英検1級合格栗坂方程式ブログ

■ 『自己実力判定シリーズ2.読解内容一致』   

■ 『自己実力判定シリーズ2.読解内容一致』     

こんにちは、CAN-DO SPIRIT COACH(英検1級eラーニングコーチ)の栗坂です。

2005年に1880カ所あった民間フィットネスクラブ数は、
2010年には3574カ所と5年で90%も増えています(フィットネスビジネス調べ)。

日本人のフィットネスクラブへの参加率は総人口の3%で、
アメリカの15.6%に比べるとまだ少ないですが、本格的な高齢化社会に
向けてメタボリック対策や健康維持のための高齢者が増加傾向にあるのは
間違いないと思われます。

ぼくは平日の週3回、世田谷の用賀セントラルフィットネスクラブを
利用していますが、平日の昼間ですと高齢者の割合が6割近くに上ります。

しかし、いったん入会しても、ジム通いを半年以上続けて、トレーニング
習慣を身につけるに至るまでの人は、おそらく半分以下、
ぼく(おかげさまで、34年間週3回ジムで筋トレ継続中♪)の実感では
2割にも満たないのではないでしょうか。

挫折する人たちには共通点があるように見受けられます。

・目的があいまい

・目標が立てられない

・トレーニング効果を上げるための、生活環境、睡眠のリズムや
 食事の内容を整えられない。

・トレーニング方法をコロコロ変えてしまう

・情報に惑わされやすい

それから、挫折する人たちはトレーナーの意見を無視する傾向が
多いのもよく見かけます。(苦笑)

実はフィットネスクラブの競争が熾烈なためトレーナーと言えども
しっかりした研修を受けているので、マシーンの説明は要点を
ちゃんとおさえてプロ並みに解りやすく教えてくれます。

解らないことがあれば、プロに聞け、ですね!

先週の土曜日は南青山セントラルフィットネスクラブで
初めて出逢った佐久間さんに、腹筋と背筋マシーンの使い方を
説明してもらいました。

えがおが素適で、すごく解りやすかったです。

腹直筋はいわゆる腹筋。体を縮めたり、伸ばしたりするときに働きます。

腹筋10回を1セットとして、5セット行うわけですが、体のバランスを
とるために腹筋をやれば、背筋も行います。

背筋は3種類あり僧帽筋(ものを持ち上げたり、三角筋を助ける働き。
首のラインを美しくみせる。)、脊柱起立筋(背中をまっすぐ立たせ、
上体を保つ。主に背筋をのばす役割。)、そして広背筋(主に
背筋を伸ばしたりそったりするときにはたらく。)を一つの
背筋マシーンで丁寧におしえていただきました。

昨日も溝の口セントラルフィットネスクラブで同様の質問を
若い男性トレーナーに伺いました。

筋トレマシーンを知り、正しく使いながら、望む筋肉の場所が
鍛え抜かれるわけですから、新しい発見の連続で
楽しくてしょうがありません。(笑)

ぼくにとっての筋トレとは、ありのままの自分を客観的に認識し
己自身の精神と肉体を磨きあげる作業なのです。

結局、淡々とした作業、つまり、「継続努力」こそが
自分の人生を切り開いていくときに
最も強い力となってくれる。

おこがましいかもしれませんが、鍛えあげられた
精神と肉体は、人間としての成長の軌跡でもあるのですね。

それでは、本日のトピック、
『自己実力判定シリーズ2.読解内容一致』にまいりましょう!

----------------------------------------------------------------------–
Question : Read the passage and chose the best answer from among
the four choices for each question.
Then, circle the number of the question by a ball-point pen or pencil.
----------------------------------------------------------------------–
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
        Inequality

【12分制限時間厳守で読解内容一致を解いてみてください。】
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Gene Marks’s blog post on Forbes.com, ostentatiously headlined
"If I Was a Poor Black Kid", it didn’t actually offend me as much as
it did many of the plethora of bloggers who’ve pilloried it over the past
few days. As Forbes’s Kashmir Hill later posted, most of the vitriol
seemed to be responding to the title. The post went out of its way
to be polite, understanding, and non-partisan, and was mainly guilty of
tone-deafness and of an unauthorized attempt by an unqualified
ethnic-majority person at racial empathy with an imaginary ethnic-minority
person, a gesture which is just extremely risky and basically shouldn’t
be ventured.

What mainly struck me about the post was that it was off-topic.
The post was supposed to be a response to Barack Obama’s speech in Kansas
last week about the erosion of the American middle-class dream and
the growth of radical inequality in American society. Mr. Marks responded
with a post offering advice for a member of the economic underclass
on how to become more employable: study hard, stay out of trouble,
take advantage of existing educational and training opportunities,
get a job. This had nothing to do with what Mr. Obama was talking about.
What Mr. Obama was talking about was an entirely different issue: assuming
that did poor black kid manage to make it to median income today, he would
be more economically insecure than he would have been had he performed
the same feat in 1971.

