英検1級合格栗坂方程式ブログ

■『使えないTOEICと、世界基準英検1級の圧倒的な差。』

■『使えないTOEICと、世界基準英検1級の圧倒的な差。』

こんにちは、CAN-DO SPIRIT COACH(英検1級eラーニングコーチ)の栗坂です。

今日は全国的に黄砂につつまれるお天気予報なので、さすがに洗濯は控えました。

たった今、物干しざおの表面を指でなぞってみると、うっすらと砂が
積もっている東京都内の様子です。

むぅ~ん、自然の猛威がふるまうと、私たちちっぽけな人間は本当に無力だと
改めて思い知らされますね。

それではさっそくですが、本日のトピック
『使えないTOEICと、世界基準英検1級の圧倒的な差。』にまいりましょう。

4月8日(月)付、サンケイビズの「TOEIC高得点社員の英語力ギャップ なぜ?
人事担当者もビックリ」の記事から抜粋させてもらいました。

●読み終えた途端あまりにも【的はずれで、且つ、ゆがめられた内容】だったので
おこがましいかもしれませんが
英語教育者のはしくれとして【事実】のみを正しながらあなただけに
お伝えしたいと思います。

そうそう、「電力利権と同じ構図?
日本の英語教育のガラパゴス化を招く
TOEIC偏重と経産省の罪」ダイヤモンドオンライン 田村耕太郎(2011年5月21日付)も
参考になさってくださいね。さすがは田村耕太郎氏、TOEICの問題点の本質を
明確に指摘しています。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

●「TOEIC高得点社員の英語力ギャップ なぜ?人事担当者もビックリ」

                 ↓

            http://bit.ly/11RpQaE

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
●「電力利権と同じ構図?
  日本の英語教育のガラパゴス化を招く
  TOEIC偏重と経産省の罪」ダイヤモンドオンライン 田村耕太郎(2011年5月21日付)

                 ↓

             http://bit.ly/Zh6t5M

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
●「TOEIC高得点社員の英語力ギャップ なぜ?人事担当者もビックリ」から
 TOEICが企業の現場で【使えない事例と理由】記事抜粋。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

大手電機メーカーや素材メーカーの人事担当者から聞いた話に依ると、内定者の
多くは就活時点で750程度のスコア(最高点が990)を保持していると言っています。
実際に、武田薬品工業では、応募条件にTOEIC730点を基準として設けています。
こういった傾向は企業全般に言えることです。

しかし、入社後の実体を聞いてみると、TOEICのスコアは高いが英語で
ビジネスメールが書けなかったり、英語圏の外国人との会話ができなかったり
するらしく、企業の人事担当者も頭を抱えているそうです。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【CAN-DO SPIRIT COACH英検1級eラーニングコーチ栗坂のコメント】

(1)【英語プロの世界ではTOEICは一切使い物にならないのが常識の世界】

   【使える英語力=自分の主張を英語で伝えられる能力】をはかる資格試験として
TOEICを選ぶ判断に誤りがあります。
   
TOEI資格試験とは1979年に当時の通産省と経団連が
    米国のETS(English Testing Service)に依頼した日本人向けの
   【聞く、読むのみの英語能力をはかる英語資格試験です。それに便乗して
    お役人の天下り先として創立されたのが一般財団法人国際ビジネス
    コミュニケーション協会であり、実態は英語力向上ではなく
【利益のみ追求する私利私欲の団体】である認識が必要となります。

(2)【TOEICが使えない明確な理由】

    TOEIC試験は【聞く、読むのみだけ限定した英語資格試験】であり
   【話す、書くが欠如した英語資格試験なので
    ビジネスメールが書けなかったり会話ができないのは当然の成り行き】なのです。

    つまり、世界基準で【使える英語力=自分の主張を英語で伝えられる能力】体得とは、
   【話す、書く、読む、聞く】の4つの技術を総合的に磨く必要があるのです。

(3)【使える英語力をはかる企業の英語資格の最終決定権者は英語上級者が大前提】

    英語を必要とする企業であるならば、
   【使える英語力=自分の主張を英語で伝えられる能力】をはかる資格試験の
    決定権者であるべく人事・総務部の社員は
    少なくともTOEIC900点と英検1級合格資格取得が前提であり、
    どの英語資格が社員にとって、
    世界基準で【使える英語力=自分の主張を英語で伝えられる能力】なのか
    確かな情報をフィルタリング能力を持つ英語上級者が前提となります。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
●「TOEIC高得点社員の英語力ギャップ なぜ?人事担当者もビックリ」から
 TOEICが企業の現場で【使えない原因】記事抜粋。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

