英検1級合格栗坂方程式ブログ

2連続合格点予想的中!『2014年6月8日実施英検1級一次合格点予想 + 分析 + 合格実践法』

■┳■┳■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣■╋■  CAN-DO SPIRIT COACH(英検1級eラーニング)
■╋■───────────────────────── 
┣■『2014年6月8日実施英検1級一次合格点予想 + 分析 + 合格実践法』
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●2014年5月2日(金)ホームページ全面リニューアル【コンテンツ続々更新中!】
 → http://www.eiken1kyucando.com/

●ユーチューブ動画「CAN-DO SPIRIT COACH チャンネル」を見て最短最速合格実践法を学ぼう!
 → http://bit.ly/1hivgkc

●ユーチューブ動画6月12日(木)発信「英検1級合格栗坂方程式 6月8日一次合格点予想」
 → http://bit.ly/1hLGNOv

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
  ●2014年度第1回(2014年6月8日実施)英検1級1次筆記試験 合格点予想●
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
     英検1級一次筆記試験【CAN-DO SPIRIT COACHの合格点予想 78点 】
      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
            (対2014年1月 78点比 変わらず )  

        【2014年6月13日(金)21時00分発信】

★CAN-DO SPIRIT COACH 累計7回 合格点予測的中率23%実績 
★おかげさまで、2014年1月26日一次試験合格点78点を、対策スクールでは
 唯一的中いたしました!→ http://bit.ly/1mmG56p
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
————————————————————————
■英検1級1次試験【合格点発表日】は、6月17(火)午後3時頃 
英検協会ホームページ → http://www.eiken.or.jp/eiken/result/
————————————————————————
   

————————————————————————
■2014年6月8日一次試験(113点満点) 全体難易度【中】→【-】【対2014年1月比】
*【-】は前回と難易度変わらずの表示。
————————————————————————
問題1.(単熟語問題 25点):           ■難易度【中】→【小】

問題2.(読解穴埋め問題 6点):          ■難易度【中】→【大】

問題3.(読解内容一致問題 20点):        ■難易度【中】→【大】

問題4.(英作問題 28点):            ■難易度【中】→【-】

リスニング問題(パート1.(会話)10点):     ■難易度【中】→【-】

リスニング問題(パート2.(パッセージ)10点):  ■難易度【大】→【中】

リスニング問題(パート3.(リアルライフ)10点): ■難易度【大】→【-】

リスニング問題(パート4.(インタビュー)4点): ■難易度【中】→【-】

————————————————————————

————————————————————————
■総評   
————————————————————————

2014年度第1回(2014年6月8日)一次試験は、前回の2013年度第3回(2014年1月26日実施)
一次試験と比較して、

6月7日(土)にメルマガ「英検1級合格栗坂方程式+1単語クイズ」で発信いたしました、
No.1839『6月8日(日)一次試験難易度予想』通り
読解穴埋めと読解内容一致が共に■難易度【中】→【大】と難化いたしました。

 

逆に易化したのは、
問題1.(単熟語問題 25点)が■難易度【中】→【小】へと、
リスニング問題(パート2.(パッセージ)10点)が
■難易度【大】→【中】と解きやすくなりました。

読解穴埋め問題と読解内容一致問題の難化は、単熟語問題とリスニング問題パート2.
(パッセージ)の易化と相殺されて合格点に大きな変化は見られないと思われます。

全科目の難易度を見てみますと、特に読解穴埋め問題や読解内容一致問題が
2013年度第1回(2013年6月)を境に、大学受験同様のひねりを加えた難化傾向が
顕著になっているのが、2014年度第1回の一次試験の特徴と言えます。

2013年度第1回の一次試験を境に難化した点は、(1)読解内容一致問題の
正解選択肢の「言い換え」が文章に見当たらず、「矛盾・理不尽な正解選択肢の出題」が
今回も見受けられます。

例えば、読解内容一致問題のThe Career of Terence Rattigan の(33)の
正解選択肢2.のwhos opposition to the established British class system
echoed their own.の「言い換え」が正解ヒントとなるべき第3段落~第4段落に
見当たりません。

これでは、らちがあかないわけですが、CAN-DO SPIRIT COACHは幸いにも
【【2013年6月新傾向対応】英検1級合格栗坂方程式】を新しく生み出し
【難易度大問題対処ルール】で対応いたしております。

今後も「矛盾・理不尽な正解選択肢の出題」傾向は変わらないと予想されてます。

 

 

●2014年度第1回(2014年6月8日実施)英検1級一次試験は
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

対1月比全体難易度【中】と同じく、また合格点は対1月合格点78点と変わらず
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
【合格点78点】と予想いたします。【2014年6月13日(金)21時00分発信】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
問題1.単熟語問題(113点満点中 25点 配点比率22%)
■難易度
■分析
■合格実践法
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
————————————————————————
■難易度                
————————————————————————
【中】→【小】(対1月比)
*【-】は前回と難易度変わらずの表示。

————————————————————————
■分析 
————————————————————————
(1)「出る順パス単(2012年3月発売 旺文社)」の2,100ワード(熟語を除く)と、
      「CAN-DO SPIRIT COACHword1000」の、僅か計3,100ワードから
       今回の2014年度第1回一次試験において72%出題率達成!(対1月比-7%)
 
(2)「出る順パス単(2012年3月発売 旺文社)」の前のバージョンである、
   「改訂新版パス単熟語1級(2008年4月発売 旺文社)」と
   「英検パス単熟語1級(1998年4月発売 旺文社)」から計11単語(対1月比-2)も
    出題されこの傾向は今後も続くであろう。「CAN-DO SPIRIT COACHword1000」
    がそれらの前のバージョンの単語を更新掲載し続ける貢献を今回もフルに発揮した。

