新着情報

『実力判定シリーズ1.読解穴埋め』

■┳■┳■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣■╋■ 【2013年6月新傾向対応】CAN-DO SPIRIT COACH(英検1級eラーニングコーチ)
■╋■─────────────────────────────────
┣■          『実力判定シリーズ1.読解穴埋め』
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 

 

        

          
              『実力判定シリーズ1.読解穴埋め』

 

 

 

 

長らくご無沙汰いたしております、CAN-DO SPIRIT COACH(英検1級eラーニングコーチ)の栗坂です。

今月は、過去問徹底攻略スカイプ個人指導レッスンや、名古屋への一泊旅行、そして、実は
パソコンが壊れて急きょ新しいノートパソコンの購入に伴う、セットアップや大切なメモリーの
保存等環境の仕切り直しでバタバタしてようやく落ち着き始めたところで、
メルマガ配信を再開したいております。

長らくメルマガ配信が滞ったこと、この場をお借りして改めてお詫び申し上げます。

さて、この1週間で目立ったニュースといえば、代々木ゼミナールが27校の7割に相当する20校の
閉鎖と、全国模試実施の廃止です。

その背景をいろんなマスコミや記事からまとめてみますと、その要因は、

(1)1991年にに全国で29万人いた浪人生は、今年度は約8万5千人にまで減少による
   競争の激化。つまり長引く不況で、【現役合格を目指す家庭が増えた。】

(2)一般入試による選抜だけではなく、12年前と比較すると推薦入学と
   AO入試(アドミッション・オフィス入試)が15%も増加。【入試選抜の多様化】

(3)生徒を増やし続ける河合塾や駿台予備校の「勝ち組」は損益分岐点を下げて利益を増やし、
   授業内容の向上や教室拡充といった利益の再投資がさらに生徒を増やす好循環を続ける。
   対して、生徒を減らした代々木ゼミナールはその逆の悪循環に向かい、
     【業界の優勝劣敗がさらに加速】した。

(4)駿台予備校、河合塾と並んで、三大予備校の1つと称される同校だが、2014年度の
      東大合格者数で見ると、代ゼミの369人に対し、駿台予備学校は1257人、
      河合塾は1101人と、他の2校に実績面で大きく離され
   【「信頼度」と「価値」の低下】に対する対応をなんらこうじていなかった。

 

どんなビジネスもそうですが、「時代のニーズ」にこたえられない企業は淘汰される原理原則を
改めて思い知らせてくれます。

 

河合塾や駿台予備学校はライブ講義中心ですが、東進ハイスクールは映像授業を現役生向けの
オンデマンドによる個別配信で急成長しています。

同校は「様々なメディアから急成長の理由を聞かれるが、自分たちで言うのもどうかと思う」と
コメントを避けているものの、現在の予備校業界では、講義をオンデマンド配信したり、
ライブ講義を実施したりするビジネスが中心になっていることは違いないでしょう。

河合塾や駿台予備学校もライブ講義を中心に据えた予備校が合格実績をあげており、
この2校は最近になっても校舎を増やし、現役生への対策もぬかりないですね。

また河合塾は子会社で映像配信の現役予備校も展開しています。

決して他人事ではなく、受験生が何を求め、何ができ、何を成すべきか改めて考えさせられました。

 

 

 

 

それでは、本日のトピック『実力判定シリーズ1.読解穴埋め』にまいりましょう。

————————————————————————
Question: Read each passage and choose the best word or phase
from among the four choices for each blank. Then, on your answer sheet,
 find the number of the question and
circle your answer by a pencil or a ball-point pen.
————————————————————————
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
     The Link Between Incomes And Criminal Behavior                 

        【7分制限時間厳守で読解穴埋めを解いてみてください。】
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

     “Poverty”, wrote Aristotle, “is the parent of crime.” But was he right?
Certainly, poverty and crime are associated. And the idea that a lack of income
might drive someone to misdeeds sounds plausible. But research by Amir Sariaslan
of the Karolinska Institute, in Stockholm, and his colleagues, just published
in the British Journal of Psychiatry, casts doubt on the chain of causation?
at least as far as (     1     ) are concerned. He found, to no one’s surprise,
that teenagers who had grown up in families whose earnings were among the bottom
fifth were seven times more likely to be convicted of violent crimes, and twice
as likely to be convicted of drug offenses, as those whose family incomes were
in the top fifth.

