英検1級合格栗坂方程式ブログ

■『一次筆記試験と、二次面接試験のストップウオッチ使用は禁止なの?』 

『一次筆記試験と、二次面接試験のストップウオッチ使用は禁止なの?』  

こんにちは、CAN-DO SPIRIT COACH(英検1級eラーニングコーチ)の栗坂です。

5月26日(日)のトピック『本番25分→僅か15分で英作作成実現!「栗坂式省エネ英作方程式」』に
ついて、本番で通常『栗坂式時間戦略方程式』では25.5分で攻めるが基本なのに
どういう手法で時間を15分まで短縮できるのか、もうちょっと説明が欲しいとのリクエストを
いただいたので、『本番25分→僅か15分で英作作成実現!「栗坂式省エネ英作方程式」』を
簡単にご説明さしあげますね。

●本来、英検1級一次試験英作作成は、【考えるからこそ時間を要す】わけです。
 【英検1級一次試験栗坂式時間戦略方程式】でも、こと本番一次試験英作作成に
 かける時間は通常25.5分で攻めよ!と指示を出しています。

●幸いにも同時に僕が考えついたのは、
 180度全く異なる攻め方【考えるのではなく、流れ作業で組み合わせるだけ】の
 実践を通して一次試験本番英作作成において
 正答率64%(28点満点の18点)達成実績がこの3年間連続しておかげさまで継続させて
 おります。

つまるところ、【考えずに、流れ作業で英作作成を実現できたからこそ、
『本番25分→僅か15分で英作作成実現!「栗坂式省エネ英作方程式」』というわけなのです。

●大事なのは、そういうレベルでも得点が7割近く取れるという事実の積み重ねを通して
 英作で必死に考える時間と労力を最小限に抑えて【流れ作業で、しかも僅か
 15分足らずで一次英作を作成したい】受講生みなさんに、本番直前対策
 英作特訓10点得点アップ実現!を、この2週間みっちりとお教えいたしております。

さてさて話題は変わりますが、経済評論家の勝間和代さんの先日のメルマガで
「努力が報われる方法」について、思わずそうですよね!とうなずいた
内容をご紹介さしあげます。

>●結局、努力が報われるためには

>●-正しい方法論で
>●-正しい練習を繰り返すこと

>●以外ないんですよね。

>●で、多くの場合、片方か、その両方が欠けているから、努力が報われない。

>正しい方法論だと、努力をすると目に見えた成果が出てくるので、ある意味、
>目に見えた成果が生まれてこないときには、努力の方向性を疑った方がいいと私は考えています。

>努力の大半は、

>「正しい方法論を探すこと」

>につきるのではないかと思う、今日この頃です。

>私も昔そうでしたし、でも、そこに意外とみんな、力使わないんですよね。

>「便利だから」「人の紹介だから」「たまたま知ったから」

>のように、適当に方法論を選んでしまって、そこで無駄な努力をしてしまう。もったいないことです。

勝間さんは、現在ゴルフでスコア100を切る目標を立ててその努力に余念がありません。

半年足らずで100をきるのは間違いないと察しております。

何故なら、「正しい方法論で」、「正しい練習を繰り返して」いるからですね。

●仕事も然り。スポーツや学習も然り。どんな分野でも「最短最速で望む結果を出したければ」
 「正しい方法論で」、「正しい練習を繰り返す」が原理原則です。

6月9日(日)英検1級一次試験日まで残り5日。

8,700人足らずの受験生が一次試験受験後、二次試験受験をへて最終的な合格率は10%足らず。

残念ながら、不合格される受験生が今回も9割出てくるのはまぎれもない事実。

●裏をかえせば、9割の受験生はどんなに優秀であろうが、
 残念ながら「正しい方法論で」、
「正しい練習を繰り返して」いないということなのしょう。

それでは、本日のトピック
『一次筆記試験と、二次面接試験のストップウオッチ使用は禁止なの?』に
まいりましょう。

●一次試験も、二次試験も全て【制限時間内で膨大な問題量を解くには
ストップウォッチ(あらかじめ音声を消す!)で
自ら時間管理が絶対不可欠となります。】
改めて「栗坂式時間戦略方程式」を復習してみましょう!

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
      ●英検1級一次筆記試験100分「栗坂式時間戦略方程式」
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

問題1.(単熟語)1問を25秒ペースで解く 【計10.5分】

問題2.(読解穴埋め)1大問題7分+1大問題7分=【計14分】

問題3.(読解内容一致)1大問題12分+1大問題12分+1大問題16分=【計40分】

問題4.(英作)骨組み5分+ひながたや理由等15分+見直し5.5分=【計25.5分】

*残り10分はリスニングパート1.~4.計27問題の選択肢等を
 1問題につき22秒ペースで先読み。登場人物、背景、議題を
 推測しながら、名詞(句)に印をつける。            【計10分】
----------------------------------------------------------------------–
                          持ち時間【計100分】

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

実は『一次筆記試験と、二次面接試験のストップウオッチ使用は禁止なの?』
に関しては、受験生の皆さまから最も数多く承る質問なので
ぼくも、【英検協会の管理運営部担当者様に直接電話をさしあげ
再確認後、明確な回答】をさしあげたいと思います。

まず英検協会のウェブサイトの「よくあるご質問」の
7ページの下記で指定したホームページを訪れてみて下さい。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
●「よくあるご質問」→『個人』内のFAQ ⇒ http://bit.ly/133MfzV
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 

----------------------------------------------------------------------–
●Q: タイマー付きの時計を使用してもよいですか?