●「CAN-DO SPIRIT COACHword1000」の詳細はこちら→ http://bit.ly/1nANDWb

————————————————————————
■合格実践法  
————————————————————————
(1)今回の2014年度第1回一次試験の問題1.(単熟語)においても
   「出る順パス単(2012年3月発売)」の2,100ワード(熟語を除く)と、
     「CAN-DO SPIRIT COACHword1000」の、僅か計3,100ワードから
      【72%の驚異的な出題率を達成!】。

    合格率38%実証済『栗坂式でる順パス単暗記実践法』こそが
   【最も確率の高い合格実現】とデータが改めて裏付けた単語暗記実践法とは

      【ステップ1.】
   出題率大の参考書のみ【『でる順パス単 英検1級』旺文社 2012年3月発売】
   +【CAN-DO SPIRIT COACHword1000】の3,100単熟語を
   【五感のうち聴く、読む、話すをフル活用=記憶定着を即す正しい暗記実践法】を
   活用した『栗坂式でる順パス単暗記実践法で暗記実践バカズをマックス化】

   【ステップ2.】
    本当に理解したレベルに落とし込むために
   【週単位の200単語暗記の定期単熟語模擬テストで成果を確認】。

    

      ●●●合格率38%実証済『栗坂式でる順パス単暗記実践法』の体得は無料メルマガで
     ご登録いただけます。

     ↓      ↓      ↓       ↓      ↓
  
      ●●●無料メルマガ『やるかやらないか英検1級満点対策5シリーズ』登録はこちら
      https://www.mshonin.com/form/?id=18919963
      『やるかやらないか英検1級満点対策5シリーズ』
        シリーズ1/5 単語暗記        実践法【●栗坂式でる順パス単暗記実践法】
        シリーズ2/5 リスニング     実践法
        シリーズ3/5 まぐれが一切通用しない試験への備え実践法
        【栗坂式時間配分攻略方程式+メンタル強化対策+集中力対策】      
        シリーズ4/5 速読        実践法
        シリーズ5/5 英作               実践法【速読+2次対策】

   ●●●無料登録すると、CAN-DO SPIRIT COACH「なんでもQ&Aコミュニティ」で
      英検1級に関するあらゆる質問にお答えするコミュニティに参加できます。
      ●「だれでもQ&Aコミュニティ」→ http://bit.ly/1nVvRRk

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 

 

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
問題2.読解穴埋め問題 (113点満点中 6点 配点比率5%)
■難易度
■分析
■合格実践法
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
————————————————————————
■難易度             
————————————————————————
【中】→【大】(対1月比)
*【-】は前回と難易度変わらずの表示。