     What did surprise him was that when he looked at families which had started
poor and got richer, the younger children-those born into relative affluencewere-
just as likely to misbehave when they were teenagers as their elder siblings
had been. Family income , per se, was not the determining factor.

     That suggests two, not mutually exclusive, possibilities. One is that
a family’s culture, once established, is “sticky”that you can, to put it crudely,
take the kid out of the neighborhood, but not (     2     ). Given, for example,
children’s propensity to emulate elder siblings whom they admire, that sounds
perfectly plausible. The other possibility is that genes which predispose
to criminal behavior (several studies suggest such genes exist) are more common
at the bottom of society than at the top, perhaps because the lack of impulse-control
they engender also tends to reduce someone’s earning capacity.

     Neither of these conclusions is likely to be welcome to social reformers.
They suggests that merely topping up people’s incomes, though it may well be
a good idea for other reasons, will not by itself address questions of bad behavior.
This is only one study, of course. Such conclusions will need to be tested by others.
But if they are confirmed, the fact that they are uncomfortable(     3     ).
   

────────────────────────────────────

(1)
1. family culture and heinous crime
2. genes and drug offender
3. poverty and crime
4. violent crime and the misuse of drugs

(2)
1. the elder siblings out of the kid
2. the neighborhood out of the kid
3. the violent crime out of the kid
4. the family income of the kid

(3)
1. might hardly condemn social reformers
2. dose not necessarily mean it is worth finding out
3. still will be casted doubt on the chain of causation
4. will be no excuse for ignoring them.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■解答 【注意!】
     2013年6月新傾向に対応していない【旧】栗坂式読解穴埋め方程式の解き方で
     解説していますので、【2013年6月新傾向対応 栗坂式読解穴埋め方程式】の
     ように【制限時間内では到底対応できない】ことをあらかじめご了承ください。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

■合格率38%実証済、【2013年6月新傾向対応 栗坂式読解穴埋め方程式】を
 10月受験に備えて、【本番で自動的にこなせるように体得】したいのであれば、
 是非とも「1日40分コース」をお試しください。受講開始は受講生のお好きな日時から30日間、
 (1)模擬問題配信。
 (2)週単位の成果数値表を基に毎日曜日カイゼン実践法アドバイス提供。
 (3)毎日曜定期開催21時~22時「伝説のネット授業」提供。

■「1日40分コース」→ http://bit.ly/1iEpm0w
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

(1)正解 4.

2013年6月新傾向に対応していない【旧】栗坂式読解穴埋め方程式の解き方は
(     1     )を含めるセンテンスの前後センテンスと、代名詞を明確にしながら
正解ヒントを探す。
第1段落第3センテンス(And the idea that ~)に対してButから始まる(     1     )を
含める第4センテンスは「逆接」だからa lack of income might drive someone
to misdeeds sounds plausible.を否定。(     1     )の後ろセンテンス
(第1段落最後センテンス)がサポートする役割から、最後センテンスteenagers who
had grown up in families whose earnings were among the bottom fifth were
seven times more likely to be convicted of violent crimes,とtwice as likely
to be convicted of drug offenses, as those whose family incomes were in
the top fifth.が選択肢4.の「言い換え」と推測でき正解は選択肢4.。

●cast doubt on: ~に疑いを投げ掛ける、~を疑う
●chain of causation; (n.):因果関係(the relationship between cause and effect)の連鎖
●as far as ~are concerned: ~に関する限り
●drug offense: 麻薬犯罪
●drug offender:麻薬犯罪者
 

(2) 正解 2.

2013年6月新傾向に対応していない【旧】栗坂式読解穴埋め方程式の解き方は(     1     )を
含めるセンテンスの前後センテンスと、代名詞を明確にしながら正解ヒントを探す。
第3段落第1センテンスの代名詞Thatは前センテンス. Family income , per se, was not
 the determining factor.を指す。正解ヒントは(     2     )を含むセンテンスの事例で
「言い換え」が、後ろセンテンス(第3段落第3センテンス)。第3段落第2センテンス
(One is that~)の最も伝えたいことは「家族の文化は厄介で、近所から子供を
離れさせることができる。」それを「事例」で「言い換え」、最もつたえたいことは
「尊敬する年上の兄弟姉妹を真似る傾向があることを考慮にいれると、所得ではなく
家族の文化が犯罪や麻薬犯罪を引き起こすのも納得てきる。」ゆえに選択肢2.のみ、
文章としてつじつまが合い正解。

