セミナー・イベント情報

開催日:2019年4月21日(日)~2020年1月26日(日)
『GW直前対策!満点続出!「栗坂式省エネ15分英作ステップ」圧巻の方程式』

英検1級栗坂式二刀流攻略法 CAN-DO SPIRIT COACH
■『GW直前対策!満点続出!「栗坂式省エネ15分英作ステップ」圧巻の方程式』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■GW集中対策決定版!『お得な短期合格パッケージ』は受講レベルに合わせた
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【パーソナル型学習お見積もり】をご用意しております。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■『お得な短期合格パッケージ』6月2日一次迄
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【残り43日間【●●GW集中対策【10連休無休】フルサポート!!】の
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お見積りお問い合わせはこちら → http://bit.ly/1w5jbaz
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『90日間 お得な短期合格パッケージ』→ http://bit.ly/2hBaIe6
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★英検1級合格者の声
「他の対策スクールでは決してない、解き方がキャン・ドウ・スピリット・コーチには
あったので受講しました。

期待通り、読解穴埋め、読解内容一致、英作にリスニング
すべての出題傾向を熟知した栗坂先生の栗坂式二刀流攻略法と
栗坂式省エネ15分英作ステップで一次試験は9割近くの高得点で合格。

二次試験はあらかじめ一次英作の省エネ15分英作をそのままスピーチにして
準備するだけだったのですごく有利でしたね。

どんな資格試験にも必ず『解き方が存在する』という解き方を
駆使した問題攻略法はやはり受験の王道だと気づかされました。

先生二次試験では試験当日の早朝まで二次レッスン実施ありがとうございました!

おかげで合格の報告できたことが先生への恩返しだと思っています。こころから感謝。」
【福岡市 会計事務所 女性 30代 WS様】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■2019年度第1回(2019年10月6日実施)英検1級合格達成目標なら残り169日。
『4ヶ月以上 お得な長期合格パッケージ』→ http://bit.ly/2ieNlrf

■『4ヶ月以上 お得な長期合格パッケージ』【パーソナル型学習お見積り】の
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お問い合わせはこちら→ http://bit.ly/1w5jbaz
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★英検1級合格者の声
「やったあー、1級合格できましたー!!!本当にありがとうございました、栗坂先生!!!
初受験で英検1級を合格できました!栗坂先生の的確で無駄のない「栗坂式二刀流」という解き方と
、先生が生み出したひな型「栗坂式省エネ15分英作ステップ」のおかげで出題問題量の多い
英検1級一次試験を時間管理しながら高得点を取れたのは大きな自信になりました。
「長期合格パッケージ」の中の「12英作特訓コース」を受けて、英作文は、
ひな型さえマスターすれば早く書けるということを体感しました。また、栗坂式ひな形
「栗坂式省エネ15分英作ステップ」は、どんなトピックを当てはめても使える点で
素晴らしいと思います。これまでの、英作文に対する苦手意識が払拭され、
英作文に前向きに取り組めるようになりました。栗坂先生が指摘される
英検1級の受験生大半が英作で最も苦手とする理由センテンスと、
事例センテンスの「栗坂式ひな型と書き方」という心強い武器が一次試験英作と
二次試験で高得点をフルに発揮できました。しかも私が苦手とする社会問題の背景知識と、
どんなトピック課題でも理由センテンスの名詞句が他トピック課題でリサイクルできる
パターンまで教えて頂ける「社会問題対策レッスン」まとめが週3回も
スカイプレッスンで徹底して一次英作・二次対策高得点を実現できる
英検1級対策スクールは他に見当たりません。キャン・ドゥ・スピリット・コーチの
一次英作対策コースは10歳でも満点とれた実績があるのは受講生なら
誰でもすぐに「どんな問題でも対処できる解き方」を修得できる中身の濃いコースです。
もちろん私もそのノウハウをすぐに体得して一次試験合格はおろか二次試験の両方とも
初受験で一発楽勝で合格できました!英検1級対策というのは結局、
私が上智大学受験対策予備校の鉄緑会で学んだ「傾向と対策」そのものでした。
だから読解穴埋め問題や読解内容一致問題の出題傾向は上智大学入試の読解問題と
何一つ変わらず全く同じです。栗坂先生が何度も強調していた通り、
英検1級対策の近道は「大学受験予備校と同じ傾向と対策」だった、と
自ら英検1級合格できた「長期合格パッケージ」受講から学び取りました。」
【東京都 上智大学外国語学部英語学科3年 男性 20代 AM様】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■敵を知らずんば合格はあらず!
「2018年度第1回英検1級【一次】試験 分析+栗坂式必勝合格実践法」
http://bit.ly/2x3z223
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■敵を知るからこそ合格あり!
「2016年度第3回 英検1級【二次】試験 分析+栗坂式二次合格実践法」
→ http://bit.ly/2sNZFHj
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■方程式「栗坂式二刀流攻略法」+「栗坂式省エネ15分英作ステップ」で
1,000人を英検1級に合格させた
【合格者の声】 → http://bit.ly/1igmseI
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『2018年度第3回英検1級合格者の声』→ http://bit.ly/2UVffLV
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■CAN-DO SPIRIT COACHユーチューブ【無料】動画チャンネル 
102種類の栗坂式二刀流攻略法英検1級対策動画→ http://bit.ly/2jJlKhB
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
   