————————————————————————
■分析
————————————————————————
●「解く順番まで示した【2013年6月新傾向対応】栗坂読解穴埋め方程式」とは、
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(            )を含むセンテンスの前後センテンスに正解ヒントを見つけると
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
同時に、それらの「代名詞」と同じ段落の「登場人物」を明確にするが基本。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●ただし、その一部のみ■「分析でご紹介さしあげています解き方」だけでは到底、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
本番で制限時間内に解けません。その理由は、2013年6月を境に設問の出題傾向が
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
大幅に変わり、それに対応すべく【制限時間内で解く順まで示した(2013年新傾向
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
対応)栗坂読解穴埋め方程式】は有料受講生対象のみ全面公開いたしておりますので
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あらかじめご了承ください。
~~~~~~~~~~~~

(1)Birth of a Language【人類学系社会問題ジャンル 難易度 大】
      
【設問(26)解答4.】【難易度 大】                           
第1段の登場人物を整理。Warlpiri(言語)はLajamanu村の第1言語に対して、Light
Warlpiriは若人たちが使い始めた言語が急速に広まり始めた。(     26     )の
前センテンスでは、文法と語彙をまぜあわせたり、あるいは複数の言語を同一に
扱える言語の出現は、多言語を使う社会では良く知られた現象だ。それにに対して
(     26     )を含める第1段落第5センテンスはhowever,の「逆接」を伴う展開。
同段落の後ろセンテンスは第1段落第5センテンスをサポート(理由や事例等)するが基本。
第1段落第4センテンス(The emergence of a language~)に対して「逆接」を
示す第6センテンスのnew grammatical constructsと、not found in any of the
source languageと最後センテンスのLight Warlpiri constitues a new language,
rather than just a variant of the source languages.と選択肢を照らし合わせながら
選択肢3.あるいは選択肢4.の正解選択肢に絞り込める。選択肢3.は
many languagesがmultilingual communitiesなら正解なので、選択肢4.が
正解となる。itはLight Warlpiriの代名詞。制限時間内では選択肢3.と選択肢4.が
まぎらわしすぎてどちらが正解か、段落から判断がしにくいトリッキーな選択肢。

【設問(27)解答1.】【難易度 中】 
(     26     )を含む第2段落第1センテンス(Carmel O’Shannessy, ~)の同段落の
後ろセンテンスは第1センテンスをサポート(理由や事例等)するが基本。第1センテンスで
登場人物Camel O’Shannerssyがbelieveしているのは、the development of the
language(Light Warlpiri)がどうなのか?と選択肢をあてはめながら、同段落の
後ろセンテンスから正解となる選択肢の「言い換え」を見つけ出す。単純に選択肢1.から
(     26     )にあてはめて、その後ろセンテンスに「言い換え」があるかどうかで
正解を判断。選択肢1.のa two-step process は、第3センテンスでは帰宅後はWarlpiriと
英語の両方を混ぜ合わせて使っていた。第4センテンスでは家の子供たちは両言語を
混ぜ合わせながらそれを新しい言語にしていった。の2センテンスの「言い換え」で正解候補。
選択肢2.はcarefullyが(     26     )を含む第2段落第1センテンス以降で「言い換え」が
なく不正解。選択肢3.と選択肢4.は(     26     )を含む第2段落第1センテンス以降で
述べられず不正解。ゆえに選択肢1.が正解。
                   

【設問(28)解答1.】【難易度 大】                  
(     28     )を含む第3段落第1センテンス(In fact, Light Warlpiri ~)の同段落の
後ろセンテンスは第1センテンスをサポート(理由や事例等)するが基本。選択肢を
あてはめながらその「言い換え」を第2センテンス以降から見つけながら正解選択肢を
絞り込む。選択肢1.のmore than a means of communicationの「言い換え」が第3段落
第5センテンスのa marker of their identiy as young Walpiri で正解候補。
選択肢2.はoutside Lajamanuは同段落第2センテンス以降で述べられず不正解。
選択肢3.のoriginal speakersはyoung adultsでつじつまがあわず不正解。
選択肢4.のtemporary は同段落第2センテンス以降で述べられず不正解。
ゆえに選択肢1.が正解。ただし選択肢3.のlosing its original speakersが
Lajamanuのthe older generationsにもとれまぎわらしい正解のため限られた時間で
労力を割く手間暇を要す難易度大の選択肢。

        
                                     
(2)A Therapeutic Controversy【医学系社会問題ジャンル難易度 大】

【設問(29)解答3.】【難易度 中】   
登場人物の整理と(     29     )を含め、その前後センテンスから正解ヒントを
探すが基本。メンタルヘルス治療には2種類がある。1つは精神分析療法で、
past experience(過去の経験)とlife events(人生の出来事)がメンタルの問題を
引き起こし、話し合い療法で治療をはかる。2つ目は生物学的精神医学療法で
脳の化学物質の不均衡がメンタルの問題を引き起こし、投薬による治療をはかる。
(     29     )を含む第1段落第6センテンスの前の第5センテンスでは精神分析療法が
20世紀初頭から4分の3が主流だった?それとも非主流だった?その理解にはhold sway
(権威を振るう、支配する)の語彙力を要求する。しかしながら理解できなくても
第5センテンスに続く(     29     )を含む第1段落第6センテンスのIn recent years,から