『「捨てる」英語スクール』を運営している青木百香氏に話を聞くと、「TOEICの
  攻略本の中には、英語が全く話せなくても満点を取る方法がある、と
  断言しているものもある」と言います。要するに、TOEICというテストは、
  ある程度の攻略方法をマスターすることで高得点が狙える試験なのです。
  そのため、TOEICスコアとビジネス現場で求められる「英語力」との間に
  ギャップが生まれてしまっているのです。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【CAN-DO SPIRIT COACH英検1級eラーニングコーチ栗坂のコメント】

(1)どんな資格試験にも【出題パターン=傾向】があります。
   しかもTOEIC資格試験は、【読む、聞く】だけの限られた範囲のテストなので
   【対策】が立てやすいゆえ、【テクニックだけで高得点可能な試験対策が  
   本屋さんの参考書だけでも望む高得点を実現できる英語レベル】なのです。

(2)「捨てる」英語スクール』を運営している青木百香氏のご指摘通り
   【話す、書く英語力】が要求されず【読む、聞く】だけの資格試験で
   高得点を取っても、ビジネス現場では【TOEIC満点であろうが話せない、書けない
   つかいものにならないTOEIC高得点者】が出て当たり前なのです。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
●「TOEIC高得点社員の英語力ギャップ なぜ?人事担当者もビックリ」から
 【ゆがめられた事実】記事抜粋。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
「この「TOEIC」と言われる検定試験は、120か国、年間約600万人以上が受験
(2010年度)しており、日本でも年間227万人が受験(2011年度)している
 世界共通テストです。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【CAN-DO SPIRIT COACH英検1級eラーニングコーチ栗坂のコメント】

(1)【利益追求の私利私欲のために、都合の良い事実のみ公開】
   TOEICテストが誕生したのは、日本のお役人と経団連からの依頼です。
   つまり日本人が中高で学んだ比較的得意とする【読む、聞く】のみの
   資格試験の【受験国の内訳すら皆無。裏を返せば、米国やヨーロッパに
   ほとんど認知されないからこそ都合の悪い事実は公開しません】。

   事実、TOEICテストの受験生の大半は【日本と韓国】という
   資格テストに【使える英語力=自分の主張を英語で伝えられる能力】の
   価値があるのか言えば英語プロであれば一目瞭然NOと明確に断言できます。

   現実はと言うと、マスコミやTOEIC資格試験を主催する一般財団法人国際ビジネス
   コミュニケーション協会の口車に乗せられて、4月3日一般財団法人
   国際ビジネスコミュニケーション協会発表によれば
   国内の【2012年度TOEIC受験者総数は過去最高の230万4,000人】
   (対前年度比1.5%増加)に達しました。
   残念ながら、世界基準で【使える英語力=自分の主張を英語で伝えられる能力】
   はますます遠ざかるこの矛盾をあなたはどう思われますでしょうか?

   繰り返します。世界基準で【使える英語力=自分の主張を英語で伝えられる能力】
   とは
   1.書く
   2.話す
   3.聞く
   4.読む
   の英語基礎総合力を駆使して、初めて【世界基準で英語を自由自在に使いこなせます。】

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
●企業が求める【使える英語力=自分の主張を英語で伝えられる能力】とは860点以上。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会が発表する
TOEIC860点以上対象者の【習得できる能力レベル】を3点下記の通り述べています。

(1)Non-Native として十分なコミュニケーションができる。

(2)自己の経験の範囲内では、専門外の分野の話題に対しても
   十分な理解とふさわしい表現ができる。

(3)Native Speakerの域には一歩隔たりがあるとはいえ、語彙・文法・構文の
   いずれをも正確に掌握し、流暢に駆使する力を持っている。

*一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会発行
「TOEICテストDATA&ANALYSIS 2011」(2012年7月発行)から860点以上の
 能力レベル  → http://bit.ly/ZmjXNJ
(ホームページの上から2つ目の TOEICテストDATA&ANALYSISをクリック後
 13ページ参照。)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【CAN-DO SPIRIT COACH英検1級eラーニングコーチ栗坂のコメント】

●誠に残念ながら、上記の(1)は【聴く、読む、話す、書く】と英語基礎総合力を
 要求する【話す、書く】がTOEICテストでは欠けているため【事実ではなく
 そのような能力すら体得できないのが現実の厳しさです。】

●上記の(2)~(3)も同様に【話す、書く】実力テストがTOEICテストでは
 欠如しているため、【習得できない能力レベル】と言わざるを得ないが現状です。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

対照的に何故英検1級が世界基準で通用するのか簡潔明快にご説明さしあげます。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
●世界基準の英検1級がつかいものになる明確な理由。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

