月新傾向対応】CAN-DO SPIRIT COACH(英検1級対策・準1級・TOEIC満点対策コーチ)
■『旺文社「英検1級英作文問題」VS.改訂版「ダントツ簡単英検1級英作ステップ」』

        
       
          
『旺文社「英検1級英作文問題」VS.改訂版「ダントツ簡単英検1級英作ステップ」』

随分長らくご無沙汰いたしております、
CAN-DO SPIRIT COACH(英検1級対策・準1級・TOEIC満点対策コーチ)の栗坂です。

先月末に東京の世田谷区上野毛(かみのげ)から、同区の中町(なかまち)への
引越しで1か月余りの準備に時間を大半を取られ、配信が滞って申し訳ありませんでした。

さっそくですが、ようやく一段落ついたので、心機一転メルマガ配信を再開いたします!

この2か月間で、英検協会が大きな変化を遂げづつあるイヴェント等に集中して
参加してきましたので英検協会の今後の動向と、小中高の英語教育改革についての
報告さしあげますね。

■2020年の東京オリンピック開催をふまえ、
文部科学省主導の「グローバル化に対応した英語教育改革実施計画」が
2014年度から改革の一部として小中高の英語教員の指導・育成と英語教育強化地域先取り実施、
2018年度から下記に示した改革1.~4.を段階的に先行実施、
そして2020年度から同じく改革1.~4.の全面実施が予定されています。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■文部科学省主導 「グローバル化に対応した英語教育改革実施計画」
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
————————————————————————
●改革1.国が示す【小中高英語教育改善と目標】
————————————————————————
・【小学校3~4年生 週1~2回英語授業実施】
コミュニケーション能力の土台を養うため、音声に慣れ親しむ。

・【小学校5~6年生 週3回英語授業実施】
4技能(聞く、読む、話す、書く)の英語力基本を身につける。

・【中学校】
授業は英語で実施。お互いの考えや主張を伝え合う表現能力を養う。
(成果達成基準は、英検3級~準2級)

・【高等学校】
授業は英語で実施。発表、討論や交渉等の言語活動を高度化。
(成果達成基準は 英検2級~準1級)

————————————————————————
●改革2.【高校・大学の英語力の評価及び入学者選抜の改善】
————————————————————————
・入学者選抜における英語力の測定は4技能(聞く、話す、書く、読む)評価。
・●特に英語力評価判断として4技能を測定する資格・検定試験の活用促進(英検とTOEFLのみ指定)
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

————————————————————————
●改革3.【教科書・教材の改善】
————————————————————————
・音声や映像を含めたデジタル教科書・教材の検討。

————————————————————————
●改革4.【小中高英語教員の指導体制の充実】
————————————————————————
・英語教員推進リーダー等の養成。
・英語指導力のある教員採用。
・外部人材の活用促進。
・●中高英語教員の指導基準は、全員が英検準1級合格達成を目指す。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(平成25年度(2013年度)文科省調査によると、
中学英語教員28%準1級取得で、未取得者数22,216人、
高校英語教員53%準1級取得で、未取得者数10,819人)

————————————————————————
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

ようやく重い腰をあげて、昨年度の2014年度から4技能(聞く、話す、読む、書く)を柱にした
小中高英語教育改革が実質的に進行中です。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
●この改革の成果達成基準に、英検とTOEFLのみが全面的に導入されています。
 ということは、英検1級合格の価値がますます上昇し受験者数が増えます。

 特に中高英語教員で準1級を取得していない33,035人が新たに準1級に受験するため、
 2014年度(2回実施分平均)準1級受験者数平均23,634人から大幅に増加するのは
 間違いありません。準1級合格者が増えれば増えるほど、英検1級に挑戦する
 受験生も増えていくことでしょう。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 

●同時に英検協会は、上智大学の協力のもと2014年度から大学入試の是正を図るべく
4技能で測定可能な、英語の大学入試試験TEAP(Test of English for Academic Purposes)、
通称ティープを提供開始しました。

文科省は2020年度にセンター入試試験を廃止して、2021年度から4技能を重視した
新しい大学入試試験システムを導入予定なので、
英語の科目の大学入試試験としてTEAPも導入される可能性があるということです。

