セミナー・イベント情報

開催日:2020年3月1日(日)~2021年6月6日(日)
■『2019年度第3回(2020年1月26日実施)英検1級一次 分析+合格実践法』

1000人を英検1級合格させた実績済、実証済「栗坂式二刀流方程式」 CAN-DO SPIRIT COACH
■『2019年度第3回(2020年1月26日実施)英検1級一次 分析+合格実践法』
 
 
 
 
 
 
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
 ●2019年度第3回(2020年1月26日実施)英検1級1次試験 中心合格点●
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞              
                     合格点 素点72点が中心
  (テストの平均点や受験者全体の得点分布が大きく関係する偏差値導入)
         対2019年度第2回比【+2点】と大幅にアップ!  
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞  
 
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■2019年度第3回(2020年1月26日実施)英検1級一次試験
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■全体難易度【中】→【中】【対2019年度第2回比 全体難易度【中】変わらず】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■合格点 素点72点が中心 対2019年度第2回比【+2点】と大幅にアップ! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
問題1.(単熟語問題 25問×1点=25点):           ■難易度【中】⇒【大】▲【難化】
問題2.(読解穴埋め問題 6問×1点=6点):           ■難易度【中】⇒【中】
問題3.(読解内容一致問題 10問×1点=10点):        ■難易度【中】⇒【中】
問題4.(英作問題 32点):                  ■難易度【小】⇒【小】
リスニング問題(パート1.会話 10問×1点=10点):      ■難易度【中】⇒【中】
リスニング問題(パート2.パッセージ 10問×1点=10点):   ■難易度【大】⇒【中】▽【易化】
リスニング問題(パート3.リアルライフ 5問×1点=5点):    ■難易度【中】⇒【大】▲【難化】
リスニング問題(パート4.インタビュー 2問×1点=2点):   ■難易度【中】⇒【中】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
————————————————————————
■総評   
————————————————————————
2019年度第3回(2020年1月26日実施)英検1級一次試験の全体の難易度は、
問題1.の単熟語とリスニングパート3.のリアルライフで【難化】が顕著にみられましたが
英作が前回に引き続いて2回連続でリサイクルされた問題出題で【大幅な難易度小】で相殺して
前回の2019年度第2回(2019年実施)10月6日の【対前回比と変わらず難易度中】となりました。
●【難化】したのは、問題1.(単熟語問題)が難易度【中】→【大】と
リスニングパート3.(リアルライフ】も難易度【中】→【大】です。
●その一方で【易化】したのは、リスニングパート2.(パッセージ)と
問題4.の英作が【前回から二度連続で難易度小なのですが今回がさらなる大幅な難易度小】になったことです。
●あまりにも、英作の難易度が低すぎて【英作高得点が続出したため】
2019年度第2回英検1級一次試験英作素点23点(正答率72%)のCSE682点でしたが
同じ英作の素点、
2019年度第3回英検1級一次試験英作素点23点(正答率72%)の
CSEは、何と655点と【●対第2回比 -27点】も大幅に【減点の調整】を
入れた事実が物語っています。●英作の1点の素点につき、対第2回比CSE
得点は平均CSE-25点も低く【調整】がはいっています。

————————————————————————
●【2019年度第2回英検1級一次試験合格点 と2019年度第3回英検1級一次合格点 比較】
————————————————————————
●2019年度第2回英検1級一次試験【合格】
Reading  29/41点(正答率71%)CSE679点
Listening 19/27点(正答率70%)CSE682点
Writing 23/32点(正答率72%)CSE682点
————————————————————————
●一次試験【合格】素点71点 CSE2043点(2028点以上が合格点)

————————————————————————
●2019年度第3回英検1級一次試験【不合格】
Reading  29/41点(正答率71%)CSE682点(対2回比 +3点)
Listening 19/27点(正答率70%)CSE673点(対2回比 -9点)
Writing 23/32点(正答率72%)CSE655点【対第2回比 ●-27点】
————————————————————————
●一次試験【不合格】素点71点 CSE2010点(2028点以上が合格点)
————————————————————————

●一次試験【合格】素点72点 CSE2038点(2028点以上が合格点)
おさらいを含めて、2019年度第2回と第3回に出題された英作問題とは、

・2019年度第2回(2019年10月6日実施)英検1級一次英作問題
 Is space exploration worth the cost?
 【2012年度第2回英検1級一次試験英作問題を再利用】

・2019年度第3回(2020年1月26日実施)英検1級一次英作問題 
 Can renewable energy resources replace fossil fuels?
 【2015年度第3回英検1級一次試験英作問題を再利用】

リスニング問題で一部の設問が過去問からのリサイクルで問題出題が
定着化しているのと同様に
2019年度第3回(2020年1月26日実施)英検1級一次英作問題は
【前回から二度連続して過去問英作を再利用】して
2015年度第3回英検1級一次試験英作問題から出題されています。
 
●おかげさまでCAN-DO SPIRIT COACHでは、一次試験の前日に開催した
1月25日土曜日「一次英作出題4トピック予想特訓スカイプセミナー」で
Is preventing global warming an attainable goal?
と英作・二次対策教材「最新版!出題率大30トピック まとめ」から
Can we maintain the harmony between economic growth and
environmental protection?
の理由センテンスと事例センテンスを
・2019年度第3回(2020年1月26日実施)英検1級一次英作問題 
 Can renewable energy resources replace fossil fuels?で
そのまま使いまわしでき、受講生の一次英作平均点は
なんと高得点(素点28点の正答率88%)を達成いたしました!
【●ダントツ世界一!!!一次英作出題予想的中率75%実績!】
 
今回の【英作の大幅な易化要因】は前回の第2回と同様に、一次試験過去問の英作問題や
二次試験過去問出題トピックを使いまわして、しかも3種類の市販参考書にも
似通ったトピックが出題され、解きやすかったのは言うまでもありません。
参考までに、2019年度第3回(2020年1月26日実施)英検1級一次英作問題 
 Can renewable energy resources replace fossil fuels?と
同じ問題あるいは似通った計5トピック出題問題をまとめてみましたのでご確認ください。
 
(1)【再利用】された、2015年度第3回英検1級一次試験英作問題
Will fossile fuels such as oil and gas still be the world’s
main source of energy in the coming decades?
POINTS
●Availability
●Energy companies
●Environmental impact
●International relations
●Public opinion
●Technology
(2)【再利用】された、2016年度第3回英検1級二次試験問題出題トピック
Will both atomic energy or alternative energy become
a center of energy policy in the future?
(3)【似通った】トピック「英検1級 英作文問題〔改訂版〕」
旺文社著(¥2,090円税込)
P.80 
Does the world need to promote the use of renewable energy?
(4)【似通った】トピック「英検1級 英作文問題完全制覇」
ジャパンタイムズ著(¥2,420円税込)
P.229
Can society eliminate its dependence on fossil fuels such as and gas in the near future?
(5)【似通った】トピック「英検1級 面接大特訓」
Jサーチ出版著(¥2,200円税込み)
P.203
Will the use of solar energy become widespread in the future?
 
●今回も一次英作問題出題トピックは、【前回から二度連続してリサイクルした難易度小】だったのですが
本来の【難易度大の英作出題傾向ではないので、次回の2020年度第1回(2020年5月31日実施)一次英作トピック
出題予想は、従来通りの難易度大の英作問題に立ち戻る】と推測いたします。
(出題難易度予想的中率実績83%)
 
【一次英作の難易度大の最新出題傾向】ですが、
■2020年度第1回(5月31日実施)英検1級一次英作出題は【背景知識】をベースに【未来予測が結論】と
2つの議題を要求するハードルの高いトピックの【対策】が必要となる認識が必要です。
この【難易度大】の【背景知識】をベースに【未来予測が結論】の
トピック問題は二次試験では常連として出題されているので同時に【二次対策も兼ねた対策】となります。
 
その事例として、
●2019年度第1回一次英作問題(6月2日実施)【難易度大】
(Infectious diseasesの背景知識要求 → 将来a bigger problemになるかどうか予測する結論を要求)
Agree or disagree: Infectious diseases will become a bigger problem in the
coming decades
●2018年度第3回一次英作問題(2019年1月27日実施)【難易度大】
(a worldwide ban on weapons of mass destructionの背景知識要求 
→ 将来an attainable goalかどうか予測する結論を要求)
Is a worldwide ban on weapons of mass destruction an attainable goal?
 
●それから、今回も一次合否を決定づけたのはまぎれもなく
読解内容一致の3大問題
Chile under Pinochet(難易度小)
The Positive Side of Psychopaths(難易度小)
CRISPR Gene Editing(難易度中)
の【解くスピードアップ】と
【正答アップ】が一次受験を制しました!
 
■不合格した受験生の大半が長文の【時間オーバー】が原因で英作も、
そしてリスニングの先読みすら時間を確保できないまま残念な結果の繰り返し。
 
 
●その【決定的な対策】とは、シンプルに【過去問を徹底的に攻略する!】につきます。
 
 
【過去問を徹底的に攻略する!】とは、【大手の大学受験予備校が【傾向と対策】】を
講ずると同様の、【出題傾向に熟知】し、その【対策にあたる再現性のある方法論を修得】し、
【模擬問題で場数をふみながら得点アップ】実現をはかるが原理原則となります。
 
英検1級の問題作成者は、英検協会ではなく10名の国内トップ大学教授から構成される
「英検1級問題作成委員会」で、一次受験日から半年前にさかのぼって
作られています。
 
その国内トップの大学教授は【何をベースに英検1級の問題作成】を行っているのか?
 
何かを参考にして、英検1級の問題作成を行っているはずですよね。
 
■何を参考にして英検1級の問題を作成しているのかが
CAN-DO SPIRIT COACHの受講生からいただいたこのコメントで判明いたしました。
 
★CAN-DO SPIRIT COACH「一次過去問対策コース」受講生の声
「先生、実は主人が灘高なんです。
東大工学部の理系卒ですし、でも方法論が栗坂先生の「栗坂式二刀流方程式」と全く同じで
主人もビックリしていました。
そして、先生と全く同じようにどんな問題も解いていくんです。
100%の理解ではなくて答えのキーとなるものを駆使して解いていくのが
早く正解にたどり着く方法なんですね。
いつも読解で時間オーバーしていたので
合格へ早くたどり着ける解き方をようやく出会えました!
合格できる知識ノウハウを体得したらあとは先生のオリジナル英検1級模擬問題で
実践の場数を繰り返すだけ!!
先生が導いてくれる英検一級の金塊は大きそうです(^^;)」
 
 
 
何をお伝えしたいかといいますと、「栗坂式二刀流方程式」の解き方は
大学受験対策と全く同じ解き方を採用しております。
 
その中でも、灘高の「東大合格メソッド」と全く同じ再現性のある方法論が
「栗坂式二刀流方程式」と実証されたのです。
 
■【英検1級過去問対策と言えば「栗坂式二刀流方程式」】と
この16年間絶大なる信頼を勝ち取り、「一次対策過去問コース」はおかげさまで
2019年過去最高数の受講お申込みをいただいております。
 
1,000人を英検1級合格させた実績済、実証済の「解くスピードアップ」や「正答アップ」はおろか
 
「理解は50%で十分、2つ目の刀でばっさばっさと解いてもらう」8歳から68歳まで
 
英検1級合格させた【再現性のある方法論】の完成版で、
 
あなたの悩みの種、「時間オーバー」から「スピードアップ」を即刻改善させると
同時に「正答アップ」させる「栗坂式二刀流方程式」で英検1級合格を
 
最短最速で実現していただきたいと思います。
 
●おかげさまでCAN-DO SPIRIT COACHで受講された一次試験合格者は、
全員が一次合否を決定づける読解内容一致問題の難易度大や
苦手なジャンルに一切ふりまわされることなく、1,000人を英検1級合格させた
実績済、実証済「栗坂式二刀流方程式」で
【解くスピードアップ】と【正答アップ】をおかげさまでフルに発揮していただき
16年連続合格率38%を維持しております。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1,000人を英検1級合格させた実績済、実証済、
しかも灘高の「東大合格メソッド」と全く同じ「栗坂式二刀流方程式」修得で
【解くスピードアップ】と【得点アップ】の極意伝授かつ【100%アップ実現保証付
「解くスピードアップ」あるいは「得点アップ」いずれか1つが実現できない場合は
受講料¥33,000円全額返金保証いたします!】!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■英検1級の「出題傾向」と「栗坂式二刀流方程式」修得を【マンツーマン個人レッスン】で!
「一次過去問対策コース」→ http://bit.ly/1Npx5vD
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「栗坂式二刀流方程式」で
英検1級合格を勝ち取った20名の合格者の声から、
明確に【解くスピードアップ】と【正答アップ】できたからこそ
英検1級を勝ち取っていらっしゃいます。ぜひとも参考になさってください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「2019年度第2回英検1級合格者の声(20名フルバージョン)」→ http://bit.ly/2LdCHRL
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 
 