□2019年度第1回(6月2日実施) 英検1級 1次試験日まで残り42日□
●一次受験インターネットお申込みはこちら(個人申込)
【2019年3月15日(水)~5月9日(木)】 
→ http://bit.ly/2P6yOyF

□2019年度第2回(10月6日実施) 英検1級 1次試験日まで残り168日□

□2019年度第1回(【A日程】6月30日実施)英検1級二次試験日まで残り69日□
●【A日程】20歳以下ならびに21歳以上は札幌、仙台、新潟、京都、広島、福岡、那覇の
7都市受験希望者
二次試験を東京・横浜・名古屋・大阪で受験する場合、
2018年4月1日時点の年齢で満20歳以下の受験者はA日程、
満21歳以上の受験者はB日程での受験となります。
それ以外の受験地で受験される方は年齢を問わずA日程での受験となります。

□2019年度第1回(【B日程】7月7日実施) 英検1級二次試験日まで残り76日□
●【B日程】21歳以上で東京、横浜、名古屋、大阪受験会場希望者 

    2019年4月21日(日)

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 

     

『GW直前対策!満点続出!「栗坂式省エネ15分英作ステップ」圧巻の方程式』

こんにちは、CAN-DO SPIRIT COACH(英検1級・準1級・TOEIC満点対策コーチ)の栗坂です。

GW10連休をはさんで、6月2日の2019年度第1回英検1級一次試験まで残り42日となりました。
今年は前例のない10日連休となるので、その間に遅れを挽回しようとする受験生を
数多く見受けられます。

27日(土)からスタートする超大型連休に近づけば近づくほど、
その期間に得点アップをめざして
何をすればよいのか連日数多くのメールの問い合わせが届いております。

CAN-DO SPIRIT COACHでは2004年創業以来15年間にわたって
延べ19,567人の英検1級受験生へ、
【得点アップ実現に、具体的に何を?どう準備すべきか?】を
●【無料で英検1級合格実践法アドバイス(スカイプ音声で30分)】を
年中無休で提供し続けております。

損得勘定でビジネスを取るつもりは、さらさら持ち合わせておりません。

直接うかがった受験生の貴重な生データこそが、
暇さえあれば四六時中追い求めている
最短最速の英検1級合格実践法完成版を作り上げてくれるからです。

本日4月21日日曜日の早朝に、【英検1級合格実践法アドバイス】をさしあげた東京都の
Aさん(外資ITベンチャー、30代、女性)の1月27日の一次試験受験結果(不合格)を
例にあげた【合格実践法アドバイス】の内容とはいうと、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2018年度第3回英検1級一次試験不合格の【素点結果】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
問題1.(単熟語)   16/25点(正答率64%)
問題2.(読解穴埋め) 2/6点 (正答率33%)
問題3.(読解内容一致) 4/10点(正答率40%)
問題4.(英作) 22/32点(正答率69%)
リスニングパート1.(会話) 7/10点(正答率60%)
リスニングパート2.(パッセージ) 4/10点(正答率40%)
リスニングパート3.(リアルライフ) 3/5点 (正答率60%)
リスニングパート4.(インタビュー) 1/2点 (正答率50%)
————————————————————————
素点合計  58/100点(-13点、正答率57%)
             ●一次試験の合格点71点(前回と変わらず)
————————————————————————

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2018年度第3回英検1級一次試験不合格の【CSE結果】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Reading(22/41点、正答率54%)  CSE 653点
Listening (15/27点、正答率56%)CSE 646点
Writing(22/32点、正答率69%) CSE 653点
————————————————————————
CSE合計点 1952/2028点が一次合格点(-76点)
————————————————————————

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●Aさんは【一次合格に必要だった英作の素点は27点だった!】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CSE2028点-CSE653点(Reading)-CSE646点(Listening)= CSE729点(Writing)

CSE729点(Writing)に最も近い英作の素点は27点でCSE745点(Wrting)
————————————————————————
Aさんが英作であと5点多い素点27点(CSE745点、正答率84%)なら一次合格していた!
————————————————————————

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●Aさんの【課題】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)■読解内容一致問題【時間オーバー】克服の課題