主語は同じの時系列で前センテンスと比較していると推測できる。
しかも(     29     )を含む第6センテンスの後ろセンテンスはサポートの役割であり、
投薬による生物学的精神医学療法がメンタルヘルス治療に多用されはじめたという文から
less consideratin が生物学的精神医学療法あるいは精神分析療法のどちらにgiven
されたのかや容易に、精神分析療法と推測できる。その「言い換え」が
選択肢3.environmental and sociological influencesで、その「言い換え」を
第1段落第3センテンス(Proponents of events~)のpast experiences and
life eventsでも示している。正解ヒントとなる箇所に難解な語彙を入れて難易度を上げている。
 
○on the other hand(他方では)
○hold sway: 権威を振るう、支配する
○attribute A to B: AをBのせいにする

【設問(30)解答1.】【難易度 大】
第2段落第1センテンス(Biopsychiatry has~) はBiopsychiatry(生物学的精神医学療法)の
benefitsを伝え、それに対して第2センテンスはhoweverの逆接から始まるので、前センテンスとは
逆のdemeritsを主張すると推測できる。(     30     )を含む第2段落第2センテンス
をサポートする後ろセンテンスの二人の登場人物David Kaiserは第2段落第3センテンス
(Psychiatrist David~)で、I am stil sitting across from a sufffering patient
who wants to talk about his unhappiness.とAlvin Pamは第4センテンス(Psychologist
Alvin~)でa patient’s behavior is not biologically driven.もネガティブで
サポートしている時点で、ネガティブな選択肢1.と選択肢3.に絞り込める。
選択肢3.のside effectsの「言い換え」が(     30     )を含む第2段落第2センテンス
をサポートする後ろセンテンスで見つからないので不正解。正解は選択肢1.となる。
制限時間内で解くには、選択肢1.と選択肢3.がまぎらわしく難易度大。

  
【設問(31)解答2.】【難易度 大】
第3段落第1センテンス(The consensus among~)の業界の大半で一致した意見とは
精神治療薬と、精神分析療法の併用が必要と述べている。第1センテンスに対して(     31    )を
含む第2センテンスは、howeverを伴う逆接のセンテンスで、単に前センテンスの反対意見と
思いきや、そうではなく薬の投与に反対と、第2センテンスをサポートする後ろセンテンスから
わかり始める。第3段落第3センテンス(In 1917, just 59~)で診察可能な精神障害者が
今日増えているという事例が示すが、これが薬の投与にネガティブとして判断がしにくい
トリッキーなセンテンス。しかしながら第4センテンス(In spite of the~)で膨大な量の薬が
計りがたい症状を治療のために使われている。最後センテンス(Some commnetators allege~)
では薬の投与増加を批判しているので、薬品業界に対してネガティブな選択肢が入ると推測できる。
選択肢2.のみがネガティブであり正解としてあてはまる。
しかしながら、選択肢1.と選択肢4.がまぎらわしい2つのポジティブを入れているので
通常の選択肢出題パターンでは、まぎわらしい2つの選択肢から正解を絞り込むが基本的な
攻め方の逆をとったトリッキーきわまる選択肢問題作成が、制限時間内における
余計な時間と労力を費やされるため難易度大。

 

————————————————————————
■合格実践法
————————————————————————
●最短最速合格実現には【問題作成者は誰?】つまり【敵を知らずして勝てない!】原理原則。

英検1級問題作成委員10名から構成され、全員が難関大学受験問題作成プロの
難関大学教授。ゆえに、大学受験同様、傾向と対策を知り尽くしたプロから学ぶが
最短最速合格実践法。東大、早慶上智レベル偏差値70の英検1級に合格したければ
対策スクールで学ぶが受験の王道。2011年度平均合格率9.6%、12年度平均合格率10%、
13年度平均合格率10.4%が事実を物語る。

*【ほんもののプロの判断基準】この基準で対策スクールの先生に直接御確認ください!
1.実績は?
2.誰でもわかる教え方か?
3.即刻結果を伴うか?

         ↓  

●そのためには2014年10月の一次合格に向けて残り121日間
 自分には何ができ、何を成すべきか?
ステップ(1)6月8日実施された英検1級過去問を制限時間内で解き、解けなかった問題の
      【原因】を探す。

ステップ(2)今の解き方では通用しないので、【新しい解き方=
            =「解く順番まで示した【2013年6月新傾向対応】栗坂読解穴埋め方程式」を学ぶ。

ステップ(3)【英検1級模擬問題のバカズ】をこなしながら、【新しい解き方=
       「解く順番まで示した【2013年6月新傾向対応】栗坂読解穴埋め方程式」で
      【成果確認】し結果が出て、しかも正解の根拠を明確に述べて
      【初めて得点アップ実現の瞬間達成】。

●上記のステップ(1)~(3)を下記の実証済『効率よく能力を高める練習法とは?』で
 再確認してみて下さい。

●『「頭を使え!」名門音楽大学教授による効率よく能力を高める練習法とは?』
  http://bit.ly/XwbQwE

残念ながら市販の英検1級参考書類では圧倒的なバカズは皆無。
しかも、解答には【解き方=攻め方】すら何ひとつすら明確に提示していません。
同じ問題は本番で出題されないわけですから、
【新しい解き方=新しい攻め方】の体得なしには、本番で
難易度大や、苦手なジャンルにふりまわされながら時間不足に陥って
不合格の繰り返し。不合格する受験生の
9割に陥りがちな【感覚に頼る解き方】では
いつまでたっても必然の合格は実現しないのです。

         ↓

■そこで 実証済み→誰でもわかる→即刻結果を伴うをモットーに、
 累計13,673種類の英検1級模擬問題を作成した合格実践法コーチ栗坂が
 1,000時間以上の時間、労力、コストの結晶、
 「解く順番まで示した【2013年6月新傾向対応】英検1級合格栗坂方程式」で解く
 国内オンリーワンの確固たる自信を持ってお勧めする
 「無料トライアル1日40分コース」(7日間)のご提案を差し上げます。
         ↓

●「無料トライアル 1日40分コース」受講お申込はこちら→ http://bit.ly/1kXD8K1
———————————————————–
●英検1級受験対策「無料トライアル 1日40分コース」とは?
———————————————————–
●「1日40分コース(30日間)」の1週間分のミニチュア版!
【日本一の模擬問題実践数】+【日本一のカイゼン数】+【日本一のネット授業開催数】

      ↓            ↓            ↓

