セミナー・イベント情報

開催日:2022年6月26日(日)~2023年6月4日(日)
■『2022年第1回英検1級一次英作genetic engineeringデータ分析+「栗坂式省エネ15分英作方程式」合格実践法】』

1,286人を英検1級合格させた実証済、実績済「栗坂式二刀流方程式」 CAN-DO SPIRIT COACH
No.2065■『2022年第1回英検1級一次英作genetic engineeringデータ分析+「栗坂式省エネ15分英作方程式」合格実践法】』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Twitterで連日無休【■英検1級23,600問題作成プロ+過去問データ分析プロ】栗坂による
【英検1級対策365日連日無休で【10前後発信中!】】
●最新の2022年度第1回英検1級●【最新】の【一次】+【二次】データ徹底分析です!ぜひともごフォローしてくだいね!
https://bit.ly/3xUiLvW

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★6月26日日曜日午後11時40分発信
【■英検1級23,600問題作成プロ+1,286人英検1級合格実績分析プロ】2022年度第1回
英検1級一次試験英作■【出題傾向】■【難易度【小】】■【二次過去問から再利用出題(出題率84%)】
■【クラッシックなトピックが出題(出題率74%)例:Should the death penalty be banned in Japan?】 

★6月26日日曜日午後11時44分発信
【■英検1級23,600問題作成プロ+1,286人英検1級合格実績分析プロ】2022年度第1回
英検1級一次試験英作■【英作対策実践法】■【出題率大二次過去問クラッシック問題】を
1000件以上実証済【再現性のある方法論=解き方】で
【制限時間25分以内で書き上げる反復練習】すれば高得点狙えます♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

     

■『2022年第1回英検1級一次英作genetic engineeringデータ分析+「栗坂式省エネ15分英作方程式」合格実践法】』

こんにちは、CAN-DO SPIRIT COACH(英検1級・準1級・TOEIC満点対策コーチ)の栗坂です。

今日はじゃなくて、昨日の土曜日に続いて今日も東京は36度まで上がりました。

さすがにこの温度まで上がると外に出ると風が熱風に感じます。

予想最高気温を見ると、東京都心は週明けの27日月曜日が35℃の猛暑日予想。

その後も33~34℃の厳しい暑さが続きます。

例年よりも本格的な暑さの訪れが早く、全国的に1週間を通して厳しい暑さになりそうです。

こういう時こそ、しっかりと栄養を取り、睡眠も取りながら毎日汗を思いっきりかくが一番です。

汗をかくということは、新陳代謝が盛んな証ですから健康のバロメーターにもなります。

さっそくですが、本日のトピック
■『2022年第1回英検1級一次英作genetic engineeringデータ分析+「栗坂式省エネ15分英作方程式」合格実践法】』 に
まいりましょう!

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■2022年第1回英検1級一次英作genetic engineering【データ分析】
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 

TOPIC
Should investment in technology a bigger priority for governments?

●2016年度リニューアル以降の6年分英検1級一次英作問題【出題傾向】の【データ分析】してみましょう!

————————————————————————
●英検1級一次英作問題 2016年度リニューアル以降6年分【出題傾向】
————————————————————————

(1)2022年度第回一次英作問題
【●【クラッシックなトピック出題 + 一次・二次過去問リサイクル出題】 難易度【●小)
Agree or disagree:【Genetic engineering】 will have a positive influence on society in the future
2015年度第1回一次英作出題問題
2009年度第1回一次英作出題問題
2020年度第2回二次試験出題問題
2018年度第1回二次試験出題問題

(2)2021年度第3回一次英作問題
【●【クラッシックなトピック出題 + 一次・二次過去問リサイクル出題】 難易度【●小】)
Should 【investment in technology】 be a bigger priority for governments?
2007年度第1回一次英作出題問題
2008年度第1回一次英作出題問題
2009年度第1回一次英作出題問題
2012年度第2回一次英作出題問題
2015年度第1回一次英作出題問題
2018年度第3回一次英作出題問題
2019年度第1回一次英作出題問題
2019年度第2回一次英作出題問題
2019年度第3回一次英作出題問題
2021年度第3回二次試験出題問題を含む計36トピックtechnology関連出題)

(3)2021年度第2回一次英作問題
【●【クラッシックなトピック出題 + 一次・二次過去問リサイクル出題】 難易度【●中】)
Can 【individual privacy】 be protected in the modern world?
2018年度第2回二次試験出題問題

(4)2021年度第1回一次英作問題
(●●【【新傾向】一次・二次過去問リサイクル出題】 難易度【●大】)
Are 【economic sanctions】 a useful foreign-policy tool?
2018年度第2回二次試験出題問題