   政治がらみの歴史ジャンルへの【苦手意識】がそのまま結果に表れた。
   特に読解内容一致問題のEnoch Powell and Immigration(歴史ジャンル)と
   Operation Gladio(歴史ジャンル)で大幅に【時間オーバー】して焦り、
   集中力が切れて、苦し紛れに選択肢を選んだが【ほぼ全滅】だった。
   前回は8割取れたのに、【なんとなく解くでは一切通用しない】と思い知らされた。

(2)■難易度大英作を20分で書き上げる課題

    読解内容一致問題で15分も時間オーバーしたつけがまわり、
   【英作で時間不足の20分】で書かねばならず
   【難易度大英作問題に全く歯が立たず】じまいの殴り書き。

(3)■リスニング先読み10分確保の課題

   読解内容一致問題の【時間オーバーの代償】は、筆記持ち時間100分の
   残り【10分のリスニング先読みなし】。普段は10分の先読みしてから
   リスニング過去問を解いて8割平均を取っているのが本来の実力のはず。
   先読みなしのままリスニング問題を一発勝負で解いたため、
   リズムが崩れ、集中力も切れパニックを引き起こした。
   
————————————————————————

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●Aさんの課題の改善【英検1級合格実践法アドバイス】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)■Aさんの読解内容一致問題【時間オーバー】克服の【課題】
  
  ↓        ↓        ↓

————————————————————————
■【英検1級合格実践法アドバイス】
————————————————————————
●時間を支配する者は、英検1級を制す。

と言われるくらい現代の資格試験や大学入試試験の特徴は
【膨大な量を制限時間内で解く】が要求されます。

つまり、中高の英語クラスで学んだ構文を中心に理解する解き方では
到底間に合わないわけです。

●「理解できないと、正解できない。」という思い込みは、まず捨てましょう!

【時間オーバー克服】には、英検1級問題作成者は大学受験問題作成のプロですから
大学受験対策予備校と同様に【傾向と対策】を修得後、過去問で【場数】を踏めば
一次試験でも【時間を制すと同時に自動的に答えられるようになるでしょう】。

2019年度第1回英検1級一次試験(6月2日実施)読解内容一致問題の
出題率大予想ジャンルはサイエンスです。(出題予想的中率83%実績)
そのサイエンスジャンルの
2018年度第1回英検1級一次試験読解内容一致問題Biological Spandrelsを活用して
【傾向】と【対策=一部公開方程式、「栗坂式二刀流攻略法」】を
下記の●『不合格原因 読解内容一致「時間オーバー」対策決定版!』のブログで
公開していますので即刻活用してください。

●『不合格原因 読解内容一致「時間オーバー」対策決定版!』→ http://bit.ly/2VmRn46

●【修得した新しい解き方=栗坂式二刀流攻略法】を本番で使いこなす目の実践訓練となる
【場数】は、
【過去問出題率大予想の、サイエンスジャンルと歴史ジャンル(出題予想的中率83%実績)】を、
500ワード(3つの設問)の読解内容一致なら12分で、
800ワード(4つの設問)なら16分の制限時間内に
上記ブログに掲載している一部公開方程式、「栗坂式二刀流攻略法」で
同じ過去問で構いませんので、何度も何度も繰り返し解きましょう。

●英検1級一次試験読解内容一致問題 過去問 サイエンスジャンル リスト
1.2018年度第1回 Biological Spandrels(500ワード、12分制限時間)
2.2017年度第3回 The Hidden Life of Plants(500ワード、12分制限時間)
3.2017年度第3回 The Fermi Paradox(500ワード、12分制限時間)
4.2017年度第1回 Negligible Senescence(500ワード、12分制限時間)
5.2016年度第3回 The Horse’s Tale(500ワード、12分制限時間)
6.2016年度第3回 How Science Works(800ワード、16分制限時間)
7.2016年度第3回 Genes, Disease, and Human Evolution(500ワード、12分制限時間)

●英検1級一次試験読解内容一致問題 過去問 歴史ジャンル リスト
1.2018年度第3回 Enoch Powell and Immigration(500ワード、12分制限時間)
2.2018年度第3回 Operation Gladio(800ワード、16分制限時間)
3.2018年度第2回 The Gunpowder Plot(500ワード、12分制限時間)
4.2018年度第2回 The Rise and Fall of the Readjuster Party(800ワード、16分制限時間)
5.2018年度第1回 The Mau Mau Uprising in Kenya(800ワード、16分制限時間)
6.2017年度第2回 Churchill and Gallipoli(500ワード、12分制限時間)
7.2017年度第1回 The Conquest of New France(800ワード、16分制限時間)
8.2016年度第2回 A Closer Look at the Dust Bowl(500ワード、12分制限時間)
9.2016年度第1回 The Origin of Paper Money(500ワード、12分制限時間)
10.2016年度第1回 Arguing about Prohibition(500ワード、12分制限時間)