(1)英検1級試験問題は、TOEFLやIELTS(米国大学・大学院留学ではTOEFL、
   欧州留学では IELTSが主流)をそのままコピーしたミニチュア版
   世界基準英語資格試験だからこそ、「聞く、話す、読む、書く」が
   一切ごまかしが通用しない【世界基準英語基礎総合力】が試される。
   その証拠に【プロ通訳の初級レベル難易度】だからこそ、実社会でも
   通用するわけです。

(2)TOEICテスト主催の一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション
   協会の2012年7月発行「TOEICテストDATA&ANALYSIS 2011」によると
   2001年4月~2012年3月までの11年間累計7,198人の英検1級合格者の
TOEIC平均点は945点です。TOEICトップの1%にも満たないレベルの
   高得点を輩出しています。

*一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会発行
「TOEICテストDATA&ANALYSIS 2011」(2012年7月発行)から860点以上の
 能力レベル  → http://bit.ly/ZmjXNJ
(ホームページの上から6つ目の 英検取得者のTOEICスコア をクリック後
 8ページ参照。)

   つまり、英検1級合格者が準備なしにTOEIC満点ゲットは当たり前でも
   TOEIC満点得点者がそのまま英検1級合格者は皆無というのが
   ご理解いただけるかと思います。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

ありがとうございます。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
【本メルマガでは、全くお伝えしない合格必須情報・割引セミナー等満載!】
       38%合格実績を生み出した合格請負人のノウハウ
  『やるかやらないか英検1級満点対策5シリーズ』
   ¥30,000円分の価値を5日間連続無料自動配信中!
 無料登録はこちら→ https://www.mshonin.com/form/?id=18919963
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

ひとりの人間のできることは、限られています。
『実績済み ⇒ 小学5年以上誰でも理解できる ⇒ 即刻結果を伴う』をモットーに

・【累計10,530人の英検1級受験生への合格実践法アドバイスコーチング実績】 
・問題作成&落とし穴作成パターンを知り尽くした【国内最多11,168英検1級模擬問題数作成実績】
・国内初【合格率38%実証済『栗坂式英検1級合格方程式』で解く順番まで提示】
・英検1級メルマガダントツ日本一3,681人登録者数【英検1級受験者8600人中なんと43%が登録!】
★【一次合格点81点を予測的中】「2012年10月一次試験合格点予測+分析+2013年1月対策実践法」
→ http://amba.to/Vc0zqU
★「2013年1月一次試験合格点予測+分析+2013年6月対策実践法」→ http://amba.to/XkkQH4

『やるかやらないか英検1級満点対策5シリーズ』
シリーズ1/5 単語暗記     実践法【●最新2013年1月傾向と6月合格実践法+栗坂式でる順パス単暗記実践法】
シリーズ2/5 リスニング     実践法
シリーズ3/5 まぐれが一切通用しない試験への備え実践法【栗坂式時間配分攻略方程式+メンタル強化対策+集中力対策】      
シリーズ4/5 速読        実践法
シリーズ5/5 英作  実践法【速読+2次対策+ビジネス英語連動学習】
   
◆◆市販価格¥30,000円分の『やるかやらないか英検1級満点対策5シリーズ』を
  無料登録すればなんと5日間連続シリーズで無料配信いたします。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

無料メルマガ『英検1級合格栗坂方程式+1単語クイズ』(365日年中無休配信)
 
  発行責任者:  栗坂幸四郎
  発行元:    CAN-DO SPIRIT COACH
                   (英検1級eラーニングコーチ)
  ●栗坂のツイッター: https://twitter.com/#!/KoshiroKurisaka
●栗坂のFacebook:         http://www.facebook.com/koshirokurisaka
  ●「世界基準TOEIC900+英検1級Wゲット実践道場」 http://on.fb.me/TKE1ev
★「2013年1月一次試験合格点予測+分析+2013年6月対策実践法」→ http://amba.to/XkkQH4
  ●英検1級合格栗坂方程式ブログ:  http://ameblo.jp/koshirokurisaka
  ●CAN-DO SPIRIT COACHウェブサイト:http://www.eiken1kyucando.com
  お問い合わせ、ご意見大歓迎です⇒ eiken1kyu@s50.xrea.com
  登録・解除はこちらからです⇒  http://archive.mag2.com/0000132646/index.html

  『英検1級合格栗坂方程式+1単語クイズ』本文は著作権により
  保護されていますが、あなたの勉強のお役に立てるのであれば、
  商用の場合を除き、ご自由に転送、転載していただいて構いません。
  ただ、その際には、
  『英検1級合格栗坂方程式+1単語クイズ』と、出典を明らかにしてくださいね。

  Copyright(c) 2004-2013 CAN-DO SPIRIT COACH. All rights reserved. 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

ページの先頭に戻る