(5)2020年度第3回一次英作問題
【●【クラッシックなトピック出題 + 一次・二次過去問リサイクル出題】 難易度【●小】)
Agree or disagree: 【Globalization】 is a positive force in today’s world
2019年度第3回二次試験出題問題
2019年度第1回二次試験出題問題                          
2018年度第1回二次試験出題問題、
2016年度第3回二次試験出題問題

(6)2020年度第2回一次英作問題
【●【クラッシックなトピック出題 + 一次・二次過去問リサイクル出題】 難易度【●小】)
Agree or disagree: Global 【overpopulation】 is a serious threat to the futute of humankind
2016年度第2回二次試験出題問題

(7)2020年度第1回一次英作問題
(●【一次・二次過去問リサイクル出題】 難易度【●小】)
Agree or disagree: 【Improving relations with other Asian nations】 is a priority
for the Japanese government
2016年度第2回二次試験出題問題

(8)2019年度第3回一次英作問題
【●【クラッシックなトピック出題 + 一次・二次過去問リサイクル出題】 難易度【●小】)
Can 【renewable energy】sources replace fossil fuels?
2015年度第3回一次試験英作出題問題
2017年度第2回二次試験出題問題

(9)2019年度第2回一次英作問題
【●【クラッシックなトピック出題 + 一次・二次過去問リサイクル出題】 難易度【●小】)
Is 【space exploration】 worth the cost?
2012年度第2回一次英作出題問題 
2017年度第2回二次試験出題問題   
2016年度第1回二次試験出題問題 

(10)2019年度第1回一次英作問題
【●【クラッシックなトピック出題+ 一次・二次過去問リサイクル出題】 難易度【●中】)
Agree or disagree: 【Infectious diseases】 will become a bigger problem in the coming decades
2017年度第1回二次試験出題問題

(11)2018年度第3回一次英作問題
【●【クラッシックなトピック出題 + 一次・二次過去問リサイクル出題】 難易度【●大】)
Is a worldwide on 【ban on weapons of mass destruction】 an attainable goal?
2014年度第1回二次試験出題問題

(12)2018年度第2回一次英作問題
 難易度【●大】)
Has 【university degree in the humanities】 lost its relevence in today’s world?

(13)2018年度第1回一次英作問題
【●【一次・二次過去問リサイクル出題】 難易度【●小】)
Agree or disagree: Japan will benefit overall from 【hosting the 2020 Summer Olympics】?
2018年度第1回二次試験出題問題

(14)2017年度第3回一次英作問題
 難易度【●中】)
Should Japan rethink its 【rlathionship with the United States】?

(15)2017年度第2回一次英作問題
Should developed nations encourage 【immigration】 from other countries?
【●【クラッシックなトピック出題 + 一次・二次過去問リサイクル出題】 難易度【●中】)
2016年度第3回二次試験出題問題
2014年度第1回二次試験出題問題

(16)2017年度第1回一次英作問題
【●【クラッシックなトピック出題 + 一次・二次過去問リサイクル出題】 難易度【●大】)
Can 【restriction of freedom of speech】 ever be justified?
2016年度第3回二次試験出題問題
2014年度第2回二次試験出題問題

(17)2016年度第3回一次英作問題
【●【クラッシックなトピック出題 + 一次・二次過去問リサイクル出題】 難易度【●大】)
Should 【the death penalty】 be banned in Japan?
2015年度第3回二次試験出題問題

(18)2016年度第2回一次英作問題
Should democratic nations actively promote the spread of 【democracy】 to nondemocratic nations?
【●【クラッシックなトピック出題 + 一次・二次過去問リサイクル出題】 難易度【●大】)
2014年度第1回二次試験出題問題

(19)2016年度第1回一次英作問題
【●【クラッシックなトピック出題 + 一次・二次過去問リサイクル出題】 難易度【●大】)
Agree or disagree: World 【peace】is an achievable goal
2014年度第2回二次試験出題問題
2014年度第1回二次試験出題問題

2016年度リニューアルが行われた
第1回英検1級一次試験英作出題問題から、今回実施された2022年度第1回(2022年6月5日実施)迄の
英検1級一次試験英作出題問題【6年分+1回分データ分析】から計19トピック中、16トピックで

【●【クラッシック*なトピック出題 + 一次・二次過去問リサイクル出題】の組み合わせ が

●84%の出題率と驚異的な数字が出てきました。

*【補足説明】
クラッシックなトピックとは?
10年以上も前から何度も出題される英作における典型的な出題トピック
(例)Should the death penalty be banned in Japan?