文科省の「グローバル化に対応した英語教育改革実施計画」の中に大学入試を改革することにより
中等教育を変えたい目的で、大学教育に必要な英語能力を4技能で測定可能な英語だけの
大学入試試験を外部団体にも参入させる機会を与えている画期的な動きと
とらえていいでしょう。

●また英検協会は、ウェブサイトに「どの級でも世界基準の共通スコア表示で、今の実力と
 ポジションが一目瞭然」のCSEスコアを3月から新登場させています。

●英検協会CSEスコアのご紹介 → http://bit.ly/1DUtrE3

●このCSEスコアの対象は、大学受験生や将来留学を考えている学生あるいは
 学校にとっては4技能のうちの弱点や比較といったメリットがありますが、
 社会人や主婦等の一般受験生にとって今一つどんなメリットがあるのかというのが
 あいまいではっきりしません。CSEスコア提供によって、
 他の資格試験との対比がわかりやすくなるぐらいだと察します。
 例えば英検1級合格はTOEICでは945点レベルに相当するとの表示。ただしこの比較は
 数年前から既にTOEIC主催者側から公式にホームページにて公表している
 データであって、残念ながらなんら目新しい情報とはなりません。

●幸いなのは、まだ新年度から新しく提供を開始直後なので今後どんどん
 改善を加えていくというと直接英検協会担当者から確認済みなので
 何らかの期待を待ちたいと思います。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■学生を除いた、社会人や主婦の一般受験生にとってのCSE(Common Scale for English)スコアの問題点
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

活用イメージとして、【弱点や学習ポイントがわかる】、【過去の自分のスコアと比較】と
CSE(Common Scale for English)の説明に述べられていますが
弱点は分かっても、受験生が最も知りたい肝心の【合格実現には、具体的に何を?どう準備すべき?】が
皆無です。今のところ一般受験生にとってのCSEのメリットや活用法はなさそうと理解したほうが現実的です。

●CSE(Common Scale for English)の説明と活用イメージ → http://bit.ly/1zf25Nk   

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

●特に英検1級の問題自体が、大学入試試験を作成している10人から構成する大学教授のため
リスニングの得点アップのためにシャドーイングやディクテーションがお勧めという単なる
「実力アップ」だけでは、残念ながら本番では全く通用しないとの認識が必要です。

その明確な理由は、明石のアクエアリーズスクール上田イッチー先生がご指摘いただいているように
英検1級の問題は大学入試の偏差値70に相当し、

●アクエアリーズスクール上田イッチー先生の 英検1級の偏差値70に相当するコメント
『不撓不屈の精神で常に上を目指して一緒にがんばり続けましょう!』
http://bit.ly/1gTSSu4

大学教授が作成する大学受験には、受験対策予備校で傾向と対策をふまえた「解き方」で実践のバカズで
徹底的に鍛えぬくからこそ、最短最速で合格を実現できるのと同様に、
英検1級も大学教授が作成する問題に対して
傾向と対策を踏まえた「解き方」なくして、到底通用しない大学受験そのものなのですね。
単なる「実力アップ」だけでは合格はおぼつかないのは言うまでもありません。

   
それゆえ、市販の参考書だけの独学で合格への挑戦はいつまでたっても絵に描いた餅になります。
合格率は僅か10%という厳しい現実を真摯に受け止め
そんな小手先の準備だけでは到底本番では一切使い物ならないとご理解いただけるかと思います。

●●●もう一つの大きな動きとして注視しないといけないのは、、
 2015年度の英検1級は受験の運営面において、試験中のストップウォッチ(消音モードなら
 使用OK!)の使用について今後禁止になるかもしれないとの英検協会担当者から直接伺っております。

今後、英検1級受験に関する試験会場での禁止事項(合否を左右するストップウオッチの使用不可や
ミネラルウォーターの利用可能か不可)で変更がある場合は
真っ先に本メルマガでお知らせしたいと思います。

それでは、本日のトピック『旺文社「英検1級英作文問題」VS.
改訂版「ダントツ簡単英検1級英作ステップ」』に
まいりましょう。

●まず参考書の位置づけとして気をつけていただきたいのは、
通常「知識体得」や「マーク式選択肢問題なら実践を通して実力アップ」の
向上が見込めます。もちろん「実践問題」は大抵の参考書についているというものの
あらゆる問題に打ち勝つ「傾向と対策を知り尽くした解き方」がないため、
いくら数をこなしても本番の一次試験では一切通用しないのが現状です。