●per se: (言葉の)正確な意味において
◆通例、否定文で、その言葉に正確には当てはまらないことを表す。
●sticky: (adj.): むずかしい、厄介な(difficult)
●take the kid out of the neighborhood : 近所から子供を離れさせる
●given; (conj.): ~と仮定すると、~を考えると、~を前提として
●emulate; (vt.): 真似る
●predispose; (vi. vt.): (人を病気に)かかりやすくする〈to〉
 

(3) 正解 4.
2013年6月新傾向に対応していない【旧】栗坂式読解穴埋め方程式の解き方は(     1     )を
含めるセンテンスの前後センテンスと、代名詞を明確にしながら正解ヒントを探す。
第4段落最後センテンスの(     3     )から、第4段落の展開から正解ヒントを探す。
第4段落第1センテンス「家族の年収ではなく、family cultureやgenesが原因という結論に
社会改革主義者は受け入れないだろう。」→第2センテンス「年収を上げるだけでは、
犯罪を引き起こす問題を解決できないだろう。」→第3センテンス「研究結果はこの一つのみ。」
→第4センテンス「他の研究によるテストが必要だろう。」→最後センテンス「仮に正しいと
確認ができたら、不愉快なその研究結果の事実は~。」選択肢と照らし合わせながら、
最もつじつまが合うのは選択肢4.のみ。

●social reformers: 社会改革主義者
●cast doubt on: ~に疑いを投げ掛ける、~を疑う
●chain of causation; (n.):因果関係(the relationship between cause and effect)の連鎖
                   

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【全問正解】+【全て正解選択肢の「根拠を段落から明確に説明できる」あなた。】
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 【制限時間7分で解くが前提条件】!!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*【注意!】
     2013年6月新傾向に対応していない【旧】栗坂式読解穴埋め方程式の解き方で
     解説していますので、【2013年6月新傾向対応 栗坂式読解穴埋め方程式】の
     ように【制限時間内では到底対応できない】ことをあらかじめご了承ください。

■合格率38%実証済、【2013年6月新傾向対応 栗坂式読解穴埋め方程式】を
 10月受験に備えて、【本番で自動的にこなせるように体得】したいのであれば、
 是非とも「1日40分コース」をお試しください。受講開始は受講生のお好きな日時から30日間、
 (1)模擬問題配信。
 (2)週単位の成果数値表を基に毎日曜日カイゼン実践法アドバイス提供。
 (3)毎日曜定期開催21時~22時「伝説のネット授業」提供。

■「1日40分コース」→ http://bit.ly/1iEpm0w

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【一次試験合格率 実力判定結果】合格率80%
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このレベルのあなたは、2014年度第1回英検1級合格率9.7%の
合格者圏内の環境で切磋琢磨し続ける受験生です。

つまり【得点アップ】=【模擬問題実践後間違った原因発見】→
【2013年6月新傾向対応の【解き方=解く順番まで示した栗坂読解穴埋め方程式】学びとる】
→【模擬問題実践後【2013年6月新傾向対応】解き方で得点アップ】の
原理原則である【間違った原因発見→カイゼン→実践の繰り返しと成果確認】を知り尽くし、
要領良く最短最速の合格実践法をとことん
日々の継続学習を通して、実践しています。

ちなみに下記の参考資料
『「頭を使え!」名門音楽大学教授による効率よく能力を高める練習法とは?』でも
【得点アップ】=【模擬問題実践後間違った原因発見】→【新しい解き方=
カイゼンを学びとる】→【模擬問題実践後、学んだ解き方で得点アップ】の
原理原則を明確にそのまま指摘していますので参考にして下さい。

■*参考資料
●『「頭を使え!」名門音楽大学教授による効率よく能力を高める練習法とは?』
  http://bit.ly/XwbQwE

●『世の中、上には上がいる 私が見た大秀才たち 本当に頭がいいとはこういうことか』
  http://bit.ly/17kABau

●いわゆる【新傾向と対策】に自己投資を払ってでも、プロの力を借りる
 最も要領の良い【受験対策】に余念がありません。
 最短最速で合格したければ、【ホンモノのプロから直接学べ】を
 若い頃の高校受験や大学受験での第一志望合格した経験があるからこそ
 ホンモノから学ぶ行動力をお持ちなのですね。

