セミナー・イベント情報

開催日:2022年3月25日(金)~2022年7月17日(日)
■『2021年年第3回英検1級【●二次試験】データ徹底分析】+【出題予測】+【●二次対策スカイプ集中セミナーご案内】』

1,286人を英検1級合格させた実績済、実証済「栗坂式二刀流方程式」 CAN-DO SPIRIT COACH
■『2021年年第3回英検1級【●二次試験】データ徹底分析】+【出題予測】+【●二次対策スカイプ集中セミナーご案内】』

  

こんにちは、CAN-DO SPIRIT COACH(英検1級・準1級・TOEIC満点対策プロ)の栗坂です。

2月24日(木)にロシアのウクライナ侵攻後、昨日の3月24日(木)でちょうど1か月がたちました。

ウクライナ戦争に関する情報ソースは、BBC, The New York Times, The Washington Post,
CBS News, NBC News, ABC News, The Finacial Times, The Wall Street Journal, The Times,
Time magazine, The Newsweek, The Foreign Affairsを参考にしています。

20日の日曜日にThe Washington Postで、戦況がstalemate(こう着状態、泥沼化)と使われ始めて以来
世界中のメディアも歩調を合わせ、この4日間頻繁に使われています。

両国間で和平交渉は継続中とは言うものの、戦況を有利にもっていきながら、自国に有利な交渉に持ち込もうとする
せめぎ合いが連日行われています。

おとといの23日水曜日の夜に行われたウクライナのゼレンスキー大統領の日本の国会議員へのオンライン演説ですが、
ウクライナ語で話しかけてくれたので、ダイレクトに理解できずちょっぴり残念でした。

通訳の方には全く悪気はないのですが、人が一人、間に入ってウクライナ語から日本語で同時通訳されると
ゼレンスキー大統領自身の思いがリアルに肌で感じ取れないと痛感しました。

その点、24日木曜日のロシアによるウクライナ侵攻後1カ月経過した日を団結の日にちなんだ
ゼレンスキー大統領のオンラインメッセージは英語だったので
対照的で臨場感あふれ、
わずか2分足らずのメッセージなのに、強く胸を打たれました。(泣)

ウクライナの自由と平和を取り戻すだけでなく、世界平和実現のためにも
みんなで行動を起こしながらぼくも何かの役に立ちたいと行動で示す、をこころに固く誓いました。

早速ながらUNICEF(United Nations International Children’s Emergency Fund)と
在日ウクライナ大使館にささやかながら寄付をさせていただきました。

ゼレンスキー大統領のウクライナ国民のリーダーとして覚悟をすえたメッセージの一部をユーチューブ動画から掲載しますね。

”It breaks my heart, hearts of all Ukrainians and every free person on the planet.

That’s why I asked you to stand against the war starting from March 24,

exactly one month after the Russian invasion.

 From this day and after that, show your standing, come from your offices,

your homes, your schools and universities, come in the name of peace,

come with Ukrainian symbols to support Ukraine.”

“To support freedom, to support life. Come to your squares,

your streets, make yourselves visible and heard.

Say that people matter, freedom matters, peace matters, Ukraine matters.”

“From March 24th, in downtown of your city,

all as one together to stop the war.”

●March 24 solidarity day with Ukraine from president Zelensky(ユーチューブ動画1分52秒)  →  https://bit.ly/3tyxmuQ

マイクロソフトとNBC Newsが共同設立したニュース報道番組MSNBCの23日夜10時の
THE LAST WORD with Lawrence O’Donnellの番組で扱ったロシア政府内部の混乱について
The New York Times とThe Wall Street Journalの
報道に元づいて、Lawrence O’Donnellが
ロシアの調査報道ジャーナリストAndrei soldatov氏に鋭いインタビューを行っています。

ロシアによる2月24日ウクライナ電撃侵攻は数日以内で
ウクライナのゼレンスキー大統領政権を即刻倒せると●【誤った情報収集判断】が引き起こした結果が、今の●【こう着状態】です。

独裁者プーチンによるBlame Game(責任のなすりつけあい)の矛先は
特に国防省(軍事作戦計画と実行)とロシア連邦保安庁(FSBはソビエト連邦時代のKGBに相当し、
ウクライナの情報収集諜報機関)の高官に向けられています。

ロシア連邦保安庁の海外情報収集局のトップ3人がすでに自宅軟禁され、プーチンの後継者とされるショイグ国防相は
3月11日以降のこの2週間表舞台に表れていません。同時にゲラシスフロシア軍参謀総長も戦時中にもかかわらず
一切メディアの前に現れずじまいです。

3月24日にプーチン大統領特別代表アナトリー・チュバイス氏も辞任して国外に脱出。

さらに、ロシア中央銀行ナビウリナ総裁も辞職を提出したにもかかわらず、プーチン大統領によって職を続けろと命令を受けています。

下記の2つの番組で詳細を確認できます。

●Russian Elites Reportedly Blame Putin For Chaos From Ukraine Invasion by MSNBC’s Lawrence O’Donnell(3月23日付 1分3秒) → https://bit.ly/3IC70ML