【解く順番まで示した(2013年6月新傾向対応)英検1級合格栗坂方程式で、必然の合格率38%実績】

(1)1日3教科の【模擬問題を1日40分以内で実践】。
(2)週単位の成果数値表を基に毎週末【カイゼン実践法アドバイス】を受ける。
(3)週単位の理解度確認道場、毎日曜日21時~22時定期開催【伝説ネット授業】参加。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 

       

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
問題3.(読解内容一致問題)(113点満点中 20点 配点比率18%)
■難易度
■分析
■合格実践法
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
————————————————————————
■難易度           
————————————————————————
【中】→【大】 (対1月比)

————————————————————————
■分析
————————————————————————
●「解く順番まで示した【2013年6月新傾向対応】栗坂読解内容一致方程式」とは、
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
設問の名詞(句)(主に固有名詞)と、エッセイにその設問の名詞(句)(主に固有名詞)が
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一致する段落に正解ヒントがあると同時に、その正解センテンスの「言い換え」を選択肢と
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
照らし合わせるが基本。●ただし、その一部のみ■分析でご紹介さしあげています
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「解き方」だけでは本番では到底制限時間内には解けません。その理由は、2013年6月を
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
境に設問の出題傾向が大幅に変わり、それに対応すべく【制限時間内で解く順まで示した
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(2013年新傾向対応)栗坂読解穴埋め方程式は有料受講生対象のみ全面公開】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
いたしておりますので、手前がってながらあらかじめご了承ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●難易度大の理由

(1)2013年6月の一次試験の過去問を解けば明らかに「設問の出題傾向が難化」し
それを受けて今回の読解内容一致問題10の設問中、六つの設問が難易度大だった。

【設問の難易度大出題パターン】
設問に、What is true of ~?や What is one consequence ~?と「大ざっぱな設問」
は4つの選択肢と、文章の内容を一つずつ「照合」させて正解を探すため
よけいな時間がかかる。特に英検1級は「制限時間内で膨大な問題量を解く」、
大学受験と全く同じ出題形式をとっているため独学では到底太刀打ちできない難易度まで
難化が今年度も顕著に表れた。

(1)The Career of Terence Rattigan【芸術系歴史ジャンル 難易度 大】

【設問(32)解答4.】【難易度 中】
     
設問の名詞(句)Noel Coward and Terrence Rattiganは第1段落にあり、
設問の答えはその段落から見つけだせる。
●設問がWhat is true of ~?の「照合」問題で、4つの選択肢と
文章の内容を一つずつ照合させて正解を探すため、時間がかかる。
各選択肢と第1段落の各センテンスを照らし合わせながら絞り込むが基本。
選択肢1.は第1段落で述べられレズ不正解。選択肢2.はcreating comical
upper-class~がが第1段落で述べられず不正解。
選択肢3.はfrom the point of view of outsiderが第1段落で述べられず
不正解。選択肢4.は第1段落第3(As Cowarad and Rattigan~)~第4
センテンスfew in the audience were familiar with those rarefied
levels of society.の「言い換え」で正解。   

      
【設問(33)解答2.】【難易度 大】
設問の名詞(句)one consequence(通常ネガティブなoutcomeに使われる)of
the success of Look Back in Angerは第3~第4段落にあり、設問の
答えはそれらの段落からと見つけだせる。
●設問がWhat is one consequence ~?の「照合」問題で、4つの選択肢と
文章の内容を一つずつ照合させて正解を探すため、時間がかかる。
選択肢と第3~第4段落の各センテンスを照らし合わせながら絞り込むが基本。
選択肢1.大意が第3~第4センテンスで述べられず不正解。
選択肢2.はwhose opposition to the estableished British calss system
echoed theri own (oppositionが省略)が第3~第4センテンスで述べられず
不正解。
選択肢3.はwho felt that portraying lower-class individuals offered
them a greater opportunity to be creativeが第3~第4センテンスで
述べられず不正解。
選択肢4.は大意が第3~第4センテンスで述べられず不正解。

●しかしながら、正解は選択肢2.ということだが、正解選択肢の
「言い換え」が文章から見つけられない「理不尽きわまる設問作成」に
関して、困るのは受験生であり、アンフェアな問題作成に残念でなりません。
      
      
【設問(34)解答2.】【難易度 大】
設問の名詞(句)Recent reactions to Rattigan’s workは第5段落に
あり、設問の答えはその段落から見つけだせる。
各選択肢を第5段落の各センテンスと照らし合わせながら正解を絞り込むが基本。
選択肢1.の大意はjust too advanced for their timeが第5段落で述べられず不正解。
選択肢2.はwhoの後にcontemporary critics believeの【挿入】が入り
読みにくい文章構造だが、その「言い換え」が第5段落第2センテンス(Critics
acknowledged~)で正解。大半の受験生は【挿入】とは気づかず
意味を取り違えていた。
選択肢4.は大意がが第5段落で述べられず不正解。

 

(2)The Water Wars of Southern California【政治系社会問題ジャンル 難易度 大】