●難易度の推移は、難易度【小】と難易度【大】の両方とも出題率37%ですが、
大きな転換期は、
2019年度第2回Is space exploration worth the cost?(●難易度【小】+クラッシック問題+二次試験過去問再利用問題)を
境にこの2年半は
●難易度【小】+クラッシック問題+二次試験過去問再利用問題が立て続けに出題され
●難易度【小】出題率が78%に跳ね上がっています。

まとめますと、

●2019年度第2回以降の一次英作の【●出題傾向】は、

(1)●難易度【小】出題率78%

(2)●【クラッシック】なトピック出題 出題率74%

(3)●【二次過去問から再利用】出題 出題率84%

と、要領が良く無駄のない【●一次英作対策】とは、

●【出題率大の二次過去問のクラッシックなトピック問題】を

1000件以上実証済の【再現性のある方法論=解き方】で

【制限時間25分以内で書き上げる訓練反復練習】さえすれば

10月9日の一次試験で高得点を間違いなく狙えることでしょう!

———————————————————————–
●1,286人英検1級合格実証済、実績済「栗坂式省エネ15分英作方程式」で
「英検1級英作特訓コース」⇒ https://bit.ly/3pkyui8
———————————————————————–
●「英検1級英作特訓コース」受講生2022年度第1回(6月5日)英検1級一次試験 合格者の声
「嘘みたいです!栗坂先生、娘のRが奇跡的に
わずか1週間足らずで一次合格できました!
「英検1級英作特訓コース」受講でまぎれもなく
「栗坂式省エネ15分英作方程式」で学んだ
トピックがそのまま一次試験で出題され英作文が助けてくれました。
追い込みなければ、今はないです。
限界まで走り切りました。執念です!」

———————————————————————–

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■「栗坂式省エネ15分英作方程式」英検1級英作【満点】実践法
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
2022年度第1回(2022年6月5日実施)英検1級一次英作問題
TOPIC
Agree or disagree: Genetic engineering will have a positive influence
on society in the future

————————————————————————
(1)「栗坂式省エネ15分英作方程式」【●背景知識】修得実践法
————————————————————————
●英検1級一次英作問題 【過去18年分出題ジャンルトップ5.】

英検1級試験大幅改定があった2004年度第1回英検1級一次試験英作出題問題から
2021年度第3回(2022年1月23日実施)迄の●18年間の計54出題トピックのうち

第1位 【政治ジャンル】  35%
第2位 【科学技術ジャンル】17%
第3位 【経済ジャンル】   6%
第4位 【人権ジャンル】   6%
第5位 【メディアジャンル】 6%

出題ジャンルは、国内外の近年に起きた政治、経済、国際、社会一般における出来事で
問題とすべき【時事問題】です。

英検1級一次英作試験に必要な【国内外の背景知識の習得に】不可欠な、

●無料ブログ「NHK解説委員室」→  https://bit.ly/3Pls2nm

をフル活用しましょう!

「NHK解説委員室」ブログはNHK総合放送と教育放送を含めた8つの【時事問題関連の番組】のまとめを
42名から構成される各分野の専門家が、小学6年生以上わかる内容で【国内外の時事問題】を
毎日掲載しています。

●二次試験ならびに一次英作対策として背景知識は、【●●●わたしたちはネイティブではないので
英語でなかなか出てこないケースが多発しています。そう、本番でも適切な英単語が出てこないため
時間を奪われてしまいます。まずは先に正しい国語力構築が全ての土台】となります。

【時事問題の国語力】と【背景知識】を学び取り、同時に【要約力アップ】のために、
毎日、無料ブログNHK解説委員室の
【国内外の社会問題のうち、例えば同じ日付けてトピック課題が3つ掲載されていたら、
【●社会に最もインパクトを与えた、1トピックを選び、その内容を【速音読】後、

1.現状(問題)
2.理由
3.解決策

を文章から名詞(句)を拾い上げて、自分のダイアリーにまとめ書きを毎日実践してください。

まとめる作業、【●要約力】こそが、英作の【理由センテンスと事例センテンスに必要な語彙力表現】を
どんどん増やし、限られた時間の中で本番でも25分以内で書けるようになる武器となることでしょう。

なぜ【まずは先に正しい国語力を重要視】すべきかといいますと、
例えばトピック課題Do the benfits of hosting international sporting events outweigh the disadvantage?
(20年度第2回英検1級一次英作出題過去問)は
仮に結論を賛成にすると【はるかに恩恵をもたらすから客観的な結論は賛成(YES)】となります。

結論が賛成なら【長所】が【理由センテンス】となり、 hosting international sporting eventsの
【他トピックでもリサイクルできる代表的な【長所】は
【●経済効果】です。

先に正しい日本語【経済効果】を学び取り、それをグーグル検索に「経済効果 英語」を打ち込んで初めてeconomic effectという
正しい英熟語を学べるわけです。

●私たちは、ネイティブではないのでいきなりeconomic effectが出てこないものです。
それゆえ先に英語で英作を書き上げようとすれば膨大な時間を要すのですね。