 
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
問題1.単熟語問題【2019年度第3回(2020年1月26日実施) 100点満点中 25問×1点=25点】
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
■難易度
■分析
■1,000人の英検1級合格者を輩出した
16年連続の確固たる実績済、実証済『栗坂式でる順パス単暗記実践法』
●『栗坂式でる順パス単暗記実践法』の体得は
無料メルマガ『やるかやらないか英検1級満点対策5シリーズ』登録へ → http://bit.ly/1nCkhFZ
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
————————————————————————
■難易度【中】⇒【大】(2019年度第3回)へ▲【難化】
————————————————————————
■分析 
————————————————————————
●【出題率大教材のみ「でる順パス単」】を【音声】を活用して、1000人を英検1級に合格させた実績済
 『栗坂式でる順パス単暗記実践法』
・「英検パス単熟語1級(旺文社 1998年4月発売 )」→ 2単語出題(対2019年第2回比 -)
・「改訂新版パス単熟語1級(旺文社 2008年4月発売)」→ 10単語出題(対2019年第2回比 +2単語)
・「でる順パス単(旺文社 2012年3月発売)」→ 49単語出題(対2019年第2回比 -7単語)
●つまり(1)~(21)の21問(残り(22)~(25)は熟語問題で除外)の84単語中 
【パス単シリーズ3冊から61単語の脅威の出題率73%!(対2019年度第2回比 -5単語 )】
●「CAN-DO SPIRIT COACHword1000」は、「パス単」の旧バージョン
「英検パス単熟語1級(1998年4月発売 旺文社)」と「改訂新版パス単熟語1級(2008年4月発売 旺文社)」の
2冊も網羅している上に、累計23単熟語出題達成!(対2019年度第2回比 -3単熟語)
●「でる順パス単」と「CAN-DO SPIRIT COACHword1000(旧パス単2冊分単語網羅+500熟語)」の僅か3,100単熟語で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
何と、2019年度第3回(2020年1月26日実施)英検1級一次試験の問題1.(単熟語)から出題された100単熟語中 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
脅威の84単熟語が出題!【出題的中率84%達成!(対2019年度第2回比 -8単熟語)】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●英検1級単熟語対策教材「CAN-DO SPIRIT COACHword1000」の詳細はこちら→ http://bit.ly/1nANDWb
————————————————————————
■1,000人を英検1級合格させた実績済、実証済『栗坂式でる順パス単暗記実践法』
————————————————————————
(1)今回の2019年度第3回(2020年1月26日実施)英検1級一次試験の問題1.(単熟語)においても
   「出る順パス単(2012年3月発売)」の2,100ワード(注意!350熟語は単なるおまけであり出題されません!)と、
     「CAN-DO SPIRIT COACHword1000」の、僅か計3,100単熟語から驚異の
      【84%出題的中率を達成!】。2004年度改訂以降16年連続してパス単シリーズを出題率大の教材と
   して一貫して使用し続け、1,000人を英検1級合格させた実績済「でる順パス単」を【音で暗記】する
   『栗坂式でる順パス単暗記実践法』の修得は無料メルマガでご登録いただけます。

     ↓      ↓      ↓       ↓      ↓

      ●無料メルマガ『やるかやらないか英検1級満点対策5シリーズ』登録はこちら→ http://bit.ly/1nCkhFZ

    
    『やるかやらないか英検1級満点対策5シリーズ』
    シリーズ1/5 単語暗記        実践法■『栗坂式でる順パス単暗記実践法』
                        ~~~~~~~~~~~~~~~~
     シリーズ2/5 リスニング     実践法
    シリーズ3/5 まぐれが一切通用しない試験への備え実践法
    【栗坂式時間配分攻略方程式+メンタル強化対策+集中力対策】      
     シリーズ4/5 速読        実践法
     シリーズ5/5 英作               実践法【速読+2次対策】
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
 
 
 
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
問題2.読解穴埋め問題 【2019年度第3回 100点満点中 1点×6問=6点】
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
■難易度
■分析
■合格実践法 1,000人を英検1級合格させた実績済、実証済『栗坂式二刀流方程式』
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
————————————————————————
■難易度             
————————————————————————
■難易度【中】(2019年度第2回)⇒【中】(2019年度第3回、2020年1月26日実施)
————————————————————————
■分析
————————————————————————
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ■■【注意!】■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■分析は、【■読解穴埋め【●旧●】栗坂方程式】の【一刀流のみの理解中心で解くため】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一次試験の本番では【時間不足が解消されない】ことをお含みおきください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●【100%「解くスピードアップ」と「正答アップ」を100%返金保証付】なら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1,000人を検1級合格させた実績済、実証済の■【栗坂式二刀流方程式】修得の
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「一次過去問対策コース」受講をお待ち申し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「一次過去問対策コース」→ http://bit.ly/1Npx5vD
★受講生の声
「先生、実は主人が灘高卒から東大工学部卒なんです。
東大合格の方法論が栗坂先生の栗坂式二刀流方程式と全く同じで
主人もビックリしていました。
そして、先生と全く同じようにどんな問題も解いていくんです。
100%の理解ではなくて答えのキーとなるものを駆使して解いていくのが
早く正解にたどり着く方法なんですね。いつも読解で時間オーバーしていたので
合格へ早くたどり着ける解き方をようやく出会えました!
合格できる知識ノウハウ(栗坂式二刀流方程式)を体得したら
あとは先生のオリジナル英検1級模擬問題で
実践の場数を繰り返すだけ!!先生が導いてくれる英検一級の金塊は大きそうです(^^;)」
★受講生の声
「授業はシステマチックで分かりやすくとてもありがたいです。
ここまでわかりやすく全科目の出題傾向を丁寧に教えていただけるので
ちょっととまどいました。いえ、良い意味でです。
得点を挙げるために全部の科目をどう解けばよいのか既に
できあがった「栗坂式二刀流方程式」で解きながら予習してみると
不正解の数がすぐに減少し始めました。特に長文読解は効き目大ですね。
また学校で学んできた構文中心の理解の仕方では到底問題を
解く時間が全然足りないと再確認できました。
やはり、大学受験予備校の傾向と対策が無駄のない英検1級受験対策だと
マンツーマン指導で納得できました。
わからないことが自分の弱点でありそれがすべてクリアになり
これから26日一次試験に向けてどんどん過去問を「栗坂式二刀流方程式」で
解いてゆくつもりです。一次試験受験が苦痛だったのですが
どこまで実際に「栗坂式二刀流方程式」で得点が上がるか楽しみに
なってきました。栗坂先生、ありがとうございます。」
■「一次過去問対策コース」の『栗坂式二刀流方程式』で合格した
  300人の英検1級合格者の熱い声 → http://bit.ly/1igmseI
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
——————————————————————–
●【読解穴埋め【●旧●】栗坂方程式】
——————————————————————–
【ステップ1.】タイトル(議題=何について?)を一読後、段落に番号をふる。
【ステップ2.】文章を読みながら、登場人物を○でかこみ、
(          )を含める前後センテンス(3センテンス限定!)の
『逆接』の接続詞but, howeverは□でかこみ、代名詞に~~~をつける。
【ステップ3.】選択肢を(          )にあてはめながら
同段落に選択肢の絶対正解となる「言い換え」センテンスを見つけよ!
——————————————————————–
 
 
——————————————————————–
●読解空所補充問題 The Ancient Work Force【考古学ジャンル】 全体の難易度【小】
——————————————————————–
(26)正解 3 難易度【小】
——————————————————————–
■【注意!!】『栗坂式二刀流方程式』で解く分析と解説ではなく、
『栗坂式二刀流方程式』のうちの『一刀流だけの理解』で解く分析と解説となります。
■一次合格の時間管理に不可欠な【解くスピードアップ】と【得点アップ】修得できる
「栗坂式二刀流方程式」を【マンツーマン個人レッスン】で!!!
■「一次過去問対策コース」→ http://bit.ly/1Npx5vD
★受講生の声
「一次過去問対策コース」受講後に
過去問の穴埋めを「栗坂式二刀流方程式」を使って解いてみました。
誤答を選んだ際は、明らかに言い換えがないことに気づきました。
焦ってなんとなく解いているのが原因だと自己分析しています。
逆に言い換えが見つかった場合は、二刀流のもう一つの刀を使った
●●●までが早く、迷いがありません。」
●【栗坂式出題傾向1.】タイトルが解らない場合、最初の3センテンスに説明あり。
●【栗坂式出題傾向2.】正解選択肢は(          )が含まれる段落の中の
1センテンスの『言い換え(同じ意味)』。
●【The Ancient Work Force ワンポイント解説】
エジプトのピラミッド建設に従事した人々の生活を調査した
考古学者レナーは、この巨大事業は身分を超えて国の結束発展の中心と主張。
従来論はピラミッド建設者は労働を強制されていたとされていた。
レナーによると牛肉のごちそうや生活の保障が動機付けとなっていた。
エジプト文明社会では、各個人がそれぞれ社会に貢献すべき
責任を負う結束した文明が作られていた。
 
タイトルを理解するために●【栗坂式出題傾向1.】に従って
The Ancient Work Forceは第1段落第1センテンス(While~the pyramids.)に、
「考古学者レナーの課題は、エジプトのピラミッドを作り上げた労働者たちの
生活を調査することだ。」と説明している。
第1段落第1センテンス「調査課題」(While~the pyramids.)
第1段落第2センテンス「発見(結論)」(Though~”(      26     ).”)
第1段落第3センテンス「詳細」(During~project.)
第1段落第4センテンス「発見その1」(He~pyramid.)
第1段落第5センテンス「発見(結論の言い換え)」(Lehner ~into a whole.”)
●【栗坂式出題傾向2.】に従って、
その理由が(      26     ).で同段落の後ろセンテンスに
「言い換え」があると推測できる。
(     26     )に選択肢を順番に入れながら、
選択肢の『言い換え(同じ意味)』を同段落から
見つける。選択肢3.how the pyramids helped to build Egyptの
『言い換え(同じ意味)』は
第1段落第5センテンス「発見(結論の言い換え)」(Lehner ~into a whole.”)で正解。
選択肢1.what is really conained in the pyramidsのcontainedは
第1段落で『言い換え』がなく不正解。
選択肢2.the degree fo conflict in the regionのconflictは
第1段落で『言い換え』がなく不正解。
選択肢4.the world’s oldest construction techniquesの句そのものが
第1段落で『言い換え』がなく不正解。
——————————————————————–
(27)正解  3 難易度【小】
——————————————————————–
■【注意!!】『栗坂式二刀流方程式』で解く分析と解説ではなく、
『栗坂式二刀流方程式』のうちの『一刀流だけの理解』で解く分析と解説となります。
■一次合格の時間管理に不可欠な【解くスピードアップ】と【得点アップ】修得できる
「栗坂式二刀流方程式」を【マンツーマン個人レッスン】で!!!
■「一次過去問対策コース」→ http://bit.ly/1Npx5vD
★受講生の声
「栗坂さんのオリジナル「栗坂式二刀流方程式」で
1回受講後読解穴埋めと読解内容一致でどんどん正解が増え、
3回目ではや満点をゲット!こんな過去問対策今まで受けたことがありませんね。
次のレッスンが非常に楽しみです。」

●【栗坂式出題傾向2.】正解選択肢は(          )が含まれる段落の中の
1センテンスの『言い換え(同じ意味)』。

第2段落第1センテンス「矛盾」(Lehner’s findings~(     27     ).)  
第2段落第2センテンス「従来論」(This~completion.)  
第2段落第3センテンス「反論証拠」(However,~inscriptions.)  
第2段落第4センテンス「異なる結論」(These~afterlife.)