【設問(35)解答4.】【難易度 中】   
設問の名詞(句)farmers in the Owens ValleyとFrederick Eaton and
William Mulholland’s plansと動詞句のpressured to comply withから
第2段落にあり、設問の答えはその段落から見つけだせる。
各選択肢と第2段落の各センテンスを照らし合わせながら正解を絞り込むが基本。
選択肢1.は大意が、第2段落で述べられず不正解。
選択肢2.はsuch high rentsが第2段落で述べられず不正解。
選択肢3.はthreatened to suspend financial assistanceが
第2段落で述べられず不正解。
選択肢4.は第2段落第4(However, as Eaton~)~第5センテンス
(Faced with impossible~)の「言い換え」で正解。
  

【設問(36)解答3.】【難易度 大】
設問の名詞(句)federal government’s project in the Owen Valleyと
形容詞のunsuccessfulから第3段落にあり、設問の答えはその段落から
見つけ出せる。
各選択肢と第3段落の各センテンスを照らし合わせながら正解を絞り込むが基本。。
●設問がOne reason~の「照合」問題で、4つの選択肢と
文章の内容を一つずつ照合させて正解を探すため、時間がかかる。
選択肢1.は大意が第3段落で述べられず不正解。
選択肢2.も大意が第3段落で述べられず不正解。
選択肢3.は第3段落第5センテンス(He also used~)の「言い換え」で正解。
選択肢4.はamong local farmers by imirepresentating it to themが
第3段落で述べられず不正解。選択肢4.が正解としてまぎわらしい。
    
   
【設問(37)解答4.】【難易度 大】
設問の名詞(句)Kenneth Frederickは第4段落にあり、設問の答えはその段落から
見つけ出せる。
各選択肢と第4段落の各センテンスを照らし合わせながら正解を絞り込むが基本。 
●設問がWhich of the following statements~?の「照合」問題で、4つの選択肢と
文章の内容を一つずつ照合させて正解を探すため、時間がかかる。
選択肢1.はOwens Valley residentsが第4段落で述べられず不正解。
選択肢2.は大意が第4段落で述べられず不正解。
選択肢3.は大意が第4段落で述べられず不正解。
選択肢4.は第4段落第5センテンス(He maintains, however,~)の「言い換え」で正解。
しかも選択肢にin a way that allowed ~(~できるように、~でできる方法で)の
連語を入れて難易度を上げているトリッキーな選択肢。 
●正解ヒントとなる、第4段落第4センテンス(Climate change researcher~)の
文章の構文が解りにくく主語the benefit と動詞eclipsedと目的語any advantageを
見つけるのに時間を要す。  

(3)How the Black Death Changed England【歴史系社会問題ジャンル 難易度 中】

【設問(38)解答2.】【難易度 中】
設問の名詞(句)author of the passageとthe fourteenth-century
feudal systemとEnglandは第2段落にあり、設問の答えはその
段落から見つけ出せる。
各選択肢と第2段落の各センテンスを照らし合わせながら正解を絞り込むが基本。
●設問がWhat is true of~?の「照合」問題で、4つの選択肢と
文章の内容を一つずつ照合させて正解を探すため、時間がかかる。
選択肢1.due to the ~がが第2段落で述べられず不正解。
選択肢2.は第2段落第3(They were forced~)~第4センテンス
(This, along with~)の「言い換え」で正解。
選択肢3.はdid not believe peasant laborers made a notable
contribution to their wealthが第2段落で述べられず不正解。
選択肢4.は大意が第2段落で述べられず不正解。

【設問(39) 解答3.】【難易度 大】
設問の名詞(句)in the years とthe outbreak of the Black Death
第3段落~第5段落にあり、設問の答えはそれらの段落から
見つけ出せる。
各選択肢と第3段落~第5段落の各センテンスと照らし合わせながら
正解を絞り込むが基本。
●設問が「照合」問題で、4つの選択肢と複数にわたる第3~第5段落から
文章の内容を一つずつ照合させて正解を探すため、相当な時間を要す。
選択肢1.はsharp rise in crimeが第3~第5段落でで述べられず不正解。
選択肢2.はthat they were~が第3~第5段落でで述べられず不正解。
ただし選択肢自体が正解としてまぎわらしい。
選択肢3.は第4段落第2(In an attempt to~)~第3センテンス
(Peasants were kept~)の「言い換え」で
正解だが、段落の「言い換え」センテンスも、正解選択肢も両方とも高度な
語彙力を要求し難易度大。大半の受験生が間違えた。
選択肢4.は大意が第3~第5段落で述べられず不正解。
   
   
【設問(40) 解答1.】【難易度 中】
設問の名詞(句)the Black Death とlife for English womenから
第5~第6段落にあり、設問の答えはそれらの段落から見つけ出せるが基本。
各選択肢と第5段落~第6段落の各センテンスと照らし合わせながら
正解を絞り込むが基本。
選択肢1.は第5段落第4センテンス(Because skilled labor was ~)の
「言い換え」で正解だが、語彙力tradesman(熟練工員、職人)を試され
しかも、trading関係の仕事と推測して多くの受験生が間違えたトリッキーな
選択肢。
選択肢2.は大意が第5~第6段落で述べられず不正解。
選択肢3.はmarry peasant manが第5~第6段落で述べられず不正解。
しかも正解にまぎらわしいため、選択肢3.を選んで間違えた受験生が
多かった。トリッキーな選択肢。
選択肢4.は大意が第5~第6段落で述べられず不正解。

【設問(41) 解答4.】【難易度 小】
設問の名詞(句)one effectとthe Black Death とthe church across
Englandから第7段落にあり、設問の答えはその段落から見つけ出せるが基本。
各選択肢と第5段落~第6段落の各センテンスと照らし合わせながら
正解を絞り込むが基本。
●設問がWhat was one effct~?の「照合」問題で、4つの選択肢と
文章の内容を一つずつ照合させて正解を探すため、時間がかかる。
選択肢1.はcausingthe church to lose members and influenceが第7段落で
述べられず不正解。
選択肢2.は大意が第7段落で述べられず不正解。
選択肢3.は大意が第7段落で述べられず不正解。