先に【理由センテンス】で【他トピックでもリサイクルできる代表的な【長所】「経済効果」】を
自分の棚に【知識を修得】してためこみ、「経済効果」と言えば自動的にeconomic effectと「言い換え」が
いえるまで反復練習を積み重ねて【●学んだ知識を【定着】させられるまで、
●中高生のレベルで英作文を仕上げる】。

————————————————————————
(2)「栗坂式省エネ15分英作方程式」で高得点を狙える、【●【世界標準】二次対策にも不可欠な客観的な結論を導く「物差し」】]
————————————————————————
2022年度第1回(2022年6月5日実施)英検1級一次英作問題
TOPIC
Agree or disagree: Genetic engineering will have a positive influence
on society in the future

●結論を【賛成(YES)と仮定して●『はるかに恩恵をもたらすから』】が
【●客観的な結論を導く「物差し」】となります。

賛成(YES)が【●客観的な結論】であり、【一次試験のみ唯一高得点】を狙えます。

●【注意!】●二次試験も一次試験も同様にお互いの過去問を再利用して問題が出題されます。
       決定的な違いは、『●客観的な結論のみ合格の権利』が与えられるのです。
       だからこそ、一次英作と二次試験対策として共通して高得点を狙える
       【●客観的な結論】の【●世界標準】を修得しましょう!

【●客観的な結論】Genetic engineering will bring out a positive influence on society in the future.

————————————————————————
(3)「栗坂式省エネ15分英作方程式」【他のトピックでも再利用できる【●理由センテンスの世界標準】とは?】
————————————————————————
2022年度第1回(2022年6月5日実施)英検1級一次英作問題
TOPIC
Agree or disagree: Genetic engineering will have a positive influence
on society in the future
【結論】

●結論が【賛成(YES)】なら、【●長所(世界標準)】が【理由】となる。

●その逆も然り。結論が【反対(NO)】なら【●短所(世界標準)】が理由となる。

●1つ目【理由】の代表的な【長所】
solving world food crisis(世界的食糧危機解決)

●1つ目の理由センテンス●【注意!】「栗坂式省エネ15分英作方程式」では理由センテンスは、
                   70%以上「型」に従って書き上げるので、
                  【●英文の理由センテンスのひな形と書き方】は
                   ●1,286人英検1級合格させた実証済
                   「栗坂式省エネ15分英作方程式」で解く
                   ●「英検1級英作特訓コース」¥33,000円 → https://bit.ly/3pkyui8
                    で70%以上「型」を修得していただきたいと思います。
                    あらかじめお含みおきください。
                   ●「英検1級英作特訓コース」受講生2022年度第1回(6月5日)英検1級一次試験 合格者の声
                    「さすがは栗坂先生です!『英作特訓コース』の教材『2022年1月版 出題率大30トピックまとめ』から
                     2トピックのclone researchとgenetically modified cropsも一次英作genetic engineeringと
                     同じトピックで出題予測的中にモロ助けられました。
                     本番中に英作を解こうとしたら、あまりにもピンポイントで当たっていたので
                     逆に手が震えて英作文をスムーズに書けず、駄目かなと凹んでしまいましたが、
                     どうにかこうにか分かりやすくて、はっきりした理由センテンスを教材から
                     そのまま使ったので高得点を取れました!」

●第2段落第1センテンス(1つ目の【理由センテンス】)【●日本語バージョン】

「初めに、遺伝子工学は、tackling world food crisis(世界的食糧危機取り組み)に貢献する。」

●1つ目代表的な【理由】の【長所】solving world food crisis(世界的食糧危機解決)は、
●他トピックの【理由】の【長所】としても【再利用】できます!

TOPIC
Should cloning research be promoted, or should it be discontinued?(2015年度第1回英検1級一次英作出題問題)

      ↓        ↓        ↓        ↓

●結論を【賛成(YES)】と仮定して【はるかに恩恵をもたらすから】、【賛成(YES)】が【結論】。
 
      ↓        ↓        ↓        ↓

●結論が【賛成(YES)】なら、【●正解標準の長所】が【理由】となる。

  
      ↓        ↓        ↓        ↓

●1つ目【理由】の代表的な【長所】
tackling world food crisis(世界的食糧危機取り組み)を【●再利用できる!】

      ↓        ↓        ↓        ↓

●1つ目の【理由】センテンス(第2段落第1センテンス)【●日本語バージョン】

「第一に、cloning research (クローン研究)は、tackling world food crisis(世界的食糧危機取り組み)に貢献する。」

      ↓        ↓        ↓        ↓

●そう、他トピックShould cloning research be promoted, or should it be discontinued?でも
【理由】の【長所】tackling world food crisis(世界的食糧危機取り組み)を【●再利用】できるのですね~♪