To some extent Mr. Marks’s instinct to turn a discussion about
economic hardship into one about "poor black kids" is a legacy of
an earlier, less unequal era in American life, the 1950s-80s,
when discussions of poverty tended to focus on poor urban blacks because
they were the people who were clearly on the wrong side of a major gap
in prosperity. We are no longer having that discussion. It is not just
poor urban blacks left out of growing prosperity these days; it’s the
entire bottom and middle of the income scale. Mr. Obama’s point, the
familiar point made by everyone focusing on growing inequality in American
society, is that the income curve has become vastly steeper over the past
30 years, and while the top end keeps shooting up, the bottom and middle
parts of the curve are stuck and sometimes falling behind.

One thing I find paradoxical is that highly numerate people, people
in the engineering, business and technical fields (Mr. Marks writes about
the tech industry), are often most reluctant to consider social problems
from a statistical point of view, and prefer to consider them as individual
moral or motivational stories. We have a curve composed of 150m dots that
is becoming steeper and more parabolic. Go down to Occupy Wall Street,
and you’ll find a lot of cultural-studies majors working for environmentalist
nonprofits who support changing systemic rules to flatten the slope.
Go into the financial-institution office buildings that surround them,
and you’ll find a lot of math majors devising computer models for
risk-weighting assets who think the dots on the bottom end
should try harder to get into the top end. It’s weird.

────────────────────────────────────

(1) What is one thing the author says about headline,
"If I Was a Poor Black Kid," by Gene Marks’s blog post on Forbes.com?

1. He was not much annoyed by the headline on the contrary, but the
outrageous overreaction of other bloggers’ feedback was not relevant
with what the post wants to cope with readers.

2. While Marks’s understanding with minority class was fraught with danger
and should not put at risk, the author was rather surprised with
the missing point of the issue.

3. The post was simply the Forbes’ intention on purpose to sell more
magazines, although Forbes went out of its way to be kind, understanding,
and non-partisan to maintain its neutrality on race issue.

4. He was very disappointed that the post missed an essential point.
Furthermore, it added unnecessary misinterpretation to their readers,
as a result, it was inevitable for Kashmir Hill to take whole responsibility.

----------------------------------------------------------------------–

(2) What was true of Barack Obama’s speech in Kansas?

1. Lower minority’s class should deserve to lead a better standard of
  living, while the federal government was backing up their educational
  opportunities with scholarship.

2. Did poor black kid manage to make it to median income today, he would
  be more economically vulnerable, no matter hard he put all efforts
  to get higher education.

3. The disparity between the rich and entire bottom and middle class was
getting wider, which was not only emphasized on median income class
of Afro-Americans.

4.“Education, education, education,” was the key word for any Americans
to realize American dream, therefore, the growth of radical inequality
was attributed to unequally educational opportunities.

----------------------------------------------------------------------–

(3) What do highly numerate people believe about Barack Obama’s
   speech in Kansas?

1. Those classes, included as erosion of the American middle-class dream
  and the growth of radical inequality in society, should learn hardships
as lessons by inspiring themselves to work harder again.

2. Because we are supportive with the economic engine of America, the dots
on the bottom end should try harder to get into the top end.

3. No matter hard you work hard in recent America’s society, it is not
necessarily your performance will be suited for fair outcome such
as highly paid salary, promotion, better fringe benefits, and a
better working environment.

4. As those social problems seems to be much exaggerated, it is just a
matter for those left behind in American society to polish
each own skills harder than ever before.

----------------------------------------------------------------------–

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■解答 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

(1) 正解2.

(2) 正解3.  

(3) 正解1. 

                   

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
   『自己実力判定シリーズ1.読解内容一致』10の質問
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

----------------------------------------------------------------------–
●質問1.制限時間12分以内で解けましたか?
----------------------------------------------------------------------–
■回答
本番と同じ時間配分の
制限時間12分以内で全問解けないのであれば、短期集中的に「速読」実践訓練の
不足。もう1点は難易度大や苦手なジャンルに一切ふりまわされない、
あらゆる試練に打ち勝つ「2013年度6月一次以降の新傾向に対応した解き方」を
学び、【新傾向に対応した解き方解説付模擬問題のバカズ】をこなす必要があります。
----------------------------------------------------------------------–

----------------------------------------------------------------------–
●質問2.あなたは「【新傾向対応】新栗坂式内容一致方程式」を自動的に答えられますか?
----------------------------------------------------------------------–
■回答
計1,000時間以上の手間と労力をかけておかげさまで
「【新傾向対応】新栗坂式内容一致方程式」を完成させました。
「【新傾向対応】新栗坂式内容一致方程式」を学びながら、模擬問題で実践するには
有料受講が前提となりますのであらかじめご了承ください。