選択肢4.は第7段落第3(When the plague hit,~)~
第4センテンス(Church leader began to ~)の「言い換え」で正解。

 

 

————————————————————————
■合格実践法 
————————————————————————
●最短最速合格実現には【問題作成者は誰?】つまり【敵を知らずして勝てない!】原理原則。

英検1級問題作成委員10名から構成され、全員が難関大学受験問題作成プロの
難関大学教授。ゆえに、大学受験同様、傾向と対策を知り尽くしたプロから学ぶが
最短最速合格実践法。東大、早慶上智レベル偏差値70の英検1級に合格したければ
対策スクールで学ぶが受験の王道。2011年度平均合格率9.6%、12年度平均合格率10%、
13年度平均合格率10.4%が事実を物語る。

*【ほんもののプロの判断基準】この基準で対策スクールの先生に直接御確認ください!
1.実績は?
2.誰でもわかる教え方か?
3.即刻結果を伴うか?

         ↓  

●そのためには2014年10月の一次合格に向けて残り121日間
 自分には何ができ、何を成すべきか?
ステップ(1)6月8日実施された英検1級過去問を制限時間内で解き、解けなかった問題の
      【原因】を探す。

ステップ(2)今の解き方では通用しないので、【新しい解き方=
            =「解く順番まで示した【2013年6月新傾向対応】栗坂読解内容一致方程式」を学ぶ。

ステップ(3)【英検1級模擬問題のバカズ】をこなしながら、【新しい解き方=
       「解く順番まで示した【2013年6月新傾向対応】栗坂読解内容一致方程式」で
      【成果確認】し結果が出て、しかも正解の根拠を明確に述べて
      【初めて得点アップ実現の瞬間達成】。

●上記のステップ(1)~(3)を下記の実証済『効率よく能力を高める練習法とは?』で
 再確認してみて下さい。

●『「頭を使え!」名門音楽大学教授による効率よく能力を高める練習法とは?』
  http://bit.ly/XwbQwE

残念ながら市販の英検1級参考書類では圧倒的なバカズは皆無。
しかも、解答には【解き方=攻め方】すら何ひとつすら明確に提示していません。
同じ問題は本番で出題されないわけですから、
【新しい解き方=新しい攻め方】の体得なしには、本番で
難易度大や、苦手なジャンルにふりまわされながら時間不足に陥って
不合格の繰り返し。不合格する受験生の
9割に陥りがちな【感覚に頼る解き方】では
いつまでたっても必然の合格は実現しないのです。

         ↓

■そこで 実証済み→誰でもわかる→即刻結果を伴うをモットーに、
 累計13,673種類の英検1級模擬問題を作成した合格実践法コーチ栗坂が
 1,000時間以上の時間、労力、コストの結晶、
 「解く順番まで示した【2013年6月新傾向対応】英検1級合格栗坂方程式」で解く
 国内オンリーワンの確固たる自信を持ってお勧めする
 「無料トライアル1日40分コース」(7日間)のご提案を差し上げます。
         ↓

●「無料トライアル 1日40分コース」受講お申込はこちら→ http://bit.ly/1kXD8K1
———————————————————–
●英検1級受験対策「無料トライアル 1日40分コース」とは?
———————————————————–
●「1日40分コース(30日間)」の1週間分のミニチュア版!
【日本一の模擬問題実践数】+【日本一のカイゼン数】+【日本一のネット授業開催数】

      ↓            ↓            ↓

【解く順番まで示した(2013年6月新傾向対応)英検1級合格栗坂方程式で、必然の合格率38%実績】

(1)1日3教科の【模擬問題を1日40分以内で実践】。
(2)週単位の成果数値表を基に毎週末【カイゼン実践法アドバイス】を受ける。
(3)週単位の理解度確認道場、毎日曜日21時~22時定期開催【伝説ネット授業】参加。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 

    
  

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
問題4.(英作問題)(113点満点中 28点 配点比率25%)
■難易度
■分析 
■合格実践法
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
————————————————————————
■難易度                 
————————————————————————
【中】→【-】(対1月比)
*【-】は前回と難易度変わらずの表示。

————————————————————————
■分析 
————————————————————————
(1)英作は2004年改訂後の10年にわたる過去30回分の出題トピックは88%が
   「国際・国内社会問題ジャンル」の 問題作成パターン。

(2)トピック課題がthe benefits of free tradeが欠点よりも恩恵が勝るかどうか
   いたってオーソドックスな難易度中の英作課題。しかも、
   結論をサポートすべく理由センテンスに入れるPOINTSの選択が
   前回の1月と比較して同様のレベルで選びやすい組み合わせ。

(3)模範解答レベルの英作は一般受験生にとっては、本番では使い物にならない。
   その理由は「誰も真似できないように、
   高度すぎる英作を意図的に模範解答として提示している。」から。

————————————————————————
■合格実践法 
————————————————————————

(1)「栗坂式時間戦略方程式」では、一次の英作の持ち時間は25分30秒。
   さらに「15分省エネ栗坂英作方程式」を体得した受講生の7割は
   おかげさまで、本番で15分~18分で英作を書きあげて今回の一次試験合格突破している。

   ●【本番で自動的に書けるレベル】実現には、制限時間内で
    『ひながた(=論理=ロジック=読み手が最も理解しやすいきまりごと)』体得
    こそが合格に必要な正答率7割達成の王道。ただし『ひながた』は
    いろいろなパターンが存在するので『英作作成後24時間以内プロによる添削』を
    へない限り、客観的にカイゼンのバカズを増やすのは不可能な科目。
    選択肢の解答と異なり、英作だけは色々なひながたを基本に書け、
    その採点を客観的に判断できるプロの添削者とは、少なくとも【英検1級英作のみの
    添削回数基準5,000回以上がプロ基準】。

   ●CAN-DO SPIRIT COACH【W添削!の「12課題英作文特訓コース」】とは?

ステップ1.週3回のペースで英作課題をメールで【英作提出】

ステップ2.24時間以内に、累計7,259回英作1級のみ添削回数実績の【プロが添削報告】

ステップ3.同時に24時間以内に、スカイプ個人指導で【15分口頭添削】=【W添削!だからこそ
     「12課題英作特訓コース」受講生の一次試験英作平均点18点(正答率64%)を10年連続達成。】

ステップ4.しかも25分30秒を「15分省エネ栗坂英作方程式」のスカイプ個人指導レッスン