●【栗坂式出題傾向2.】に従って
(      27     ).の正解選択肢は同段落の後ろセンテンスに
「言い換え」があると推測できる。
(     27     )に選択肢1.から順番にあてはめながら、
その『言い換え(同じ意味)』を同段落で見つける。
選択肢3.was carried out using slave laborの『言い換え(同じ意味)』は
第2段落第4センテンス「異なる結論」(These~afterlife.)で正解。
選択肢1.stimulated the economyは
第2段落でstimulated the economyの『言い換え』がなく不正解。
選択肢2.occurred over multiple generationは
第2段落でmultiple generationの『言い換え』がなく不正解。
選択肢4.led to Egypt’s declineは
第2段落でEgypt’s declineの『言い換え』がなく不正解。
——————————————————————–
(28)正解  2  難易度【小】
——————————————————————–
■【注意!!】『栗坂式二刀流方程式』で解く分析と解説ではなく、
『栗坂式二刀流方程式』のうちの『一刀流だけの理解』で解く分析と解説となります。
■一次合格の時間管理に不可欠な【解くスピードアップ】と【得点アップ】修得できる
「栗坂式二刀流方程式」を【マンツーマン個人レッスン】で!!!
■「一次過去問対策コース」→ http://bit.ly/1Npx5vD
★受講生の声
「あれほど苦手だった読解穴埋めや読解内容一致問題が、
悩みの種の問題というより
”クイズ”に思え、楽しくなってきました。
「栗坂式二刀流方程式」を学んだ以降は読解穴埋めも
読解内容一致過去問もすべて全問正解です。」
第3段落第1センテンス「比較」(While~utilized.)  
第3段落第2センテンス「義務感」(Though~(    28     ).)  
第3段落第3センテンス「理由」(Lehner~granted.”)   
第3段落第4センテンス「社会的義務」(In Egypt’s~kingdom.)   
第3段落第5センテンス「さらなる発見期待」(As provide~imagined.)
●【栗坂式出題傾向2.】に従って
(      28     ).の正解選択肢は同段落の後ろセンテンスに
「言い換え」があると推測できる。
(     28     )に選択肢1.から順番にあてはめながら、
その『言い換え(同じ意味)』を同段落で見つける。
選択肢3.sense of social obligationは
第3段落第4センテンス「社会的義務」(In Egypt’s~kingdom.)  
の『言い換え』で正解。
選択肢1.fear of skilled buildersは
第3段落で、fear of skilled buildersの『言い換え』がなく不正解。
選択肢3.desire for job securityは
第3段落で、desire for job securityの『言い換え』がなく不正解。
選択肢4.motivation to finish the project quicklyは
第3段落で、to finish the project quicklyの『言い換え』がなく不正解。
——————————————————————–
 
 
——————————————————————–
●読解空所補充問題 Language Diversity【言語学ジャンル】 全体の難易度【中】
——————————————————————–
(29)正解 4 難易度【小】
——————————————————————–
■【注意!!】『栗坂式二刀流方程式』で解く分析と解説ではなく、
『栗坂式二刀流方程式』のうちの『一刀流だけの理解』で解く分析と解説となります。
■一次合格の時間管理に不可欠な【解くスピードアップ】と【得点アップ】修得できる
「栗坂式二刀流方程式」を【マンツーマン個人レッスン】で!!!
■「一次過去問対策コース」→ http://bit.ly/1Npx5vD
★受講生の声
「今回この「一次過去問対策コース」の個人指導を受講してみて、
すごい!と思ったのが「栗坂式二刀流方程式」に従って
全問スピードアップしながら得点アップできると
お釣りがくるぐらい納得できるものだったこと。
見事に1級の全問を論破したような気分になりました。
また、解説もめちゃくちゃわかりやすいのですごく自分のためになります。」
●【栗坂式出題傾向1.】タイトルが解らない場合、最初の3センテンスに説明あり。
●【栗坂式出題傾向7.】文章が難解の問題は、各段落の登場人物を最優先して
役割を整理すれば、各段落で最も伝えたい主張が大まかに把握できる。
●【栗坂式出題傾向2.】正解選択肢は(          )を含む段落の中の
1センテンスの『言い換え(同じ意味)』。
●【Language Diversityワンポイント解説】
言語学者は、言語の多様性とその分布について矛盾解明に力を注いできた。
パプアニューギニアは世界の陸地面積の0.5%以下なのに地球上の言語の10%を持ち、
対照的に、ロシアは広大な国土なのにもかかわらず、言語の多様性は低い。
川のような地形的特徴がコミュニティの
孤立を引き起こし言語の多様化につながるという研究結果はあるが
さらに分析すると、川は単に生存を
容易にするための資源として利用されていた。
 川があったおかげでそこで暮らす少数民族は他との交流が必要なく、
言語の多様性が維持された。
つまり、川は交流の「障害」ではなく交流を不要にする「資源」であった。
ecological risk仮説とは、気候や資源の有無が言語の多様性を決定する。
温暖な地域では十分な資源が手に入るため、
他と交流することなく独自の言語を持つ小さなコミュニティの成立が可能である。
緯度が高い地域ではサバイバルのため、他の地域との協力が不可欠なので
言語も徐々に統一された。
 
タイトLanguage Diversityが解らないので
●【栗坂式出題傾向1.】に従って第1段落の最初の3センテンスを精読。
第1段落第2センテンス「謎」(Researchers~(     29     ).)に、
「言語の多様性とその分布の矛盾についての謎を追い続けてきた。」と説明。
第1段落第1センテンス「事実」(The human~today.)
第1段落第2センテンス「謎」(Researchers~(     29     ).)
第1段落第3センテンス「事例1」(The South~languages.)
第1段落第4センテンス「事例2」(Russia, ~languages.)
第1段落第5センテンス「調査」(A global-scale ~risk.)
●【栗坂式出題傾向2.】に従って
第1段落第2センテンス「謎」(Researchers~(     29     ).)の
(     29     )に選択肢を順番に入れながら、
選択肢の『言い換え(同じ意味)』を同段落から
見つける。選択肢4.are spread across the world so unevenlyの
「言い換え(同じ意味)」は
第1段落第3センテンス「事例1」(The South~languages.)と
第1段落第4センテンス「事例2」(Russia, ~languages.)を
比較してunevenlyなので正解。
選択肢1.evolve so quicklyは
第1段落でevolve so quicklyの『言い換え』がなく不正解。
選択肢2.are gradually disappearingは
第1段落でdisappearingの『言い換え』がなく不正解。
選択肢3.have tended to become more similarは
第1段落でbecome more similarの『言い換え』がなく不正解。
——————————————————————–
(30)正解  4 難易度【中】
——————————————————————–
■【注意!!】『栗坂式二刀流方程式』で解く分析と解説ではなく、
『栗坂式二刀流方程式』のうちの『一刀流だけの理解』で解く分析と解説となります。
■一次合格の時間管理に不可欠な【解くスピードアップ】と【得点アップ】修得できる
「栗坂式二刀流方程式」を【マンツーマン個人レッスン】で!!!
■「一次過去問対策コース」→ http://bit.ly/1Npx5vD
★受講生の声
「色々な英検1級対策学校に通いましたが、
これほどまでに細やかに、わかりやすいご指導を
いただいた経験は初めてです。
やはり、実際に英検1級の模擬問題を作成されている
先生だけあって英検1級問題をどうやったら受験生を
落とすのかの全てを教えていただきました。
落とし穴だけで10種類以上あります。それを整然と
一つひとつ頻出大から説明していただくだけでなく
その「対策」まで丁寧に教えていただけます。」
●【栗坂式出題傾向2.】正解選択肢は(          )を含む段落の中の
1センテンスの『言い換え(同じ意味)』。
第2段落第1センテンス「結論」(Hua~(     30     ).)
第2段落第2センテンス「従来論」(Landscape~groups.)
第2段落第3センテンス「裏付け」(Hua’s research~a region.)
第2段落第4センテンス「反論結果」(However,~populations.)
第2段落第5センテンス「反論まとめ」(Hua~interaction.”)
●【栗坂式出題傾向2.】に従って
第2段落第1センテンス「結論」(Hua~(     30     ).)の『言い換え(同じ意味)』が
第2段落中に1センテンスあるので、選択肢を順に(     30     )に入れながら
その『言い換え(同じ意味)』センテンスを見つける。
選択肢4.is not fully supported by her dataは
第2段落第3センテンス「裏付け」(Hua’s research~a region.)と
第2段落第4センテンス「反論結果」(However,~populations.)の『言い換え』で正解。
第2段落第3センテンス「裏付け」(Hua’s research~a region.)は正解選択肢4.
のher dataの言い換え。
選択肢1.ignores a crucial part of human natureは
第2段落でignores a crucial part of human natureの『言い換え』がなく不正解。
選択肢2.confuses diversity with changesは
第2段落でconfuses diversity with changes『言い換え』がなく不正解。
選択肢3.only applies in the absence of natural barriersは
第2段落でonly applies の『言い換え』がなく不正解。
——————————————————————–
(31)正解 2 難易度【中】
——————————————————————–
■【注意!!】『栗坂式二刀流方程式』で解く分析と解説ではなく、
『栗坂式二刀流方程式』のうちの『一刀流だけの理解』で解く分析と解説となります。
■一次合格の時間管理に不可欠な【解くスピードアップ】と【得点アップ】修得できる
「栗坂式二刀流方程式」を【マンツーマン個人レッスン】で!!!
■「一次過去問対策コース」→ http://bit.ly/1Npx5vD
★受講生の声
「始めから読みながら
理解できなければ正解を見つけられないと
思い込んでいましたが、理解は5割前後でも
「栗坂式二刀流方程式」のもう一つの刀で
正解できるという解き方に思わず「すごい!」とうなずいて
しまいました。
まずは理解は5割と同時に、もう一つの刀で解くを
加速させる作業を短時間にするという
解き方を訓練しようと思います。栗坂先生、ありがとうございます。」
●【栗坂式出題傾向2.】正解選択肢は(          )を含む段落の中の
1センテンスの『言い換え(同じ意味)』。
第3段落第1センテンス「発見」(The~spoken.) 
第3段落第2センテンス「言語多様性と温度との関連性」(Her research~regions.) 
第3段落第3センテンス「特徴」(In regions~Longer.)   
第3段落第4センテンス「推測」(It~(     31     ).) 
第3段落第5センテンス「結果」(This ~groups.) 
第3段落第6センテンス「対照的」(In contrast~favored.)
第3段落第7センテンス「結論(言い換え)」(The ecological~worldwide.)
●【栗坂式出題傾向2.】に従って
第3段落第4センテンス「推測」(It~(     31     ).)に
選択肢を順番に(     31     )に入れながら、選択肢の『言い換え(同じ意味)』を
同段落から見つける。
選択肢2.less cooperation would be required
の『言い換え』が第3段落第6センテンス「対照的」(In contrast~favored.)で正解。
選択肢1.there would be an emphasis on travelは
第3段落でan emphasis on travelの『言い換え』がなく不正解。
選択肢3.certain types of crops would be desireableは
第3段落でcertain types of crops would be desireableの『言い換え』がなく不正解。
選択肢4.language would take on greater importance
は第3段落でlanguage would take on greater importanceの『言い換え』がなく不正解。
 
 
——————————————————————–
■合格実践法 1000人を英検1級合格させた実績済、実証済『栗坂式二刀流方程式』
——————————————————————–
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【圧巻の過去問漬けプロ!】世界一の英検1級模擬問題20,489種類作成プロだからこそなせる業、
  出題者がしかけた読解問題の罠を全て【マンツーマン個人指導】で、あなただけにばらします!
■ 過去問対策決定版『栗坂式二刀流方程式』の1,000人を英検1級合格させた確固たる【実績】!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)1,000人を英検1級合格させた実績済、実証済、
   ■【こんな「読解穴埋め過去問対策」個人レッスン受けたことはありますか?】
8歳から68歳まで
a. 95%が【得点アップ!】
b. 90%が【解くスピードアップ!】
c. 98%が【とにかくわかりやすい!】
d. 92%が【満足度大!】
(2)【●灘高校の「東大合格メソッド」と全く同じ】だからこそ、
      一次試験読解で「スピードアップと得点アップ」を即刻改善できる『栗坂式二刀流方程式』
    ●●●【「一次過去問対策コース」受講後、「スピードアップと得点アップ」しなければ、
        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
        100%受講料返金保証付!!】●●●今だけお得な特典!!残り5名受付中!
               ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ■残り40日足らずでも十分間に合う「一次過去問対策コース」→ http://bit.ly/1Npx5vD
    ■受講生の98%が「とにかく、わかりやすい!」と講評を博す
    「一次過去問対策コース【受講109人の声】」」→ http://bit.ly/2Hr5KRS
    ■「一次過去問対策コース」で修得した『栗坂式二刀流方程式』で合格した
      300人の合格者の熱い声 → http://bit.ly/1igmseI
(3)2019年東京大学合格ランキング第6位(72名合格者輩出)の渋谷教育学園幕張中学校と
   高校の帰国子女対象入学試験(英語単科のみの英語筆記試験と英語面接入学試験)を
   【●『栗坂式二刀流方程式』と『栗坂式省エネ15分英作方程式』で
    渋谷教育学園幕張中学校入学試験合格ならびに、
    渋谷教育学園幕張高校学校入学試験合格 実績!】
————————————————————————
★「一次過去問対策コース」で『栗坂式二刀流攻略法』を修得した受講生の声
————————————————————————
「特に苦手だった読解内容一致難易度大問題攻略について、
1語1語の難しい英単語の日本語意味を完全に理解しなくても、
登場人物(固有名詞)の段落中の展開パターンや
その言い換えの説明文を理解する事によって、
各段落の意味をある程度読み進めることが出きました。
同時に栗坂式二刀流のもう一つの解き方で攻めれば
確実に早く解け、しかも正解まで向上する
大変わかりやすい個人レッスンを示してくれたので
自信になりました。
なるほど「栗坂式二刀流方程式」なら難易度にかかわらず
怖いものなし!と確信を得られたのは大きな収穫です。
あとは、過去問や栗坂先生の一級模擬問題で実践しながら
「栗坂式二刀流方程式」で解く場数を増やしながら
スピードアップと正解アップを実現したいと思います。」
■【1,000人を英検1級合格させた過去問対策決定版!】「栗坂式二刀流方程式」で5月合格!
「一次過去問対策コース」→ http://bit.ly/1Npx5vD
————————————————————————
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
 
