英検1級合格栗坂方程式ブログ

■『6月一次【読解出題傾向大幅変更徹底解剖】その2.内容一致編』 

『6月一次【読解出題傾向大幅変更徹底解剖】その2.内容一致編』  

こんにちは、CAN-DO SPIRIT COACH(英検1級eラーニングコーチ)の栗坂です。

実はベジタリアンを始めて8年経過しますが、手前味噌ながら
ぼくの体重55.4kg中、84%が筋肉で構成されています。

参考までに、二十代の中肉中背の男性で体内に
占める筋肉量の割合は40%、女性で35%です。私たちの体の筋肉は
20歳をピークに、だいたい年1%ずつ減少していくことが科学的に
分っています。

七十代になると、ピーク時の三分の二程度、つまり体重の約26%~
23%まで減少します。

幸いにも20歳から34年間、週3回筋トレの継続努力しつづけているおかげで、
細マッチョの体型を維持しつづけています。

●筋肉を鍛え続けるからこそ、体の新陳代謝が盛んで、血行も良く、
体温が高いため、
「免疫力向上」と「老化スピードを遅らせる」健康的な体を
おかげさまで継続させてもらっております。
その証拠に実年齢54歳が体内年齢は29歳ですから有難い限りですね。

しかもこの1年間はベジタリアン食生活でも、
筋肉量が1kg増加いたしました。

タンパク質の多い食品を
文部科学省が公開している「食品成分データベース」
参考.100gに含まれるたんぱく質を参考にしてみて下さい。。

●【食品100g当たりのたんぱく質の含有量】
成人男子1日の推奨量:60g  
成人女子1日の推奨量:50g

・牛ひれ肉   19g  
・かつおぶし 77.1g 
・きな粉  35.5g  
・干しエビ 48.6g
:落花生 26.5g  
・ アーモンド 19.2g  
・いわし丸干し 32.8g
・くるみ 14.6g

●そう、たんぱく質と言えば、肉や乳製品が一般的な固定観念ですが
植物性タンパク質や、豆類のタンパク質や魚から、肉よりはるかに
タンパク質を含んだ食べ物で十分筋肉はつくということを
ぼくの体が教えてくれたのですね。

ちなみに火曜日のベジ・ランチは、落花生、アーモンド、くるみ、
干しブドウ、梅干し、にんじんと冷ややっこに、ミネラルウォーターに
きな粉をまぜた飲み物でした。

50歳を過ぎると健康のありがたみをつくづく思い知らされます。

今日もこのメルマガを書き終えた直後に、用賀セントラル・フィットネスクラブで
11種類の筋トレを、一気に45分前後でガンガン鍛え抜く予定ですよ。(笑)

それでは、本日のトピック『6月一次【読解出題傾向大幅変更徹底解剖】
その2.内容一致編』にまいりましょう!

昨日のメルマガでもお伝えした通り、要点だけ再度読み返してみてください。

●2013年6月9日に実施された1級一次試験の読解問題(穴埋め+内容一致)は
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【問題出題傾向が大幅に変わり、難化に拍車をかけた様相を呈しています。】
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
■6月実施一次の読解問題(穴埋め+内容一致)出題傾向大幅に変わった「余波」とは?
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

●(1)2013年6月以前の「英検1級読解(穴埋め・内容一致)対策関連 参考書」は
    一切使い物にならなくなった。
    その理由は読解問題出題の傾向が大幅に変わったため、対策参考書としての
    価値はゼロになった。

      ↓              ↓             ↓

                   ●【対策】
 CAN-DO SPIRIT COACH(英検1級eラーニングコーチ)では、7月1日より
【2013年6月以降新傾向対応 【新】栗坂式読解(穴埋め・内容一致)速読方程式】で
 解く傾向と対策を踏まえた、全く新しい10月受験対策用の読解模擬問題を
「CAN-DO SPIRIT COACH1日40分コース」で、国内に先駆けて既に配信中。

●(2)メルマガやブログ等でも公開している「英検1級合格栗坂式 読解穴埋め速読方程式」と
   「英検1級合格栗坂式 読解内容一致速読方程式」は、10月の一次試験対策として
   一切使い物にならなくなった。
   その理由は読解問題の出題傾向が大幅に変わったため、「従来、公開している
   解き方」では全く通用しなくなった。

      ↓              ↓             ↓

                   ●【対策】
 CAN-DO SPIRIT COACH(英検1級eラーニングコーチ)では、10月の一次試験問題出題傾向の
 対策に合わせた、
【2013年6月以降新傾向対応 【新】栗坂式読解(穴埋め・内容一致)速読方程式】を
 近日販売予定。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 

それでは改めて今日のトピック
『6月一次【読解出題傾向大幅変更徹底解剖】その2.内容一致編』を
【6月9日一次試験実施分の読解内容一致過去問】でご説明さしあげたいと思います。