だからこそ、価格相応の提供内容になるのはごくごく普通で自然な成り行きなのですね。

●ゆえに問題集も含めて参考書というのは「値段相応の価値以上でも価値以下でもない。」と
いうことにつきます。
さすがに大学受験難関校の偏差値70レベルの英検1級合格実現ともなると
参考書で合格できるようなレベルではないとご理解ください。

●その明確な理由は、参考書で「英語の実力アップ」はできますが、「英検1級合格実現とは
全く別物であり、合格したいなら傾向と対策を踏まえて解く順番まで示した
【解き方】が絶対合格必須条件」だからです。あらゆる問題に打ち勝つべく、肝心の「解き方」が
市販の参考書には皆無だということを、本屋さんでご確認ください。

ただし、改訂版「ダントツ簡単英検1級英作ステップ」』は¥3,000円(税込)の価格で
肝心の採点の7割以上を占める、理由センテンスの書き方や、事例センテンスの書き方の
順番まで明確に示しながら「一次英作の書き方」、つまり「15分省エネ栗坂英作方程式」を
余すところなく全部公開いたしております。

●つまり「敵を徹底的に知り尽くした傾向と対策(解き方)こそ体得して
初めて英検1級特有のトリッキーな問題を制限時間内で立ち向かえる」ということです。

例えば「いつやるの?今でしょう!」でおなじみの
東進ハイスクールの林修先生が受験生の東大合格に圧倒的な実績があるのは、
「敵を徹底的に知り尽くした傾向と対策(解き方)をもっている」からこそ
東大合格現国カリスマ講師といわれるゆえんなのですね。

何はともあれ、『旺文社「英検1級英作文問題」と
改訂版「ダントツ簡単英検1級英作ステップ」
を比較しながら、一長一短をまとめてみましたので、
どちらがお買い得なのか参考になさってください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■旺文社「英検1級英作文問題」と改訂版「ダントツ簡単英検1級英作ステップ」の【中身比較】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■旺文社「英検1級英作文問題」 127ページ+別冊62ページ(¥1,944円税込)

  著者 CEL英語ソリューションズ田中亜由美、早稲田大学 Adrian Pinnington

■旺文社「英検1級英作文問題」→ http://amzn.to/1EPyrkh
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

(1)知識 
・全体の構成(accuracy、consistency、 POINTSを3つ使う、5段落、180~210ワード)
・英作文力(grammer、自然な英語表現)
・時間配分25分(事前準備5分+英作作成18分+見直し2分=計25分)
・エッセイ(主張)の書き方(第1段落は結論→第2段落は理由+事例→第3段落は理由+事例
 →第4段落は理由+事例→第5段落は結論を再確認)
・書く上での注意点(あいまいや抽象的表現は避ける。簡潔明快な文)

(2)自習で実践  10トピック課題
・社会、教育、サイエンス、国際、環境、国際、政治、ビジネス、環境ジャンルの
 計10トピック自習課題につき賛成と反対の模範解答付+音声無料ダウンロードでも模範解答付

(3)自習で実践  3トピック模擬問題
・社会、国際、サイエンスジャンルの計3トピック自習課題につき
 賛成と反対の模範解答付+音声無料ダウンロードでも模範解答付

(4)30トピック課題の 会話、背景知識、語彙・フレーズ
   +音声無料ダウンロードで会話音声付

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■改訂版「ダントツ簡単英検1級英作ステップ」 27ページ(¥3,000円税込)

  著者 CAN-DO SPIRIT COACH栗坂幸四郎

■改訂版「ダントツ簡単英検1級英作ステップ」 → http://bit.ly/1mLvZ53
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