————————————————————————
(4)「栗坂式省エネ15分英作方程式」【●事例センテンスの世界標準作成手順】
————————————————————————
2022年度第1回(2022年6月5日実施)英検1級一次英作問題
TOPIC
Agree or disagree: Genetic engineering will have a positive influence
on society in the future

●【事例の世界基標準の書き方とは?】
「事例センテンスは、【●その前センテンスをビジュアライズした「言い換え」が世界標準の事例】センテンス。
事例センテンスには必ずリアルな商品名、国名やデータ等の数値が入り、一読後ビジュアライズできる。

→ ●●【8歳でもわかる事例センテンス作成方法】(音声 4分51秒)→ https://bit.ly/3NmfE4o

●【事例センテンス世界標準の書き方の【例文】は英検1級過去問読解問題にも頻出されています!!!】 
2019年度第1回英検1級一次試験過去問 読解空所補充問題Film Noir
for example,を伴う【●事例センテンスは、【その前センテンスをビジュアライズした「言い換え」】の世界標準】。

2019年度第1回読解空所補充問題Film Noir のFor example,を伴う事例センテンス抜粋。

第2段落第2~第3センテンス
【難解な第2センテンス】Often, however, these techniques were( 30(used symbolically as well.) ).
 → 【●For example,を伴う【事例】第3センテンス】
The Hollywood classic, The Big Sleep,
【for example, 】has all the essential noir elements, including torrents of rain and cigarette smoke,
but it is the use of light and shadow that viewers should pay special attention to.

【和訳】
「しかしながら、光と影を演出する映画撮影テクニックは象徴的な意味においても用いられた。」→ 
【For example,を伴う事例センテンス】「例えば、ハリウッド映画のクラッシックな作品「The Big Sleep」は、
1940~1950年代に多く作られたアメリカ映画で犯罪サスペンスや探偵物が主な映画のジャンルの一つで
フィルム・ノワールの土砂降りの雨やたばこの煙という必要な要素をすべて含んでいるが、
ただし観客に注意を払ってもらうために光と影を使っています。」

●【For example,を伴う【事例】第3センテンス】は、その前の第2センテンスを
リアルな映画名The Big Sleepを用いてビジュアライズできる「言い換え」。】

2022年度第1回(2022年6月5日実施)英検1級一次英作問題
TOPIC
Agree or disagree: Genetic engineering will have a positive influence
on society in the future

      ↓        ↓        ↓        ↓

●【結論】Genetic engineering will bring out a positive influence
on society in the future.

      ↓        ↓        ↓        ↓     

●1つ目の【理由センテンス】第2段落第1センテンス【●日本語バージョン】

「初めに、遺伝子工学は、tackling world food crisis(世界的食糧危機取り組み)に貢献する。」

      ↓        ↓        ↓        ↓

●【事例の世界標準の書き方とは?】
「【事例センテンス】は、【●理由センテンスをビジュアライズした「言い換え」】。

      ↓        ↓        ↓        ↓

●第2段落第2センテンス【事例センテンス】を【理由センテンスをビジュアライズした「言い換え」】に
 するために下記の【●背景を日本語で要約】する。

      ↓        ↓        ↓        ↓

●【先に日本語で要約した事例センテンス】
初めに、遺伝子工学は、tackling world food crisis(世界的食糧危機取り組み)に貢献する。。

      ↓        ↓        ↓        ↓

●【事例センテンスの日本語要約】。
病害虫に強い遺伝子や収穫量が増える遺伝子組み換え作物は、
ロシアによるウクライナ侵攻で両国合わせて世界の30%の麦の輸出
停止解決に貢献する。

      ↓        ↓        ↓        ↓

●【中高レベルで英作】
For example, genetically modified crops, which are resistant to insects and
enable them to increase amount dramatically, can cover a lack of
30% world production wheat exported by Ukraine and Russia
thanks to the Russia’s invasion of Ukraine.

●第2段落第2センテンス【事例】センテンスを【理由センテンスをビジュアライズした「言い換え」】に
 するために【●先に背景を日本語で要約】するための【●背景知識修得】

●【背景知識 資料】
●遺伝子工学(genetic engineering)
遺伝子を人工的に操作する技術を指し、特に生物の自然な生育過程では起こらない
人為的な型式で行うことを意味している。遺伝子導入や遺伝子組換えなどの技術で
生物に遺伝子操作を行う事を一般に指す。
2022年6月26日(火)ウィキペディア
https://bit.ly/3QHsUDA

●『遺伝子組み換え作物(genetically modified crops)』
食用の遺伝子組換え作物では、除草剤耐性(herbicide tolerance)、病害虫耐性(be resistant to insects)、
貯蔵性増大(increase production)などの生産者や
流通業者にとっての利点を重視した遺伝子組換え作物の開発が先行している。
2022年6月26日(火)ウィキペディア
https://bit.ly/3tZOw4A

