英検1級合格栗坂方程式ブログ

■『自己実力判定「一次英作」のすすめ』

■『自己実力判定「一次英作」のすすめ』

こんにちは、CAN-DO SPIRIT COACH(英検1級eラーニングコーチ)の栗坂です。

今年の東京は5月に入ってからも、朝晩が13度前後と例年よりも5度近く低く感じられます。

特にゴールデン・ウィークの期間中は、初夏を思わせるような陽の眩しさが
訪れるのに、何だかおかしなお天気が続いていますよね。

先日、渋谷チャコット・スタジオでバレエ・レッスンを受講した際、
大人気の女性講師だったらしくて何と40人の女性の受講生対男一人の
ぼくという貴重な経験をさせてもらいました。

女子大生、OL、主婦等と20代から60代までと幅広い層。

これだけ女性が圧倒的な数を誇るレッスンとなりますと、彼女たちの大半は
幸いにもぼくを男性として意識してくれなくなるので、結構気軽に
90分レッスンに参加できました。

クラッシック・バレエの基本とは、バランスと軸探しにつきます。

そのプロセスがまるで自分自身の人生の軸を探しているようで
これがまたまた難しいゆえに、面白く感じるのですね。

女性講師の先生も、こうおっしゃってくれました。

「栗坂さん、あきらめない限りは必ず踊れるようになりますよ。だいじょうぶ♪」

何事も、「継続努力」の大切さを改めておしえてくれます。

---------------------------------------------------------------------------—-
2013年度第1回(2013年6月9日)の英検1級一次筆記試験申込受付最終日は、

●インターネット受験申込受付 締切日 【5月16日(木)午後23時59分迄】

ですので、まだ受験申込されていない受験生はお急ぎくださいね!【ギリギリに申し込むと
アクセスできないケースが多発し申し込みを逃すケースがありますので、即刻お申込ください。】

●個人でのお申込 → http://www.eiken.or.jp/eiken/apply/private/
---------------------------------------------------------------------------—-

それでは、本日のトピック『自己実力判定「一次英作」のすすめ』に
まいりましょう!

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
★一次合格に必要な7割ゲット『あなたの実力判定「英作」』の質問10リスト★
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

----------------------------------------------------------------------–
■質問1.英検協会が無料で提供している過去問実践を通して
     栗坂式時間戦略法方程式通り【制限時間25分30秒以内】で解けましたか?
----------------------------------------------------------------------–
【「解けた」方】

与えられた【25分30秒の時間配分】を自動的に答えられますか?

自動的に答えられないのであれば、本番のトピック課題の難易度に
振り回され、何を便りに解くか?が確立されていないため
必然的な7割ゲット実現の確率は5割以下という厳しい現実と直面せざる終えないことでしょう。

1.5分が骨組み作成
2.15分が肉付け作成
3.5.5分は見直し

が【25分30秒の時間配分】の原理原則となります。

【「解けない方向け」解決方法】

実証済み、小学生5年生以上が理解でき、すぐに結果を伴う【解き方(例)栗坂式
英作方程式】で、傾向と対策を踏まえた出題率大の英作トピック課題の
バカズをこなしながら、プロの添削を受けながらカイゼンのバカズが必要です。

●制限時間を設けるために、即ストップ・ウォッチを最寄りの家電量販店で購入しましょう!