●何よりも、【敵を知り尽くしている】からこそ、大学受験プロの問題作成者
(大学教授)による、大学受験偏差値70レベルの英検1級は、独学では歯が立たないと
 自らをしっかりと俯瞰(ふかん)する能力にたけていらっしゃいます。

●そして【ホンモノのプロから直接学ぶ】とは、【自己投資で時間を買う】そのもの。
 しかも【回収できる自己投資】だからこそ、行動が速いのですね。

●不合格者パターンは中途半端な努力しかしない人で、合格者は超人的な努力を陰で実践し
 しかもそれを努力と思わない受験生こそが「必然の合格を引き起こす」と
 過去9年間英検1級eラーニングコーチとして、12,171人の受験生への
 英検1級合格実践法アドバイスコーチングが教えてくれました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【2問正解】+【全て正解選択肢の「根拠を段落から明確に説明できる」あなた。】
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 【制限時間7分で解くが前提条件】!!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*【注意!】
     2013年6月新傾向に対応していない【旧】栗坂式読解穴埋め方程式の解き方で
     解説していますので、【2013年6月新傾向対応 栗坂式読解穴埋め方程式】の
     ように【制限時間内では到底対応できない】ことをあらかじめご了承ください。

■合格率38%実証済、【2013年6月新傾向対応 栗坂式読解穴埋め方程式】を
 10月受験に備えて、【本番で自動的にこなせるように体得】したいのであれば、
 是非とも「1日40分コース」をお試しください。受講開始は受講生のお好きな日時から30日間、
 (1)模擬問題配信。
 (2)週単位の成果数値表を基に毎日曜日カイゼン実践法アドバイス提供。
 (3)毎日曜定期開催21時~22時「伝説のネット授業」提供。

■「1日40分コース」→ http://bit.ly/1iEpm0w
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【一次試験合格率 実力判定結果】合格率60%
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【出題傾向が大幅に変わった】2013年6月9日一次筆記試験の読解穴埋め問題で出題された
【難易度大レベル】とは、本メルマガで解いてもらった
 The Link Between Incomes And Criminal Behavior 同様のレベルとなります。

偶然で正解したのであれば、全く本番では通用しない覚悟が必要です。

しかも、CAN-DO SPIRIT COACHが国内で唯一お伝えしつづけいる、合格率38%実証済
『解く順番まで示す解き方=【2013年6月新傾向対応】栗坂式合格方程式』なしでは
合格に必要な7割がまず取れないとご認識ください。

■その理由は、【難易度大や、苦手なジャンルに一切振り回されない
 あらゆる試練に対応できる攻め方】があって初めて【限られた時間内で
 膨大な問題量を解ける合格レベルに到達できる】からです。

■何度も繰り返しますが2013年6月の一次筆記試験を境に、英検1級一次試験の読解
 (穴埋め・内容一致)とリスニングが【新傾向の設問出題】へと
 大幅に【難化】と、様変わりしたました。

■お伝えしたいのは、あなたの周りの友人が合格したからぼくも、わたしも
 何とかなるというそんな甘い考えで独学するレベルではないという
 【2013年6月新傾向と対策をプロから直接鍛えてもらう大学受験予備校同様のプロの力を
  借りるが絶対不可欠】。
 その証拠に
 2012年度の平均合格率は僅か10%、2013年度は10.4%、2014年度6月は9.7%
 足らずですから、到底【独学】で合格できるようなレベルではないのです。

■ただし注意すべき点は、【ほんもののプロ】は
 国内でも残念ながらごくわずかなので、

【プロを選ぶ判断基準】

1.【実績】があるのか?
2.誰でも【分りやすい教えかた】なのか?(小学5年以上が理解できる)
3.即刻【結果を伴う】のか?