同じ問題を何度も何度も繰り返し制限時間内で解く目的は、あくまでも
1,000人を英検1級合格させた実績済、実証済の方程式「栗坂式二刀流攻略法」修得です。

●過去問を得点アップのために正解ばかりこだわり続けて解いても、
何一つ【時間オーバー】を解決しません。

●【時間オーバー】の要因は【精読癖が体にしみついているからです。】
今のままでは何一つ変わらない【時間オーバーの解き方】の
繰り返しで不合格を続けているだけです。

●今のままでは到底【時間オーバー】を解決できないわけですから、
まずは新しい解き方、上記ブログに掲載している一部公開方程式、「栗坂式二刀流攻略法」で
同じ問題を解く順まで示した方程式でガンガン解きながら、
方程式が体に染みつくまで制限時間内で過去問実践の場数をがむしゃらに
没頭するくらいまで、ただひたすらに解きまくってください。

●解くステップが体に染み込めば、本番でも、スピーディーに、精度を伴って
【自動的に答えられる】ようになるからこそ【時間を制する!】わけです。

————————————————————————
 

(2)■Aさんの、難易度大英作を20分で書き上げる【課題】
  
  ↓        ↓        ↓

————————————————————————
■【英検1級合格実践法アドバイス】
————————————————————————

●「敵を知り己を知れば百戦殆うからず。」

国内トップの大学教授(プロの大学受験問題作成が本職)が
英検1級の問題を10名から構成される英検1級問題作成委員会で作成してるのですから
大学受験の出題傾向は出て当たり前、そう、大学受験対策と同様の
【傾向と対策】を学ぶ必要があります。

●【傾向と対策】の詳細を本日のメルマガのトピック
『GW直前対策!満点続出!「栗坂式省エネ15分英作ステップ実践法」の明確な理由』で
お伝えしておりますので是非ぜひ参考になさってください。

————————————————————————

(3)■Aさんの、リスニング先読み10分確保の【課題】
  
  ↓        ↓        ↓

————————————————————————
■【英検1級合格実践法アドバイス】
————————————————————————

一次試験の不合格者の大半がつまずく問題は、読解内容一致問題での
【時間オーバー】です。

読解内容一致問題で【時間オーバー】するから、【英作で時間不足】、
そして、何よりも【リスニング先読み10分】すら確保できなくなる
【負の連鎖を発生させるネック】となっています。

【時間オーバー】を解決するにはまずは根本的要因の、読解内容一致問題の
【傾向と対策】を

●『不合格原因 読解内容一致「時間オーバー」対策決定版!』→ http://bit.ly/2VmRn46

でクリアにしてから、リスニング傾向と対策「先読み栗坂式二刀流攻略法」を
下記のブログで修得しましょう。

先読みを実践するステップまで明確に示した下記のブログで
【リスニング先読み】実践法を過去問で何度も何度も繰り返しながら
体にしみこむまで【場数】を繰り返してください。

●『2018年度第3回英検1級リスニング傾向と対策「先読み栗坂式二刀流攻略法」』
  http://bit.ly/2WRHYlt
   
————————————————————————

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ビジネス勧誘一切ゼロ。
 残り43日間で今のあなたの実力で何ができ、
 何をなすべきか、1000人を英検1級合格させたほんものの実績プロによる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ●【30分無料スカイプ音声 英検1級合格実践法アドバイス】の
   お申し込みはこちら 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━        
■ホームページからのお問い合わせ → http://bit.ly/1w5jbaz
●年中無休朝5時~23時迄希望日時受付中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

繰り返します。

●時間を支配する者のみ、英検1級を制す。

長らくお待たせいたしました!

それでは、本日のトピック
『GW直前対策!満点続出!「栗坂式省エネ15分英作ステップ」の圧巻の方程式』に
まいりましょう!