 
 
       
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
問題3.読解内容一致問題【2019年度第3回 100点満点中 10問×1点=10点】
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
■難易度
■分析
■合格実践法 1,000人を英検1級合格させた実証済、実績済『栗坂式二刀流方程式』
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
————————————————————————
■難易度           
————————————————————————
■難易度【中】(2019年度第2回)⇒【中】(2019年度第3回)【難易度変わらず】
————————————————————————
■分析
————————————————————————
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ■■【注意!】■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【「栗坂式二刀流方程式」で分析と解説は行っていません!】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【■読解内容一致【●旧●】栗坂方程式】の【一刀流のみの理解で解くため】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一次試験では【時間不足を改善できない】となることをお含みおきください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●【解き方スピードアップと得点アップ実現100%返金保証付】の
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【栗坂式二刀流方程式】修得なら1,000人を英検1級合格させた実績済、実証済
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「一次過去問対策コース」受講をお待ち申し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「一次過去問対策コース」→ http://bit.ly/1Npx5vD
★受講生の声
「先生、実は主人が灘高卒から東大工学部卒なんです。
東大合格の方法論が栗坂先生の栗坂式二刀流方程式と全く同じで
主人もビックリしていました。
そして、先生と全く同じようにどんな問題も解いていくんです。
100%の理解ではなくて答えのキーとなるものを駆使して解いていくのが
早く正解にたどり着く方法なんですね。いつも読解で時間オーバーしていたので
合格へ早くたどり着ける解き方をようやく出会えました!
合格できる知識ノウハウ(栗坂式二刀流方程式)を体得したら
あとは先生のオリジナル英検1級模擬問題で
実践の場数を繰り返すだけ!!先生が導いてくれる英検一級の金塊は大きそうです(^^;)」
■「一次過去問対策コース」で修得した『栗坂式二刀流方程式』で合格した
  300人の英検1級合格者の熱い声 → http://bit.ly/1igmseI
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
——————————————————————–
■■【注意!「栗坂式二刀流方程式」ではございません!】
【■読解内容一致【●旧●】栗坂方程式】
——————————————————————–
【ステップ1.】タイトルを読む。
【ステップ2.】段落に番号をふる。
【ステップ3.】設問の登場人物を○で囲め。
【ステップ4.】文章を読みながら登場人物を○で囲め。butなどの逆接の接続詞は□で囲め。
【ステップ5.】各段落の登場人物と設問の登場人物が一致する
        段落の文章に正解ヒントあり。各選択肢と正解ヒントのある段落にその
        『言い換え(同じ意味)』センテンスを照らし合わせながら正解選択肢を絞り込む。
——————————————————————–
 
 
——————————————————————–
●読解内容一致問題 Chile under Pinochet【歴史・政治問題ジャンル】 ■難易度【小】
——————————————————————–
(32)正解 2  難易度【小】
——————————————————————–
■【注意!!】『栗坂式二刀流方程式』で解く分析と解説ではなく、
『栗坂式二刀流方程式』のうちの『一刀流だけの理解』で解く分析と解説となります。
■一次合格の時間管理に不可欠な【解くスピードアップ】と【得点アップ】修得できる
「栗坂式二刀流方程式」を【マンツーマン個人レッスン】で!!!
■「一次過去問対策コース」→ http://bit.ly/1Npx5vD
★受講生の声
「限られた時間内で膨大な問題の量をスピードアップしながら
同時に正答アップするスベに初めて出会って驚きの連続です!
問題の解答ヒントとなる重要センテンスのみ気を付けながら読み、
「二刀流栗坂式方程式」どういう手順で答えを絞っていくのかが
明確になりました。
今回の2019年度第2回一次試験の読解内容一致問題The Rise of Dataismの
予習でも「栗坂式二刀流方程式」で初めて満点を取れ、狐につままれた
ような感覚です。でも結果が出るからとにかくうれしい!のでますます
やる気が湧いくるのでもっと「栗坂式二刀流方程式」を過去問や
先生のオリジナル模擬問題で場数を積み上げて本番で自動的に使えるように
なりたいです。
栗坂先生のわかりやすい教え方に
このわたしでも合格できるという確信を抱き始めました。」
●【栗坂式出題傾向1.】タイトルが解らない場合、第1段落の3センテンスに説明あり。
●【栗坂式出題傾向3.】どのような一大問題も、最初の設問が難易度大70%の確率。
●【栗坂式出題傾向4.】各段落の登場人物の一人は設問に100%出題される。
●【栗坂式出題傾向5.】正解選択肢は、設問の名詞(句)と一致した段落の中の
            1センテンスの『言い換え(同じ意味)』。
●【Chile under Pinochetのワンポイント解説】
アジェンデ社会主義政権は政治的・経済的混乱が発端となり
国の分断を引き起こした。
それに対して陸軍の将軍ピノチェトはクーデターで政権を倒し
軍事独裁者として17年間圧政を行った。
ピノチェト政権下の経済政策により、
チリ経済は急速な成長を遂げたように見えた。
多くの国営企業の民営化が進む中、例外として
最大の輸出品であった銅の企業はそのまま国の管理下に収められた。
ピノチェト引退後のチリの経済繁栄もピノチェトが
築いた基盤があったのは一理あるが、
国民の生活水準が向上したのは
軍事独裁政権を終わらせて、自由を手に入れたからだ。
ピノチェト軍事政権下の経済繁栄は圧政
によって
多くの市民が抑圧に苦しめられた影が常につきまとう。
タイトルChile under Pinochetの議題を理解するために
●【栗坂式出題傾向1.】に
従って第1段落の最初の3センテンスを精読。
Chile under Pinochetの説明は最初の3センテンスになく
第1段落第6センテンス「軍事独裁政権」
(In any case(butの同義語。),~history.)で理解。
第1段落第1センテンス「史実1.」(In Chile’s~income.)
第1段落第2センテンス「史実2.」(Just~dictatorship.)
第1段落第3センテンス「理由」(Pinochet~war.)
第1段落第4センテンス「詳細」(Although~country.)
第1段落第5センテンス「分断」(These~copper.)
第1段落第6センテンス「軍事独裁政権」(In any case,~history.)
第1段落第7センテンス「圧政事例1.」(Pinochet~dissent.)
第1段落第8センテンス「圧政事例2.」(His~the state.”)
第1段落第9センテンス「圧政の悪夢」(For~repression.)
設問の名詞(句)the author of the passageとthe first pragraphは
第1段落に正解選択肢の『言い換え』センテンスがある。
●【栗坂式出題傾向5.】に従って
各選択肢と第1段落の各センテンスと照らし合わせながら、そのうちの1センテンスは
正解選択肢の『言い換え』となる。選択肢2.は、
第1段落第4センテンス「詳細」(Although~country.)
の『言い換え』で正解。
選択肢1.はDoubtsを含めた大意が第1段落で『言い換え』がなく不正解。
選択肢3.はmistakenly believed以下の大意が第1段落で『言い換え』がなく不正解。
選択肢4.は大意が第1段落で『言い換え』がなく不正解。
 
——————————————————————–
(33)正解  4 難易度【小】
——————————————————————–
■【注意!!】『栗坂式二刀流方程式』で解く分析と解説ではなく、
『栗坂式二刀流方程式』のうちの『一刀流だけの理解』で解く分析と解説となります。
■一次合格の時間管理に不可欠な【解くスピードアップ】と【得点アップ】修得できる
「栗坂式二刀流方程式」を【マンツーマン個人レッスン】で!!!
■「一次過去問対策コース」→ http://bit.ly/1Npx5vD
★受講生の声
「『一次過去問対策コース』の有益さはこの4回受講だけで
十分わかりました。
これほど分かりやすい「栗坂式二刀流方程式」の
マンツーマン指導を受けた過去問対策に
鳥肌が立つ連続です。
一つ上のコース『過去問対策プライベートレッスン』なら
逃げられないので即刻得点アップにつながり
受けたい気持ちはやまやまですが
確かに毎回これほどのボリュームの
個人指導での「一次過去問対策コース」は
ありえない価格だと思っています!!
明日もよろしくお願い致します。」
●【栗坂式出題傾向4.】各段落の登場人物の一人は設問に100%出題される。
●【栗坂式出題傾向5.】正解選択肢は、設問の名詞(句)と一致した段落の中の
            1センテンスの『言い換え(同じ意味)』。
第2段落第1センテンス「経済政策」(Following~sector.)
第2段落第2センテンス「悪影響」(Wages~hardest.)
第2段落第3センテンス「GDP成長」(Still,~Latin America.)
第2段落第4センテンス「政策」(Foreign companies~control.)
第2段落第5センテンス「結果」(The export~in 1989.)
第2段落第6センテンス「成長の主役」(Although~underestimated.)
設問の名詞(句)conclusionとeconomic achievements of Pinochet’s regimeは
第2段落第5センテンス「結果」(The export~in 1989.)these achievementとして
登場しているので第2段落に正解選択肢の『言い換え』センテンスがある。
●【栗坂式出題傾向5.】に従って
各選択肢と第2段落の各センテンスと照らし合わせながら、そのうちの1センテンスは
正解選択肢の『言い換え』となる。選択肢4.は、
第2段落第6センテンス「成長の主役」(Although~underestimated.)の『言い換え』で正解。
選択肢1.はvery similar resultsが第2段落で『言い換え』がなく不正解。
選択肢3.はa key factorが第2段落で『言い換え』がなく不正解。
選択肢4.は大意が第2段落で『言い換え』がなく不正解。
 
——————————————————————–
(34)正解  4 難易度【小】
——————————————————————–
■【注意!!】『栗坂式二刀流方程式』で解く分析と解説ではなく、
『栗坂式二刀流方程式』のうちの『一刀流だけの理解』で解く分析と解説となります。
■一次合格の時間管理に不可欠な【解くスピードアップ】と【得点アップ】修得できる
「栗坂式二刀流方程式」を【マンツーマン個人レッスン】で!!!
■「一次過去問対策コース」→ http://bit.ly/1Npx5vD
★受講生の声
「ここまで英検1級問題作成の罠に精通した1級対策プロに出会ったことは
ありません。800ワード読解内容一致を大半の受験生を威圧させ
苦手とさせる原因まで整然とロジカルに説明してくれます。
なるほど、そうだったのか~!あの独特の
狭い行で読ませること自体受験生にとっては猛烈なストレスとなり
イライラさせて集中力をそぐのですね。
問題作成には受験生を落とすための心理学が多用されています。
そしてその対策も魔法の「栗坂式二刀流方程式」で
どんな問題でも解けるわけですから
この講師の格の違いは個人レッスンを受けなければわからないでしょうね。」
●【栗坂式出題傾向4.】各段落の登場人物の一人は設問に100%出題される。
●【栗坂式出題傾向5.】正解選択肢は、設問の名詞(句)と一致した段落の中の
            1センテンスの『言い換え(同じ意味)』。
第3段落第1センテンス「緩和策」(During~slightly.)
第3段落第2センテンス「詳細」(A new~rule.)
第3段落第3センテンス「信任投票結果」(Pinochet~opposed.)
第3段落第4センテンス「権力固執」(Stepping down~seat.)
第3段落第5センテンス「繁栄」(Chile~story.)
第3段落第6センテンス「理由」(Yet~standards.)
第3段落第7センテンス「汚点指摘」(While~him.)
設問の名詞(句)the author of the passageとtrue of Chile’s return to
democracyは第3段落第3センテンス「信任投票結果」(Pinochet~opposed.)
でPinochet軍事独裁政権の信任投票結果で敗れ、民主主義政治が
復活したと史実が述べられているので
第3段落に正解選択肢の『言い換え』センテンスがある。
●【栗坂式出題傾向5.】に従って
各選択肢と第3段落の各センテンスと一つずつ照らし合わせながら、そのうちの1センテンスは
正解選択肢の『言い換え』となる。
選択肢4.は、
第3段落第5センテンス「繁栄」(Chile~story.)と
第3段落第6センテンス「理由」(Yet~standards.)を合わせた
『言い換え』となり正解。
選択肢1.はled him losing powerが第3段落で『言い換え』がなく不正解。
選択肢2.はthe majority of Chileans believed long-term improvements
to the economyが第3段落で『言い換え』がなく不正解。
選択肢3.はonly made possibleが第3段落で『言い換え』がなく不正解。
 