シリーズ化させましたので(1)を6月9日一次試験読解穴埋め過去問(7月17日配信済)を、
シリーズ(2)(18日配信)~(3)(19日配信予定)は
6月9日一次試験読解内容一致過去問と3シリーズに分けて発信いたしております。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■『6月一次【読解出題傾向大幅変更徹底解剖】その2.内容一致編』
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
●2013年度第1回一次試験 過去問はこちら
 http://www.eiken.or.jp/eiken/exam/grade_1/solutions.html
 の 2013年度 第1回 問題冊子 をクリック。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
(1)Ethics and Heart Transplants【難易度大】

1.【素直な問題作成パターン】⇒【ひねった問題作成パターン】

   設問(32)のperformed byがあいまいで、第1段落と第2段落
   第5(In South Africa,~)~最後(What is more,)センテンス
   の2段落にまたがった正解ヒントと、選択肢の照らし合わせに
   余計な手間と時間が発生した。
  
 
 
 
2.【素直な問題作成パターン】⇒【ひねった問題作成パターン】

   正解選択肢2.にif省略を入れ、しかも正解選択肢のセンテンス
   の明確な「言い換え」が正解ヒントの段落にない。

3.【素直な問題作成パターン】⇒【ひねった問題作成パターン】

設問(33)の選択肢3.と正解選択肢4.がまぎわらしく
   しかも選択肢3.に難しい単語implicationsを加え一層
   受験生を迷わせている。

4.【素直な問題作成パターン】⇒【ひねった問題作成パターン】

   設問(33)の正解選択肢4.の明確な「言い換え」が正解ヒントの
   第3段落に見当たらず
   あえてヒントとなるのが第3段落第3(U.S. physicians~)センテンス。
 
  

5.【素直な問題作成パターン】⇒【ひねった問題作成パターン】

   設問(34)で問うU.K.とU.S.の心臓を授かる対象患者の「死の定義」
   づけは明確に第4段落で述べられそれぞれの違いを見つけられ、
   従来の選択肢問題作成パターンでは2国間の違いを比較するが
   正解選択肢3.はU.S.の「死の定義」づけではないthe presence
of neural activity in areas of the brainをまじえながら
   しかも比較級を取り入れ、第4段落の正解ヒントのセンテンスの
   明確な「言い換え」ではない。

6.【素直な問題作成パターン】⇒【ひねった問題作成パターン】

   設問(34)の正解選択肢3.と選択肢1.がまぎらわしい。

7.「結論を問う設問」が従来では60%の出題率⇒ 2013年度6月一次読解(穴埋め・
   内容一致)問題では僅か17%の出題率と大幅に減少した。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

●現在公開しています下記の『栗坂式内容一致速読方程式』のステップ4.は
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 従来では各段落のメインセンテンス(最も一番伝えたいセンテンス)や
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 トピックセンテンス(結論)を問う対策として「解き方」を示していますが
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 6月実施の一次では、とうとうそれらの出題がゼロとなりました。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ということは、10月の一次試験では、現在アメブロ等で公開しています、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 『栗坂式穴埋め速読方程式』と『栗坂式内容一致速読方程式』の
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 両方とも全く使い物にならないと御認識ください。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
          ●【使い物にならなくなった!】

合格率38%実証済、英検1級読解内容一致問題 解き方『栗坂式内容一致速読方程式』
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

-----------------------------------------------------------------—
●ステップ1.【タイトル】を読む。
-----------------------------------------------------------------—

-----------------------------------------------------------------—
●ステップ2.【段落】に番号をつける。
-----------------------------------------------------------------—

-----------------------------------------------------------------—
●ステップ3.設問の【固有名詞(句)】にしるしをつける。
-----------------------------------------------------------------—

-----------------------------------------------------------------—
●ステップ4.各段落の【メインセンテンス(段落で最も一番伝えたいセンテンス)】発見。

            ●10月一次試験では一切使えない!
-----------------------------------------------------------------—

1.メインセンテンスとは 各段落で、最も一番伝えたいセンテンス。

2.見つけ方は 『何について?(タイトル)』に関連して、『誰が?』、
  『何を?言おうとしているのか?』のセンテンスを探す。

3.メインセンテンスの基本位置 各段落の90%が第1センテンスが原則。

-----------------------------------------------------------------—
●ステップ5.各段落の【固有名詞(句)】にしるしをつける。
-----------------------------------------------------------------—

-----------------------------------------------------------------—
●ステップ6.段落で印をつけた固有名詞と、設問の固有名詞を一致させた箇所の
       段落が解答ヒント。
-----------------------------------------------------------------—