●超お勧めストップウォッチ ⇒ http://bit.ly/UVinqJ

・ストップウォッチ「ピコ マルチタイマー」 ADME002(¥2,380円税込、2013年5月1日時点)

----------------------------------------------------------------------–
■質問2.英検1級一次試験英作問題の【出題傾向3パターン】を自動的に答えられますか?
----------------------------------------------------------------------–

【解答】

2009年度第2回(10月実施)を境に難易度大傾向に様相が様変わりしました。

(1)出題傾向は、【国内外の社会問題トピック課題】が86%の確率で出題。

(2)出題トピック課題は単純な疑問文。

(3)結論は肯定文でも、否定文でも採点に大きな影響なし。
   つまり英作問題作成者は、受験生にトピック課題に
   対して、肯定分でも、否定文の結論でも結論をサポートする
   理由や事例等が明確で説得力あれば、公平な採点対象としてみなしている。

----------------------------------------------------------------------–
■質問3.【難易度大】 【英検1級一次試験英作問題】とはどんな問題?
----------------------------------------------------------------------–

【解答】

(1)【賛否両論】のトピック課題。

(例)Do you agree to death penalty?

(2)【抽象的な名詞を含んだトピック課題】。

(例)Does capitalism lead us to promoting prosperity?

----------------------------------------------------------------------–
■質問4.【受験生のケアレスミス(スペルミスや文法の謝り)平均】はいくつ?
----------------------------------------------------------------------–
【解答】

ミススペルや文法的な間違いの平均2か所でケアレスミスを引き起こしています。
1か所に付き、2点減点方式。つまり【見直し時間5分確保】さえ
すればば、4点を確実に減点されずに済む時間戦略が合否を大きく影響します。

----------------------------------------------------------------------–
■質問5.設問のabout 200 wordsとはワード数でどこまでなら減点にならないの?
----------------------------------------------------------------------–
【解答】

180~220ワード以内であれば、減点されるリスクは低いと判断してください。。
一つの目安として、A4の一次英作答案用紙の25行すべてが埋まればワード数で
減点される可能性は低くなる。採点の際、採点官はいちいちワード数を
数えながら採点は行わないので、大ざっぱなルールと認識必要。

----------------------------------------------------------------------–
■質問6.一次英作問題 設問の2つの要求
●Structure: Three or more paragraphs, including an introduction and
conclusion

●Length: Around 200 words

に答えない解答英作を提出すると何点減点される?
----------------------------------------------------------------------–
【解答】

3段落以上の構成を要求。第1~第3段落のイントロと結論を含めるセンテンスを
要求。その要素を満たさない場合は一つのミスにつき2点減点方式。

Around 200 wordsのワード数は180~220ワードが安全圏内。

それ以下少なければ、あるいはワード数が多ければ各項目1つにつき、2点減点の
リスクが高まると覚悟が必要。

----------------------------------------------------------------------–
■質問7.英検1級一次筆記試験問題において
    「英作」を最初に解くのが、正しい解く順番か?
----------------------------------------------------------------------–
【解答】

(1)【解く基本から逸脱しており、正しくない順番で解く典型的不合格パターン】。

   ●その明確な理由は、試験問題は難易度小→難易度大へと解いていくほど
    実力を100%発揮できるので【受験の基本の中の基本。】

    最初から難易度大の設問を解くと大半の受験生は、そこで面喰って
    本来の調子を発揮できません。

   【一次試験問題】
   問題1.単熟語問題【知識を問うだけの難易度小】
   問題2.読解穴埋め問題【理解力を問う 難易度中】
   問題3.読解内容一致問題【理解力を問う 難易度中~大】
   問題4.英作問題【読み手が最も理解しやすいきまりごとを用いて考えなら解く。難易度中~大】
   問題5.リスニング問題【理解力を問う 難易度中~大】

   問題1.の単熟語問題は難易度小の知識だけ問う問題だからこそ、
   順番通りに解くが大原則となります。

(2)英検1級難易度は大学受験そのものであり、【難易度小→難易度大の
   設問通りに解くが正しい解き方。つまり設問通りに解くが
   合格絶対条件。】

----------------------------------------------------------------------–
■質問8.一次試験結果採点後(一次試験日の翌日6月10日(月)の午後1時前後
     解答速報閲覧可能)、英作を除いた素点60点以上の場合の
     合否の確率はどのくらい?
----------------------------------------------------------------------–
【解答】