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■『GW直前対策!満点続出!「栗坂式省エネ15分英作ステップ」の明確な4つの理由』
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●1000人を英検1級合格させた【英作満点続出!】
実績済、実証済の『栗坂式省エネ15分英作ステップ』は他の追随を許さぬ圧巻の方程式。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【●●満点続出の明確な理由1.英検協会も認めた【理由センテンスの「キモ」】】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『栗坂式省エネ15分英作ステップ』の
~~~~~~~~~~~~~~~~
英作得点の7割を占める【理由センテンスの「キモ」】が
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
英検協会の英検1級一次試験英作模範解答に、3回コピーされたからこそ【実証済!】と裏付けられました!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【●●満点続出の明確な理由1.英検協会も認めた【理由センテンスの「キモ」】】とは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トピックの結論が賛成(YES)の場合は、●【長所】が理由センテンスとなる。

その逆も然り。

トピックの結論が反対(NO)の場合は、●【短所】が理由センテンスとなる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

——————————————————————–
●英検協会の【1級・模範解答例】に【理由センテンスの「キモ」】がコピーされた【事例1.】
——————————————————————–
『2016年度第1回からのリニューアルのお知らせ』英検協会2015年12月25日付 の
4ページ目【1級ライティングテスト・問題見本】と【1級・模範解答例】 
→ http://bit.ly/1IwPzgY

TOPIC
Should economic development be a higher priority for developing countries than
environmental protection?

【反対(NO)が結論センテンス】
第1段落第1センテンス(結論センテンス)
The economic growth of develping countries
must not come at the expense of the environment.

【1級・模範解答例】
第2段落第1センテンス(理由センテンス)
Air and water pollution from factories,
vehicle emissions, and other sources associated
with industrialization and economic growth are detrimental to developing countries.

     ↓      ↓      ↓

【●結論が反対(NO)なら、「栗坂式省エネ15分英作ステップ」と同じく
理由センテンスの主語Air and water pollution from factories,
vehicle emissions, and other sources associated
with industrialization and economic growthが●【短所】として
理由センテンスが書かれている。】

第3段落第1センテンス(理由センテンス)
The destruction of ecosystems for agricultural expansion is another effect
of economic growth.

     ↓      ↓      ↓

【●結論が反対(NO)なら、「栗坂式省エネ15分英作ステップ」と同じく
理由センテンスの主語The destruction of ecosystems
for agricultural expansionが●【短所】として
理由センテンスが書かれている。】

第4段落第1センテンス(理由センテンス)
Finally, the prioritization of economic development
threatens the food supply.

     ↓      ↓      ↓

【●結論が反対(NO)なら、「栗坂式省エネ15分英作ステップ」と同じく
理由センテンスの動詞句threatens the food supply. が●【短所】として
理由センテンスが書かれている。】

——————————————————————–
●英検協会の【1級・模範解答例】に【理由センテンスの「キモ」】がコピーされた【事例2.】
——————————————————————–
【2016年第1回英検1級一次試験英作模範解答 by 英検協会】

TOPIC
Agree or disagree: World peace is an achievabale goal

【反対(NO)が結論センテンス】
第1段落第1センテンス(結論センテンス)
The cessation of global conflict, though desired by many, is probably unattainable.

【1級・模範解答例 by 英検協会】
第2段落第1センテンス(理由センテンス)
Many countries are conflict-ridden.

     ↓      ↓      ↓

【●結論が反対(NO)なら、「栗坂式省エネ15分英作ステップ」と同じく
理由センテンスの補語conflict-ridden.が●【短所】として
理由センテンスが書かれている。】

第3段落第1センテンス(理由センテンス)
Wealth inequality is another obstacle to world peace.

     ↓      ↓      ↓

【●結論が反対(NO)なら、「栗坂式省エネ15分英作ステップ」と同じく
理由センテンスの主語Wealth inequalityが●【短所】として
理由センテンスが書かれている。】

第4段落第1センテンス(理由センテンス)
Finally, the mass media makes peace unachievable.

     ↓      ↓      ↓

【●結論が反対(NO)なら、「栗坂式省エネ15分英作ステップ」と同じく
理由センテンスの主語the mass media が●【短所】として
理由センテンスが書かれている。】

——————————————————————–
●英検協会の【1級・模範解答例】に【理由センテンスの「キモ」】がコピーされた【事例3.】
——————————————————————–
【2016年度第2回英検1級一次試験英作模範解答 by 英検協会】

TOPIC
Should democratic nations actively promote the spread of democracy
to nondemocratic nations?

【賛成(YES)が結論センテンス】
第1段落最後センテンス(結論センテンス)
It is therefore the duty of democratic nations
to encourage the spread of democracy worldwide.

【1級・模範解答例】
第2段落第1センテンス(理由センテンス)
Democratic governments are far more stable than nondemocratic ones.

     ↓      ↓      ↓

【●結論が賛成(YES)なら、「栗坂式省エネ15分英作ステップ」と同じく
理由センテンスの補語far more stableが●【長所】として
理由センテンスが書かれている。】

第3段落第1センテンス(理由センテンス)
Democracy also encourages econimic growth.

     ↓      ↓      ↓

【●結論が賛成(YES)なら、「栗坂式省エネ15分英作ステップ」と同じく
理由センテンスの主語The destruction of ecosystems
for agricultural expansionが●【長所】として
理由センテンスが書かれている。】

第4段落第1センテンス(理由センテンス)
Finally, rights abuses often occur in nondemocratic countries, whereas
democracies protect both human and political rights.

     ↓      ↓      ↓

【●結論が賛成(YES)なら、「栗坂式省エネ15分英作ステップ」と同じく
理由センテンスの動詞句protect both human and political rights.が●【長所】として
理由センテンスが書かれている。】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●1000人を英検1級合格させた【英作満点続出!】
実績済、実証済の『栗坂式省エネ15分英作ステップ』は他の追随を許さぬ圧巻の方程式。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【●●満点続出の明確な理由2.第1段落と第5段落は【英検協会英作模範解答を「コピー」】】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『栗坂式省エネ15分英作ステップ』の
~~~~~~~~~~~~~~~~
第1段落と第5段落は【英検協会英作模範解答のひな型と書き方を「コピー」】しているからこそ、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
英作採点官による減点対象とはなりません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2016年度にリニューアルされた英検1級一次英作模範解答において
ひな型と書き方をコピーできる一次英作模範解答は第1段落と第5段落です。