● Putin Is Being Humiliated On The Battlefield In Ukraine by MSNBC’s Joy Reid(3月23日付 10分39秒) → https://bit.ly/3urZfnt

アメリカのバイデン大統領は、今回のブリュッセルでのEUやG7ミーティングで、ウクライナに対するさらなる武器支援と
さらに厳しい追加経済制裁を決定しています。

独裁者プーチンは今回のウクライナ侵攻失敗の責任を身内に厳しく処罰し続けているわけですから、このままこう着状態が長引けば
特に軍部からクーデターが起こってもおかしくない状況は想定内となります。

アメリカからの、中国に対してロシアとウクライナの仲裁に入る役割を引き受けてもらい、停戦に持ち込ませる説得工作に対し
過去最低の2022年GDP成長目標率5.5%は、コロナ感染再拡大で人流や物流が寸断され、不動産不況と到底達成できない
不況に追い込まれ、達成できるそんな余裕すらないというのが習近平のスタンスからロシアのウクライナ侵攻に
微妙な
距離をおいている様子がうかがえます。

いずれにせよ、ウクライナ侵攻によって世界経済に及ぼす影響ははかりしれません。

The New York Times もCBS Newsも指摘しているように、コロナ禍で食料不足にあえいでいるアフリカ諸国は
戦争によりウクライナやロシアから小麦とコーンの輸入量が劇的に減少し、貧困と飢えがさらに深刻化します。

●世界的にエネルギー(石油、天然ガス)価格高騰や、資源や穀物高騰は現在進行で起こっています。

●物価高によるインフレが一気にこの国にも押し寄せくるのは時間の問題です。

それに対して今からどう対策や準備をしながら、今何ができ、何を成すべきか
●【これから起こる世界不況】という試練に打ち勝つ強さが私たち全員に試される
2022年です。

国内では不況になればなるほど、58年の歴史を誇る圧倒的ブランド、英検1級の資格が高い価値をもたらしてくれます。

英検1級合格でこれからどんな道を切り開いていくのか、ご自分でもう一度自問自答してみてはいかがでしょうか。

さて、本日のトピック
■『2021年年第3回英検1級【●二次試験】データ徹底分析】+【出題予測】+【●二次対策スカイプ集中セミナーご案内】』に
参りましょう!

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞   
2021年年第3回英検1級【●二次試験】データ徹底分析】+【出題予測】+【●二次対策スカイプ集中セミナーご案内】
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

————————————————————————
■【●二次試験】データ徹底分析】■   
————————————————————————

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2021年度第3回  英検1級【二次】試験 ●【A】日程と【C】日程【合格点】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【A】日程(20歳以下)2月20日実施 【合格点29/40点(●過去最高合格点 対前回比+1点 正答率73%)【●易化】】
                       
【C】日程(21歳以上)3月 6日実施 【合格点26/40点(対前回比ー1点 正答率70%) 【●難化】】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■過去3年分 英検1級【二次】試験 ●【全体の合格点レンジは5点の相対的評価】25/40点(正答率63%)~29/40点(正答率73%)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【A】日程(20歳以下)【合格点レンジ】27/40点~29/40点(正答率68%~73%)

【C】日程(21歳以上)【合格点レンジ】25/40点~27/40点(正答率63%~68(%)

【A】日程(20歳以下)【合格点】より、【C】日程(21歳以上)【合格点】は、平均2点低い。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■過去3年分 英検1級【二次】試験 ●【A】(20歳以下)日程と【B】日程(21歳以上)【合格点データ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
————————————————————————
2021年度第3回 【A】日程(20歳以下) 29/40点(正答率73% 対前回比+1点)●【易化】【過去最高点】
2021年度第3回 【C】日程(21歳以上) 26/40点(正答率65% 対前回比ー1点)○【難化】
————————————————————————     
          ↑       ↑       ↑                         
———————————————————————— 
2021年度第2回 【A】日程(20歳以下) 28/40点(正答率70% 対前回比+1点)●【易化】
2021年度第2回 【C】日程(21歳以上) 27/40点(正答率68% 対前回比+1点)●【易化】
———————————————————————— 
          ↑       ↑       ↑                           
———————————————————————— 
2021年度第1回 【A】日程(20歳以下) 27/40点(正答率68% 対前回比ー1点)○【難化】
2021年度第1回 【C】日程(21歳以上) 26/40点(正答率65% 対前回比 同じ)
———————————————————————— 
          ↑       ↑       ↑                            
———————————————————————— 
2020年度第3回 【A】日程(20歳以下) 28/40点(正答率70% 対前回比 同じ)
2020年度第3回 【B】日程(21歳以上) 26/40点(正答率65% 対前回比ー1点)○【難化】
———————————————————————— 
          ↑       ↑       ↑                           
———————————————————————— 
2020年度第2回 【A】日程(20歳以下) 28/40点(正答率70% 対前回比 同じ)
2020年度第2回 【B】日程(21歳以上) 27/40点(正答率68% 対前回比+1点)●【易化】
———————————————————————— 
          ↑       ↑       ↑                          
———————————————————————— 
2020年度第1回 【A】日程(20歳以下) 28/40点(正答率70% 対前回比+1点)●【易化】
2020年度第1回 【B】日程(21歳以上) 26/40点(正答率65% 対前回比+1点)●【易化】
———————————————————————— 
          ↑       ↑       ↑                           
———————————————————————— 
2019年度第3回 【A】日程(20歳以下) 27/40点(正答率68% 対前回比 同じ)
2019年度第3回 【B】日程(21歳以上) 25/40点(正答率63% 対前回比 同じ)
———————————————————————— 
          ↑       ↑       ↑                          
———————————————————————— 
2019年度第2回 【A】日程(20歳以下) 27/40点(正答率68% 対前回比 同じ)
2019年度第2回 【B】日程(21歳以上) 25/40点(正答率63% 対前回比 同じ)
———————————————————————— 
          ↑       ↑       ↑                          
———————————————————————— 
2019年度第1回 【A】日程(20歳以下) 27/40点(正答率68% 対前回比 同じ)
2019年度第1回 【B】日程(21歳以上) 25/40点(正答率63% 対前回比 同じ)
———————————————————————— 