この【プロを選ぶ判断基準】から一つでも欠けるようでは、あなたの
貴重な時間、労力、そして自己投資するコストをどぶに捨てる様なものなので
是非とも【プロを選ぶ判断基準】をご活用ください。

【2問正解】で、全て正解選択肢の「根拠を段落から明確に説明できる」あなたで
あるとするなら、合格率は60%ですが、10%前後上に向上するチャンスは
今からでも十分あります。

■そのためには、本番に必要な【実力レベル】に到達すべく、模擬問題を解く際、

1.スピーディーに
2.精度を伴って
3.自動的に解ける。

特に3.自動的に解けるレベルまで徹底的に鍛え抜いているかどうかが(模擬問題のバカズ)
本番でさらに合格率10%アップできる鍵となるでしょう。

■【2013年6月新傾向対応 解く順場まで示した 栗坂方程式で解く】
 「1日40分コース」→ http://bit.ly/1iEpm0w

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【1問正解】+【全て正解選択肢の「根拠を段落から明確に説明できる」あなた。】
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 【制限時間7分で解くが前提条件】!!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*【注意!】
     2013年6月新傾向に対応していない【旧】栗坂式読解穴埋め方程式の解き方で
     解説していますので、【2013年6月新傾向対応 栗坂式読解穴埋め方程式】の
     ように【制限時間内では到底対応できない】ことをあらかじめご了承ください。

■合格率38%実証済、【2013年6月新傾向対応 栗坂式読解穴埋め方程式】を
 10月受験に備えて、【本番で自動的にこなせるように体得】したいのであれば、
 是非とも「1日40分コース」をお試しください。受講開始は受講生のお好きな日時から30日間、
 (1)模擬問題配信。
 (2)週単位の成果数値表を基に毎日曜日カイゼン実践法アドバイス提供。
 (3)毎日曜定期開催21時~22時「伝説のネット授業」提供。

■「1日40分コース」→ http://bit.ly/1iEpm0w
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【一次試験合格率 実力判定結果】合格率30%
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【【2013年6月新傾向対応】解く順番まで示した栗坂式穴埋め速読方程式】に基づいた、
【難易度大の解く順番を示す解き方と攻め方】を
CAN-DO SPIRIT COACH1日40分コース受講を通して体得された
あなたであれば【1問正解】でも、合格できるチャンスは7割あると認識してください。

■その理由は、【確実に解ける設問のみ正解の精度アップを図る攻め方に
 【【2013年6月新傾向対応 解く順番まで示した栗坂式穴埋め速読方程式】に
 忠実な解き方を、模擬問題で実践しているからです。】

ただし、偶然でたまたま【1問正解】のあなの場合なら、合格率は
残念ながら20%以下と認識されたほうがよさそうです。

 

 

■合否を決定づける、読解内容一致難易度大問題や、苦手なジャンルに
 一切振り回されない【【2013年6新傾向対応 解く順番まで示した
 栗坂式穴埋め速読方程式】】で明確に示す、
 【問題作成パターン】、【難易度大の判断→時間内で解くルール】をあなたは
 自動的に答えられますでしょうか?

 

 

答えられないのであれば、今あなたが、できること。つまり唯一得点アップ
の方法を【【2013年6月新傾向対応】解く順番まで示した栗坂式穴埋め速読方程式】付の
模擬問題実践】を通して体得する必要があるのは
言うまでもありません。

■【2013年6月新傾向対応 解く順場まで示した 栗坂方程式で解く】
 「1日40分コース」→ http://bit.ly/1iEpm0w

本番の1か月前から、最低限過去問題を通して【栗坂式時間戦略方程式】を使いこなす
【暗記】は本番で臨むために大前提となります。

*【栗坂式時間戦略方程式】一次筆記試験100分持ち時間
問題1.(単熟語)10.5分(一問につき25秒で解くがペース)
問題2.(穴埋め)14分(7分穴埋め1大問題+7分穴埋め1大問題)
問題3.(内容一致)40分(12分内容一致1大問題+12分内容一致1大問題+16分内容一致1大問題)
問題4.(英作)25分
●残り10分はリスニング計27問を1設問につき22秒の速さで、
 選択肢の名詞(句)に印をつけながら、登場人物と議題(何について?)を推測する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【全問不正解】+【全て正解選択肢の「根拠を段落から明確に説明できない」あなた。】
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  【制限時間7分で解くが前提条件】!!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*【注意!】
     2013年6月新傾向に対応していない【旧】栗坂式読解穴埋め方程式の解き方で
     解説していますので、【2013年6月新傾向対応 栗坂式読解穴埋め方程式】の
     ように【制限時間内では到底対応できない】ことをあらかじめご了承ください。

■合格率38%実証済、【2013年6月新傾向対応 栗坂式読解穴埋め方程式】を
 10月受験に備えて、【本番で自動的にこなせるように体得】したいのであれば、
 是非とも「1日40分コース」をお試しください。受講開始は受講生のお好きな日時から30日間、
 (1)模擬問題配信。
 (2)週単位の成果数値表を基に毎日曜日カイゼン実践法アドバイス提供。
 (3)毎日曜定期開催21時~22時「伝説のネット授業」提供。