そのひな型と書き方をそのまま活用しているからこそ、減点ゼロは言うまでもありません。

——————————————————————–
●英検協会の【1級・模範解答例】の第1段落と第5段落を【英検協会英作模範解答を「コピー」】できる事例
——————————————————————–

(1)『2016年度第1回からのリニューアルのお知らせ』英検協会2015年12月25日付 の
4ページ目【1級ライティングテスト・問題見本】と【1級・満点模範解答例】
 → http://bit.ly/1IwPzgY

(2)【2016年第1回英検1級一次試験英作模範解答 by 英検協会】

TOPIC
Agree or disagree: World peace is an achievabale goal

【反対(NO)が結論センテンス】
第1段落第1センテンス(結論センテンス)
The cessation of global conflict, though desired by many, is probably unattainable.

第1段落第1センテンス(結論センテンス)
The cessation of global conflict, though desired by many, is probably unattainable.

第1段落第2センテンス(理由のまとめセンテンス)
Three major obstacles to world peace are conflict over natural resources, the uneven
distribution of wealth, and the mass media.

第5段落第1センテンス(仮定センテンス)
A path to world peace could only be forged if the abovementioned issues were
to be successfully tackled.

第5段落第2センテンス(結論の「言い換え」センテンス)
Unfortunately, conflict in resource-rich areas, uneven wealth, and the power of the
mass media are too entrenced for change to be foreseeable.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●1000人を英検1級合格させた【英作満点続出!】
実績済、実証済の『栗坂式省エネ15分英作ステップ』は他の追随を許さぬ圧巻の方程式。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【●●満点続出の明確な理由3.【事例センテンスは、世界一シンプルなひな形と書き方】】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【●●満点続出の明確な理由3.【事例センテンスは、世界一シンプルなひな形と書き方】】とは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●事例センテンスとは、「理由センテンスのわかりやすい言い換え(同じ意味)。」

理由センテンスは「動画で想像できないからこそ、読み手が50%しか納得しない。」ので

読み手が100%納得してもらうために、具体的な会社名や商品名や国や地名をネタに

使って動画で想像できるようなストーリーを作るだけの話なのです。

●例

TOPIC
「インターネットは、社会に貢献するか?」

      ↓       ↓

結論は賛成(YES)なので、【長所】が理由センテンスとなる。

      ↓       ↓

1理由センテンス
「インターネットは、利便性をもたらす。」

      ↓       ↓

読者は理由センテンスの「利便性をもたらす。」を
動画で想像できないからこそ、読み手が50%しか納得しない。」ので
読み手が100%納得してもらうために、具体的な会社名や商品名や国や地名をネタに
使って動画で想像できるようなストーリーを作る。

      ↓       ↓

●事例センテンスとは、「理由センテンスのわかりやすい言い換え(同じ意味)。」

      ↓       ↓

1事例センテンス
「ミネラルウォーターが無くなったので、アマゾンのeショッピングモールで
わずか3分で、配達の注文を完了できた。」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●1000人を英検1級合格させた【英作満点続出!】
実績済、実証済の『栗坂式省エネ15分英作ステップ』は他の追随を許さぬ圧巻の方程式。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【●●満点続出の明確な理由4.「とにかくわかりやすい!誰でも書けるひな型と書き方」】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

とにかく人に自慢するのは嫌いなので、ご判断は受験生のみなさんにお任せします。

ほんものの価値は、受け手できまりますから。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●『12英作特訓コース』で『栗坂式省エネ15分英作ステップ』を修得した受講生の声 【まとめ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『12英作特訓コース』受講生の声 → http://bit.ly/2Hu6cuF
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.「単純で誰でも書ける。」