        
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2022年度第1回 英検1級【二次】試験 ●【2016年度リニューアル~2021年度 6年分 【トピック出題傾向】】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●51%が、【*クラッシックなトピック】で、一次英作と二次試験【過去問から再利用出題】。

*【クラッシックなトピック】
10年前以上から何度も再利用して出題されている一次試験英作過去問や二次試験過去問の【定番出題トピック】を指す。

(例)
Should Japanese government ban 【death penalty】?

Should we put more emphasis on tackling 【global warming】?

Is the legalization of 【euthanesia】 jufied?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2022年度第1回 英検1級【二次】試験 ●【2016年度(リニューアル)~2021年度 6年分 【トピック出題ジャンルトップ4.】】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第1位【政治】     43%

第2位【経済・ビジネス】13%

第3位【文化・スポーツ】10%

第4位【科学技術・人権】 9%

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2022年度第1回 英検1級【二次】試験 ●【過去3年分 二次試験素点1点に相当するCSE得点】】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
二次試験素点1点 ⇒ CSE平均5点

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2022年度第1回 英検1級【二次】試験 ●難易度【予測】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【A】日程(20歳以下)7月 3日実施●【難化】予測

【C】日程(21歳以上)7月17日実施●【対前回比と同じ難易度】予測

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2022年度第1回 英検1級【二次】試験 ●合格点【予測】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【A】日程(20歳以下)●合格点【予測】7月 3日実施 素点28/40点(正答率70%)●【対前回比ー1点 【難化】28点合格点予測】

【C】日程(21歳以上)●合格点【予測】7月17日実施 素点26/40点(正答率65%)●【【対前回比 26点合格点と同じ】合格点予測】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

————————————————————————
■【総評】■   
————————————————————————

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■英検1級【二次】試験 ●合格に求められる【技術】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2017年度当時の英検協会ウェブサイトから【抜粋】
(【注意】2022年3月22日の時点では、英検協会ウェブサイトに掲載されていません!】

英検1急二次試験では2分間のスピーチと、その内容への質問がなされます。
カギは英語の知識のみでなく、相手に伝える●【発信力】と●【対応力】。

●【世界で活躍できる人材(リーダー)の英語力】を証明します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【元】英検1級【二次試験 試験官】による【合格基準】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「最初の1分の自由会話で
友人達とボランティア活動、のほうが評価は高いです。
期待される人間像、清く正しく元気よく、●【社会性がありリーダーシップ】ある。
いわば●【就活】。」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【元】英検1級【二次試験 試験官】による【Q&A合格基準】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「英語での●【コミュニケーション能力】を見ているので。質疑応答で、大体の能力はわかる。
但し、●【就活なので非常識な人は落ちます。】
例えば、プーチンのウクライナ侵攻は正しい、核戦争を率先すべき、ヒトラーは偉人、第三次世界大戦は必要等は即バツ。 」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■英検1級二次試験で求められる【話す能力】
(英検協会【各級の審査基準】より抜粋)→ bit.ly/3D3346s
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
話す:
●【社会性の高い幅広い話題についてやりとりすることができる。】 

2021年度第3回英検1級二次試験は、特に【A】(20歳以下)で
合格点が●過去最高の29/40点(正答率73%)となりました。

20歳以下の受験生の中心は、皮肉にも国内で英語教育を受けていない帰国子女です。(苦笑)

海外で常に人と意見を交わし発表をするスピーチクラス等を
経験をしながら教育を受けた子供達が、
小さくてもスピーチする【発信力とコミュニケーション能力】を身につけています。

それゆえ、【A】日程の出題トピックで今回は特に背景知識を必要としないトピックが
多数出題されたため、【コミュニケーション能力】をフルに発揮したからこそ
20歳以下の【A】日程受験生の平均得点が過去最高と上がったいうことです。