(1)知識 
・英作作成基本4原則 
1.簡潔明快短文
2.世界標準英作ひながた「結論」→「理由」→「事例」の展開
3.栗坂式時間戦略方程式25.5分 5分は結論と理由センテンス、15分はひながたと
事例センテンス、残り5.5分は文法、動詞の単数複数、ミススペルと不自然な英語表現を見直す!
4.中学生が一読後理解できる内容か?
・本試験において、『英作採点官が減点のしようがない英文作成達成』5つの条件
・なぜ、『世界標準英作ひながた短期集中体得』を学ぶ必要があるのか?
・英検1級英作採点基準
1.英文ひながた(ロジック=論理)+簡潔明快短文=16/28点満点(英作総得点の57%
2.英文法+自然な英語(文章パターン)=10/28点満点(英作総得点の36%)
3.基本ルール(180から220ワード以内、POINTSから3つ使用)(英作総得点の7%)
・出題予測30トピック
・英検1級英作過去問題(過去3年間計9問題)
・栗坂式英作方程式をフル活用した、英検1級英作問題の満点解答事例
・2015年6月7日一次試験英作問題傾向と対策

■ダントツ簡単栗坂式英検1級英作方程式 書く順まで示した書き方ステップ
【読解内容一致難易度大時間オーバー対策『15分省エネ栗坂英作方程式』の書き方満載!】
【ステップ1.】●「結論」センテンス 作成ステップ
【ステップ2.】●「理由」センテンス 作成ステップ
【ステップ3.】●「事例」センテンス 作成ステップ
【ステップ4.】●「ひながた」作成ステップ

(2)自習実践  10トピック課題
・出題率大トピック課題

(3)特典

・11年累計13,398人の英検1級受験生への、合格実践法アドバイスコーチング実績プロが
 受験生のレベルに合わせた最短最速合格実践法を30分スカイプで無料提供。(¥5,000円分の価値)

・合格率38%を誇る「1日40分コース」から、毎日曜日定期開催21時~22時スカイプ
 直近の「伝説ネット授業(単熟語、リスニング、速読・速聴体得実践訓練)」に無料でご招待。
 (¥5,000円分の価値)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■旺文社「英検1級英作文問題」と改訂版「ダントツ簡単英検1級英作ステップ」の【メリットとデメリット】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■旺文社「英検1級英作文問題」
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

○【メリット1.】一次英作の書き方の基本を、¥1,994円の安価な価格で学べます。
         二次対策スピーチの原稿作成対策も兼ねています。

 
●【デメリット1.】時間配分25分(事前準備5分+英作作成18分+見直し2分=計25分)は
 素晴らしいのですが、一次試験で9割が不合格する原因は問題3.の読解内容一致問題の
 難易度大問題で時間を取られ、その時間不足分が英作作成時間に「しわ寄せ」の
 つけが回り、25分で書き上げられるのはあくまでも理想だけの話であって、
 大半の受験生は15分~20分前後で書かないといけない時間管理を要求します。

 つまり事前に一次試験読解内容一致問題時間オーバーへの【対策として英作を
 15分~20分で書き上げる対策が何ら示されてなく、合格実現のための参考書ではなく
 あくまで英作作成の実力アップのためだけの参考書の位置づけ】となります。

 いくら英作だけ得点アップしても、113点満点中28点は総得点の25%にすぎないわけですから
 一次試験本番の制限時間130分で解いた結果の総合点で合格に必要な正答率7割を確保するためには
 英作得点アップの前に、優先順位は読解穴埋めと読解内容一致問題攻略が最優先となります。

 読解穴埋め問題(7分+7分の栗坂式時間配分戦略)と内容一致問題
(12分+12分+16分=計40分の栗坂式時間配分戦略)を【時間管理通り解くために
 1.速読・速聴体得2.「解く順番まで示した解き方=栗坂式二刀流攻略」体得
 3.難易度大早期発見基方法体得と対処ルール体得】が大前提となります。

●【デメリット2.】英検1級の英作だけ【採点官による採点】なので
 マークシート式の4択のように絶対的な正解が1つあるのではなく、【複数の正解が
 あるため、英検1級英作添削5,000回以上のプロによる客観的な添削による
 得点アップのためのカイゼンを、参考書だけでは実現できない】。

 いくら英作作成実践のバカズが13回あろうとも、プロによる添削ぬきに
 得点アップは100%見込めないという認識が必要です。

■旺文社「英検1級英作文問題」→ http://amzn.to/1EPyrkh

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■改訂版「ダントツ簡単英検1級英作ステップ」 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

○【メリット1.】栗坂式時間配分戦略の英作25.5分を、僅か「15分省エネ栗坂英作方程式」で
         『考えて作成するのではなく、流れ作業で組み合わせる画期的な英作の
         作り方を、書く順番まで提示した国内の英検1級対策スクールで唯一提示!』
         しているからこそ、一次試験の読解内容一致難易度大問題でも余裕を持って
         時間管理を100%達成できるからこそ、より合格が現実化します。