●『ウクライナ情勢と世界の食糧危機 黒海の輸送ルートは 』
2022年6月8日(水) NHK解説委員室
https://bit.ly/3OmaQNW

ロシアによるウクライナ侵攻が始まって、すでに100日が過ぎましたが、
依然として、停戦の見通しは立っていません。
そして、この戦争の影響で、今後、世界的な規模で、深刻な食糧不足や
食糧価格の高騰が起きることが懸念されます。

国連のグテーレス事務総長は、「このままでは、世界的な食糧不足に陥り、
飢餓や飢きんが、何年も続くおそれがある」と強い危機感を示しました。

WFP=国連世界食糧計画は、今年、アフリカ全体で食糧不足に見舞われる人が、
4000万人を超えるおそれもあると見ています。

今回の軍事侵攻の影響で、ロシアとウクライナからの小麦の輸出が激減しました。
小麦の輸出量は、世界1位のロシア、5位のウクライナで、世界のおよそ30%を占めます。

エチオピア、スーダン、南スーダン、ソマリアなどが、とくに深刻な食糧不足に
直面しています。アフリカ諸国は、自国で消費する小麦の多くを、
ウクライナとロシアからの輸入に頼ってきました。

————————————————————————
(5)【1,286人英検1級合格させた実績済、実証済
   「栗坂式省エネ15分英作方程式」】で【●日本語ONLY 模範解答】
————————————————————————

   ●英作の7割が「栗坂式省エネ15分英作方程式」の【型】なので
    無料での公開はいたしかねます。

   ●1,286人英検1級合格させた実証済
    「栗坂式省エネ15分英作方程式」で解く
   ●「英検1級英作特訓コース」¥33,000円 → https://bit.ly/3pkyui8
     で70%以上「型」を修得していただきたいと思います。
     あらかじめお含みおきください。
   ●「英作特訓コース」受講生2022年度第1回英検1級一次試験合格の声
     「先生が予測的中してくれた英作以外はできなかったので
      最初から期待せずに確認してみると、なんと英作文30/32点で
      まさかの合格でした。すごい!CSE783点もあったのですね。
      先生から教えて頂いた省エネ15分英作方程式の効果が
      ずばり出たのかなと感謝しております。
      先生のレッスンを受けていなければ
      間違いなく今回の合格はありませんでした。」
      
————————————————————————
2022年度第1回(2022年6月5日実施)英検1級一次英作問題
TOPIC
Agree or disagree: Genetic engineering will have a positive influence
on society in the future

●【注意!】18年にわたり膨大な時間、コストと労力を費やした
「栗坂式省エネ15分英作方程式」の英作7割が「ひな型」のため【全面無料公開は今回は見合わせたいと思います。】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それゆえ日本語で「模範解答」をさしあげますのであらかじめご了承ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

————————————————————————
●「栗坂式省略15分英作方程式」で、
2022年度第1回英検1級一次英作問題genetic engineeringで【受講生平均26点(正答率81%)】実績。
————————————————————————
●おかげさまで●【難易度予測】100%的中⇒難易度【小】+クラッシックトピック出題+二次過去問再利用出題予測的中!!!

●おかげさまで●【トピック出題予測的中!】「英作特訓コース」受講生用の教材『2022年1月版!出題率大30トピック まとめ』から
 genetic engineeringと同じトピックgenetically modified crops とclone researchで【出題予測】を的中いたしました!(一次英作出題予測的中率63%実績)

「栗坂式省エネ15分英作方程式」で1,286人英検1級合格させた実証済、実績済●「英検1級英作特訓コース」→ bit.ly/3pkyui8
————————————————————————

2022年度第1回(2022年6月5日実施)英検1級一次英作問題
TOPIC
Agree or disagree: Genetic engineering will have a positive influence
on society in the future

●【出題傾向】
【●難易度【小】】
【●クラッシックなトピックの出題】  
【●出題比率84%の二次試験過去問リサイクルトピックから出題】

●●おかげさまで●【難易度予測】100%的中⇒難易度【小】+クラッシックトピック出題+二次過去問再利用出題予測的中!!!

●難易度【●小】の【理由】
英検1級二次試験過去問2020年度第2回出題
英検1級二次試験過去問2018年度第1回出題
英検1級一次試験英作過去問2015年度第1回出題
英検1級一次試験英作過去問2009年度第1回出題

『英検1級英作文問題完全制覇』 ジャパンタイムズ&ロゴポート編(税込¥2,420円)
P.228
Should the use of genetically modified crops be banned?

『英検1級面接大特訓』 Jリサーチ出版 (税込\2,200円)
P.188
Do the benefits of genetic engineering outweigh the dangers?