2004年に大幅な英検1級改訂後、そして2016年度のリニューアル以降も含めて
19年連続英検1級一次試験と二次試験データ【徹底分析】を行い続けていますが、
データが示す通り、●【英検1級合格率は10%と何一つ変わりません】。

ということは、難易度【小】だったから20歳以下の【A】日程受験生の平均得点が大幅に上がったと同時に
その一方で英検1級合格率10%を維持するために調整が入り●【合格点が過去最高の29/40点】となったと
データがありのままの事実を自ら語ってくれます。

ちなみに、
●【A】日程(20歳以下)【合格点レンジ】は、27/40点~29/40点(正答率68%~73%)で、
●【C】日程(21歳以上)【合格点レンジ】は、25/40点~27/40点(正答率63%~68(%)と
2016年度リニューアル以降、【A】日程(20歳以下)と比較して
●【【C】日程(21歳以上)の合格点平均2点低い】差が【出題傾向】となっています。

それから、1受験生に対して出題される5トピック中51%(5問中2問から3問)が
●【クラッシックなトピック】で、一次英作と二次試験【過去問から再利用出題】されている
トピックは、市販の参考書でも掲載されているので準備が取り組みやすかった要因も見逃せません。

●ただし気を付けないといけないのは、
【クラッシックなトピック】で、一次英作と二次試験【過去問から再利用出題】が
2022年度第1回英検1級二次試験でも、今回と同様に51%出題されるのかどうかが問題です。

●参考までに、【今回の2021年度第3回一次試験(2022年1月23日実施)で、
2016年度リニューアル以降
5年連続過去問から再利用出題していた
リスニングパート1.(会話)がネタ切れとなり、
過去問からの再利用出題を突然やめています!】

●つまり2022年度第1回英検1級【二次試験】【A】日程(20歳以下)7月3日実施日と
【C】日程(21歳以上)7月17日実施日の【●難易度予測ならびに、出題予測】を的確に判断できる
英検1級二次試験対策プロが重要な役割】を果たすのではないかと察します。

それから2021年度第3回英検1級二次試験で出題されたトピックのまとめをご紹介さしあげます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2021度第3回(2022年2月20日実施)英検1級二次試験【A】(20歳以下)日程 出題トピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.Agree or disagree: The virtual world will become as important as the real world

2.Agree or disagree: Japan can survive by renewable energy【renewable energy クラッシックトピックの過去問再利用問題】

3.Should schools put more emphasis on international understandings for students?

4.Should more be done to tackle conflicts in today’s world?【conflicts クラッシックトピックの過去問再利用問題】

5.Can professional athletes play a role model in our society?【professional athletes クラッシックトピックの過去問再利用問題】

6.Can the United States play a crucial leadership in today’s world?【the United States, leadership クラッシックトピックの過去問再利用問題】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2021年度第3回(2022年3月7日日曜日実施)英検1級二次試験【C】(21歳以上)日程 出題トピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.Agree or Disagree: Self-driving automobiles will be a mainstream within a decade

2.Should the mandatory retirement age be applied to Japanese politicians?

3.Should the government promote free trade?【free trade クラッシックトピックの過去問再利用問題】

4.Should taxes be used for the athletes of international tournaments?

5.Does irregular employment give a negative influence in Japanese society?

6.Should the use of stem cell be put tighter regulations?【stem cell クラッシックトピックの過去問再利用問題】

7.Should military invasion be justified?

8.Should the government support declining industry with subsidies?

9.Should more be done to promote female managers?【female managers クラッシックトピックの過去問再利用問題】

10.Should more be considered on animal protection?【animal protection クラッシックトピックの過去問再利用問題】

次に【2022年度第1回英検1級二次試験●【難易度予測】と●【合格点予測】ならびに、●【出題予測】】をご紹介さしあげます。

————————————————————————
■【出題予測】■   
————————————————————————

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2022年度第1回 英検1級【二次】試験 ●難易度【予測】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【A】日程(20歳以下)7月 3日実施●【難化】予測

【C】日程(21歳以上)7月17日実施●【対前回比と同じ難易度】予測

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2022年度第1回 英検1級【二次】試験 ●合格点【予測】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【A】日程(20歳以下)●合格点【予測】7月 3日実施 素点28/40点(正答率70%)●【対前回比ー1点 【難化】28点合格点予測】

【C】日程(21歳以上)●合格点【予測】7月17日実施 素点26/40点(正答率65%)●【【対前回比 26点合格点と同じ】合格点予測】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■英検1級【二次】試験 ●【2022年度第1回英検1級【二次試験】出題予測トピック】(二次試験出題予測的中率40%実績)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.Should developed nations encourage immigration from other countries?

2.Can the global food supply be ensured in the coming decades?

3.Will artificial intelligence pose a threat to humankind in the future?

4.Should geneticallly modified food be used to tackle world food crisis?

5.Is environmental destruction inevitable for economic development?

6.Should education of university be mandatory?

7.Agree or disagree: Immigrants will be the key for sustainablity of Japanese economy

8.Agree or disagree: Sexism has been eliminated from modern society

9.Does art play an crucial role in our daily of life?