2.「最もわかりやすくてすぐに得点に直結する。シンプルなひな型と書き方は
   参考書とは比較にならない。」

3.「明確なひな型と書き方があり確立された方程式。」

4.「型にはめるだけなので、わかりやすく、点も取りやすい。」

5.「わかりやすく得点アップできる英作プラットフォーム。」

6.「ひな型がシンプルで分かりやすい。」

7.「シンプルなテンプレート化が15分で書き上げられる。」

8.「とにかくわかりやすい!これにつきる。」

9.「理由と事例のひな型と書き方のマジック体得。」

10.「ウソのように簡単に書ける英作。」

11.「15年かけて確立したシンプルな英作メソッド。」

12.「わかりやすくすぐに書けるひな型の教授法。」

13.「10歳にでもわかるシンプルなひな型と書き方。」

14.「無駄がなく、実証済のひな型と書き方。」

15.「英作の手順がシステマチックでわかりやすい。」

16.「英作の手順がロジカルでとてもわかりやすい。」

17.「全段落のひな型スタイル確立が15分エッセイ実現化。」

18.「わかりやすい発想法に基づいたひな型と書き方。」

19.「簡潔な表現の引き出しを増やせるひな型。」

20.「従来の英作指導者とは全く異なるシンプルなひな型と書き方。」

21.「クリアなひな型と書き方だから、暗記して使いこなせる。」

22.「今までの英作参考書はいったい何だったのか?
    英作参考書を席巻したシンプルなひな型。」

23.「無駄を一切排除したわかりやすいひな型と書き方。」

24.「信頼できる指導者が生み出したすぐに体得できるひな型と書き方。」

25.「すっきり明快かつシンプルなひな型と書き方。」

26.「どの参考書にも載っていないロジカルかつわかりやすいひな型と書き方。」

27.「英作の7割がひな型だからこそ、15分英作仕上がり納得!」

28.「理にかなったわかりやすいひな型と書き方。」

29.「公式にあてはめるだけで、鉛筆が止まらずスラスラ書ける。」

30.「論理的でわかりやすく、目から鱗のひな型と書き方。」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●1,000人を英検1級合格させた方程式『栗坂式省エネ15分英作ステップ』を
 生み出した英検1級対策プロ栗坂幸四郎の実績。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)1,000人を英検1級合格させた実績済、実証済、
「灘高校の東大合格対策メソッドと全く同じ」方程式、
●「栗坂式二刀流攻略法」と
●「栗坂式省エネ15分英作ステップ」を生み出す。

★「一次過去問対策コース」受講生の声
「先生、実は主人が灘高なんです。
理系ですし、でも方法論が栗坂先生の栗坂式二刀流攻略法と全く同じで
主人もビックリしていました。
そして、先生と全く同じようにどんな問題も解いていくんです。
100%の理解ではなくて答えのキーとなるものを駆使して解いていくのが
早く正解にたどり着く方法なんですね。いつも読解で時間オーバーしていたので
合格へ早くたどり着ける解き方をようやく出会えました!
合格できる知識ノウハウを体得したらあとは先生のオリジナル英検1級模擬問題で
実践の場数を繰り返すだけ!!先生が導いてくれる英検一級の金塊は大きそうです(^^;)」

(2)【栗坂式省エネ15分英作】で2016年度リニューアル第1回一次試験英作で満点達成実績!

★『栗坂式省エネ15分英作ステップ』で英検1級合格した受講生の声
「自らの目を疑いましたよ。作文が満点です。メソッドは
5段落構成で全てを型にはめ込むだけの『栗坂式省エネ15分英作ステップ』。
しかし、こんな私でも満点取れるなら、みなさんにもぜひ、
『栗坂式省エネ15分英作ステップ』をお勧めします。」
【横浜市 都築総合学園職員 下鶴久様】

(3)おかげさまで、2016年度リニューアル以降、累計9回の英検1級一次試験英作出題中、
7回の英作出題予想的中し、2018年度第3回英検1級一次英作トピック
Is a worldwide ban on weapon of mass destruction an attainable goal?
も出題予想を的中し、驚異的な英作出題予想的中率78%を誇っております。

(4)累計78名がリーディングとリスニングが5割足らずでも
一次英作で高得点をたたき出し【奇跡の大逆転一次合格】を達成!

a.2016年度第2回一次英作で【栗坂式省エネ15分英作】で受講生12人が一次英作大逆転一次合格を達成!
b.2016年度第3回一次英作は【栗坂式省エネ15分英作】で受講生10人が一次英作大逆転合格を達成!
c.2017年度第1回一次英作では【栗坂式省エネ15分英作】で受講生11名が一次試験大逆転合格を達成!
d.2017年度第2回一次英作でも【栗坂式省エネ15分英作】で受講生10名が一次試験大逆転合格を達成!
e.2017年度第3回一次英作でも【栗坂式省エネ15分英作】で受講生9名が一次試験大逆転合格を達成!
f.2018年度第1回一次英作でも【栗坂式省エネ15分英作】で受講生12名が一次試験大逆転合格を達成!
g.2018年第2回一次英作でも【栗坂式省エネ15分英作】で受講生9名が一次試験大逆転合格を達成!
h. 2018年第3回一次英作でも【栗坂式省エネ15分英作】で受講生5名が一次試験大逆転合格を達成!