■「1日40分コース」→ http://bit.ly/1iEpm0w
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【一次試験合格率 実力判定結果】合格率0%
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

残念ながら、今の結果があなたの、現在の実力です。

何ができ、何を成すべきか、自分自身に問うてみてください。
あるいは、ほんもののプロからアドバイス(実力判断→カイゼン策→模擬実践)を
受ける必要があるのは言うまでもありません。

 

●今までの、「何を?」、「どうやる?」、「どれくらいの期間」に実践について
 あなたの判断に誤りがあるからこそ、結果が伴わないのです。
 それはどういう事かと言いますと、今まで生きてきたあなたの
 経験から基づいた判断では英検1級合格は到底及ばないレベルなのです。
 偏差値70レベルの大学受験入試問題を作成している、現役の大学教授が
 英検1級の問題を作成しているわけですから、大学受験同様の
 傾向と対策をプロから学ぶ必要があるのは言うまでもありません。

 

 

●ほんもののプロであれば、膨大な数の合格パターンから
あなたの実力に見合った「合格実践法アドバイスコーチング」を
提案できるに違いありません。コーチの役割とは、あなたが目指す
ゴールを最短最速で実現させるために、データを駆使して
要領よく「模擬バカズ実践→定期カイゼン→新しい解き方で模擬バカズ実践と
効果測定」の繰り返しをそばで応援してくれるからこそ、シンプルに得点が
アップするだけなのですね。

 

 

【独学】で挑戦し続けるとすぐに挫折するぐらい、国内でも最難関の
英語資格テストです。ましてや敵は、大学受験問題作成のプロ、大学教授が
英検1級問題を作成しています。大学受験偏差値70レベルなのです。

大学受験なら予備校に通うように、英検1級も然り。プロから学べが鉄則となります。

■それでも、今回の10月受験を通して、何を学ぶのか明確にしてから受験に臨んでください。
 イチとゼロの差は大きいので経験から学べることは来年1月の合格実現に向けて
 大きな財産となります。受験経験が体にしみ込むからこそ、必要な準備を
 前倒しで行動で示すようになります。

 

 

■得点アップに必要な大原則。

【模擬問題の間違った原因は何?】

       ↓

【今の解き方では通用しないのだから、カイゼン策=新しい解き方を学ぶ
 =【2013年6月以降新傾向対応 解く順番まで示した【新】栗坂式穴埋め速読方程式】】

       ↓

【新傾向対応模擬問題のバカズを通して、結果を効果測定。新しい解き方を
 駆使できて初めて得点アップを実現できます。】

 

 

得点アップの原理原則なので再度この参考資料を7回音読してみてください。

7回音読して、初めて本当に理解した、つまり、「本当に理解したからこそ、人に教えられる」
レベルに到達し、つかいものになります。【東大在学中に司法試験合格し、2006年首席で卒業
した弁護士の山口真由氏と、元マッキンゼー日本支社長大前研一氏も述べています。】

 

■*参考資料
●『「頭を使え!」名門音楽大学教授による効率よく能力を高める練習法とは?』
  http://bit.ly/XwbQwE

●『世の中、上には上がいる 私が見た大秀才たち 本当に頭がいいとはこういうことか』
  http://bit.ly/17kABau

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

土曜日の午後に読んでいただいて、ありがとうございました!

 

 

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
【本メルマガでは、全くお伝えしない合格必須情報・割引セミナー等満載!】
       38%合格実績を生み出した合格請負人のノウハウ
  『やるかやらないか英検1級満点対策5シリーズ』
   \30,000円分の価値を5日間連続無料自動配信の他
      ●【英検1級合格を最短最速で合格実現のノウハウ等や
        超お得な無料レッスン等案内】を配信いたします。
  無料登録はこちら→ https://www.mshonin.com/form/?id=18919963
●無料登録の特典として、CAN-DO SPIRIT COACHホームページの
 「だれでもQ&Aコミュニティ」の掲示板に会員として参加できます!
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