10.Does the mass media reflect public opinions?

11.Can restrictions on freedom of speech ever be justified?

12.Is the gap between the rich and the poor widening in today’s world?

13.Should the U.N. make more efforts to play a critical role in the world?

14.Should the government put tighter regulations on the Internet?

15.Should the death penalty be banned in Japan?

16.Should we prioritize health care more than space exploration?

17.Does urbanization have more merits than its demerits?

18.Should human cloning research be banned?

19.Has a patient who suffer from an incurable disease the right to die?

20.Shoul more be done to promote renewable energy in Japan?

21.Is peace achievable in today’s world?

22.Does religion contribute to peace?

23.Does printed newspapers become obsolete in the Internet-driven 21st century?

24.Is globalization good for developing countries?

25.Can censorship be justified in a democratic society?

26.Should the real name of heinous juvenile criminals be revealed to the public?

27.Are space exploration programs worth their cost?

28.Is a worldwide ban on weapons of mass destruction an attainable goal?

29.Agree or disagree: Global overpopulation is a serious threat to the future of human kind

30.Agree or disagree: Hosting the Olympic Games benefit overall for a country

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

それから、■【1,286人英検1級合格実証済「栗坂式省エネ15分英作方程式」英検1級●【二次試験】合格実践法】を
参考になさってください。

————————————————————————
■【1,286人英検1級合格実証済「栗坂式省エネ15分英作方程式」英検1級●【二次試験】合格実践法】   
————————————————————————

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■英検1級【二次】試験 ●【「栗坂式15分省エネ英作方程式」で【二次試験】●【スピーチ作成】合格実践法】(2021年度第3回英検1級二次試験合格率93%実績)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●TOPIC
Does a cultural diplomacy play a critical role for the coming decades?

●【二次試験に必要な【客観的な結論】を導く【物差し】】⇒【注意!】二次試験では【客観的な結論】のみ合格できるが原則。

仮に結論を賛成として【はるかに恩恵をもたらす】なら【客観的な結論】。

トピックが何であれ、
●【結論が賛成なら【長所】が理由】。(1,286人英検1級合格させた「栗坂式省エネ15分英作方程式」実証済の世界基準)

●【事例】センテンスとは、理由センテンスを【ビジュアライズした「言い換え」】(実証済の世界基準)

第1段落第1センテンス【結論】
A cultural diplomacy plays a critical role for the coming decades.

第1段落第2センテンス【理由のまとめ】⇒【注意!】イントロダクションの必要なし。過去18年英検1級一次英作の
模範解答すら一度たりともintroductionのセンテンスは掲載されていない。

【理由のまとめ】の第2センテンスは、「栗坂式省エネ15分英作方程式」からひな型が7割以上なので
英文をお見せいたしかねます。その代わり【和訳】でお含みおきください。

第1段落第2センテンス【理由のまとめの「和訳」】
「文化外交が日本政府によって促進される時、【国益(1つ目の理由)】や【繁栄(2つ目の理由)】が恩恵をもたらしてくれる。」

第2段落第1センテンス【理由】
1つ目の理由【長所】はnational interest
promoting country’s 【national interest(国益)】

1つ目の【理由センテンス】
First, a cultural diplomacy can contribute to promoting country’s national interest.

第2段落第2センテンス【事例】→理由センテンスを【ビジュアライズした「言い換え」】を【先に日本語で【要約】する!】→【そのまま中高レベルの英文を作る!】

下記の a cultural diplomacyが【national interest(国益)】に貢献する【理由センテンス】をビジュアライズする言い換えの【事例】

1つ目の理由をビジュアライズする言い換えの【事例】→【「ジャポニズム2018」】
イベントは、2018年7月に開幕し、2019年2月までの8か月間、
パリをはじめフランス各地で、日本の美術品(works of art)の展示や伝統芸能の
公演(Japanese traditional performing arts)など、およそ70の企画が行われます。
政府の予算は、およそ40億円で、日本文化を発信する事業としては、
過去最大の規模になります。

パリのエッフェル塔に映し出されたのは、【葛飾北斎】の富嶽三十六景など、
日本の伝統美です。 
2018年は、日本とフランスが外交関係を樹立してから160年の節目の年。
これを記念して、フランス全土で、日本文化を紹介する
イベント「ジャポニスム2018」が開かれました。

2018年9月は、皇太子さまが公式訪問。
ベルサイユ宮殿の晩餐会で、両国民の【友好関係強化】への期待を述べられました。
「日仏間の交流が更に飛躍し、両国民の絆がますます深まることを期待しています」。

【文化外交(cultural diplomacy】の定義
文化外交とは、ある国家が、その国の芸術や思想などを国外に普及させ、
文化的影響力を拡大する中で、
【国益(national interest)】を追求していくという対外政策です。
年間世界一の観光客8,000万人が訪れるフランスは、
この文化外交が、得意というか、力を入れていますし、
実際、国の文化的イメージ、【国家ブランド(Nation Brand index(国家ブランド指数)】が高くて、
世界で最も有力な国のひとつであり続けていますよね。