———————————————————————–
2022年度第1回(2022年6月5日実施)英検1級一次英作問題
TOPIC
Agree or disagree: Genetic engineering will have a positive influence
on society in the future
———————————————————————–
【●日本語ONLY 模範解答】←   ●英作の7割が「栗坂式省エネ15分英作方程式」の【型】なので
                  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                  無料での【全面】公開はいたしかねます。
                  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                  あらかじめ、お含みおきください。

   ●1,286人英検1級合格させた実証済
    「栗坂式省エネ15分英作方程式」で解く
   ●「英検1級英作特訓コース」¥33,000円 → https://bit.ly/3pkyui8
     で70%以上「型」を修得していただきたいと思います。
     ありがとうございます。

   ●「英作特訓コース」受講生2022年度第1回英検1級一次試験合格の声

     「栗坂先生、第3回でも英作で高い得点をとって自信がついたのですが
      他の科目で予想より対前回比で低い点で今回も駄目かなと消沈して
      いました。でも一次合否閲覧を一様に見たら思わずびっくり!
      英作でなんと31点もとれて英作のgenetic engineeringを
      的中してくれたおかげで合格できたことだけは確かです。
      先生から学んだ省エネ15分英作方程式ってほんとうにすごいですね。
      学んだ通り書いただけで満点にあと1点足りないだけでしたから。
      栗坂先生にはこころから御礼申し上げます。」

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
●第1段落第1センテンス 【結論】の「言いかえ」
【日本語】
「遺伝子工学は、将来的に好ましい影響をもたらすであろう。」

【英語】
Genetic engineering will bring out a positive influence on society in the future.

●第1段落第2センテンス 【理由】のまとめ
【日本語】
国際社会が、遺伝子工学研究に力点を置く際、
世界的な食糧危機の取り組み(tackling world food crisis)、
高度な医療技術開発(developing advanced medical technlogy)、
そして生態系の保護(protecting ecosystem)の全てが
多くの恩恵をもたらす。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

     ↓          ↓          ↓

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
●第2段落第1センテンス 【理由】の【長所】preventing global warming(地球温暖化の防止)が【理由センテンス】
【日本語】
「最初に、遺伝子工学は世界的な食糧危機の取り組み(tackling world food crisis)に貢献する。」

●第2段落第2センテンス 【理由】の【長所】世界的な食糧危機の取り組み(tackling world food crisis)を
ビジュアライズした「言い換え」の【事例】センテンス

【日本語】の【理由センテンス】
病害虫に強い遺伝子や収穫量が増える遺伝子組み換え作物は、
ロシアによるウクライナ侵攻で両国合わせて世界の30%の麦の輸出
停止解決に貢献する。
    
【英文】の【理由センテンス】
For example, genetically modified crops, which are resistant to insects and
enable them to increase amount dramatically, can cover a lack of
30% world production wheat exported by Ukraine and Russia
thanks to the Russia’s invasion of Ukraine.

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

     ↓          ↓          ↓

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
●第3段落第1センテンス 【理由】の【長所】developing advance medical technology(高度医療技術開発)が【理由センテンス】
【日本語】
「第2に、遺伝子工学は、developing advance medical technology(高度医療技術開発)に重要な役割を果たす。」

●第3段落第2センテンス 【理由】の【長所】developing advance medical technology(高度医療技術開発)を
ビジュアライズした「言い換え」の【事例センテンス】

【日本語】
低価格でスピーディーに大量生産できる
ウイルスのタンパク質をつくるもとになる遺伝情報mRNAワクチン開発のおかげで
世界的なコロナウィルス感染病防止対策として120億ものワクチン接種を成し遂げた。

【英語】
The development of mRNA with low cost and speedy mass-production capacity,
which is consisted of genonme information to produce virus’ protein
helping immunity against the global spread of coronavirus, has achieved
12 billion vaccinations worldwide as prevention measures.

●【背景知識】
●「mRNA(メッセンジャーRNA)ワクチンと既存のワクチンとの違い」
 新型コロナワクチンQ&A 厚労省
https://bit.ly/3HQQrhx
これまで我が国において使用されていたワクチン(不活化ワクチン、組換えタンパクワクチン、ペプチドワクチン)は
ウイルスの一部のタンパク質を人体に投与し、それに対して免疫が出来る仕組みでした。
mRNA(メッセンジャーRNA)ワクチンやウイルスベクターワクチンでは、
ウイルスのタンパク質をつくるもとになる【遺伝情報の一部を注射】します。
それに対する抗体などが体内で作られることにより、ウイルスに対する免疫ができます。

●「RNAワクチン」
RNAワクチンの利点は、優れた設計と生産速度、生産コストの低減、細胞性免疫と体液性免疫の両方の誘導である。
ウィキペディア
https://bit.ly/3A1I8gU
 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