プロ添削者が、受験生が一次試験終了直後に記憶に残すべく英作(試験終了直後に
メモを残すこと。結論と理由センテンス。)を
もとに、採点可能だが、2009年10月以降は採点が、本人の実力よりも
2点~6点も厳しい採点傾向が顕著。それゆえ、まずは【本番で書いた英作の
結論や理由を試験終了直後にメモを残してから、プロ添削者に
添削依頼】が【最も客観的で正しい一次合否判断】となります。。

----------------------------------------------------------------------–
■質問9.英検協会の英作模範解答をまねて英作作成可能か?
----------------------------------------------------------------------–
【解答】

【2012年度第3回 英検1級一次試験の英作 模範解答抜粋】

TOPIC
Does more need to be done to address Japan’s low birthrate?

【208 words】
Japan’s low birthrate is usually seen as a serious problem that needs
to be urgently addressed. However, it need not all be doom and gloom.

Take the environment. A low birthrate will eventually lead to a smaller
population. In a densely populated country such as Japan, this will mean
more living space and therefore less stress for citizens, and it will put
less pressure on the natural environment and natural resources.

A declining population will also reduced the size of Japan’s economy.
However, many countries with small populations, such as those in Scandinavia,
have thriving smaller-scale economies. What is more, they have very high
living standards. Japan should model itself on such countries as its economy
shrinks in size.

Finally, it is true that Japan’s population is aging. However, senior
citizens have a wealth of skills to offer, both in the workplace and in
the community at large. This means they will need to play a pivotal role
in contributing to the well-being of a society that has fewer young people.

Those whe see a declining birthrate as having potential benefits may
be in the minority, but if the current trend continues, and older, smaller
population is inevitable. We must find ways to embrace it, not fear it.

上記の模範解答レベルを書けるような受験生がいたら、おしえてください。

つまり模範解答とは【プロ通訳レベルの最も高度なレベルの文章展開】を多様し、
初級者は到底体得できないから。意図的に誰でも使いこなせるような
模範解答ではないからこそ、受験生の大半は模範解答を参考に
【解き方=ひながた=ロジック=論理=読み手が最も理解しやすい決まり事】は
体得できないが現実の厳しさです。

【一次合格に必要な7割確保】するには、

(1)実証済み
(2)小学校5年生以上が理解できる
(3)即刻結果につながる

英作も然り。【解き方=ひながた=ロジック=論理=読み手が最も理解しやすい
決まり事】を【英作作成提出→プロ添削→カイゼン】を通して、
再度英作提出の繰り返しの
バカズ実践なしに、得点アップは不可能という現実を直視しなければなりません。

その理由は、選択肢は1つの解答のみだが、英作には複数の解答が存在し、
それを知り尽くしているのが、プロ添削者の役割。

とりあえず、

(1)実証済み
(2)小学校5年生以上が理解できる
(3)即刻結果につながる

とCAN-DO SPIRIT COACH『改訂版ダントツ簡単英検1級英作ステップ』テキストに
ご興味をお持ちならば、本メルマガの一番上を参考にしてみて下さい。

----------------------------------------------------------------------–
■質問10.8,600人平均受験生の英作採点は誰がやるの?
----------------------------------------------------------------------–
【解答】

英検協会の英検1級問題作成チームは20名から構成。
ただし、英作採点のみ、新たに外部の60名のアウトソーシングに
依頼するため、採点基準がまちまちなのはまぬがれない。

だからこそ、添削プロセスが非公開で英検協会側からすると
英作の採点は合格率10%以下達成ゴールのために
どうにでも勝手に採点操作ができるということなのです。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

●上記の★一次合格に必要な7割ゲット『あなたの実力判定「英作」』の
質問10リスト★のうち6つ以上解答できるレベルのあなたは
本番で7割前後の正答率を取れる実力をお持ちです。