——————————————————————–
 
                                     
——————————————————————–
読解内容一致問題●The Positive Side of Psychopaths【心理学ジャンル】 全体の難易度【中】
——————————————————————–
(35)正解 2 難易度【小】
——————————————————————–
■【注意!!】『栗坂式二刀流方程式』で解く分析と解説ではなく、
『栗坂式二刀流方程式』のうちの『一刀流だけの理解』で解く分析と解説となります。
■一次合格の時間管理に不可欠な【解くスピードアップ】と【得点アップ】修得できる
「栗坂式二刀流方程式」を【マンツーマン個人レッスン】で!!!
■「一次過去問対策コース」→ http://bit.ly/1Npx5vD
★受講生の声
「限られた時間内で膨大な問題の量をスピードアップしながら
同時に正答アップするスベに初めて出会って驚きの連続です!
問題の解答ヒントとなる重要センテンスのみ気を付けながら読み、
「二刀流栗坂式方程式」どういう手順で答えを絞っていくのかが
明確になりました。
今回の2019年度第2回一次試験の読解内容一致問題The Rise of Dataismの
予習でも「栗坂式二刀流方程式」で初めて満点を取れ、狐につままれた
ような感覚です。でも結果が出るからとにかくうれしい!のでますます
やる気が湧いくるのでもっと「栗坂式二刀流方程式」を過去問や
先生のオリジナル模擬問題で場数を積み上げて本番で自動的に使えるように
なりたいです。
栗坂先生のわかりやすい教え方に
このわたしでも合格できるという確信を抱き始めました。」
●【栗坂式出題傾向1.】タイトルが解らない場合、第1段落の3センテンスに説明あり。
●【栗坂式出題傾向3.】どのような一大問題も、最初の設問が難易度大70%の確率。
●【栗坂式出題傾向4.】各段落の登場人物の一人は設問に100%出題される。
●【栗坂式出題傾向5.】正解選択肢は、設問の名詞(句)と一致した段落の中の
            1センテンスの『言い換え(同じ意味)』。
●【The Positive Side of Psychopathsワンポイント解説】
心理学者Cleckleyによると
多くの反社会性パーソナリティ障害者(Psychopaths)は正常を装い、
社会で適切な役割を果たすことができると主張する。
心理学者Duttonも心理学者Cleckleyと同様に
サイコパスの特徴が適材適所で生かされるならば、
彼らの中の少数は社会全体へ真の恩恵をもたらす重要な役割を担う。
(第3段落の中で、クォーテーションマークの引用符は、
段落で最も一番伝えたいセンテンス。)
Stoutはクォーテーションマークの引用符を用いて
Duttonに異論を唱えていることから、著者も同様に反対の立場。
サイコパスは長期間において
効果的に権力を建設的に行使する能力は欠如している。
タイトルThe Positive Side of Psychopathsの議題を理解するために
●【栗坂式出題傾向1.】に
従って第1段落から最初の3センテンスはPsychopathsの
ネガティブな特徴や描写しているので、例外として
The Positive Side of Psychopathsは
第1段落第7センテンス「長所を生かせると主張」(In the~society.)で
説明。
第1段落第1センテンス「人口比率」(Psychopaths~population.)
第1段落第2センテンス「比較」(What~people.)
第1段落第3センテンス「特徴1.」(Self-centered~necessary.)
第1段落第4センテンス「特徴2.」(Moreover,~actions.)
第1段落第5センテンス「危険指摘」(Taken~killer.)
第1段落第6センテンス「反論」(But~a long time.)
第1段落第7センテンス「長所を生かせると主張」(In the~society.)
設問の名詞(句)Hervey M. Cleckley’s positionと”successful psychopath”は
第1段落第6センテンス「反論」(But~a long time.)のセンテンスに含まれ
第2段落に正解選択肢の『言い換え』センテンスがある。
●【栗坂式出題傾向5.】に従って
各選択肢と第2段落の各センテンスと一つずつ照らし合わせながら、そのうちの1センテンスは
正解選択肢の『言い換え』となる。
選択肢2.は、
第1段落第7センテンス「長所を生かせると主張」(In the~society.)の
『言い換え』で正解。
選択肢1.はgender biasが第1段落で『言い換え』がなく不正解。
選択肢3.は大意が第1段落で『言い換え』がなく不正解。
選択肢4.はAdressing the negative emotions が第1段落で『言い換え』がなく不正解。
 
——————————————————————–
(36)正解  1 難易度【中】
——————————————————————–
■【注意!!】『栗坂式二刀流方程式』で解く分析と解説ではなく、
『栗坂式二刀流方程式』のうちの『一刀流だけの理解』で解く分析と解説となります。
■一次合格の時間管理に不可欠な【解くスピードアップ】と【得点アップ】修得できる
「栗坂式二刀流方程式」を【マンツーマン個人レッスン】で!!!
■「一次過去問対策コース」→ http://bit.ly/1Npx5vD
★受講生の声
「今日最後の読解内容一致過去問Biological Spandrels1題を集中力を
高めて解いたところ、なんと時間内12分で解き終わり、初めて全問正解しました!
大感動です!何度もくじけそうになりましたが、あきらめずに
栗坂式二刀流方程式に従って解いてきて本当に良かったです。
ほんの1か月前には単語力がないからとあきらめていた
読解内容一致
問題が短時間の12分で解けるようになるなんて、
「栗坂式二刀流方程式」はすごいですね。
あらためて実感しました。」
 
●【栗坂式出題傾向4.】各段落の登場人物の一人は設問に100%出題される。
●【栗坂式出題傾向5.】正解選択肢は、設問の名詞(句)と一致した段落の中の
            1センテンスの『言い換え(同じ意味)』。
第2段落第1センテンス「支持」(In his~thesis.)
第2段落第2センテンス「活躍の場提示」(Dutton~to excel.)
第2段落第3センテンス「利点」(Emotional~service.)
第2段落第4センテンス「一長一短の幅」(Dutton~the other.)
第2段落第5センテンス「違い」(The crucial~inflexibly”.)
第2段落第6センテンス「悪化要因」(In other words,~callousness.)
第2段落第7センテンス「問題提議」(Are ~behavior?)
第2段落第8センテンス「正しい融合」(Dutton~context.”)
第2段落第9センテンス「結論」(He~society overall.)
設問の名詞(句)Kevin Duttonとhis theoryとpsychopaths have a role to play in societyは
第2段落第1センテンス「支持」(In his~thesis.)と
第2段落第2センテンス「活躍の場提示」(Dutton~to excel.)と
第2段落第3センテンス「利点」(Emotional~service.)で
登場しているので
第3段落に正解選択肢の『言い換え』センテンスがある。
●【栗坂式出題傾向5.】に従って
各選択肢と第3段落の各センテンスと一つずつ照らし合わせながら、そのうちの1センテンスは
正解選択肢の『言い換え』となる。
選択肢1.Applied correctly and in the proper proprtionsは、
第2段落第8センテンス「正しい融合」(Dutton~context.”)の
『言い換え』で、選択肢the characterristics~their peers.は
第2段落第2センテンス「活躍の場提示」(Dutton~to excel.)の『言い換え』で正解。
選択肢2.はsteady gains made during the career spans of normal peopleが
第2段落で『言い換え』がなく不正解。
選択肢3.は設問psychopaths have a role to play in societyの
恩恵を問うている回答に不適切で不正解。
選択肢4.は大意が第2段落で『言い換え』がなく不正解。
 
——————————————————————–
(37)正解  4 難易度【小】
——————————————————————–
■【注意!!】『栗坂式二刀流方程式』で解く分析と解説ではなく、
『栗坂式二刀流方程式』のうちの『一刀流だけの理解』で解く分析と解説となります。
■一次合格の時間管理に不可欠な【解くスピードアップ】と【得点アップ】修得できる
「栗坂式二刀流方程式」を【マンツーマン個人レッスン】で!!!
■「一次過去問対策コース」→ http://bit.ly/1Npx5vD
★受講生の声
「私は、800ワードの読解に苦手意識がありました。
しかし、今回の読解内容一致対策レッスンで、
栗坂式二刀流方程式に従って問題を解いていくうちに、
文章全体の構成や繋がり、筆者の主張が読み取れるようになり、
問題を解いていくのが楽しくなりました。
そして次第に正答率も上がり、成果が見えてきました。
まだまだ問題を解くのに時間がかかります。
どんな問題でも成果が出せるよう、時間短縮に向けて頑張っていきます!」
●【栗坂式出題傾向4.】各段落の登場人物の一人は設問に100%出題される。
●【栗坂式出題傾向5.】正解選択肢は、設問の名詞(句)と一致した段落の中の
            1センテンスの『言い換え(同じ意味)』。
第3段落第1センテンス「批判1.」(Psychologist~claim.)
第3段落第2センテンス「特徴」(Countering~love.”)
第3段落第3センテンス「定義」(By definition~them.)
第3段落第4センテンス「批判2.」(Stout~shaky.)
第3段落第5センテンス「詳細」(“Most~she writes.)
第3段落第6センテンス「証拠裏付け」(Evidence~position.)
第3段落第7センテンス「ネガティブ発見」(Researchers~employees.)
第3段落第8センテンス「発見」(Moreover,~time.)
第3段落第9センテンス「欠点指摘」(They~short.)
設問の名詞(句)the author of the passageはDutton’s argumentについて
何をsuggestしているかとの問いは、基本的にDutton’s argumentに
賛成か、反対を問う設問パターン。この場合、the author of the passageは
Martha StoutやResearchersのDuttonに対する批判派の
第3段落のクオーテーションマークの引用符が筆者の最も伝えたい主張を
代弁して伝えるが基本。
●【栗坂式出題傾向5.】に従って
各選択肢と第3段落の各センテンスと一つずつ照らし合わせながら、そのうちの1センテンスは
正解選択肢の『言い換え』となる。
選択肢4.は、
第3段落第8センテンス「発見」(Moreover,~time.)と
第3段落第9センテンス「欠点指摘」(They~short.)の
『言い換え』で正解。
選択肢1.は大意が第3段落で『言い換え』がなく不正解。
選択肢2.はpurposely altered evidence and data.が第3段落で『言い換え』がなく不正解。
選択肢3.は大意がDuttonの主張を賛成しており、著者は反対側なので不正解。
——————————————————————–
 
 
——————————————————————–
読解内容一致問題●CRISPR Gene Editing 遺伝子科学ジャンル 全体の難易度【中】
——————————————————————–
(38)正解 4 難易度【小】
——————————————————————–
■【注意!!】『栗坂式二刀流方程式』で解く分析と解説ではなく、
『栗坂式二刀流方程式』のうちの『一刀流だけの理解』で解く分析と解説となります。
■一次合格の時間管理に不可欠な【解くスピードアップ】と【得点アップ】修得できる
「栗坂式二刀流方程式」を【マンツーマン個人レッスン】で!!!
■「一次過去問対策コース」→ http://bit.ly/1Npx5vD
★受講生の声
「今日は最も苦手なサイエンスジャンルの読解内容一致と
そのミニチュア版のリスニングパート2.(パッセージ)攻略を
同時進行で詳しくご指導いただきありがとうございました。
リスニングパート2.対策と
長文読解内容一致にも役に立つ栗坂式二刀流方程式だと理解しました。
文章で読
むのと聞くのとは全く難易度が違うので、
リスニングも練習が必要、少ない残り時間のやりくりまで
今得点アップに直結する実践法でご指導いただきました。
ありがとうございます、栗坂先生。」
●【栗坂式出題傾向1.】タイトルが解らない場合、第1段落の3センテンスに説明あり。
●【栗坂式出題傾向3.】どのような一大問題も、最初の設問が難易度大70%の確率。
●【栗坂式出題傾向4.】各段落の登場人物の一人は設問に100%出題される。
●【栗坂式出題傾向5.】正解選択肢は、設問の名詞(句)と一致した段落の中の
            1センテンスの『言い換え(同じ意味)』。
●【CRISPR Gene Editingのワンポイント解説】
1870年に発見された遺伝子操作は、品種改良や遺伝子改変において
突然変異や予測不可能な結果を招き、何世代もわたって試行錯誤の繰り返しだった。
2012年にようやく初めてCRISPR(クリスパー)という遺伝子改変技術が開発された。
CRISPR(クリスパー)は細菌(bacteria)がウイルスから身を守るのに使われる。
細菌(bacteria)は酵素(enzyme)によりウイルスのDNAを切断し
CRISPR(クリスパー)間に蓄えて次回の攻撃に備える。
細菌(bacteria)がCRISPR(クリスパー)間に取り込んだウイルスのDNAは
次回攻撃された際の参照用となる。
それを参考に同様のDNAへと酵素(enzyme)がウイルスのDNAを切断することで
無力化できる。
農業においてCRISPR(クリスパー)による遺伝子編集のメリットは
従来の遺伝子組み換え技術とは異なり、
外来の遺伝子を使用しないので
作物の遺伝子汚染のリスクが低いと期待される。
課題は、CRISPR(クリスパー)が及ぼす遺伝子改変が次の世代に
どのように及ぼすかその影響のリスクと不確実性が大きすぎるので
注意深いアプローチが必要だ。
第1段落第1センテンス「遺伝子組み換え発見初期」(Gregor~genes.)
第1段落第2センテンス「問題点」(In the~error.)
第1段落第3センテンス「さらなる課題」(Later~as breeding did.)
設問の名詞(句)true of genetic manipulation before CRISPRは
第1段落第1センテンス「遺伝子組み換え発見初期」(Gregor~genes.)に
登場しているので
第1段落に正解選択肢の『言い換え』センテンスがある。
●【栗坂式出題傾向5.】に従って、
各選択肢と第1段落の各センテンスと一つずつ照らし合わせながら、そのうちの1センテンスは
正解選択肢の『言い換え』となる。
選択肢4.は、
第1段落第2センテンス「問題点」(In the~error.)
の『言い換え』なので正解。
選択肢1.のmutagenesis(突然変異誘発)could be sped up enough to be
widely practical.は第1段落に『言い換え』がないので不正解。
選択肢2.のscientists found~few generations.は第1段落に『言い換え』がないので不正解。
選択肢3.のbut~breeding.は第1段落に『言い換え』がないので不正解。
 