     ↓          ↓          ↓

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
●第4段落第1センテンス 【長所】が【理由】センテンス
【日本語】
「第3に遺伝子工学(genetic engineering)が、protecting ecosystem(生態系の保護)をもたらす。」

●第3段落第2センテンス『【理由】の【長所】をビジュアライズした「言い換え」』の【事例】センテンス。
【日本語】
サンディエゴ動物園は、
クローン遺伝子組み換え技術を駆使して、乱獲が原因で
絶滅危惧種(endangered species)クロアシイタチ(a black-footed ferret)の
多様性(diversity)をもたらすために、クローン化に成功し
群れは順調に繁殖し続けている。

【英語】
Third, genomic cloning has enabled a black-footed ferret as endangered species,
which were almost terminated during indiscriminate hunting,
to multiply successfully by San Diego Zoo in America.

●【背景知識】
2020年末には、絶滅危惧種「クロアシイタチ(a black-footed ferret)」のクローン
「エリザベス・アン」が誕生しました。

クロアシイタチは北アメリカ中部に生息するイタチの一種ですが、
人間の駆除(get rid of )やさまざまな
ウイルスの影響によりほぼ絶滅したと考えられ、わずかに生き残った個体は
魚類野生生物局によって保護されていました。

エリザベス・アンは、この時に保護され1980年代中ごろに死亡した、
「ウィラ」と呼ばれるメスの個体を礎として誕生しました。

アメリカの在来種である絶滅危惧種のクローンが誕生するのは、これが初めてのことです。
また、30年以上前に死亡した個体の細胞からクローンを作成できたことも大きな快挙でした。

現在もエリザベス・アンの健康状態は良好となっており、この先順調に繁殖した暁には、
2024年か2025年には彼女のひ孫が野生に再導入される可能性もあるそうです。

●「絶滅危惧種クロアシイタチのクローン誕生、保護に光」
2021年2月21日 ナショナルジオグラフィック
https://nkbp.jp/3biqLOq

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

     ↓          ↓          ↓

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
●第5段落第1センテンス 【結論】の「言いかえ(強調の役割)」まとめ
【日本語】

「結論は、世界的な食糧危機の取り組み(tackling world food crisis)、
高度な医療技術開発(developing advanced medical technlogy)、
そして生態系の保護(protecting ecosystem)の促進がより良い世界を
導く目的で、遺伝子工学は、未来に向かって好影響をもたらすであろう。」

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

———————————————————————–
【●日本語ONLY 模範解答】←   ●英作の7割が「栗坂式省エネ15分英作方程式」の【型】なので
                  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                  無料での【全面】公開はいたしかねます。
                  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                  あらかじめ、お含みおきください。

   ●1,286人英検1級合格させた実証済
    「栗坂式省エネ15分英作方程式」で解く
   ●「英検1級英作特訓コース」¥33,000円 → https://bit.ly/3pkyui8
     で70%以上「型」を修得していただきたいと思います。
     ありがとうございます。

   ●「英作特訓コース」受講生2022年度第1回英検1級一次試験合格の声

     「英作問題は予測通り当てていただくだけでなく、出題傾向と
      栗坂式二刀流方程式をプライベートレッスンで学んだあとは、
      鬼に金棒でしたよ、先生!一次試験がどんな落とし穴があるか
      すぐに察知できたからこそ正解の率が10点分素点で上がったからこそ
      合格できたのですね。先生には本当にお世話になりました。」

———————————————————————–

6月26日の猛暑の日曜日にも、メルマガを熱心に読んでいただいてありがとうございました。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

無料メルマガ『英検1級栗坂式二刀流攻略法+1単語クイズ』(365日年中無休配信)
 
  発行責任者:  栗坂幸四郎
          二人に一人が東大合格灘高の「東大合格メソッド」と全く同じ
  1,286人を英検1級合格させた実績済、実証済、
         「栗坂式二刀流方程式」、「栗坂式省エネ15分英作方程式」
  発行元:    CAN-DO SPIRIT COACH (英検1級・準1級・TOEIC満点対策コーチ)
          http://www.eiken1kyucando.com/

  お問い合わせ、ご意見大歓迎です⇒ eiken1kyu@s50.xrea.com
  登録・解除はこちらからです⇒  https://www.mag2.com/m/0000132646.html

  ●『英検1級栗坂式二刀流攻略法+1単語クイズ』本メルマガのコピー、スキャン、
   デジタル化等の無断複製は著作権法上での例外を除き禁じられています。
   本書を代行業者等の第三者に依頼してコピー、スキャンやデジタル化することは、
   たとえ個人や家庭内の利用でも著作権法違反です。

  Copyright(c) 2004-2022 CAN-DO SPIRIT COACH. All rights reserved. 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

ページの先頭に戻る