★購入者の声
「すごい英作の技を教えていただき、ありがとうございます。」
         

○【メリット2.】全センテンスの役割を全て明確に示し、「ひな型」提示しているので
         全体の7割の得点を占める結論センテンス、理由センテンス、そして
         事例センテンスを栗坂英作方程式通り中学生以上なら誰でも、書けるようになる。
      
 
○【メリット3.】実証済→小学生5年生以上理解できる教え方→即刻結果を伴う内容。
         二次対策スピーチの原稿作成対策も兼ねる。

●【デメリット1.】英検1級の英作だけ【採点官による採点】なので
 マークシート式の4択のように絶対的な正解が1つあるのではなく、【複数の正解が
 あるため、英検1級英作添削5,000回以上のプロによる客観的な添削による
 得点アップのためのカイゼンを、参考書だけでは実現できない】。

 いくら英作作成実践のバカズが10回あろうとも、プロによる添削ぬきに
 得点アップは100%見込めないという認識が必要です。

■改訂版「ダントツ簡単英検1級英作ステップ」 → http://bit.ly/1mLvZ53

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●上記2つの教材の、「知識」は使えますが、それを本番で自動的に使いこなせるレベル到達には
「実践」が絶対不可欠となります。しかもやっかいなことに英作には、正解が複数あるので
 英検1級一次英作添削を5,000回こなした添削プロによる「添削=カイゼン=得点アップ直結!」が
 必要となります。つまり、英作の得点アップとはプロ添削によるカイゼンのバカズが
 圧倒的に多ければ多いほど、【必然の得点アップが実現可能】ということなのですね。

●6月7日(日)一次試験まで残り38日となりました。現時点で得点アップに直結するのは
 1週間で単語、1ヶ月で英作のみとなります。そこで【必然の得点アップが100%実現可能】な
 『12課題英作特訓コース』のご案内をさしあげたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●『12課題英作特訓コース』→ http://bit.ly/1kuBAFN
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
ステップ1.出題率大の12英作トピック課題を、月水金の週3回のペースで
      30日かけて、【1英作ずつ課題提出】

ステップ2.【24時間以内】に、英検1級英作のみ7,897回の添削実績プロによる
      【添削報告】。

ステップ3.【同時に同じトピック課題を24時間以内に、15分スカイプ口頭添削を
       提供】。●【国内初のW添削だからこそ、本番で必然の7割ゲット100%実現!】

ステップ4.●【15分省エネ栗坂英作方程式】を個人指導レッスン60分で体得!!!

      通常栗坂式時間戦略方程式では、英作は25分30秒の時間配分ですが
      【15分省エネ栗坂英作方程式】を一対一スカイプ個人指導で、
      知識を体得し、過去問を使って実践しながら体得してもらいます。
      そう、一対一の個人指導レッスン計60分で、本番で
      僅か15分で英作を書けるようになるのです!!!

      英検1級受験において唯一作成時間を短縮できるのは英作のみです。
      【栗坂式15分省エネ英作方程式】では、考えるのではなく
      流れ作業で組み合わせるからこそ、10分も余分の時間を生み出しました。
      しかも、その10分を読解内容一致問題に新たに付け足すからこそ、
      正解の精度アップを実現でき、
      合格に絶対不可欠な【本番で時間管理を実現】できるのですね。

●『12課題英作特訓コース』受講のメリット

(1)英作提出→24時間以内添削報告→同時に24時間以内英作口頭「W添削!」による、
   日本一の圧倒的カイゼン(得点アップ)のバカズが多いからこそ、一次試験で
   英作を7割以上自動的に書けるレベルを100%達成できます。

(3)一次不合格者の大半が読解内容一致難易度大問題で、時間を取られてたあげく
   英作で時間不足に陥り不合格に至っています。一次試験で唯一栗坂式時間配分攻略に
   おいて時間を短縮できるのは英作のみ。通常25.5分が時間戦略ですが、何と
   15分まで短縮させた、「考えるのではなく、組み合わせる作業で15分栗坂英作方程式を
   うみだしました!」一次試験で英作を15分で書ければ、余裕をもって読解内容一致問題に
   浮いた10分を費やすからこそ、合格率が圧倒的に高くなるわけです。