——————————————————————–
(39)正解  2 難易度【小】
——————————————————————–
■【注意!!】『栗坂式二刀流方程式』で解く分析と解説ではなく、
『栗坂式二刀流方程式』のうちの『一刀流だけの理解』で解く分析と解説となります。
■一次合格の時間管理に不可欠な【解くスピードアップ】と【得点アップ】修得できる
「栗坂式二刀流方程式」を【マンツーマン個人レッスン】で!!!
■「一次過去問対策コース」→ http://bit.ly/1Npx5vD
★受講生の声
「闇雲に英文を読むのではなく、選択肢を先に確認し、
語句ベースで●●と本文の該当センテンスを照合し、
一致するかしないかを確認するという
本番で再現性のある「栗坂式二刀流方程式」を編み出されたのは凄いと思います。」
●【栗坂式出題傾向4.】各段落の登場人物の一人は設問に100%出題される。
●【栗坂式出題傾向5.】正解選択肢は、設問の名詞(句)と一致した段落の中の
            1センテンスの『言い換え(同じ意味)』。
第3段落第1センテンス「開発」(It was not ~genes.)
第3段落第2センテンス「名称」(CRISPR~Repeats.)
第3段落第3センテンス「効力」(In nature~vuruses.)
第3段落第4センテンス「詳細その1」(When~DNA.)
第3段落第5センテンス「詳細その2」(They~attacks.)
第3段落第6センテンス「詳細その3」(If the bacterium~genome.)
第3段落第7センテンス「詳細その4」(The enzyme~harmless.)
設問の名詞(句)bacteriaとthe DNA stored between CRISPRsは
第3段落の登場人物にbacteriaが6回も登場し
第3段落第3センテンス「効力」(In nature~vuruses.)に
登場しているので
第3段落に正解選択肢の『言い換え』センテンスがある。
●【栗坂式出題傾向5.】に従って、
各選択肢と第3段落の各センテンスと一つずつ照らし合わせながら、そのうちの1センテンスは
正解選択肢の『言い換え』となる。選択肢2.は、
第3段落第6センテンス「詳細その3」(If the bacterium~genome.)と
第3段落第7センテンス「詳細その4」(The enzyme~harmless.)の『言い換え』なので正解。
選択肢1.のmistakenly~alteredは第3段落に『言い換え』がないので不正解。
選択肢3.の大意が第3段落に『言い換え』がないので不正解。
選択肢4.のcan transform~spacesが第3段落に『言い換え』がないので不正解。
 
——————————————————————–
(40)正解  1 難易度【小】 
——————————————————————–
■【注意!!】『栗坂式二刀流方程式』で解く分析と解説ではなく、
『栗坂式二刀流方程式』のうちの『一刀流だけの理解』で解く分析と解説となります。
■一次合格の時間管理に不可欠な【解くスピードアップ】と【得点アップ】修得できる
「栗坂式二刀流方程式」を【マンツーマン個人レッスン】で!!!
■「一次過去問対策コース」→ http://bit.ly/1Npx5vD
★受講生の声
「あれほど苦手だった読解穴埋めや読解内容一致問題が、
悩みの種の問題というより
”クイズ”に思え、楽しくなってきました。
「栗坂式二刀流方程式」を学んだ以降は読解穴埋めも
読解内容一致過去問もすべて全問正解です。
今だけかもしれないので、
このまま栗坂先生オリジナル英検1級読解内容一致模擬問題や
過去問でたくさん問題をこなしていきたいと思いました。」
●【栗坂式出題傾向4.】各段落の登場人物の一人は設問に100%出題される。
●【栗坂式出題傾向5.】正解選択肢は、設問の名詞(句)と一致した段落の中の
            1センテンスの『言い換え(同じ意味)』。
第5段落第1センテンス「医療と農業への恩恵指摘」(While~sectors.)
第5段落第2センテンス「詳細」(The technology~genes.)
第5段落第3センテンス「事例」(Imagine~about.)
第5段落第4センテンス「農業科学者の目標」(Agricultural~nutrition.)
第5段落第5センテンス「恩恵詳細」(Since~are subject to.)
設問の名詞(句)agricultural industryと a key benefit of performing
gene editing with CRISPRは
第5段落第1センテンス「医療と農業への恩恵指摘」(While~sectors.)に登場しているので
第5段落に正解選択肢の『言い換え』センテンスがある。
●【栗坂式出題傾向5.】に従って、
各選択肢と第段5落の各センテンスと一つずつ照らし合わせながら、そのうちの1センテンスは
正解選択肢の『言い換え』となる。選択肢1.は、
第5段落第5センテンス「恩恵詳細」(Since~are subject to.)の『言い換え』なので正解。
選択肢2.のonce~implemented.は第5段落に『言い換え』がないので不正解。
選択肢3.のBy trasfering~crops,が第5段落に『言い換え』がないので不正解。
選択肢4.のCRISPR~other livestockはmedical industryのbenefitなので不正解。
 
——————————————————————–
(41)正解  4 難易度【中】
——————————————————————–
■【注意!!】『栗坂式二刀流方程式』で解く分析と解説ではなく、
『栗坂式二刀流方程式』のうちの『一刀流だけの理解』で解く分析と解説となります。
■一次合格条件「時間管理」特効薬に【解くスピードアップ】と【得点アップ】修得できる
「栗坂式二刀流方程式」を【マンツーマン個人レッスン】「一次過去問対策コース」で!!!
■「一次過去問対策コース」→ http://bit.ly/1Npx5vD
★受講生の声
「ヤフー検索後can doを見つけ「一次過去問対策コース」で
受講申込み後スピードアップと正答アップできなければ
返金保証というコスパがとにかくすごい!
栗坂さんのオリジナル「栗坂式二刀流方程式」で
1回受講後読解穴埋めと読解内容一致でどんどん正解が増え、
3回目ではや満点をゲット!こんな過去問対策今まで受けたことがありませんね。
次のレッスンが非常に楽しみです。」
●【栗坂式出題傾向4.】各段落の登場人物の一人は設問に100%出題される。
●【栗坂式出題傾向5.】正解選択肢は、設問の名詞(句)と一致した段落の中の
            1センテンスの『言い換え(同じ意味)』。
第7段落第1センテンス「懸念」(Those~magic bullet.)
第7段落第2センテンス「事例」(The knock-on~anticipate.)
第7段落第3センテンス「想定外の結果」(Furthermore,~to occur.)
第7段落第4センテンス「悪影響」(Additionally,~cancer.)
第7段落第5センテンス「慎重をきしたアプローチ強調」(At this point,~approach.)
設問のセンテンスsome people urge cautionと名詞(句)dealing with CRISPRは
第7段落第1センテンス「懸念」(Those~magic bullet.)の
登場人物criticsは設問some people urge cautionの『言い換え』であり、
第7段落に正解選択肢の『言い換え』センテンスがある。
●【栗坂式出題傾向5.】に従って、
各選択肢と第7段落の各センテンスと一つずつ照らし合わせながら、そのうちの1センテンスは
正解選択肢の『言い換え』となる。選択肢4.は、
第7段落第5センテンス「慎重をきしたアプローチ強調」(At this point,~approach.)
「CRISPR(クリスパー)が及ぼす遺伝子改変が次の世代に
どのように及ぼすかその影響のリスクと不確実性が大きすぎるので
注意深いアプローチが必要だ。」の
『言い換え』なので正解。
選択肢1.のits promotion~for cancerとresearch~applicationsは
第7段落に『言い換え』がないので不正解。
選択肢2.のthe long termとin the short termが
第7段落に『言い換え』がないので不正解。
選択肢3.の大意が第7段落に『言い換え』がないので不正解。
 
——————————————————————–
 
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■合格実践法 1000人を英検1級合格させた実証済、実績済『栗坂式二刀流方程式』
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■一次合否を決定づける、●読解内容一致【解くスピードアップ+得点アップ】実力判断テスト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●【読解内容一致【スピードアップ+正解アップ】実力判断テスト1.】(   )
「『理解できないと、正解できない。』と思いこんでいませんか?」
●【読解内容一致【スピードアップ+正解アップ】実力判断テスト2.】(   )
「時間オーバー(不合格)させる英検1級一次問題作成の2パターンは何?」
●【読解内容一致【スピードアップ+正解アップ】実力判断テスト3.】(   )
「段落には中心の登場人物が何人で、展開パターンは何?」
●【読解内容一致【スピードアップ+正解アップ】実力判断テスト4.】(   )
「段落の要点を押さえる方法は何?」
●【読解内容一致【スピードアップ+正解アップ】実力判断テスト5.】(   )
「タイトルがわからない場合、即刻理解できる方法は何?」
●【読解内容一致【スピードアップ+正解アップ】実力判断テスト6.】(   )
「段落にある正解選択肢の、典型的な言い換えパターンは何?」
●【読解内容一致【スピードアップ+正解アップ】実力判断テスト7.】(   )
「出題ジャンルトップ3は何?」
●【読解内容一致【スピードアップ+正解アップ】実力判断テスト8.】(   )
「毎回出題される照合設問とは何?代表的な照合設問は何?難易度は?」
●【読解内容一致【スピードアップ+正解アップ】実力判断テスト9.】(   )
「2019年度第3回英検1級一次試験読解内容一致CRISPR Gene Editing 遺伝子化学ジャンルの
設問パターンは何?」
●【読解内容一致【スピードアップ+正解アップ】実力判断テスト10.】(   )
「難易度大を即刻判断できる方法と対処法は何?」
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
   ↓      ↓      ↓      ↓      ↓     
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■上記の実力判断テスト10問中、7つ以上解答できないのであれば
2020年第1回英検1級一次試験(5月31日実施)では
合否を決定づける読解内容一致難易度大問題で【時間オーバーして、しわ寄せが英作時間不足、
あげくのはてにリスニング先読み10分すら確保できないまま不合格する
確率が高いという認識が必要となります。】
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
   ↓      ↓      ↓      ↓      ↓     
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■読解内容一致【解くスピードアップと得点アップ】を「一次過去問対策コース」の
「栗坂式二刀流方程式」で
【解くスピードアップと得点アップ】100%実現できなければ100%返金保証付!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
世界一のダントツ英検1級のみの模擬問題20,544種類作成実績の
【過去問漬け英検1級合格請負プロ】の圧巻の方程式!
■【こんなマンツーマン個人レッスンを受けたことはありますか?】
8歳から68歳まで
(1)95%が【得点アップ!】
(2)90%が【解くスピードアップ!】
(2)98%が【とにかくわかりやすい!】
(3)92%が【満足度大!】
■「一次過去問対策コース」→ http://bit.ly/1Npx5vD
★受講生の声
「本コース受講前は、市販本のみの対策で、
特に読解問題(第2問空所補充、第3問内容一致)は過去問のみの演習だったので、
全くの我流でした。
そのため、解法に一貫性がなく、
本番試験では惨憺たる結果でした。
栗坂式二刀流方程式に沿って、完全に解法を習得できたと体感できました。
先生のご指摘のとおり、●●●の●●●の●●●の根拠も
きっちりと見つける練習を積むことで、
より強固な栗坂式二刀流方程式の使い手になりたいと思います。
英作文、リスニングがまだ残っていますが、
先生のメソッドは間違いないと信じています。
他のスクール(通ったことはないのでよく分かりませんが)との
大きな違いは、
マンツーマンでの的確な指導を受けられるという点にあると思います。
受講生本人のクセを見抜く技術は卓越されていると思います。
これは同一講師によるskype指導のなせる業だと思います。
難点を挙げれば、声とメッセージのみの指導がメインなので、
塾生限定公開のYoutubeなどを利用した補足解説などがあれば
なおよいと思います。」
【解くスピードアップと得点アップ】100%実現できなければ100%返金保証付!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【圧巻の過去問漬けプロ!】世界一の英検1級模擬問題20,544種類作成プロだからこそなせる業、
  問題作成者がしかけた読解問題の罠を全て【マンツーマン個人レッスン】であなただけにばらし、
  【過去問対策といえば『栗坂式二刀流方程式』!】で確固たる1,000人英検1級合格【実績】!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)1,000人を英検1級合格させた実績済、実証済、8歳も68歳も
   合格させた、98%の受講生から好評を博す
   【●「とにかく、わかりやすいマンツーマン個人レッスン」で極意『栗坂式二刀流方程式』伝授!】。
(2)【●灘高校の「東大合格メソッド」と全く同じ】だからこそ、
     ●一次試験読解で「解くスピードアップと得点アップ」を即刻改善できる『栗坂式二刀流方程式』
    ●●●【「一次過去問対策コース」受講後、「解くスピードアップと得点アップ」しなければ、
        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
        100%受講料返金保証付!!】●●●今だけお得な特典!!残り名3名受付中!
               ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ●英検1級読解問題を席巻させる「解くスピードアップ!得点アップ!100%実現保証付き!」
    ■「一次過去問対策コース」→ http://bit.ly/1Npx5vD
    ■受講生の98%が「とにかく、わかりやすい!栗坂式二刀流方程式」と好評を博す
    「一次過去問対策コース【受講109人の声】」」→ http://bit.ly/2Hr5KRS
    ■「一次過去問対策コース」の『栗坂式二刀流方程式』で合格した
      300人の合格者の熱い声 → http://bit.ly/1igmseI
(3)2019年東京大学合格ランキング第6位(72名合格)の渋谷教育学園幕張高等学校と
   中等学校の帰国子女対象入学試験(英語のみの単科入学試験)を、
   【●英検1級対策『栗坂式二刀流方程式』と『栗坂式省エネ15分英作方程式』のみで
    渋谷教育学園幕張中等学校入学試験合格者輩出と
    渋谷教育学園幕張高等学校入学試験合格者輩出 W合格実績!】
————————————————————————
★「一次過去問対策コース」で『栗坂式二刀流方程式』を修得した受講生の声
————————————————————————
「先生、実は主人が灘中・灘高卒から東大工学部卒なんです。
東大合格の方法論が栗坂先生の栗坂式二刀流攻略法と全く同じで
主人もビックリしていました。
そして、先生と全く同じようにどんな問題も解いていくんです。
100%の理解ではなくて答えのキーとなるものを駆使して解いていくのが
早く正解にたどり着く方法なんですね。いつも読解で時間オーバーしていたので
合格へ早くたどり着ける解き方をようやく出会えました!
合格できる知識ノウハウ(栗坂式二刀流攻略法)を体得したら
あとは先生のオリジナル英検1級模擬問題で
実践の場数を繰り返すだけ!!先生が導いてくれる英検一級の金塊は大きそうです(^^;)」
■「一次過去問対策コース」→ http://bit.ly/1Npx5vD
■受講生の98%が「とにかく、わかりやすい!栗坂式二刀流方程式」と好評を博す
「一次過去問対策コース【受講生109人の声】」」→ http://bit.ly/2Hr5KRS
■「一次過去問対策コース」の『栗坂式二刀流方程式』で合格した
 300人の合格者の熱い声 → http://bit.ly/1igmseI
————————————————————————
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
 