ひとりの人間のできることは、限られています。
『実証済み ⇒ 小学5年以上誰でも理解できる ⇒ 即刻結果を伴う』をモットーに

・【累計12,171人英検1級受験生への合格実践法アドバイスコーチング実績】 
・英検1級問題作成パターンに習熟【国内最多13,889英検1級模擬問題作成実績】
・国内初【合格率38%実証済『【新】英検1級合格栗坂式方程式』で解く順番まで提示した解き方】
・英検1級メルマガダントツ日本一3,561人登録者数【英検1級受験者8,600人中なんと41%が登録!】
・『TED Meets NHK スーパープレゼン大会』英語スピーチ出場
 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
■おかげさまで、CAN-DO SPIRIT COACHは2013年度第3回(2014年1月実施) ■
 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
■と、2014年度第1回の2連続で一次合格点予想を、的中いたしました!  ■
 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

★ブログでご確認ください。(過去10年合格点予想的中率26%実績)
★「2014年1月26日一次試験合格点予想+分析+合格実践法」
  → http://bit.ly/1mmG56p

★「2014年6月8日一次試験合格点予想+分析+合格実践法」
  → http://bit.ly/1ozjgn6

『やるかやらないか英検1級満点対策5シリーズ』
シリーズ1/5 単語暗記     実践法
【●最新2014年6月傾向と10月合格実践法+栗坂式でる順パス単暗記実践法】
シリーズ2/5 リスニング     実践法
シリーズ3/5 まぐれが一切通用しない試験への備え実践法
【栗坂式時間配分攻略方程式+メンタル強化対策+集中力対策】      
シリーズ4/5 速読        実践法
シリーズ5/5 英作  実践法【速読+2次対策】
   
◆◆市販価格\30,000円分の『やるかやらないか英検1級満点対策5シリーズ』を
  無料登録すればなんと5日間連続シリーズで無料配信だけではなく、
  【本メルマガで紹介しない、超お得な無料レッスン案内等、
   2013年6月新傾向対応の英検1級合格【新】栗坂方程式の
   解き方や、最短最速合格実践法を定期配信さしあげます。】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

無料メルマガ『英検1級合格栗坂方程式+1単語クイズ』(365日年中無休配信)
 
  発行責任者:  栗坂幸四郎
  発行元:    CAN-DO SPIRIT COACH
                   (英検1級eラーニングコーチ)

★2014年1月一次合格点78点予想的中!「2014年1月一次試験合格点予想+分析+合格実践法」
 【過去10年的中率23%実績】→ http://amba.to/1dTFOmH
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

●2014年5月2日リニューアル!【最短最速合格に必要なコンテンツ続々更新中!】

 CAN-DO SPIRIT COACHウェブサイト:http://www.eiken1kyucando.com

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■【最新!】ユーチューブ動画8月8日(土)第十五弾発信!
 
      
英検1級対策栗坂方程式No.15「見直しは受験の王道 逆換算から」→ http://bit.ly/1pOvItK

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■CAN-DO SPIRIT COACH You Tubeチャンネルはこちら → http://bit.ly/1hivgkc
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

■「だれでもQ&Aコミュニティ」6月6日(金)新登場! → http://bit.ly/1nVvRRk

☆6月8日一次試験の【読解難易度傾向】、【英作の意図的な採点】や【具体的なリスニング対策】等
栗坂(2連続で2014年1月と6月一次合格点予想的中!)が直接コメントを載せています!

*「だれでもQ&Aコミュニティ」は会員制の書き込み掲示板です。
 無料メルマガ『やるかやらないか英検1級満点対策5シリーズ』にご登録ください。
 登録後に、本メルマガでお伝えしない「だれでもQ&Aコミュニティ」の閲覧や
 書き込みできるパスワードをお渡しいたします。
■『やるかやらないか英検1級満点対策5シリーズ』 → https://www.mshonin.com/form/?id=18919963
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

  お問い合わせ、ご意見大歓迎です⇒ eiken1kyu@s50.xrea.com
  登録・解除はこちらからです⇒  http://archive.mag2.com/0000132646/index.html

  『英検1級合格栗坂方程式+1単語クイズ』本文は著作権により
  保護されていますが、あなたの勉強のお役に立てるのであれば、
  商用の場合を除き、ご自由に転送、転載していただいて構いません。
  ただ、その際には、
  『【2013年6月新傾向対応】英検1級合格栗坂方程式+1単語クイズ』と、
  出典を明らかにしてくださいね。

  Copyright(c) 2004-2014 CAN-DO SPIRIT COACH. All rights reserved. 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

 

ページの先頭に戻る