【背景知識】
「フランスで磨く国家ブランド~ジャポニスム2018から~」(キャッチ!ワールドアイ)
2018年10月25日付 NHK解説委員室
https://bit.ly/3IFhCdY

     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓
     
理由センテンスを【ビジュアライズした「言い換え」】を【先に【事例】を日本語で【要約】する!】
First, a cultural diplomacy can contribute to promoting country’s national interest.【理由センテンス】

【ステップ1.】【事例】から理由の主語a cultural diplomacy の「言い換え」は「ジャポニズム2018」

【ステップ2.】理由の動詞句can contribute to の「言い換え」は「もたらす」

【ステップ3.】理由の【長所】promoting country’s national interest.の「言い換え」は【友好関係強化】
        

【事例を日本語で【要約】
日仏友好関係強化のために「ジャポニズム2018」で葛飾北斎の絵画を展示した。

【事例を日本語で【要約】したまとめを【そのまま中高レベルで英文を作る!】
For example, Japonism 2018 to enhance a better friendship between Japan and France was held by

exhibiting Katsushika Hokusai’s painting in Paris.

第3段落第1センテンス【理由】
2つ目の理由の【長所】はprosperity
supporting both countries’ 【prosperity(繁栄)】

2つ目の【理由センテンス】
Second, a cultural diplomacy can play an important role in supporting both countries’ prosperity.

第3段落第2センテンス【事例】→理由センテンスを【ビジュアライズした「言い換え」】を【先に日本語で【要約】する!】→【そのまま中高レベルの英文を作る!】

下記の a cultural diplomacyが【prosperity(繁栄)】に貢献する【理由センテンス】をビジュアライズする言い換えの【事例】

1つ目の理由をビジュアライズする言い換えの【事例】→【「ジャポニズム2018」】
イベントは、2018年7月に開幕し、2019年2月までの8か月間、
パリをはじめフランス各地で、【日本の美術品(works of art)の展示や伝統芸能の
公演(Japanese traditional performing arts)】など、およそ70の企画が行われます。
政府の予算は、およそ40億円で、日本文化を発信する事業としては、
過去最大の規模になります。

パリのエッフェル塔に映し出されたのは、葛飾北斎の富嶽三十六景など、
日本の伝統美です。 
2018年は、日本とフランスが外交関係を樹立してから160年の節目の年。
これを記念して、フランス全土で、日本文化を紹介する
イベント「ジャポニスム2018」が開かれました。

2018年9月は、皇太子さまが公式訪問。
ベルサイユ宮殿の晩餐会で、両国民の【友好関係強化】への期待を述べられました。
「日仏間の交流が更に飛躍し、両国民の絆がますます深まることを期待しています」。

【文化外交(cultural diplomacy】の定義
文化外交とは、ある国家が、その国の芸術や思想などを国外に普及させ、
文化的影響力を拡大する中で、
【国益(national interest)】を追求していくという対外政策です。
年間世界一の観光客8,000万人が訪れるフランスは、
この文化外交が、得意というか、力を入れていますし、
実際、国の文化的イメージ、【国家ブランド(Nation Brand index(国家ブランド指数)】が高くて、
世界で最も有力な国のひとつであり続けていますよね。

■【背景知識】
「フランスで磨く国家ブランド~ジャポニスム2018から~」(キャッチ!ワールドアイ)
2018年10月25日付 NHK解説委員室
https://bit.ly/3IFhCdY

     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓
     
理由センテンスを【ビジュアライズした「言い換え」】を【先に【事例】を日本語で【要約】する!】
Second, a cultural diplomacy can play an important role in supporting both countries’ prosperity.【理由センテンス】

【ステップ1.】【事例】から理由の主語a cultural diplomacy の「言い換え」は「ジャポニズム2018」で【日本の美術品(works of art)の展示や伝統芸能の
公演(Japanese traditional performing arts)】

【ステップ2.】理由の動詞句can play an important role in の「言い換え」は「もたらす」

【ステップ3.】理由の【長所】supporting both countries’ prosperity.の「言い換え」は【国家ブランド(Nation Brand index(国家ブランド指数)】
を押し上げて観光客増加
        

【事例を日本語で【要約】
「ジャポニズム2018」で【日本の伝統芸能の
公演(Japanese traditional performing arts)】が【国家ブランド(Nation Brand index(国家ブランド指数)】を押し上げて観光客増加をもたらす。

【事例を日本語で【要約】したまとめを【そのまま中高レベルで英文を作る!】
For instance, Japonism 2018 to perform traditional arts can increase the number of tourists by boosting Nation Brand index.