●5つ以下の解答者であれば、1カ月間で英作を7割ゲットできる
 即刻プロ添削者に依頼する自己投資が必要です。

●残り1カ月足らずで確実に7割ゲットできるのは、【読み手が最も理解しやすい
きまりごと=ひながた を英作実践のバカズを通してプロに添削依頼→
カイゼン→実践の繰り返し】の英作と、知識だけを問う単語のみとなりますから。

ありがとうございます。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
【本メルマガでは、全くお伝えしない合格必須情報・割引セミナー等満載!】
       38%合格実績を生み出した合格請負人のノウハウ
  『やるかやらないか英検1級満点対策5シリーズ』
   ¥30,000円分の価値を5日間連続無料自動配信中!
 無料登録はこちら→ https://www.mshonin.com/form/?id=18919963
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

ひとりの人間のできることは、限られています。
『実績済み ⇒ 小学5年以上誰でも理解できる ⇒ 即刻結果を伴う』をモットーに

・【累計10,611人の英検1級受験生への合格実践法アドバイスコーチング実績】 
・問題作成&落とし穴作成パターンを知り尽くした【国内最多11,283英検1級模擬問題数作成実績】
・国内初【合格率38%実証済『栗坂式英検1級合格方程式』で解く順番まで提示】
・英検1級メルマガダントツ日本一3,681人登録者数【英検1級受験者8,600人中なんと43%が登録!】
★【一次合格点81点を予測的中】「2012年10月一次試験合格点予測+分析+2013年1月対策実践法」
→ http://amba.to/Vc0zqU
★「2013年1月一次試験合格点予測+分析+2013年6月対策実践法」→ http://amba.to/XkkQH4

『やるかやらないか英検1級満点対策5シリーズ』
シリーズ1/5 単語暗記     実践法【●最新2013年1月傾向と6月合格実践法+栗坂式でる順パス単暗記実践法】
シリーズ2/5 リスニング     実践法
シリーズ3/5 まぐれが一切通用しない試験への備え実践法【栗坂式時間配分攻略方程式+メンタル強化対策+集中力対策】      
シリーズ4/5 速読        実践法
シリーズ5/5 英作  実践法【速読+2次対策+ビジネス英語連動学習】
   
◆◆市販価格¥30,000円分の『やるかやらないか英検1級満点対策5シリーズ』を
  無料登録すればなんと5日間連続シリーズで無料配信いたします。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

無料メルマガ『英検1級合格栗坂方程式+1単語クイズ』(365日年中無休配信)
 
  発行責任者:  栗坂幸四郎
  発行元:    CAN-DO SPIRIT COACH
                   (英検1級eラーニングコーチ)
  ●栗坂のツイッター: https://twitter.com/#!/KoshiroKurisaka
●栗坂のFacebook:         http://www.facebook.com/koshirokurisaka
  ●「世界基準TOEIC900+英検1級Wゲット実践道場」 http://on.fb.me/TKE1ev
★「2013年1月一次試験合格点予測+分析+2013年6月対策実践法」→ http://amba.to/XkkQH4
  ●英検1級合格栗坂方程式ブログ:  http://ameblo.jp/koshirokurisaka
  ●CAN-DO SPIRIT COACHウェブサイト:http://www.eiken1kyucando.com
  お問い合わせ、ご意見大歓迎です⇒ eiken1kyu@s50.xrea.com
  登録・解除はこちらからです⇒  http://archive.mag2.com/0000132646/index.html

  『英検1級合格栗坂方程式+1単語クイズ』本文は著作権により
  保護されていますが、あなたの勉強のお役に立てるのであれば、
  商用の場合を除き、ご自由に転送、転載していただいて構いません。
  ただ、その際には、
  『英検1級合格栗坂方程式+1単語クイズ』と、出典を明らかにしてくださいね。

  Copyright(c) 2004-2013 CAN-DO SPIRIT COACH. All rights reserved. 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

ページの先頭に戻る