(2)読解問題やリスニング問題では「最も伝えたいこと」を「発見」する作業。
   その一方で英作ではその逆で「最も伝えたいこと」を「作成」する作業だからこそ、
   文の展開を推測でき、「速読体得」を実現させました。

(4)一次試験の英作をそのまま口頭でデリバリーするのが二次試験です。
   つまり二次試験対策も兼ねた無駄のない効率的なコースです。

●『12課題英作特訓コース』→ http://bit.ly/1kuBAFN

■【英検1級合格者の声】

★『インターネットでは合格となっています。でも、ハガキを見るまでは信じられません。
明日はハガキがくるでしょう。作文の取り組み方の指導(栗坂英作方程式)は本当に
目からウロコでした。それが、2次試験スピーチにも生かせたと思います。
色々とありがとうございました。』

★『前回は英作文が10点(10点→28点にアップ!)しか取れず、とても悔しい思いをしましたが、
いまおそるおそる合格閲覧を見ましたら、今回合格していることがわかりました。内容は、
 語彙 17/25
空欄補充 3/6
内容把握 18/20
会話文 11/14
一般文 8/20
作文 24/28【『改訂版ダントツ簡単英検1級英作ステップ』で14点アップ!】
 合計 81
合格点からわずか1点こえての合格です。
 得意な語彙問題も今回は文脈を取り違えてこれまでの最低点、空欄補充も、
あとで読み返していると、文脈を読みきれておらず、リスニングも惨敗と、
今日までとても合格を確信できるどころではありませんでした。
ただ、英作文は栗坂さんに教わった通り『栗坂英作方程式』でやりましたよ。 』

★『この度、英検1級に合格し、栗坂さんにお礼を言いたくメールさせていただきました。
『栗坂英作方程式』が大変役にたち、ありがとうございました。
栗坂さんの『栗坂英作方程式』に基づき書いてみて、前回16点だった英作分が
なんとか20点とれましたので、この4点アップは大きかったと思います。
メルマガでも単語対策の他、受験に向けてのメンタル面での強化のお話も大変参考になりました。 』

★『長い道のりでしたが、本当にありがとうございました。
安定した読解力と、作文力を身につけリスニングも力を発揮できたのも、
栗坂方程式と、栗坂式時間配分のおかげです!
実はですね、英検一次のとき、時計を忘れるという重大なミスをおかしていました。(苦笑)
ただ、今まで何度も受けていただけあり、時間感覚が染み付いていました!」』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

久しぶりのメルマガを読んでいただいてありがとうございました。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
【本メルマガではお伝えしない、超お得な無料セミナーやレッスン案内等、
 最短最速合格実現に必要なノウハウや情報を定期配信さしあげます。】。

◆◆『やるかやらないか英検1級満点対策5シリーズ』
シリーズ1/5 単語暗記   栗坂式でる順パス単暗記実践法
【●最新2015年1月一次分析と6月合格実践法】
シリーズ2/5 リスニング     実践法
シリーズ3/5 まぐれが一切通用しない試験への備え実践法
【●栗坂式時間攻略方程式+メンタル強化対策+集中力対策】      
シリーズ4/5 速読        実践法
シリーズ5/5 英作  実践法【速読+2次対策】
   
◆◆市販価格\30,000円分の『やるかやらないか英検1級満点対策5シリーズ』を
  無料登録すればなんと5日間連続シリーズで無料配信だけではなく、
  CAN-DO SPIRIT COACHホームページの
 「だれでもQ&Aコミュニティ」の掲示板に会員として参加できます!
  