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

2004年6月に今の出題形式が導入後、その5年後の2009年度第2回の
一次試験読解問題(穴埋め・内容一致)が大幅難易度アップして、
そして2013年度第1回の一次読解(穴埋め・内容一致)問題出題傾向が
大幅に変わりました。

これは、英検協会が改訂後の5年後(2009年)、そして10年後(2014年)に
出題形式の向上を図るさらなる改訂を行うための見直しを図る、あるいは、
問題出題傾向を大幅に変える時期見直しのタイミングと
ちょうど重なります。

●国内で先駆けてCAN-DO SPIRIT COACHの
【2013年6月以降新傾向対応 【新】栗坂式読解(穴埋め・内容一致)速読方程式】の
完成については、300時間の時間と労力、そして膨大なコストが発生したため
今後は、教材として近日中に販売の御案内をさしあげますので
メルマガを常にチェックしていただければ幸いです。

●設問難易度大対策の決まりごとルール、
 選択肢難易度大対策の決まりごとルール、
 そしてエッセイ難易度大対策の決まりごとルールと【新 問題作成パターン】、
 【新 落とし穴作成パターン】を
 すべてを網羅しながら、選択肢精度20%~40%向上実現を図り
 新しく生まれ変わった教材、
 【2013年6月以降新傾向対応 【新】栗坂式読解(穴埋め・内容一致)速読方程式】に
 ご期待下さい。

ありがとうございます。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
【本メルマガでは、全くお伝えしない合格必須情報・割引セミナー等満載!】
       38%合格実績を生み出した合格請負人のノウハウ
  『やるかやらないか英検1級満点対策5シリーズ』
   ¥30,000円分の価値を5日間連続無料自動配信中!
 無料登録はこちら→ https://www.mshonin.com/form/?id=18919963
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

ひとりの人間のできることは、限られています。
『実績済み ⇒ 小学5年以上誰でも理解できる ⇒ 即刻結果を伴う』をモットーに

・【累計10,879人英検1級受験生への合格実践法アドバイスコーチング実績】 
・英検1級問題作成パターンに習熟【国内最多11,648英検1級模擬問題数作成実績】
・国内初【合格率38%実証済『【新】英検1級合格栗坂式方程式』で解く順番まで提示した解き方】
・英検1級メルマガダントツ日本一3,641人登録者数【英検1級受験者8,600人中なんと42%が登録!】
★【一次合格点81点予測的中!】「2012年10月一次試験合格点予測+分析+2013年1月対策実践法」
→ http://amba.to/Vc0zqU
★「2013年6月一次試験合格点予測+分析+2013年10月対策実践法」→ http://amba.to/11j7kbN

『やるかやらないか英検1級満点対策5シリーズ』
シリーズ1/5 単語暗記     実践法【●最新2013年6月傾向と10月合格実践法+栗坂式でる順パス単暗記実践法】
シリーズ2/5 リスニング     実践法
シリーズ3/5 まぐれが一切通用しない試験への備え実践法【栗坂式時間配分攻略方程式+メンタル強化対策+集中力対策】      
シリーズ4/5 速読        実践法
シリーズ5/5 英作  実践法【速読+2次対策+ビジネス英語連動学習】
   
◆◆市販価格¥30,000円分の『やるかやらないか英検1級満点対策5シリーズ』を
  無料登録すればなんと5日間連続シリーズで無料配信いたします。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

無料メルマガ『英検1級合格栗坂方程式+1単語クイズ』(365日年中無休配信)
 
  発行責任者:  栗坂幸四郎
  発行元:    CAN-DO SPIRIT COACH
                   (英検1級eラーニングコーチ)
  ●栗坂のツイッター: https://twitter.com/#!/KoshiroKurisaka
●栗坂のFacebook:         http://www.facebook.com/koshirokurisaka
  ●「世界基準TOEIC900+英検1級Wゲット実践道場」 http://on.fb.me/TKE1ev
★「2013年6月一次試験合格点予測+分析+2013年10月対策実践法」→ http://amba.to/11j7kbN
  ●英検1級合格栗坂方程式ブログ:  http://ameblo.jp/koshirokurisaka
  ●CAN-DO SPIRIT COACHウェブサイト:http://www.eiken1kyucando.com
  お問い合わせ、ご意見大歓迎です⇒ eiken1kyu@s50.xrea.com
  登録・解除はこちらからです⇒  http://archive.mag2.com/0000132646/index.html

  『英検1級合格栗坂方程式+1単語クイズ』本文は著作権により
  保護されていますが、あなたの勉強のお役に立てるのであれば、
  商用の場合を除き、ご自由に転送、転載していただいて構いません。
  ただ、その際には、
  『英検1級合格栗坂方程式+1単語クイズ』と、出典を明らかにしてくださいね。

  Copyright(c) 2004-2013 CAN-DO SPIRIT COACH. All rights reserved. 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

ページの先頭に戻る