第4段落第1センテンス【結論の「言い換え」(和訳)】

【結論の「言い換え」】は、「栗坂式省エネ15分英作方程式」からひな型が7割以上なので
英文をお見せいたしかねます。その代わり【和訳】でお含みおきください。

第4段落第1センテンス【結論の「言い換え」(和訳)】
「【国益(1つ目の理由)】や【繁栄(2つ目の理由)】がより良い社会をもたらすために、この数十年先、文化外交がより重要な役割をはたす。」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■英検1級【二次】試験 ●【「栗坂式15分省エネ英作方程式」で【二次試験】●【【スピーチ+Q&A対策】合格実践法】(2021年度第3回英検1級二次試験合格率93%実績)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)【スピーチ合格実践法】

スピーチで合格に必要な8/10点(二人の試験官がぞれぞれ5点持ち点中、4点(正答率8割採点!)は
【すべて的確な理由次第】。

(2)【スピーチ合格実践法】

【結論が賛成なら【的確な長所】あるいいは、反対なら【的確な短所】を自動的に
回答するは、一次試験ならびに二次試験の模擬問題作成プロ(10,000種類以上実績)から
【他トピックでも使いまわしできる代表的な【長所】と【短所】の語彙の数を増やしながら
過去問の場数訓練を【制限時間内】で【量】をこなす二次模擬レッスンが絶対不可欠。

(3)【スピーチ合格実践法】

スピーチの世界基準基本となる【結論が賛成なら【的確な長所】あるいいは、反対なら【的確な短所】を
【理由センテンスビジュアライズする「言い換え」の【事例】センテンス作成対策】とは、
日本語の国内外の社会問題を取り扱った「NHK解説委員室」→ https://bit.ly/3jpPsHV
で【理由センテンスビジュアライズする「言い換え」の【事例】センテンス】の
【制限時間内で【要約訓練】が絶対不可欠。】→【不合格者の大半の弱点】。

(4)【【スピーチ+Q&A対策】合格実践法】
試験官は【採点マニュアルに従って採点】を行っているので、

・「しゃべりまくれば高得点が取れる!」のは絶対にない!仮にしゃべりまくって8割や9割の得点結果を
 得られた場合は、【たまたま、的確な要点が入っていただけの話し。】

・自分が【世界のリーダー】として、【みんなに恩恵をもたらす回答】を【演技できなければ
100%落とされる。】

・Q&Aは試験官には両者あわせて計5つの質問を与えるが採点マニュアル。
持ち時間は4分。60秒×4分=240秒 240秒÷5つの質問往復=48秒

つまり受験生は5つの各質問に対して24秒以内で回答するが基本。試験官の持ち時間が
24秒。

・自由会話(採点対象外)も、スピーチも、Q&Aもすべて【発信力】、【コミュニケーション能力】と
【リーダーとしてのあるべき答え方】を試される。その場数訓練は、DMM等の
オンライン会話では到底通用しない。なぜならば、肝心の【英検1級二次試験の【出題傾向と対策】の
ど素人だから。特に一次試験ストレート初合格組の二次試験合格率は
過去20,000件以上の英検1級受験生のデータを共に3割以下と
厳しい現実に対してどれだけ、【一次試験から二次試験と全く同じ内容の英作で
基本ひな型と理由(長所や短所】、そして理由をビジュアライズした「言い換え」を
自動的に書けるまで【プロによる場数訓練】をした受験生のみ、楽勝で二次試験を合格できる。

————————————————————————
■【1,286人英検1級合格実証済「栗坂式省エネ15分英作方程式」英検1級
●【急告】【二次対策(2021年度第3回英検1級二次試験93%合格実績)】スカイプ集中セミナーのご案内】   
————————————————————————

●二次対策スカイプ集中セミナー【開催日】

(1)2022年3月26日土曜日 14時~15時

(2)2022年3月27日日曜日 14時~15時

●二次対策スカイプ集中セミナー【開催方法はスカイプ【音声のみ使用!】のオンラインです!】

お手持ちのスマホに無料アプリスカイプをインストール後、誰でも
どこからでも、●二次対策スカイプ集中セミナーに手軽に参加できます。

あるいは、パソコンノートやiPadからも●二次対策スカイプ集中セミナーに
参加可能です。

無料スカイプアプリをインストール後、
スカイプアプリを開いて、向かって左上の検索欄に、わたくし(栗坂)のスカイプ名(ID)
koshirokurisaka
を打ち込んでください。向かって左上にフォト付き栗坂幸四郎のリストが
現れます。

向かって右手のチャット欄に、絵文字を送信してお友達承認リクエストを送信しましょう!

届き次第、わたくし(栗坂)が承認後、お互いがスカイプ上で会話ができるようになります。

●二次対策スカイプ集中セミナー【内容】

・1,286人英検1級合格実証済、「栗坂式省エネ15分英作方程式」(2021年度第3回英検1級二次試験93%合格実績)で
受験生の最大の弱点対策、【理由の名詞句】構築方法と実践訓練、
ならびに【事例センテンスの【要約】の仕方と実践訓練】を集合クラスで
行う予定です。