(4)世界一の英検1級英作のみの11,034回累計添削実績。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ■『栗坂式省エネ15分英作ステップ』 【●一部公開】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ステップ1.
1結論センテンスと3理由センテンス【3分】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第1段落第1センテンス「「結論の言い換え」センテンス」
●【結論】が賛成(YES)なら【長所】が理由センテンスとなる!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【結論】が(反対(NO)なら【短所】が理由センテンス。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
第2段落第1センテンス「理由センテンス 1.」
第3段落第1センテンス「理由センテンス 2.」
第4段落第1センテンス「理由センテンス 3.」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

↓       ↓       ↓       ↓       ↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ステップ2.
事例センテンスとひな形【10分】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第2段落の第2~第3センテンス「事例センテンス」
第3段落の第2~第3センテンス「事例センテンス」
第4段落の第2~第3センテンス「事例センテンス」
——————————————————————–
●【結論が賛成(YES)】の場合
topic課題の議題の【長所】が理由センテンスになる場合の
事例センテンスの【ひな型】と 【展開】。
——————————————————————–
第2段落の第2~第3センテンス
For example, 【問題】, but 【解決】.
As a result, 【恩恵】.

第3段落の第2~第3センテンス
For instance, 【問題】, but 【解決】.
Additionally, 【恩恵】.

第4段落の第2~第3センテンス
Here is an example. 【問題】, but 【解決】.
Furthermore, 【恩恵】.

——————————————————————–
●【結論が反対(NO)】の場合
——————————————————————–
第2段落の第2~第3センテンス
For example, 【恩恵】, but 【問題】.
As a result, 【代償】.

第3段落の第2~第3センテンス
For instance, 【恩恵】, but 【問題】.
Additionally, 【代償】.

第4段落の第2~第3センテンス
Here is an example. 【恩恵】, but 【問題】.
Furthermore, 【代償】.

——————————————————————–
●第1段落第2センテンスと第5段落第1~第2センテンスのひな型と書き方
【2016年第1回英検1級一次試験英作模範解答 by 英検協会】を参照。
——————————————————————–
TOPIC
Agree or disagree: World peace is an achievabale goal

【反対(NO)が結論センテンス】
第1段落第1センテンス(結論センテンス)
The cessation of global conflict, though desired by many, is probably unattainable.

第1段落第1センテンス(結論センテンス)
The cessation of global conflict, though desired by many, is probably unattainable.

第1段落第2センテンス(理由のまとめセンテンス)
Three major obstacles to world peace are conflict over natural resources, the uneven
distribution of wealth, and the mass media.

第5段落第1センテンス(仮定センテンス)
A path to world peace could only be forged if the abovementioned issues were
to be successfully tackled.

第5段落第2センテンス(結論の「言い換え」センテンス)
Unfortunately, conflict in resource-rich areas, uneven wealth, and the power of the
mass media are too entrenced for change to be foreseeable.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

↓       ↓       ↓       ↓       ↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ステップ3.
【見直し】【2分】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.スペルミス
2.動詞のsとthe とa
3.不自然な英語表現
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■2004年に英検1級の改訂後、
この15年間にわたり蓄積された【過去問というデータ】は嘘をつかない。

だからこそ、データ分析力が要求される【傾向と対策】なしに、

わずか合格率10%の英検1級合格は机上の空論となります。

その言葉をCAN-DO SPIRIT COACHは2004年創業以来、
微塵もブレずに徹底的に過去問の【傾向と対策】を
分析しまくりながら、具体的な対策を打ち出し続けています。

その中でも、1000人を英検1級に合格させた両車輪、
方程式「栗坂式二刀流攻略法」と「栗坂式省エネ15分英作ステップ」は
CAN-DO SPIRIT COACHの誇る解き方として
おかげさまで確固たる不動の地位を築き上げました。

日曜日にメルマガを読んでいただいてありがとうございました。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

無料メルマガ『英検1級栗坂式二刀流攻略法+1単語クイズ』(365日年中無休配信)
 
  発行責任者:  栗坂幸四郎
  発行元:    CAN-DO SPIRIT COACH (英検1級・準1級・TOEIC満点対策コーチ)
          http://www.eiken1kyucando.com/

  お問い合わせ、ご意見大歓迎です⇒ eiken1kyu@s50.xrea.com
  登録・解除はこちらからです⇒  https://www.mag2.com/m/0000132646.html

  ●『英検1級栗坂式二刀流攻略法+1単語クイズ』本メルマガのコピー、スキャン、
   デジタル化等の無断複製は著作権法上での例外を除き禁じられています。
   本書を代行業者等の第三者に依頼してコピー、スキャンやデジタル化することは、
   たとえ個人や家庭内の利用でも著作権法違反です。

  Copyright(c) 2004-2019 CAN-DO SPIRIT COACH. All rights reserved. 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

ページの先頭に戻る