      30分×2クラス受講後、本番で10分の【余裕を生みだした分、読解内容一致や
      リスニング問題先読みに10分の時間配分でまわせる!】

●「12課題英作文特訓コース」の詳細とお申し込みはこちら→ http://bit.ly/1kuBAFN

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞  
リスニング問題パート1~4 (113点満点中 34点 配点比率30%)
■難易度
■分析
■合格実践法
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
————————————————————————
■難易度(対10月比)
*【-】は前回と難易度変わらずの表示。
————————————————————————
リスニング問題(パート1.(会話)10点):       ■難易度【中】→【-】

リスニング問題(パート2.(パッセージ)10点):   ■難易度【大】→【中】

リスニング問題(パート3.(リアルライフ)10点):  ■難易度【大】→【-】

リスニング問題(パート4.(インタビュー)4点):   ■難易度【中】→【-】

————————————————————————

————————————————————————
■分析
————————————————————————

(1)パート1.(会話)の難易度は1月と比較して【中】と変わらず。
   設問出題パターンは、従来通り聴いた音声の「言い換え」が 
   正解選択肢となる英会話表現の語彙力を要求。
   

(2)パート2.(パッセージ)は情報量が多く、(A)Mouse Tunesや
      (C)Copy Catのタイトルが「何について?」なのか分りにくい。
      それでも1月と比較するとタイトルだけで(B) Arctic Acidification
   (おかげさまで、CAN-DO SPIRIT COACH出題予想的中!)や(D)
      Allergy Alertや(E) A Fair Trade?と推測しやすいトピック課題と
   設問が具体的な情報を問う解きやすい「ピンポイント設問」が
   大半だっため難易度が下がった。  

(3)パート3.(リアルライフ)は2014年1月出題と同様に難易度大。
   特に(F)翻訳依頼と(H)の飛行機の再予約と(I)の遊園地のチケット
   購入には条件が複雑でそれらを全てリストアップしながら整理する
   メモ取りを要求するプロ通訳者レベルの高度な情報整理を要求。

(4)パート4.(インタビュー)のインタビュー対象の外国人は、
   典型的なアメリカン英語なので、少々癖があっても解りやすい
   内容だった。
   

————————————————————————
■合格実践法
————————————————————————

(1)「1日40分コース」のリスニング模擬問題(パート2.)や
   シャドーイング復習3回(1.聴く力アップ2.話す力アップ3.集中力アップ)
   を、『栗坂リスニング方程式』で月平均25回ずつ【日本一の模擬問題数の
   バカズを実践】するからこそ、スピーディー解ける能力と精度アップ自動化実現。

●「無料トライアル 1日40分コース」受講お申込はこちら→ http://bit.ly/1kXD8K1
———————————————————–

     

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

こんにちは、CAN-DO SPIRIT COACH(英検1級eラーニングコーチ)の栗坂です。

最短最速合格の実現には、3つの要素が不可欠となります。

(1)知識ノウハウ

(2)あらゆる試練に打ち勝つメンタルタフネス

(3)130分間集中力を維持する体力

残念ながら大半の受験生は、制限時間内に膨大な問題量に立ち向かう英検1級のプレッシャーに
打ち勝つ強さが欠けています。

メンタルのプロ専門家は、W杯に挑む選手たちのメンタルについてどう見ているのでしょう。

サッカー選手を中心にスポーツ選手のメンタル強化をサポートする
株式会社メンタリスタ代表・大儀見浩介氏によると

 「応用スポーツ心理学」をベースにメンタルトレーニングを行っている大儀見氏は、
女子サッカー日本代表として活躍する大儀見優季選手の夫でもあります。

W杯という“結果が求められる大舞台”において鍵となる、日本代表のメンタル的な
ポイントをいくつか挙げてくれました。

その中でまず大切なのが、「どのように自信をつけるか、そのやり方」です。

 

「私たちが自分に自信を持とうとしたとき、多くは過去の結果だけを見て自信をつけようとしがち。
でもこれは理想的ではありません。結果から自信をつけるのと同様に、日常のトレーニングや練習から、
さらには自分の能力から自信をつけることも必要。

過去の結果だけが主体となった自信は、1つのミスや負けにより崩れてしまうんですね。

これはW杯のような短期決戦において致命傷です」(大儀見氏)

 

●結果を元についた自信は、結果により簡単に崩れる可能性がある。
 一方、能力や日常のトレーニングから来る自信は崩れにくい。

●そう、結果ではなく、明確な目標を立てて
 それまでのトレーニングや練習などから自信をつける必要があるということなのですね。

英検1級も然り。

英検1級不合格パターン者の中にもありがちな過去の「あと4点という結果」にしがみつく
受験生Aさんは、前回読解内容一致問題で満点のすばらしい「結果」を出したにもかかわらず
今回はその半分の5割しか取れていません。

●お伝えしたいのは、過去の「結果」を元についた「自信」は、たった1問の難易度大
 設問が解けなかっただけで、いとも簡単に崩れてパニックに陥ったのです。

 

●その一方で、あらゆる試練に打ち勝った、今回の一次試験合格者の大半は過去の「結果」よりも
「そう、今の、今回の一次試験の準備に全精力を注ぎ込んだ」のですね。

 

特に本番1カ月前から、過去問3種類を1週間ずつ間を開けて各大問題を3回ずつ迄
徹底的に解き尽くした。

●本番前の「猛烈な負荷を経験」したからこそ、「6月8日の一次試験であらゆる試練に対して
打ち勝つ攻めの姿勢をフルに発揮できた」のですね。

やるべきことをやりながら、それでも「栗坂さん、いやぁ~、まだまだこんなもんじゃないですよ。」と
謙虚に、自分の足りなさを素直に今回の一次合格者Bさんは話してくれます。

プライドを捨てられる受験生。

そして、謙虚で素直な受験生は間違いなく最短最速合格への王道の道を歩み続けるのですね。

 

CAN-DO SPIRIT COACH(英検1級eラーニングコーチ)
●2014年5月2日(金)ホームページ全面リニューアル【コンテンツ続々更新中!】
 → http://www.eiken1kyucando.com/

●ユーチューブ動画「CAN-DO SPIRIT COACH チャンネル」を見て最短最速合格実践法を学ぼう!
 → http://bit.ly/1hivgkc

●ユーチューブ動画6月12日(木)発信「英検1級合格栗坂方程式 6月8日一次合格点予想」
 → http://bit.ly/1hLGNOv

代表 栗坂幸四郎

 

ページの先頭に戻る