CAN-DO SPIRIT COACH(英検1級eラーニングコーチ)では、6月9日一次試験で
【読解(穴埋め・内容一致)とリスニングの出題傾向が大幅に変化し難化】に
対応すべく、すでに7月1日から【【新傾向対応】新栗坂式読解方程式】を
含めた●『CAN-DO SPIRIT COACH1日40分コース』¥18,000円月謝、期間1カ月間
(コース内容1.)月平均25日間【新傾向対応済 模擬問題3種類送信】
(コース内容2.)週単位の成果数値表を基に毎日曜【カイゼン実践法アドバイス提供】
(コース内容3.)毎日曜日午後9時~10時【「伝説ネット授業」参加で実力確認】
を御提供さしあげております。
*受講お申し込みはこちらから→ http://www.eiken1kyucando.com/apply.html

----------------------------------------------------------------------–

----------------------------------------------------------------------–
●質問3.選択肢の正答率は実は何パーセント?
----------------------------------------------------------------------–
■回答
選択肢の正答率は25%ではなく、50%です。
英検1級模擬問題累計11,784種類作成実績プロの、選択肢作成パターンとは
2つの選択肢は明らかに間違いを入れ、2つの選択肢が正解を含めて
まぎわらしいが、選択肢の基本作成パターン。

----------------------------------------------------------------------–

----------------------------------------------------------------------–
●質問4.難易度大の読解内容一致問題の特徴は?
----------------------------------------------------------------------–
■回答
読解内容一致問題の難易度上げるパターンとは、
(1)エッセイが読みにくい(抽象的とか科学系ジャンル)

(2)設問が大ざっぱであいまい

(3)選択肢がまぎらわしい

この(1)~(3)を2つ以上かけ合わせながら、難易度大読解内容一致問題を
作成します。
----------------------------------------------------------------------–

----------------------------------------------------------------------–
●質問5.難易度大の読解内容一致問題をどこで判断し、その対処は何?
----------------------------------------------------------------------–
■回答
メルマガでは非公開の
「【新傾向対応】新栗坂式内容一致方程式」で明確に述べております。
模擬問題で実践するには
有料受講が前提となりますのであらかじめご了承ください。

CAN-DO SPIRIT COACH(英検1級eラーニングコーチ)では、6月9日一次試験で
【読解(穴埋め・内容一致)とリスニングの出題傾向が大幅に変化し難化】に
対応すべく、すでに7月1日から【【新傾向対応】新栗坂式読解方程式】を
含めた●『CAN-DO SPIRIT COACH1日40分コース』¥18,000円月謝、期間1カ月間
(コース内容1.)月平均25日間【新傾向対応済 模擬問題3種類送信】
(コース内容2.)週単位の成果数値表を基に毎日曜【カイゼン実践法アドバイス提供】
(コース内容3.)毎日曜日午後9時~10時【「伝説ネット授業」参加で実力確認】
を御提供さしあげております。
*受講お申し込みはこちらから→ http://www.eiken1kyucando.com/apply.html
----------------------------------------------------------------------–

----------------------------------------------------------------------–
●質問6.読解内容一致問題出題ジャンルトップ3は何?
----------------------------------------------------------------------–
■回答
第1位 社会問題ジャンル
第2位 科学ジャンル
第3位 歴史ジャンル
----------------------------------------------------------------------–

----------------------------------------------------------------------–
●質問7.選択肢に断定表現(definitely, not at all等)が入っている
     場合は正解か、それとも不正解のどちら?
----------------------------------------------------------------------–
■回答
英検1級模擬問題累計11,784種類作成実績プロによる、英検1級読解内容一致問題
の選択肢問題作成パターンに断定表現を入れますが、
通常断定表現を入れた選択肢は自動的に間違いの判断が作成パターンの基本。
しかしながら、穴埋めも内容一致もこの3年間、選択肢に断定表現が
入っても正解する「ひねった問題作成傾向」に変わったため
正解選択肢の「言い換え」に相当する段落のセンテンスで直接確認する
手間と労力を要す問題作成となっています。
----------------------------------------------------------------------–

----------------------------------------------------------------------–
●質問8.正解に一喜一憂しても意味がありません。同じ読解問題は出ないのですから。
     それでは7割の正解を取るには、何を成すべき?
----------------------------------------------------------------------–
■回答
【最短最速合格実践法の基本】は何度もお伝えしていますように

ステップ1.過去問で間違った問題の【原因】を見つける。

ステップ2.カイゼン策【今の解き方では通用しないので【新傾向対応の
解く順まで示した解き方=新傾向対応 新栗坂式読解内容一致方程式】】を学ぶ。

ステップ3.【新傾向対応 解き方解説付の模擬問題のバカズをこなしながら
       効果測定で確認】。
----------------------------------------------------------------------–