・最新の英検1級二次試験【出題傾向と対策】を本メルマガでは
お伝えできていない【秘策】を伝授いたします。

・(1)2022年3月26日土曜日 14時~15時

(2)2022年3月27日日曜日 14時~15時は扱うトピックが異なりますので

1セミナー参加も両セミナー参加でも参加料金¥3,000円なので

両方参加されることを強くお勧めいたします。

●二次対策スカイプ集中セミナー【特典】

・今のあなたの【実力把握と合格実践法を直接無料アドバイスをスカイプ音声で差し上げます。】

●二次対策スカイプ集中セミナー【セミナー料¥3,000円振込み期日は、3月28日月曜日14時迄】

三菱UFJ銀行
渋谷明治通 支店
普通預金口座 3863312
キャン ドゥ スピリット コーチ クリサカ コウシロウ

●【二次対策(2021年度第3回英検1級二次試験93%合格実績)】スカイプ集中セミナー【参加者の声】

★「お世辞抜きに想像以上の質の高さと情報量で圧倒されました。独学では絶対に得られない
再現性のある方法論(栗坂式省エネ15分英作方程式の解き方)のエッセンスが凝縮されており、
しかもそれを体得するレッスンする方法も確立されており、頑張って先生についていけば
英検1級二次ワーストの私でもなんとか9割の実績を誇る合格者の中にはいりこめるのではないかと
希望が持てました。来る7月の二次試験においては、英検史上最大の下克上を果たしたいと思います。」

★「一次では英作文以外の素点で63点をとれたのも一次対策の栗坂式二刀流方程式のおかげで
過去最高の正解数でした。栗坂様には感謝しきれません。二次対策用の栗坂式省エネ15分英作方程式も
受験生が本番で活用できる解答手順であると感じました。この社会問題トピックが出題されれば
こう考えて理由となる使い増している長所の言語化訓練が確立されているので
セミナー参加しただけでも二次対策へのアプローチができあがりました。これが
なせるのは、栗坂様の確かな英検1級過去問の『データ分析』、『1級模擬問題作成』されるかこそ
『合格点予測や出題予測』の賜物だなというように感じました。
栗坂様のプロ意識は一社会人として見習いたいです。」

●二次対策スカイプ集中セミナー【ホームページからのお申込ステップ】

■【ステップ1.】
「ホームページからのお問い合わせ」 → http://www.eiken1kyucando.com/contact/

■【ステップ2.】
「お問い合わせの種類」〇ご意見・ご質問等 をクリック。

■【ステップ3.】
「お申込みコース」のクリックはスキップ。
職業、お名前、フリガナ等必要事項を打ち込む。

■【ステップ4.】
最下部の「お問い合わせ内容」に下記のセイナー名と開催日時(1)~(2)からセミナー参加希望日時をコピーペーストして貼り付け、

【二次対策(2021年度第3回英検1級二次試験93%合格実績)】スカイプ集中セミナー参加希望

(1)2022年3月26日土曜日 14時~15時

(2)2022年3月27日日曜日 14時~15時

■【希望日時】をお知らせください。
今のあなたの【実力把握と合格実践法を直接無料アドバイスをスカイプ音声で差し上げます。(年中無休朝5時~24時迄受付中)

■参加料¥3,000円を期日3月28日月曜日【14時迄】に指定口座に
お振込みの手配のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

三菱UFJ銀行
渋谷明治通 支店
普通預金口座 3863312
キャン ドゥ スピリット コーチ クリサカ コウシロウ

■【ステップ5.】
「送信内容を確認する」ボタンをクリック後送信。

■【ステップ6.】
【無事に送信済が完了】すれば、受領確認の【自動返信メールがお手元に届きます】。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●【急告】【二次対策(2021年度第3回英検1級二次試験93%合格実績)】スカイプ集中セミナーのご案内】ですが

二次対策だけではなく●【一次英作対策】として大好評を博しております。

●一次試験対策中のあなたであれば、●【一次英作対策】としてのご参加心よりお待ち申し上げます。

あなたとの奇跡の出会いが、間違いのない英検1級合格をお約束いたします。

長いメルマガを最後の最後まで読んでいただいてありがとうございました!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

無料メルマガ『英検1級栗坂式二刀流攻略法+1単語クイズ』(365日年中無休配信)
 
  発行責任者:  栗坂幸四郎
          二人に一人が東大合格する灘高の「東大合格メソッド」と全く同じ
  1,200人を英検1級合格させた実績済、実証済、
         「栗坂式二刀流方程式」、「栗坂式省エネ15分英作方程式」
  発行元:    CAN-DO SPIRIT COACH (英検1級・準1級・TOEIC満点対策コーチ)
          http://www.eiken1kyucando.com/

  お問い合わせ、ご意見大歓迎です⇒ eiken1kyu@s50.xrea.com
  登録・解除はこちらからです⇒  https://www.mag2.com/m/0000132646.html

  ●『英検1級栗坂式二刀流攻略法+1単語クイズ』本メルマガのコピー、スキャン、
   デジタル化等の無断複製は著作権法上での例外を除き禁じられています。
   本書を代行業者等の第三者に依頼してコピー、スキャンやデジタル化することは、
   たとえ個人や家庭内の利用でも著作権法違反です。

  Copyright(c) 2004-2022 CAN-DO SPIRIT COACH. All rights reserved. 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/  

ページの先頭に戻る