●A: 使用不可です。
----------------------------------------------------------------------–

【英検協会担当者と直接確認後の、CAN-DO SPIRIT COACH回答】
●一次試験会場では、基本的にストップウォッチ持参はOKです。
 【ただし他受験生に迷惑がかかる音声はあらかじめ消音設定が絶対条件!】

●もう1点は注意していただきたいのは、地方開催になればなるほど
 高校や大学に一括管理依頼しているため、現場監督の最終判断に
 ゆだねているため、。【念のために腕時計も持ち込みましょう!】
 常に最大のリスクに備えて最善を尽くしましょう!

----------------------------------------------------------------------–
●Q: 試験前 二次試験でストップウォッチを使用してもよいですか?

●A: 使用不可です。時間は面接官が計ります。
----------------------------------------------------------------------–

【英検協会担当者と直接確認後の、CAN-DO SPIRIT COACH回答】
●2013年度第1回二次試験から、初めて受験生のストップウォッチ使用禁止を
 公式に、ウェブサイトで明記しています。
 もちろん使用禁止が、新しいルールと理解し、その代わりにあらかじめ
 フリースピーチ1分⇒1分トピック課題準備⇒2分スピーチ⇒5分Q&A を
 体内時計にしみ込ませるために、二次模擬レッスンでは必ずストップウォッチで
 管理しながら、実践練習を行いましょう。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 

ありがとうございます。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
【本メルマガでは、全くお伝えしない合格必須情報・割引セミナー等満載!】
       38%合格実績を生み出した合格請負人のノウハウ
  『やるかやらないか英検1級満点対策5シリーズ』
   ¥30,000円分の価値を5日間連続無料自動配信中!
 無料登録はこちら→ https://www.mshonin.com/form/?id=18919963
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

ひとりの人間のできることは、限られています。
『実績済み ⇒ 小学5年以上誰でも理解できる ⇒ 即刻結果を伴う』をモットーに

・【累計10,716人の英検1級受験生への合格実践法アドバイスコーチング実績】 
・問題作成&落とし穴作成パターンを知り尽くした【国内最多11,443英検1級模擬問題数作成実績】
・国内初【合格率38%実証済『栗坂式英検1級合格方程式』で解く順番まで提示】
・英検1級メルマガダントツ日本一3,651人登録者数【英検1級受験者8,600人中なんと43%が登録!】
★【一次合格点81点を予測的中】「2012年10月一次試験合格点予測+分析+2013年1月対策実践法」
→ http://amba.to/Vc0zqU
★「2013年1月一次試験合格点予測+分析+2013年6月対策実践法」→ http://amba.to/XkkQH4

『やるかやらないか英検1級満点対策5シリーズ』
シリーズ1/5 単語暗記     実践法【●最新2013年1月傾向と6月合格実践法+栗坂式でる順パス単暗記実践法】
シリーズ2/5 リスニング     実践法
シリーズ3/5 まぐれが一切通用しない試験への備え実践法【栗坂式時間配分攻略方程式+メンタル強化対策+集中力対策】      
シリーズ4/5 速読        実践法
シリーズ5/5 英作  実践法【速読+2次対策+ビジネス英語連動学習】
   
◆◆市販価格¥30,000円分の『やるかやらないか英検1級満点対策5シリーズ』を
  無料登録すればなんと5日間連続シリーズで無料配信いたします。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

無料メルマガ『英検1級合格栗坂方程式+1単語クイズ』(365日年中無休配信)
 
  発行責任者:  栗坂幸四郎
  発行元:    CAN-DO SPIRIT COACH
                   (英検1級eラーニングコーチ)
  ●栗坂のツイッター: https://twitter.com/#!/KoshiroKurisaka
●栗坂のFacebook:         http://www.facebook.com/koshirokurisaka
  ●「世界基準TOEIC900+英検1級Wゲット実践道場」 http://on.fb.me/TKE1ev
★「2013年1月一次試験合格点予測+分析+2013年6月対策実践法」→ http://amba.to/XkkQH4
  ●英検1級合格栗坂方程式ブログ:  http://ameblo.jp/koshirokurisaka
  ●CAN-DO SPIRIT COACHウェブサイト:http://www.eiken1kyucando.com
  お問い合わせ、ご意見大歓迎です⇒ eiken1kyu@s50.xrea.com
  登録・解除はこちらからです⇒  http://archive.mag2.com/0000132646/index.html

  『英検1級合格栗坂方程式+1単語クイズ』本文は著作権により
  保護されていますが、あなたの勉強のお役に立てるのであれば、
  商用の場合を除き、ご自由に転送、転載していただいて構いません。
  ただ、その際には、
  『英検1級合格栗坂方程式+1単語クイズ』と、出典を明らかにしてくださいね。

  Copyright(c) 2004-2013 CAN-DO SPIRIT COACH. All rights reserved. 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

ページの先頭に戻る