----------------------------------------------------------------------–
●質問9.2013年度第1回(6月一次)を境にして、
     読解内容一致問題の難易度上がりましたが、何が大幅に変わりましたか??
----------------------------------------------------------------------–
■回答
第1位 設問の6割がTOEIC設問作成パターンと同じ「あいまい」。

第2位 選択肢がかつてないくらいひねりを加えてまぎらわしい。

第3位 正解選択肢の「言い換え」が段落のセンテンスに存在しない。
----------------------------------------------------------------------–

----------------------------------------------------------------------–
●質問10.あなたは、短期集中的に「速読」技術体得した経験はありますか?
----------------------------------------------------------------------–
■回答
最短最速で合格を実現するためには、1.「短期集中で速読技術体得=大切な
箇所のみ精読し、他は全てスキミング=強弱をつけた読みかた」、2.
制限時間を大前提に、【解き方=38%合格率実証済 新傾向対応 新
栗坂式読解内容一致方程式】を学び、【新傾向対応の解き方解説付の
新傾向対応の模擬問題のバカズ実践と成果確認】が絶対不可欠となります。

----------------------------------------------------------------------–

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

ありがとうございます。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
【本メルマガでは、全くお伝えしない合格必須情報・割引セミナー等満載!】
       38%合格実績を生み出した合格請負人のノウハウ
  『やるかやらないか英検1級満点対策5シリーズ』
   ¥30,000円分の価値を5日間連続無料自動配信中!
 無料登録はこちら→ https://www.mshonin.com/form/?id=18919963
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

ひとりの人間のできることは、限られています。
『実績済み ⇒ 小学5年以上誰でも理解できる ⇒ 即刻結果を伴う』をモットーに

・【累計10,978人英検1級受験生への合格実践法アドバイスコーチング実績】 
・英検1級問題作成パターンに習熟【国内最多11,776英検1級模擬問題数作成実績】
・国内初【合格率38%実証済『【新】英検1級合格栗坂式方程式』で解く順番まで提示した解き方】
・英検1級メルマガダントツ日本一3,624人登録者数【英検1級受験者8,600人中なんと42%が登録!】
★【一次合格点81点予測的中!】「2012年10月一次試験合格点予測+分析+2013年1月対策実践法」
→ http://amba.to/Vc0zqU
★「2013年6月一次試験合格点予測+分析+2013年10月対策実践法」→ http://amba.to/11j7kbN

『やるかやらないか英検1級満点対策5シリーズ』
シリーズ1/5 単語暗記     実践法【●最新2013年6月傾向と10月合格実践法+栗坂式でる順パス単暗記実践法】
シリーズ2/5 リスニング     実践法
シリーズ3/5 まぐれが一切通用しない試験への備え実践法【栗坂式時間配分攻略方程式+メンタル強化対策+集中力対策】      
シリーズ4/5 速読        実践法
シリーズ5/5 英作  実践法【速読+2次対策+ビジネス英語連動学習】
   
◆◆市販価格¥30,000円分の『やるかやらないか英検1級満点対策5シリーズ』を
  無料登録すればなんと5日間連続シリーズで無料配信いたします。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

無料メルマガ『英検1級合格栗坂方程式+1単語クイズ』(365日年中無休配信)
 
  発行責任者:  栗坂幸四郎
  発行元:    CAN-DO SPIRIT COACH
                   (英検1級eラーニングコーチ)
  ●栗坂のツイッター: https://twitter.com/#!/KoshiroKurisaka
●栗坂のFacebook:         http://www.facebook.com/koshirokurisaka
  ●「世界基準TOEIC900+英検1級Wゲット実践道場」 http://on.fb.me/TKE1ev
★「2013年6月一次試験合格点予測+分析+2013年10月対策実践法」→ http://amba.to/11j7kbN
  ●英検1級合格栗坂方程式ブログ:  http://ameblo.jp/koshirokurisaka
  ●CAN-DO SPIRIT COACHウェブサイト:http://www.eiken1kyucando.com
  お問い合わせ、ご意見大歓迎です⇒ eiken1kyu@s50.xrea.com
  登録・解除はこちらからです⇒  http://archive.mag2.com/0000132646/index.html

  『英検1級合格栗坂方程式+1単語クイズ』本文は著作権により
  保護されていますが、あなたの勉強のお役に立てるのであれば、
  商用の場合を除き、ご自由に転送、転載していただいて構いません。
  ただ、その際には、
  『英検1級合格栗坂方程式+1単語クイズ』と、出典を明らかにしてくださいね。

  Copyright(c) 2004-2013 CAN-DO SPIRIT COACH. All rights reserved. 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

ページの先頭に戻る