    
  
 
 
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
問題4.英作問題 【2019年度第1回 素点100点満点中 32点配分】
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■難易度
■分析 
■英作対策実践法
1000人を英検1級合格させた実証済、実績済『栗坂式15分省エネ英作方程式』
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
————————————————————————
■難易度  
————————————————————————               
■難易度【小】(2019年度第2回)⇒【小】(2019年度第3回(2020年1月26日実施))
————————————————————————
■分析 
————————————————————————
(1)【Writing】素点32点/100点満点 CSE850点満点 の【採点内訳】
●【英検協会お知らせ】ライティングテストの採点に関する観点および注意点 → http://bit.ly/2d6lXYB
・内容(理由、事例)                           (一人の採点官持ち点4点)×2人=8点
・構成(接続詞、分かりやすい、論理的)             (一人の採点官持ち点4点)×2人=8点
・語彙(同じ単語2回以上減点、自然な英語)           (一人の採点官持ち点4点)×2人=8点
・文法(同じセンテンス2回以上減点、言い換え必要)   (一人の採点官持ち点4点)×2人=8点
 
(2)一次英作Can renewable energy resources replace fossil fuels?
    【第2回から2回連続のリサイクル英作出題で易化変わらず】 
●おかげさまでCAN-DO SPIRIT COACHでは、一次試験の前日に開催した
1月25日土曜日「一次英作出題4トピック予想特訓スカイプセミナー」で
Is preventing global warming an attainable goal?
と英作・二次対策教材「最新版!出題率大30トピック まとめ」から
Can we maintain the harmony between economic growth and
environmental protection?
の理由センテンスと事例センテンスを
・2019年度第3回(2020年1月26日実施)英検1級一次英作問題 
 Can renewable energy resources replace fossil fuels?で
そのまま使いまわしでき、受講生の一次英作平均点は
なんと高得点(素点28点の
正答率88%)を達成いたしました!
【●ダントツ世界一!!!一次英作出題予想的中率75%実績!】
今回の2019年度第3回(2020年1月26日実施)の英検1級一次英作問題は
2015年度第3回英検1級一次試験英作出題トピック
Will fossil fuels such as oil and gas still be
the world’s main source of energy in the coming decades?
【再利用】して出題。
さらに2016年度第3回英検1級二次試験でも同様なトピックが出題され、
同様に似通ったトピックが英検1級 英作文問題【改訂版】 旺文社著(¥2,090円税込)と、
「英検1級 英作文問題完全制覇」ジャパンタイムス著(¥2,420円税込)と、
「英検1級 面接大特訓」Jリサーチ出版(¥2,200円税込み)でも出題され、
【前回よりもさらに難易度が易化】した。
【大幅易化】がCSEスコアに直接反映されている。
高得点が多すぎたのでCSEスコアを対2回比1素点に相当するCSEスコアを
平均25点も低く調整して一次合格者15%を維持している。
(例)
2019年度第2回英検1級一次英作23点(正答率72%)→ CSE682点
2019年度第3回英検1級一次英作23点(正答率72%)→ CSE655点(対2回比 -27点)
 
(3)2019年度第3回(2020年1月26日実施)の英検1級一次試験英作問題
Can renewable energy resources replace fossil fuels?を
「栗坂式省エネ15分英作方程式」で
30点(正答率94%)獲得できた模範解答例。
(「栗坂式省エネ15分英作方程式」のひな型が7割で英文構成のため
第1段落と第5段落は省略させていただき、英文ではなく日本語での
一部公開となります。あらかじめお含みきおきください。)
Can renewable energy resources replace fossil fuels?の結論は
賛成が高得点を狙える。その明確な理由は一次試験英作では賛成(YES)でも
反対(NO)のどちらでも採点されるが【客観的な結論のみ高得点を与える採点基準】が
存在する。
●結論が【賛成】なら【renewable energy resources(再生可能エネルギー資源)の長所】が
【理由センテンス】となる。
●第2段落第1センテンス【理由センテンス】
【理由の長所1.】preventing global warming(地球温暖化防止)
【理由センテンス】renewable energy resources(再生可能エネルギー資源)は、
preventing global warming(地球温暖化防止)を促進する。
●第2段落第2~第3センテンス【事例センテンス】
【事例センテンス】とは「理由センテンスの分かりやすい言い換え」
「renewable energy resources(再生可能エネルギー資源)を活用した
太陽光発電(solar power)を生み出すソーラーパネルは、地球温暖化原因のCO2を排出する
fossil fuels(石化燃料)と異なり、CO2排出ゼロなので地球温暖化防止に貢献する。
また自然を利用した枯渇しない
再生可能エネルギー(unlimited renewable energy by utilizing nature)の代名詞でもある
ソーラーパネルは環境保護(environmental protection)にも役立つ。」
●第3段落第1センテンス【理由センテンス】
【理由の長所2.】protecting ecosystem(生態系の保護)
【理由センテンス】renewable energy resources(再生可能エネルギー資源)は、
protecting ecosystem(生態系の保護)に重要な役割を担う。
●第3段落第2~第3センテンス【事例センテンス】
【事例センテンス】とは「理由センテンスの分かりやすい言い換え」
「fossil fuels(石化燃料)が引きおこす地球温暖化による
海の酸化(acidification)が魚の生態系を破壊する代わりに、
再生可能エネルギー資源(renewable energy resources)を構築する
風力発電(wind power)は生態系を守ってくれる。」
●第4段落第1センテンス【理由センテンス】
【理由の長所3.】a decarbonized society(脱炭素社会)
【理由センテンス】renewable energy resources(再生可能エネルギー資源)は、
a decarbonized society(脱炭素社会)を導いてくれる。
●第4段落第2~第3センテンス【事例センテンス】
【事例センテンス】とは「理由センテンスの分かりやすい言い換え」
「温室効果ガス」(greenhouse gas)をもたらす化石燃料(fossil fuels)を
燃やす石炭火力発電所(a coal-fired power plant)
建設の必要がなくなり、再生可能エネルギー資源(renewable energy resources)への切り替えが
環境にやさしい脱炭素社会(an environmentally friendly decarbonized society)を実現してくれる。」
 
(4)【【3年以内背景知識】を要求し、【未来予測の結論】を求める新傾向対策は絶対不可欠!】
(例)Agree or disagree: World peace is an attainable goal(2016年度第1回一次英作問題)
   Is a worldwide ban on weapons of mass destruction an attainable goal(2018年度第3回一次英作問題)
 
 
————————————————————————
■1000人を英検1級合格させた実証済、実績済『栗坂式省エネ15分英作方程式』満点実践法
————————————————————————
●『栗坂式省エネ15分英作方程式』の【実績】
(1)おかげさまで2019年度第3回英検1級一次英作問題
Is renewable energy resources replace fossil fuels?も
出題予想的中いたしました!【●一次英作出題予想的中率驚異の75%実績!】
(2) 1000人を英検1級合格させた実績済、実証済「栗坂式省エネ15分英作方程式」、
    受講生の98%が『とにかく、わかりやすい!「栗坂式省エネ15分英作方程式」』と好評!
(3)【栗坂式省エネ15分英作方程式】で、2016年度第1回一次英作で満点を達成!
(4)累計101名がリーディングとリスニングが5割足らずでも
一次英作で高得点をたたき出し【奇跡の大逆転一次合格】を達成!
a.2016年度第2回一次英作では【栗坂式省エネ15分英作方程式】で受講生12人が一次英作大逆転一次合格を達成!
b.2016年度第3回一次英作では【栗坂式省エネ15分英作方程式】で受講生10人が一次英作大逆転合格を達成!
c.2017年度第1回一次英作では【栗坂式省エネ15分英作方程式】で受講生11名が一次試験大逆転合格を達成!
d.2017年度第2回一次英作では【栗坂式省エネ15分英作方程式】で受講生10名が一次試験大逆転合格を達成!
e.2017年度第3回一次英作では【栗坂式省エネ15分英作方程式】で受講生9名が一次試験大逆転合格を達成!
f.2018年度第1回一次英作では【栗坂式省エネ15分英作方程式】で受講生12名が一次試験大逆転合格を達成!
g.2018年度第2回一次英作では【栗坂式省エネ15分英作方程式】で受講生9名が一次試験大逆転合格を達成!
h. 2018年度第3回一次英作では【栗坂式省エネ15分英作方程式】で受講生5名が一次試験大逆転合格を達成!
i. 2019年度第1回一次英作では【栗坂式省エネ15分英作方程式】で受講生7名が一次試験大逆転合格を達成!
j. 2019年度第2回一次英作では【栗坂式省エネ15分英作方程式】で受講生7名が一次試験大逆転合格を達成!
k.2019年度第3回一次英作では【栗坂式省エネ15分英作方程式】で受講生9名が一次試験大逆転合格を達成!
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       【英作得点アップ 10質問リスト】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●1.(   )
「1000件以上の実証済、実績済の【ひな型全文】を【今、自動的に言えますか?】」
●2.(   )
「【難易度大出題4パターン対策】は実践の場数をふんでいますか?」
a. 賛否両論
(例:Agree or disagree: Death penalty)
b. 抽象的
(例: Should developed nations more promote capitalism to developing nations?)
c. 2つの議題がトピックに入る
(例: Should economic growth be put more emphasis on than environmental protection?)
d. 3年以内の背景知識を要求し未来を予測する結論
(例: Is a worldwide ban on weapons of mass destruction an attainable goal?)
●3.(   )
「【出題率大予想トピックへの準備】はできていますか?」
●4.(   )
「【客観的な結論】を導いてのみ、英作満点を取れる評価基準を修得していますか?」
●5.(   )
「高得点を決定づける理由センテンスのひな型と書き方を【自動的に言えますか?】」
●6.(   )
「英作の解答用紙28行中【何行まで書けば減点されない】かご存知ですか?」
●7.(   )
「見直し時間2分を確保し、1.スペルミス、2.theとa 、動詞のs、3.不自然な英語表現の
見直しを実践訓練していますか?」
●8.(   )
「理由1センテンスを速音読後2分以内で、【理由のわかりやすい言い換えとなる事例センテンス】を
【自動的に言えますか?】」
●9.(   )
「【英作で満点を取れるキモ】を一言で言えますか?」
●10.(   )
「英作採点官は受験生のあなたに【どんな資質を求めて英作を書き上げるべき】かご存知ですか?」
     ↓        ↓         ↓        ↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■【英作得点アップ 10質問リスト】のうち7つ以上クリアできないのであれば
2020年度第1回(5月31日実施)英検1級一次英作で、合格に必要な高得点(26点以上)は
きわめて厳しいという認識が必要です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ↓        ↓         ↓        ↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★そこで【英作得点アップ 10質問リスト】全てを解決してくれるは、『栗坂式省エネ15分英作方程式』!!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●灘高の「東大合格メソッド」と全く同じ
1000人を英検1級合格させた実績済、実証済
『栗坂式省エネ15分英作方程式』で解く「12英作特訓コース」→ http://bit.ly/1kuBAFN
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★『栗坂式省エネ15分英作方程式』で英検1級合格達成の声
 『自らの目を疑いましたよ。作文が満点です。メソッドは
   5段落構成で全てを型にはめ込むだけの『栗坂式省エネ15分英作方程式』。
   しかし、こんな私でも満点取れるなら、みなさんにもぜひ、
   『栗坂式省エネ15分英作方程式』をお勧めします。』
   【英検1級合格 横浜市 都築総合学園職員 下鶴久様】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●一次英作で受講生平均得点28点を打ち出し続ける「12作特訓コース」受講のながれ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ステップ1.「15分省エネ栗坂英作方程式」を基に理由センテンスと事例センテンスの
      ひな型と書き方を
      【60分マンツーマンスカイプ個人指導】で【即刻体得!】
ステップ2.週3回のペースで出題率大英作課題をメールで【英作提出】
ステップ3.24時間以内に、累計12,005回英作1級のみの一次英作添削実績【プロが添削報告】
ステップ4.同時に24時間以内に、スカイプ個人指導で【W添削!15分口頭スカイプ添削】だからこそ
      【改善の場数世界一で100%得点アップ直結!!】