◆◆無料登録はこちら→ https://www.mshonin.com/form/?id=18919963

◆◆「だれでもQ&Aコミュニティ」→ http://bit.ly/1nVvRRk
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

ひとりの人間のできることは、限られています。
『実証済み ⇒ 小学5年以上誰でも理解できる ⇒ 即刻結果を伴う』をモットーに

●CAN-DO SPIRIT COACH(英検1級対策コーチ)代表栗坂幸四郎の
  『英語で日本を変える』経営者インタビューご紹介。 → http://bit.ly/1uishgU

・おかげさまで、CAN-DO SPIRIT COACHのユーチューブ英検1級対策動画視聴回数が
 延べ5,915回の実績を誇っております。→ http://bit.ly/1hivgkc

・4連続2014年1月と6月、10月、2015年1月の一次試験合格点予想を
 国内の対策スクールで唯一的中(合格点予想中率30%日本一の実績)。

・英検1級メルマガダントツ日本一3,490登録者数【英検1級受験者8,600人中なんと41%が登録!】。

・実証済、誰でも理解できる、即刻結果を伴うをモットーに、対策スクールで国内唯一、
 38%合格率実証済「解く順番まで示した、栗坂式二刀流攻略法」を生み出す。

・累計13,398人の英検1級受験生への合格実践法アドバイスコーチング実績。

・英検1級対策セミナー開催数累計4,707回実績。

・日本一の14,787種類におよぶ英検1級模擬問題作成実績。

・『TED Meets NHK スーパープレゼン大会』英語スピーチ出場。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
おかげさまで、CAN-DO SPIRIT COACHは、4連続2014年1月と6月のと10月、 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2015年1月の一次合格点予想を的中いたしました!  
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

★4連続合格点予想を的中した下記のブログでご確認ください。
(日本一!過去11年合格点予想的中率30%実績)

★「2015年1月25日一次試験合格点予想+分析+合格実践法」
  → http://bit.ly/1zB3rjM

★「2014年10月12日一次試験合格点予想+分析+合格実践法」
  → http://bit.ly/1ziFM8H

★「2014年6月8日一次試験合格点予想+分析+合格実践法」
  → http://bit.ly/1ozjgn6

★「2014年1月26日一次試験合格点予想+分析+合格実践法」
  → http://bit.ly/1mmG56p

————————————————————————
★【2014年5月ホームページ全面刷新!コンテンツ続々更新中!】
  CAN-DO SPIRIT COACH(英検1級eラーニング)
  http://www.eiken1kyucando.com/
————————————————————————

■「だれでもQ&Aコミュニティ」新登場! → http://bit.ly/1nVvRRk

☆【読解難化傾向】、【合格率を最優先した、一次英作の意図的な採点の裏話】等
栗坂が本メルマガでは掲載していない、知識ノウハウや貴重な情報をお伝えしています。

*「だれでもQ&Aコミュニティ」は会員制の書き込み掲示板です。
■無料メルマガ『やるかやらないか英検1級満点対策5シリーズ』にご登録ください。
■『やるかやらないか英検1級満点対策5シリーズ』
  https://www.mshonin.com/form/?id=18919963
 登録後に、本メルマガでお伝えしない「だれでもQ&Aコミュニティ」の閲覧や
 書き込みできるパスワードをお渡しいたします。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
————————————————————————
★『W添削!(提出後24時間以内添削報告+スカイプ15分口頭添削)』だからこそ100%7割の
実力を本番で実現!「12課題英作文特訓コース」→ http://bit.ly/1kuBAFN
————————————————————————
★38%合格率実証済の栗坂方程式で、月額レッスン日本一の模擬問題数、無制限得点アップアドバイス数、
ネット授業開催数だからこそ、100%必然の得点アップ!「1日40分コース」 → http://bit.ly/1iEpm0w
———————————————————————— 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

無料メルマガ『英検1級対策栗坂方程式+1単語クイズ』(365日年中無休配信)
 
  発行責任者:  栗坂幸四郎
  発行元:    CAN-DO SPIRIT COACH (英検1級・準1級・TOEIC満点対策コーチ)

  お問い合わせ、ご意見大歓迎です⇒ eiken1kyu@s50.xrea.com
  登録・解除はこちらからです⇒  http://archive.mag2.com/0000132646/index.html

  『英検1級対策栗坂方程式+1単語クイズ』本文は著作権により
  保護されていますが、あなたの勉強のお役に立てるのであれば、
  商用の場合を除き、ご自由に転送、転載していただいて構いません。
  ただ、その際には、
   メルマガ『【2013年6月新傾向対応】英検1級対策栗坂方程式+1単語クイズ』
  登録はこちらから→ http://archive.mag2.com/0000132646/index.htmlと、
  出典を明らかにしてくださいね。

  Copyright(c) 2004-2015 CAN-DO SPIRIT COACH. All rights reserved. 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

ページの先頭に戻る