●1000人を英検1級合格させた実績済、実証済『栗坂式省エネ15分英作方程式』で解く
「12英作特訓コース」→ http://bit.ly/1kuBAFN

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 
 
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞  
■リスニング問題パート1~4 【2019年度第3回 素点100点満点中 27問×1点=27点】
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■難易度
■分析
■1000人を英検1級合格させた「栗坂式二刀流方程式」合格実践法
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
————————————————————————
■難易度(2019年度第3回(2020年1月26日実施))
————————————————————————
リスニング問題(パート1.会話 10問×1点=10点):      ■難易度【中】⇒【中】
リスニング問題(パート2.パッセージ 10問×1点=10点):   ■難易度【大】⇒【中】▽【易化】
リスニング問題(パート3.リアルライフ 5問×1点=5点):    ■難易度【中】⇒【大】▲【難化】
リスニング問題(パート4.インタビュー 2問×1点=2点):   ■難易度【中】⇒【中】
————————————————————————
————————————————————————
■分析
————————————————————————
(1)2019年度第3回英検1級一次試験リスニング難易度出題予想的中!
   おかげさまで、リスニングパート3.(リアルライフ)■難易度【中】⇒【大】▲【難化】予測を
   的中いたしました!(難易度出題予想的中率83%)
(2)筆記試験持ち時間100分中、最後の10分をリスニング先読みに割り当て
   27問のリスニング設問に
   【栗坂式リスニング一次試験本番先読み方程式】を
   実施した【リスニング得点差】がデータに表れた。
   【栗坂式リスニング一次試験本番先読み方程式】を一次試験で実践した受験生は
   リスニング先読みをしない受験生と比較して素点で4点(15%)も高い。
●【栗坂式一次試験本番リスニング先読み方程式】
【ステップ1.】筆記100分のうち最後に10分確保し
1問(計27問)につき22秒で各選択肢の名詞(句)を○して、
何について(議題)と登場人物を【推測】!
【ステップ2.】先読みした内容を覚えていなくても【余裕】が生まれるので、
リスニング問題を解く際【集中力を100%発揮できる!】。
【ステップ3.】
リスニングパート1.~4.まで音声を聴きながら問題を解く。
【栗坂式リスニング先読み方程式2回目以上】は全て1問につき10秒の持ち時間で先読み!】
リスニングパート1.(日本語と英語の問題形式説明時間130秒間に【先読み2回目実施】)
リスニングパート2.(英語の問題形式説明時間25秒間に【先読み2回目実施】)
リスニングパート3.(英語の問題形式説明時間40秒間に【先読み2回目実施】)
リスニングパート3.は各設問で10秒先読み時間を与えられ【先読み3回目実施】
リスニングパート4.(英語の問題形式説明時間25秒間に【先読み2回目実施】)
【ステップ4.】
この繰り返しを、同じ過去問のリスニングで
少なくとも3回反復練習を実践しながら先読みの流れを体に植え付ける。
(3)パート1.(会話)の難易度は2019年度第2回と比較して難易度【中】→【中】と変わらず。
   No.3は1と2がまぎらわしく、No.5は2と3がまぎわらしく、No.6は1と4がまぎわらしくて
   難易度中だったが、他の7つの設問は難易度小で前回と同じ難易度【中】だった。
   ●2020年度第1回(5月31日実施)の難易度出題予想は 【中】→【大】へと【難化】予想。
   10大問題中、5大問題が難易度【大】の出題予想。特に最初の設問が難易度【大】を出題予想!

(4)パート2.(パッセージ)は2019年度第2回と比較して■難易度【大】⇒【中】に【易化】した。
   【難易度中】(A)No.12正解選択肢1.のexaggeratedの言い換えは、at best inconclusive.
   【難易度中】(D)No.18正解選択肢4.のcontentの言い換えは、redistributing the income
                       to poorer citizens.
   【難易度中】(E)No.19正解選択肢1.のThe clothes wear can affect their
                       performanceの言い換えは、those who thought they were wearing doctors’ coats
                       performed substantially better.
   その他の設問は素直で難易度【小】と対第2回比で大幅に【易化】した。
   ●2020年度第1回(5月31日実施)の難易度出題予想は 【中】→【中】と変わらず。

(5)パート3.(リアルライフ)は2019年度第2回と比較して
   ■難易度【中】⇒【大】へと【難化】した。
   基本的に5大問題中、3大問題の(F)No.21と(H)No.23と、(J)No.25.の設問にfirstが入った
   時点から難易度【大】と推測できる。(F)No.21(研究費申請手続き)の設問What should you
      do first?は時系列の順に音声が流れるので最初のセンテンスあたりに解答があるはずなのに
   最後センテンスにあり難易度【大】。(H)No.23(ビジネス)の同じパターンで難易度【大】。
   (J)No.25も時系列の順に音声が流れるので最初のセンテンスあたりに解答がなく、
   しかも正解選択肢2.の「言い換え」Prior to that, however, you need to know what kind
      of investment you’ll make.が難解の難易度【大】。他の2大問題は難易度【小】。
   ●パート3.(リアルライフ)で難易度【大】パターンとは
   3大問題の難易度【大】を入れる。●2020年度第1回(5月31日実施)の難易度出題予想は
   【大】→【中】へと【易化】予想。

(6)パート4.(インタビュー)は2019年度第2回と比較して■難易度【中】⇒【中】と
   変わらず。
    メンタルヘルスカウンセラーと精神的支援コーチ(emotional-support coach)の
      ロブ・ラッセルさんがゲストで、
   司会者の【質問は簡潔明快なので、質問の名詞句(要点)をしっかりとメモを取るが重要。】
   それに対してゲストは1センテンスで簡潔明快に回答せずに7~10センテンスとだらだらと
   回答するが【質問の回答を述べている1センテンスをしっかりとメモをする】が
   正解選択肢の精度を上げる秘訣。音声は3分とリスニングで最も長いので
   集中力は切れているが解答ヒントをおさえるべきセンテンスのみしっかりとメモをとろう!
   平均設問数は5つ。
   ●2020年度第1回(5月31日実施)の難易度出題予想は
   【中】→【中】へと変わらずを予想。

●VOA(Voice of America)Science and Health → https://www.voanews.com/p/6289.html
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■リスニング【解くスピードアップと得点アップ】を「一次過去問対策コース」の
「栗坂式二刀流方程式」で
【解くスピードアップと得点アップ】100%実現できなければ100%返金保証付!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
世界一のダントツ英検1級のみの模擬問題20,544種類作成実績の
【過去問漬け英検1級合格請負プロ】の圧巻の方程式!
■【こんなマンツーマン個人レッスンを受けたことはありますか?】
8歳から68歳まで
(1)95%が【得点アップ!】
(2)90%が【解くスピードアップ!】
(2)98%が【とにかくわかりやすい!】
(3)92%が【満足度大!】
■「一次過去問対策コース」→ http://bit.ly/1Npx5vD
★受講生の声
「栗坂先生、こんばんは。リスニングパート1.の会話を「栗坂式二刀流方程式」で
10回反復練習をやってみて変わった点ですが、
・事前に先読みを複数回出来ているお陰で、会話の推測がしやすくなった。
・意見の●●を予測することが出来るようになった。
・メモ取りの無駄がなくなり、その分リスニングに集中できるようになった。
・but,howeverに耳が反応するようになった。
・音声が流れる時間が予め分かっていることにより、心に余裕が生まれた。
・選択肢の時制は(特に不正解の場合は)、細工をしていることが多い。
など気付けるようになりました。」
リスニング過去問で【解くスピードアップと得点アップ】100%実現できなければ100%返金保証付!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 
 
2020年度第1回英検1級一次試験(5月31日実施)まで、残りちょうど
90日となりました。
 
3月に突入したわけですし、気持ちを新たにして受験準備に切り替えられた
受験生も大勢いらっしゃいます。
 
既に英検1級合格を目指して準備されていらっしゃる受験生は、
何はともあれ【最短最速で合格できそうな方法論】で日々継続学習を積み重ねて
いらっしゃいます。
 
全ての受験生にあてはまることですが、
英検1級合格を目指して最初に行動するのは、【インターネットを活用して
どうやったら最短最速で英検1級合格できるのか?確立された再現性のある方法論】の
情報収集に時間を注ぎます。
 
そこから、【独学】するのも良し、【ほんもののプロを見つけたなら
再現性のある方法論】で自己投資をしながら準備するのも自由で良いと思います。
 
ぼくの場合と申しますと、英検1級合格を17年前に合格した際は
【最短最速で合格できるカリスマ講師との出会い】が全てでした。
そのほんもののプロとの出会いを決める判断基準はいまだに何一つ変わりません。
(1)【実績】は?
「高田馬場英検ゼミ」の飯室真紀子先生は英検1級合格率40%の実績。
(2)教えかたは8歳以上【わかる内容か】?
「高田馬場英検ゼミ」の飯室真紀子先生流の教え方は簡潔明快でわかりやすかった!
(3)【即刻結果を伴う】か?
「高田馬場英検ゼミ」の飯室真紀子先生のもと、特に単語テストは
でる順パス単英検1級 のみの教材の週1テストで満点をとったおかげで
他教科にも火がついて、飯室真紀子流の解き方で猛烈な数の模擬問題を解きまくりました!
当時は準1級合格直後だったため、英検1級合格まで30点前後も不足の
落ちこぼれでした。
それでも1年半かけて英検1級合格できたのは、【飯室真紀子先生流の再現性のある解き方】のおかげです。
 
どんな英検1級対策講師でも、【ほんものであれば、最短最速合格させたいという思いがあるのであれば
これならだれでも解ける【解き方】という強みをもっているはずです。
●それは、東進ハイスクールの東大現国対策なら【絵で示す再現性のある方法論】をもつ
テレビでおなじみの林修先生がぼくに身をもって教えていただきました。
 
インターネットやYouTube等で氾濫している『~くんの合格実践法』のたった一人や複数の人数の
実践法で一次試験を準備をなさいますか?
 
ある方法で結果を出した受験生がいたという事実を否定するつもりは毛頭ありませんが
これはあくまでも【個別的な一例】にすぎません。
 
【実証済】そして【実績を伴って普遍化できる少なくとも1000くらいの実例を
【データで提示されれば】納得できるのですが、そういったものはまず示されていません。
 
●それとも、灘高の「東大合格メソッド」と全く同じ
1000人を英検1級合格させた実証済、実績済「栗坂式二刀流方程式」と
「栗坂式省エネ15分英作方程式」で勝ち切る一次試験準備のどちらをお選びになられますか?
 
 
価値は受け手できまります。
 
今日も貴重な時間を割いてメルマガを読んでいただいてありがとうございました。
 
 
灘高の「東大合格メソッド」と全く同じ
1,000人を英検1級合格させた実績済、実証済
「栗坂式二刀流方程式」、「栗坂式省エネ15分英作方程式」
CAN-DO SPIRIT COACH
代表
栗坂幸四郎
http://www.eiken1kyucando.com/
ページの先頭に戻る